2008年07月14日

庭から昇ったロケット雲3

nnrk公式サイト。原題:The Astronaut Farmer。マイケル・ポーリッシュ監督、ビリー・ボブ・ソーントン、ヴァージニア・マドセン、ブルース・ダーン、ティム・ブレイク・ネルソン、ブルース・ウィリス。夕陽と紅葉、暮れなずむ日々。逆光のショットの多用。夢の背景はもの寂しい。
テキサスの農場主チャーリー・ファーマー(ビリー・ボブ・ソーントン)の父親はピストル自殺している。それで宇宙飛行士の夢を断ったわけだが、これが無茶な夢への文字通りの引き金になってしまう。
父親の内部に突っ込んだ弾丸。チャーリーは発想を逆転させ、自分自身を弾丸の内部に突っ込もうとする。つまり自家製人間宇宙ロケット。これは一見夢物語のようでいて内と外が真逆の裏返しの自殺行為だ。夢に見せかけた自殺願望の物語だ。背景がもの寂しいのはそのためだ。
もちろん、「現実的」に綿密に計画を遂行していて、成功を前提にしているように見えるが、どう見てもそうは見えない。チャーリーだって本当に狂っているわけじゃないから、それくらい分かっていたろう。もしや一発逆転も捨ててはいなかったろうが。
それにしても、最初の失敗はアメリカがソ連にスプートニクで先を越された頃の度重なる打ち上げ失敗を彷彿とさせる。あの頃のアメリカはソ連のロケット外交に怯えていて必死だった。
恐らくチャーリーの行為は当時大統領になったジョン・F・ケネディの有名な演説「祖国があなたに何をしてくれるかを尋ねてはなりません、あなたが祖国のために何をできるか考えて欲しい」と被らせているのだと思う。チャーリーは元宇宙飛行士(ブルース・ウィリス)に「スペースシャトルに乗せてやるから無謀なことをやめろ」と説得されても「乗り合いバスに乗りたくない」と断る。
NASAやFBIもやめさせようとすれば簡単に止めさせられたはずだが、なぜか監視しているようで放置しているように見える。実は密かに期待していた感すらある。
当然、今の鬱なアメリカが反映されており、チャーリーの父親とは実は暗殺されたケネディではないかとさえ思わせる。
ファーマー家の息子シェパード(Shepard)は、アメリカ人として初めて有人宇宙飛行に成功した宇宙飛行士Alan Shepardへのリスペクト。通常のShepherdじゃなく、スペルもあわせてある。娘のStanleyはStanley G. Loveだろうか。あるいはStanley Kubrickか。男の名前なのに変だと思った。それからHalはあのHALだろう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 22:25│Comments(0)TrackBack(13)clip!洋画ナ行 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50191081
この記事へのトラックバック
子供にも大人にも夢は大切。だがこのドラマの夢はあまりに現実味に欠けるので、信じたくても無理だ。宇宙飛行士の道を断たれた農場主が自作のロケットで宇宙へ挑む。ロケット作りが全くの絵空事ではないのが21世紀だが、問題は費用と技術力。やんちゃな大富豪が主人公なら説....
庭から昇ったロケット雲【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2008年07月14日 23:08
元NASA宇宙飛行士チャーリー・ファーマーは、宇宙へ行く前に実家の農業を継ぐことになってしまった。 だが子どもたちのためにも、夢をあきらめない父親でいたい! 奇人変人・危険人物扱いされ、借金まみれになりながらも、自分の作ったロケットで、自分の農場から宇宙へ行...
庭から昇ったロケット雲【象のロケット】at 2008年07月15日 17:52
ロケットマン 人類の大きな一歩も 個人のもん  自作ロケットで、家の庭から宇宙へ行くなんて、まあ、家庭持ちの男なら、どんな手前味噌な夢を若い頃描いていたとしても、ムリだよなあ。愛する家族のために一番大切にするのは、家族みんなが普通に生きられる安定した...
庭から昇ったロケット雲【空想俳人日記】at 2008年07月22日 23:07
子供の頃から宇宙に行くことを夢見てきたチャーリー・ファーマー。努力し続け、その夢が現実に限りなく近づいた矢先、父親が急死。ファーマーは農場を継ぐため、キャリアを捨てて故郷に戻る。しかし簡単には夢をあきらめないファーマーは、なんと自作のロケットで宇宙に飛ぶ
『庭から昇ったロケット雲』 @シャンテシネ 【映画な日々。読書な日々。】at 2008年07月24日 00:18
「庭から昇ったロケット雲」の試写会で明治安田生命ホールに行って来ました。 この邦題も悪くは無いけれど、原題は「The Astronaut Farmer」という素敵なタイトルで、 Farmerは主人公の名前にも掛かっています。 宇宙服で馬に乗った男のシルエットから始まるオープニングが...
庭から昇ったロケット雲【アートの片隅で】at 2008年07月24日 08:55
  満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:マイケル・ポーリッシュ キャスト:ビリー・ボブ・ソーントン       ヴァージニア・マドセン       ブルース・ダーン       ティム・ブレイク・ネルソン       ...
庭から昇ったロケット雲【★試写会中毒★】at 2008年08月06日 12:27
子供たちは宇宙飛行を夢見るあなたが大好き“夢はかなう”と教えてほしい!! 夢を追い続ける父親と、同じ夢を見る家族の物語。 物語:チャーリー・ファーマー(ビリー・ボブ・ソーントン)の夢は宇宙飛行士になること。彼は農業を営み愛する家族と暮らしながら、いまも....
庭から昇ったロケット雲【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2008年09月05日 21:09
10月11日(土) 15:50?? 三軒茶屋中央劇場 料金:0円(二本立ての二本目) パンフ:非売 アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲出版社/メーカー: NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)メディア: DVD 『庭から昇ったロケット雲』公式サイト DVDには、英語原題が...
庭から昇ったロケット雲【ダイターンクラッシュ!!】at 2008年10月14日 00:27
小さな頃から宇宙飛行士になるのが夢だったチャーリー・ファーマー(ビリー・ボブ・ソーントン)は、 いつしかNASAの宇宙飛行士訓練プログラムに参加するまでになり夢へと確実に近づいていく。 しかし父親が急死し、彼は実家の農場を継がなければならなくなる。それでも...
「アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2008年12月19日 10:03
映画タイトルが割と長いので “…”以降のサブタイトルは今回割愛です{/ase/} 今週は全然更新できなかったですねぇ{/face_ase1/} 会社の勤務時間がいつもより1時間長く{/face_hekomu/}、時間が無かったのが要因の一つ{/face_acha/} 頂いたコメントへの返事も滞っており反...
【映画】アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲…【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2009年04月18日 16:35
『庭から昇ったロケット雲』を観ました父の死という事情から宇宙飛行士の夢をあきらめ、実家の農場を継いだ男が、自作のロケットで宇宙へ飛び立とうとする感動の家族ドラマです>>『庭から昇ったロケット雲』関連原題: THEASTRONAUTFARMERジャンル: ドラマ/アドベンチ...
『庭から昇ったロケット雲』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2009年05月31日 21:26
 『夢を追い続けた男の 壮大なSFエンタテインメント!!』  コチラの「庭から昇ったロケット雲」は、NASAの宇宙飛行士だったチャーリー(ビリー・ボブ・ソートン)が宇宙へ旅立つ直前に父親を亡くし、実家の農場を継いだ男が、宇宙への夢を諦めずに、自作のロケットで宇....
庭から昇ったロケット雲【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年06月26日 20:41
自分の農場から自分の作ったロケットで宇宙へ行く。この無謀な父の夢に家族が一丸となる姿が涙を誘う。 弊害はやっぱり金銭的なもの、そして政府の反対。ブルース・ウィリスさんがかつての同僚役として友情出演していました。 しかし自力で宇宙有人飛行などあまりにも
アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲【いやいやえん】at 2012年04月15日 09:15