2008年10月29日

ブーリン家の姉妹3

boleyn1boleyn2公式サイト原題:The Other Boleyn Girl. フィリッパ・グレゴリー原作、ジャスティン・チャドウィック監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、クリスティン・スコット・トーマス、アナ・トレント、マーク・ライランス。原題の「別の娘」はどっちなのか、意外と迷ってしまう。映画の台詞ではアン(ナタリー・ポートマン=左)を別の娘と言っていたが、実際には歴史的に名を残していないメアリー(スカーレット・ヨハンソン=右)だ。
成り上がり貴族のブーリン家の、如才なく強かな美人の姉アンと、たおやかでおっとりした妹のメアリー(歴史的事実としては実はメアリーの方が姉だったらしく、しかもアンより美人だったらしい)。狩りでのひょんな事故で仲の良かった姉妹の間に亀裂が入る。気まぐれなヘンリー8世(エリック・バナ)に翻弄され、元々野心的だったアンに猜疑心が生まれてしまったのだ。それが高じてやがてロンドン塔で処刑される。エリザベス1世の母として歴史に名を残したけれど、その生涯は哀れでさえある。処刑間際のポートマンの紅潮した顔が凄い。
映画では、アンのために離婚したいヘンリーがローマ教皇と対立してイングランド国教会の原型を作ったことになっているが、ヘンリーは元々強欲で他人を顧みない無慈悲な人間として描かれており、アンとは無関係にそうなっていたろう。元々、どこかの国の妃じゃないが、男子が産まれなかったことが最大の問題だったのだから。国王至上法で政治と宗教の唯一最高の首長になり、カトリックの土地を没収して英国が発展したのも歴史的事実らしい。
アンを裁く裁判だって当時はいい加減なもので、都合の良い証言を採用して都合のよい判決をしてしまうところは同じナタリー・ポートマンが出ていた「宮廷画家ゴヤは見た」にも描かれていた。
結局、映画は最終的にメアリーの健気さに焦点を当てているようで、スカーレット・ヨハンソンが好演。メアリーは、調べてみたら遠い子孫に故ダイアナ妃がいるのにはびっくり。ダイアナもどちらかと言えばメアリータイプだったし。まさか現代での英王室のゴタゴタもこのことが尾を引いていたりして。英王室の奥の深さというか。原作は2001年なので、ダイアナの死後、メアリーを発掘する形である意味レクイエムとして書かれたのかもしれない。
歴史に名を残さなくても、優しさの中に凛とし生き方を貫き、生き残って子孫を残すことでメアリーは「勝利」したのかもしれない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 21:26│Comments(1)TrackBack(32)clip!洋画ブーボ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50198064
この記事へのトラックバック
 『愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアンだった。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。』  コチラの「ブーリン家の姉妹」は、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演で、同名ベストセラー小説を映画化した10/...
ブーリン家の姉妹【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2008年10月29日 22:02
The Other Boleyn Girl [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆若手実力派女優2人の競演が華やかな歴史劇。前後につながる実在の人物を想像しながら見ると面白い。 【70点】  16世紀のイングランド。新興貴族のブーリン家は、男子の世継ぎに恵まれない国...
映画レビュー「ブーリン家の姉妹」【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2008年10月29日 23:13
 愛された女と、勝ち取った女。
ブーリン家の姉妹【悠雅的生活】at 2008年10月29日 23:25
こんな風にたくさんの映画を観るようになって思うこと。 英語が分かったら....歴史をきちんと学んでいれば.... 社会科が嫌いで英語が苦手...
『ブーリン家の姉妹』 2008-No74【映画館で観ましょ♪】at 2008年10月30日 09:52
16世紀イングランド。 世継ぎに恵まれないヘンリー8世に新興貴族・ブーリンは自慢の娘アンを差し出すが、王が目をとめたのは結婚したばかりのアンの妹・メアリーであった。 王の寵愛を射止めるのはどちらなのか? 一族の発展への企みが美しい姉妹の運命を変えていく…。 ...
ブーリン家の姉妹【象のロケット】at 2008年10月30日 10:14
{{{ 16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリン卿は一族繁栄のために才気あふれる美しい娘アンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論む。ところが、王の心を捉えたのはアンの妹で凡庸だが気立ての良いメアリーだった。一家は宮中に移り住み、メアリーは王...
*ブーリン家の姉妹*【Cartouche】at 2008年10月30日 22:29
今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 この映画のために、計画した 「大スカちゃん祭り」のメイン・イベントの作品だよー。
★「ブーリン家の姉妹」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2008年10月31日 03:34
監督:ジャスティン・チャドウィック  CAST:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ 他 16世紀、イン...
『ブーリン家の姉妹』【Sweet*Days**】at 2008年10月31日 08:44
歴史物って大好きなので楽しみにしていました〜【story】16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った野心家のノーフォーク侯爵(デヴィッド・モリッシー)は、ブーリン卿(マーク・...
ブーリン家の姉妹【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2008年10月31日 14:50
ブーリン家の姉妹’08:米・英 ◆原題:THE OTHER BOLEYN GIRL◆監督: ジャスティン・チャドウィック◆出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス、エディ・レッドメイン、アナ・トレント◆STORY◆16世紀のイングランド。....
ブーリン家の姉妹【C'est Joli】at 2008年10月31日 20:00
原題:The Other Boleyn Girl 女の奥義を極める、男を立て主導権をとっていると思わせ実は女が主導権を握った状態のこと、母は娘に言い含め、娘はそれを体現する??姉妹の愛と葛藤?? 幼少期の頃の3人が野原で遊ぶ姿が印象的、それは二人の姉妹と一人の弟、美しく機...
映画「ブーリン家の姉妹」【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2008年11月01日 13:44
【40-20-】俺「海は日〜月に行くことにしたし、土曜は映画の日だし映画行こう」 妻「ええよ、なに行くん」 俺「土曜からの封切り、レッドクリフはもう試写会で観たし、うちの{/m_0038/}にはハンサムも【~⌒(・・)⌒~】もいるし、先週公開だったブーリン家の姉妹を見に行こう{...
ブーリン家の姉妹 ヘンリー8世のあのお話か!?【労組書記長社労士のブログ】at 2008年11月01日 20:39
「闇の子供たち」と「ブーリン家の姉妹」には共通したシーンがある。前者ではセンラーとヤイルーンが川で水遊びをするシーン。後者ではブーリン家の子供たちが野原で遊ぶシーン。この作品ではその場面が冒頭と結末に2度にわたり登場する。どちらも子供たちが無邪気に遊ぶ...
「ブーリン家の姉妹」も「闇の子供たち」も共に大人のエゴに子供...【映画と出会う・世界が変わる】at 2008年11月01日 22:46
     ★★★★★  16世紀の英国を舞台にした、 King Henry VIII をめぐる新興貴族の姉妹の悲劇。 原題は「The Other Boleyn Girl」。      ◇  成り上がりのBoleyn家には、 2人の娘と1人の息子がいた。 一族の繁栄のために、 当主Sir Thomas Boleyn(Mark Ry...
映画「ブーリン家の姉妹」(2008年、米英)【富久亭日乗】at 2008年11月02日 09:36
 書きかけの記事を多数かかえながら、またまた脱線しまして、「ブーリン家の姉妹」です。  1日は映画が1000円で、たまたま土曜日に重なりましたので、行ってまいりました。  ブーリン家の姉妹 公式サイト  もともと、コスチュームプレイが好きですし、いまちょっと...
ブーリン家の姉妹【郎女迷々日録 幕末東西】at 2008年11月03日 04:12
なんともおぞましい物語。事実は小説より奇なりとはまさにこのこと。しかし映画としては凄く見やすく、嫉妬や裏切り・近親相姦未遂まで描いているのに嫌な感じを全く受けない演出の丁寧さに驚きました。 そしてこの映画を見て確信したことはナタリー・ポートマンの「脱マチ....
『ブーリン家の姉妹』【めでぃあみっくす】at 2008年11月04日 17:01
11月3日(月) 10:30?? 有楽座 料金:1450円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『ブーリン家の姉妹』公式サイト 前売り購入時、間違って「ブーリン家の三姉妹ください。」と言ってしまった。「ブーリン家の姉妹ですね?」...
ブーリン家の姉妹【ダイターンクラッシュ!!】at 2008年11月05日 00:13
▼動機 とあるプロの方の批評文を読んで ▼感想 イングランド及び英国の歴史の一端を知るいい機会に ▼満足度 ★★★★★★★ びっくり ▼あらすじ 16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求...
【映画】ブーリン家の姉妹【新!やさぐれ日記】at 2008年11月06日 21:04
 これは、エリザベス一世の母の物語です。 10月29日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。レディースディなので、1000円です。そんなこともあってか?どうか?は分かりませんが。満席に近い状態でした。しかも8割強が女性で、年齢層も高い。 豪華キャストです。姉妹を演...
ブーリン家の姉妹★☆THE OTHER BOLEYN GIRL【銅版画制作の日々】at 2008年11月08日 00:31
映画「ブーリン家の姉妹」を一足早く試写会で観てきました。 会場は英国大使館! イギリスに住む前にヴィザ取得のために 一度だけ門をくぐったことがありますが、 その時に行ったのは別棟の事務手続き専門の建物でした。 でも今回はメインの建物です。
映画 「ブーリン家の姉妹」【英国日記】at 2008年11月25日 01:39
『ブーリン家の姉妹』 原題: The Other Boleyn Girl 監督: ジャスティン・チャドウィック 脚本: ピーター・モーガン 原作: フィリッパ・グレゴリー 出演: ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー、クリスティン...
『ブーリン家の姉妹』 歴史を紐解く、二人の名演技に酔う心地よさ【ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー】at 2008年12月03日 01:40
キャラと実質は逆? 【Story】 16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛??.
ブーリン家の姉妹【Memoirs_of_dai】at 2008年12月30日 02:58
2008 アメリカ, イギリス 洋画 ラブロマンス 文芸・史劇 作品のイメージ:感動、おしゃれ、ためになる 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナの...
ブーリン家の姉妹【あず沙の映画レビュー・ノート】at 2009年02月06日 12:39
≪ストーリー≫ 16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリン卿は一族繁栄のために才気あふれる美しい娘アンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論む。ところが、王の心を捉えたのはアンの妹で凡庸だが気立ての良いメアリーだった。一家は宮中に移り住み、メ...
【レンタル映画】 ブーリン家の姉妹【ナマケモノの穴】at 2009年04月05日 13:51
歴史物、実話を基にってやっぱり面白い
「ブーリン家の姉妹」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2009年04月16日 23:05
16世紀の英国宮廷を舞台に国王ヘンリー8世と、新興貴族ブーリン家の美しき姉妹との愛憎をつづった歴史ヒューマンドラマ「ブーリン家の姉妹」(2008年、英米、ジャスティン・チャドウィック監督、115分、コロンビア映画配給)。本作はフィリッパ・グレゴリーの小説...
「ブーリン家の姉妹」(THE OTHER BOLEYN GIRL)【シネマ・ワンダーランド】at 2009年05月17日 20:10
いやはや、お仕事も我が家もなんだか最近は忙しいです{/face_hekomu/} 17日(月曜日)は、週の頭から6時間とかの残業{/face_hekomu/}{/down/} …(チョイ愚痴ですが{/face_ase2/})私の計画通りだとこんな残業は発生しないんですけどねぇ{/face_ikari/}…人の後始末みたいな...
【映画】ブーリン家の姉妹…ちょっと昔「とんでブーリン」ってアニメありましたよね?【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2009年08月31日 14:26
せっかくイギリスの各地を観光しているのだから、何か関係のある映画を観たい♪と思っていた矢先、たまたま訪れたスードリー城も、ロンドン塔も、どちらもアン・ブーリンと係わりがあることが判明。 それなら絶対見なくちゃ!
「ブーリン家の姉妹」ゆかりの地を訪ねて【ノルウェー暮らし・イン・London】at 2009年09月03日 19:52
愛は、分けられない。 【関連記事】「エリザベス」、「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
ブーリン家の姉妹【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2009年10月20日 23:55
あらすじ時は16世紀イングランド。20年にわたる結婚で皇女メアリーしかもうけることが出来なかったヘンリー8世(エリック・バナ)は男子の世継ぎを産むための愛人を探していた。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のブーリン卿は自慢の娘アン(ナタリー・ポートマン)...
『ブーリン家の姉妹』'08・英・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2010年01月14日 23:58
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年イギリス=アメリカ映画 監督ジャスティン・チャドウィック ネタバレあり
映画評「ブーリン家の姉妹」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2010年01月15日 18:26
 今朝、愛犬の散歩をしていると、高校球児を乗せたバスが何台も通り過ぎていきました。ここ広島でも県予選が始まるのですね。まあ、高校野球に関しては、基本興味Nothingですが、く
ブーリン家の姉妹 : 歴史の流れを変えた恋愛劇【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2013年07月12日 15:00
この記事へのコメント
英王室のゴタゴタは永遠に続くんでしょうかね?
こういう映画を見ると、ダイアナさんが英王室に入ったのも偶然ではなく必然だったように感じましたよ。
Posted by にゃむばなな at 2008年11月04日 14:22