2008年05月14日

ミスト2

mist公式サイト。スティーヴン・キング原作、 フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ。アメリカ・ポートランド近くの山奥で「史上最大の落雷」と突風という、ハリケーンでも竜巻でもない異常気象現象が襲って停電、通信網もダウンし、村人たちはスーパーに買い出しに集まる。そして、謎の靄に包まれ、舞台設定完了。
けれど、その後はお約束、ご都合主義が目に付き、中だるみさせられる。いくら何でも、閉ざされたスーパー内の「人間ドラマ」が安っぽ過ぎて、「いい加減にしろ」と言いたくなる。まあ、ご都合主義と言えば、靄に包まれ放し自体がご都合主義と言えばご都合主義なのだけれど。
すぐ間近に得体の知れない危険なものがいる、と感じたら、人間はつまらないいがみ合いはしないものだ。ニューヨークで一流の弁護士というインテリが今現在起きていることを馬鹿みたいな偏見で信じようともせず、確かめようともしないのは、文字通り馬鹿みたいな設定だ。大体、あんなことがすぐ隣の倉庫で起きたら、異様な騒音はするは、悲鳴は聞こえるはで皆気づくに決まっている。皆、不安で神経を尖らせている時にだよ。寝ていたわけじゃないだろう。
あの最後の審判婆さんも、退屈なだけ。いくら普段ああいう人でも、「有事」になれば、あんな暢気なこと言っているわけないだろうし、たとえ完全にヒューズ飛んでいても周りの人は相手にしない。
人間は状況、文脈によって是非もない場合、普段の信念や主張を保留する。恐ろしく柔軟性のある動物だから発展してきた。あさま山荘とか、狂信者集団のような特殊な集団ではないのだよ。平均的にフツーの人たちの集まりでこんな「人間ドラマ」が1日や2日で成立するわけないと考えないとしたら、あまりにも浅はかな紋切り型人間論だ。
ご都合主義と言えば、最初の犠牲者が出たとき、なぜ犠牲者が外に出される前にシャッターを閉めなかったのか。ガラス割って鉈取り出す暇あったらさっさと「閉」ボタン押せよ。観客をイライラさせるようじゃ、どうしようもない。
軍人さん、自殺してどうする。事情を告白して闘えよ。あんたらがリーダーにならず誰がなる。どうせ、あのへたれぷりじゃ、怪物の餌食になるんだろうけど。ホント、無様な姿晒しているの見た時、てっきり蜘蛛モンスターが倉庫に侵入したかと思ったよ。
犠牲者が出たのになぜああも性懲りもなく外に出ようとするのか。好都合なことにスーパーだから水や食糧はいっぱいあるし、何が何でも出なければ助かる見込みないという状況ではない。モンスターはシャッターさえ突破できなかったのに。靄に包まれた外に出た方がリスク多過ぎなのは分かりきっている。覆い尽くした靄で人々の判断力を狂わせたなんて言い訳も通用しない。
それからさあ、弾尽きたはずなのにいつどこから補充したんだよ。隣のドラッグストアで弾丸売っていたんか。
それからさあ、ご家族の安否知りたい気持ちは分かるけれど、なんで車でまず自宅に戻るんだよ。そんなことしている場合じゃないだろう。ガス欠心配していた癖に。
それからさあ、虫を巨大化させても揚力と自重の関係考えれば飛べるわけないのよ。もし飛べたら、風圧でスーパーそのものが吹っ飛ぶよ。というか、理論的に巨大化した途端、自重の関係で自爆即死なんだが。もうちょっとモンスターを科学的に考えてもらわんと飽き飽きする。
衝撃のラストは「俺はアホだ! 俺はアホだ!」。自殺サイトや沖縄の集団自決じゃないんだからさあ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 21:20│Comments(6)TrackBack(23)clip!洋画ミ-モ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50186520
この記事へのトラックバック
諦めたら、そこで試合終了だよ 公式サイト 人気ゲームシリーズ『サイレント・ヒル』の着想にもなった、スティーブン・キングの短編小説『霧』を、『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』と、非ホラーのキング原作を映画化してきたフランク・ダラボン監督により映画....
ミスト 92点(100点満点中)【(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)】at 2008年05月14日 22:34
原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破...
『ミスト』【Sweet*Days**】at 2008年05月14日 23:08
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形では...
『ミスト』【ラムの大通り】at 2008年05月14日 23:25
予告編を見たときから不安だった要素が2つありました。それは最近「衝撃のラスト15分」と宣伝されている映画にロクなものがないことと、この映画の製作会社が『グラインドハウス』のDIMENSIONフィルムなので緊迫感のあるサスペンスは望めないだろうということ。ただ原作ファ...
『ミスト』【めでぃあみっくす】at 2008年05月15日 00:00
【ミスト】 ★★★★ 試写会(13) 2008/04/30ストーリー のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)
ミスト【りらの感想日記♪】at 2008年05月15日 21:53
「ミスト THE MIST」★★★ トーマス・ジェーン 、マーシャ・ゲイ・ハーデン主演 フランク・ダラボン 監督、2007年、アメリカ、125分 こんな内容の映画でも ちゃんと成立させるから、すご腕だ。 ひどい嵐のあった翌日、 かつて経験したことのない濃い霧に ...
「ミスト THE MIST」思想はないが恐怖がここにある【soramove】at 2008年05月15日 22:02
 今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。 といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・ 安心して、家にいられることを確認しました・・・{/face_naki/}  久しぶりに試写会{/m_...
ミスト 映画史上かってない・・・ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜【労組書記長社労士のブログ】at 2008年05月15日 22:15
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ〜大判のタオル...
ミスト【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2008年05月15日 22:25
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。
・・・残酷。『ミスト』【水曜日のシネマ日記】at 2008年05月16日 13:08
 アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド....
ミスト【江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽】at 2008年05月16日 23:29
 『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラボン監督が「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」に続い....
ミスト【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2008年05月18日 19:24
●本日新宿にて鑑賞。スティーブンキングの原作の映画化で、監督はキング作品と相性のいいフランクダラボン。 舞台はアメリカの片田舎。嵐が過ぎ去った翌日、主人公は子供を連れて家の修繕のためにショッピングセンターへ買い出しに向かう。そこへ突然不気味な"霧&qu...
5/18 ミスト【やっかいな日に限って空は激しく晴れている。】at 2008年05月18日 20:53
映画のはしごをしようかなーと思っていたんだけれど、数日前に崩した体調が完全には戻っていないみたいで1本観たら、異様に疲れてしまったので今日は1本で終了。 フランク・ダラボン監督とスティーブン・キング、3回目のコラボレーションが話題の『ミスト』を観てきました。
『ミスト』【cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー】at 2008年05月19日 22:16
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 5...
ミスト 霧の中には何が・・・・・!?【銅版画制作の日々】at 2008年05月24日 00:29
のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)は湖の向こう岸に発生した 異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共にスーパーマーケットへ。するとやはり、その濃い霧は 買い物客でごった返すマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように覆...
「ミスト」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2008年09月25日 17:39
スティーブン・キング原作と聞くと 何故かやっぱり気になる。f(^^;) それにキャッチコピーは 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」 だそうです。 ほんとか???(笑) 激しい嵐が街を襲った翌日、 湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。 デイヴィッド...
ミスト【映画、言いたい放題!】at 2008年09月28日 01:01
52.ミスト■原題:TheMist■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月25日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:フランク・ダラボン□原作:スティーヴン・キング...
映画『ミスト』を観て【KINTYRE’SDIARY】at 2008年09月29日 06:52
「ショーシャンクの空に」(1994年)や「グリーンマイル」(99年)で知られる米国フランク・ダラボン監督が同じく米ベストセラー作家スティーブン・キングの小説を映画化したホラー作品「ミスト」(07年、米、125分)。今作では前2作のヒューマン・ドラマとは異...
「ミスト」【シネマ・ワンダーランド】at 2008年12月23日 22:30
途中結構怖かったんだけど、最後どうなったんだっけ?というホラーやミステリーはよくある。 これは、途中を忘れても結末は決して忘れない・・・・・そんな映画だ。
「ミスト」忘れない衝撃のラスト【ノルウェー暮らし・イン・ジャパン】at 2009年01月05日 18:57
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシャー...
mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆【サーカスな日々】at 2009年02月08日 06:48
昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。
「ミスト」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年03月01日 03:12
霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか──映画史上かつてない、震撼のラスト15分 
ミスト【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年08月02日 17:50
あらすじガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた・・・。感想映画史上かつてない震撼のラスト15分映画のキャッチコピーだそうで...
『ミスト』'07・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2009年12月27日 23:34
この記事へのコメント
>すぐ間近に得体の知れない危険なものがいる、と感じたら、人間はつまらないいがみ合いはしないものだ。
>たとえ完全にヒューズ飛んでいても周りの人は相手にしない。

あなたがあの状況においては主人公側だということが分かりました。
でも、納豆食べたら痩せるとか、人類は月に行ってないとか、信じちゃう人が結構いますからね。


>あんなことがすぐ隣の倉庫で起きたら、異様な騒音はするは、悲鳴は聞こえるはで皆気づくに決まっている。

その前のシャッターが叩かれた音が聴こえていなかった、ということと合わせて考えられてはいかがか。
ちょっと離れた場所にある、とか。
まあ、どちらにしろご都合主義ですよね。
Posted by カモーディ at 2008年05月16日 00:53
>覆い尽くした靄で人々の判断力を狂わせたなんて言い訳も通用しない。

言い訳というか大前提ですけど・・・
正体不明の霧と異形の怪物に晒された人間達の集団心理を描いた作品だと思ったんですけど・・・
お気に召さなかったようですね。


>風圧でスーパーそのものが吹っ飛ぶよ。
ヘリコプターの風圧で現代的な建物が吹っ飛んだ、
なんてニュースは終ぞ聞いたことがありません。
虫を"そのままの体の部位の比率、質量比、頑強さ"で巨大化したら自重で潰れるというのはその通りだと思いますが。


>モンスターを科学的に

この手の作品でこれほどナンセンスな主張もないと思います。


以上、突っ込んでるわりには突っ込まれどころがたくさんあるレビューに感じられたので、突っ込ませていただきました。
Posted by カモーディ at 2008年05月16日 00:54
カモーディさん、私を洗脳する気ですか(笑)

>その前のシャッターが叩かれた音が聴こえていなかった、ということと合わせて考えられてはいかがか。

その時はまだ注意していなかったから聴こえなかった人がいて当然ですけれど、念のために確かめようというから皆の注意が集中します。「皆、不安で神経を尖らせている時」と書いておいたでしょ。

>>モンスターを科学的に

既存の科学知識で想像できるが有り得ないと分かるものじゃなく未知の何かを持ったモンスターじゃないとインパクトないんです。エイリアン以来、進歩してないなあ、と。
Posted by 佐藤秀 at 2008年05月16日 10:55
丁寧な返信ありがとうございます。

>>シャッター
物音がしたことを伝えたメンバー全員で見に行ったと思いましたが、私の記憶違いかもしれません。


>>モンスター
CGもショボかったですしね。
最初の触手がでてきたときに、非常にがっかりさせられた記憶があります。
Posted by カモーディ at 2008年05月17日 18:54
5
この映画を観ててずっとイライラしてた原因を
ズバリ書いてくださってありがとうございます。

スッキリしました。

まあ、家に一旦帰るのは許してあげますが。。。私は。
Posted by ゴン他 at 2008年05月19日 22:57
>まあ、家に一旦帰るのは許してあげますが

そっちの方は許してもいいけれど、人間を餌にした魚釣りは許せない。あれだって、駐車場まで行けるかどうか計算するつもりだったのだろうけど、あんな計算無意味。モンスターは銅像じゃないんだから。
Posted by 佐藤秀 at 2008年05月19日 23:40