2008年06月11日

アウェイ・フロム・ハー 君を想う3

awayfromher公式サイトアリス・マンロー原作、サラ・ポーリー監督、ジュリー・クリスティゴードン・ビンセントオリンピア・デュカキスマイケル・マーフィー。「華氏451」「ドクトル・ジバゴ」のジュリー・クリスティー主演。もう60歳代後半なのに、あのターコワイズブルーの瞳は透き通っていて、いまだその美しさを保っていた。
Fahrenheit45120年前に建てられた家を昨年か一昨年だったか、と夫グラント(ゴードン・ピンセント)に聞くフィオナ(ジュリー・クリスティ)。20年前のことは覚えていても、ついこの前のことは忘れている認知症だが、案外、これがヒントになっている。
なぜ彼女は介護施設に入った途端に夫に復讐するかのような不倫行為を繰り返すのか、夫も薄々感じて演技しているのではないかと訝る。
しかし、夫が現役の教授時代に散々女学生と遊んで傷つけていたのは20年以上前だ。つまりは、一ヶ月間の面会禁止期間中に、フィオナの記憶の中から、結局自分を見捨てなかった夫との20年間の生活がすっぽり抜け落ちたからだろう。フィオナにとって一ヵ月後に現れたグラントは20年前の嫌な夫なのだ。
drzhivago恐らく日本人ならこれにて意気消沈なのかもしれないが、さすがに凄いのは、それでもグラントはめげずにフィオナの新しい恋人の妻とじっ魂になるからさすがというか。それがまた不倫にちっとも見えないところが年の功というもので、老人こそ倫理から自由になった文字通りの自由恋愛できるのかもしれない。大体、グラント自身も相手の名前を何度も間違えていて、脳の「自由度」が増している。腐る寸前の肉が一番番美味しいという諺もある。腐る寸前の脳が一番自由なのかもしれない。
深刻なテーマでありながら、やることはやる、その執念は凄い。老人力とはこのことだろう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 21:58│Comments(2)TrackBack(18)clip!洋画ア~サ行 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50188587
この記事へのトラックバック
 『君を幸せにできるなら、 この孤独を受け入れよう』  コチラの「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」は、5/31公開となった全米批評家が絶賛した、美しくも切ない愛の物語。なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演のジュディ・クリスティが、ゴールデン・グロー...
アウェイ・フロム・ハー 君を想う【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2008年06月11日 22:38
雪は悲しみを覆い隠してくれるのだろうか。 結婚して44年になるグラントとフィオーナは平穏に暮らしていたが・・・。1979年生まれの女優サラ・ポーリーが、長編第一作目の監督作品に、結婚して44年になる夫婦のドラマを選んだというから驚いた。そして、他の作品で先に共...
『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』【かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY】at 2008年06月11日 22:43
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:Away from Her) 「映画ってときどき、思ってもいない出会いがあるものだけど、 この作品もその一つだね」 ----えっ、そうニャの...
『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』【ラムの大通り】at 2008年06月11日 22:46
◆プチレビュー◆老夫婦の愛情と罪悪感を静かにみつめる目がシビアだ。女優サラ・ポーリーの初長編監督作。 【65点】  結婚して44年になるフィオーナとグラントは、互いに深い愛情で結ばれ、静かな生活を送っていた。だがある日、フィオーナにアルツハイマー型認知症の症...
映画レビュー「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2008年06月11日 23:01
『アウェイ・フロム・ハー君を想う』を観ました認知症という悲劇に直面した老夫婦の心の葛藤と深い愛を静かに見つめる感動ヒューマン・ドラマです>>『アウェイ・フロム・ハー君を想う』関連原題:AWAYFROMHERジャンル:ドラマ上映時間:110分製作国:2006年・カナダ監督:...
『アウェイ・フロム・ハー君を想う』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2008年06月11日 23:45
幸せな生活を営んできた老夫婦を引き裂く病魔。 忘れられぬ苦い記憶と忘れ去られてしまう44年間。
「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」(カナダ 2006年)【三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常】at 2008年06月12日 16:25
「Away from Her」2006 カナダ アルツハイマー型認知症と診断された妻を温かく見守る夫の深い愛情を描いた感動のヒューマン・ドラマ。 フィオーナに「ドクトル・ジバゴ/1965」「ダーリング/1965」のジュリー・クリスティー。 フィオーナの夫グラントに「リトル・ラン...
「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2008年06月13日 00:12
{{{   ***STORY***                2006年  カナダ フィオーナとグラントは結婚して44年。かつて大学教授時代には教え子との浮気でフィオーナを苦しめたグラントだったが、結局は妻のもとに帰り、今は仲睦まじく湖畔の家で暮らしていた。と...
*アウェイ・フロム・ハー君を想う*【Cartouche】at 2008年06月14日 11:48
犬じゃない!犬なんかじゃない…! 公式サイト 『死ぬまでにしたい10のこと』や『ドーン・オブ・ザ・デッド』の主演女優、サラ・ポーリーが、監督と脚本を手がける、初の長編映画。原作は彼女と同じくカナダ出身の女流作家、アリス・マンローの短編小説『クマが山を越え....
アウェイ・フロム・ハー 君を想う 84点(100点満点中)【(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)】at 2008年06月17日 22:01
最近見た2本の映画、2本とも別れがテーマで、2本ともしみじみとしていてなかなか考えさせられた。 アゥエイ・フロム・ハーはアルツハイマーを扱っていて、これは娘と一緒に見に行ったのだが、娘は最後がイヤだからこの映画は良くなかったと言うが、私の年齢だと、最後がこ...
アゥエイ・フロム・ハー × 天国はまだ遠く【あんなこと、こんなこと。どんなこと?】at 2008年07月03日 11:43
良い人生だったと言えるのは本当に男だけなのか? 【Story】 結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリーヮ..
アウェイ・フロム・ハー 君を想う【Memoirs_of_dai】at 2008年07月15日 11:52
監督・脚本がサラ・ポーリー、「死ぬまでにしたい10のこと」や「あなたになら言える秘密のこと」などに出ていた若い女優だという。僕は見ていないので知りませんでしたが。出演者は、ヒロインのフィオーナを演じているのは、「ダーリング」でアカデミー主演女優賞を受賞し
サラ・ポーリー監督の「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」を観た!【とんとん・にっき】at 2008年07月17日 19:09
忘れてしまうことの悲しさ、忘れられないことの苦しさ、忘れ去られてしまうことの辛さ 君を幸せにできるなら、この孤独を受け入れよう! 『きみに読む物語』、『明日の記憶』、『私の頭の中の消しゴム』など、老壮青と世代こそ違うものの、自分の夫や妻であることすらわ...
アウェイ・フロム・ハー君を想う【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2008年07月20日 08:58
「死ぬまでにしたい10のこと」の作品で注目された若手女優、サラ・ポーリー、短編で監督としての手腕を発揮してきた彼女が長編映画デビュー作となる、「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」を9月30日に鑑賞しました。 原作は、アリス・マンローという作家の短編、「...
アウェイ・フロム・ハー◎君を想う 【銅版画制作の日々】at 2008年10月07日 21:51
58.アウェイ・フロム・ハー 君を想う■原題:AwayFromHer■製作年・国:2006年、カナダ■上映時間:110分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:6月21日、銀座テアトルシネマ(京橋)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:サラ・ポーリー□原作:アリス・...
映画『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』を観て【KINTYRE’SDIARY】at 2009年01月07日 22:29
2004 カナダ 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:切ない、ためになる 出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィー 「美しくも切ない夫婦愛の物語」というより、強烈にブラックな作品なんだと思う。夫婦愛...
アウェイ・フロム・ハー 君を想う【あず沙の映画レビュー・ノート】at 2009年05月21日 11:40
『死ぬまでにしたい10のこと』の実力派女優サラ・ポーリーが、長編監督デビューを果たした感動作。アリス・マンローの短編小説を基に、認知症の悲劇に直面した夫婦の美しくも切ない愛の物語を描く。製作総指揮は『秘密のかけら』のアトム・エゴヤン。ヒロインを演じるジュリ...
mini review 09369「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」★★★★★★★★☆☆【サーカスな日々】at 2009年06月28日 05:46
あらすじ結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦はお互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る・・・。感想『あなたになら言える秘密の...
『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』'06・加【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2009年08月21日 23:32
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
残念ながら、ライブドアにTBが出来ないのですよ。
ジュリー・クリスティーはほんとに綺麗でしたよね。
Posted by ケント at 2008年06月12日 08:56
そうなんですか。ありますよね、相性が合わないブログって。
最近思うんですけど、ジェシカ・ビールってなんとなく若いときのジュリー・クリスティに似てるかなと思います。
Posted by 佐藤秀 at 2008年06月12日 22:30