2009年01月12日

チェ 28歳の革命

che28公式サイト。原題:Che The Argentine。スティーヴン・ソダーバーグ監督、ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンド、ロドリゴ・サントロ。チェ・ゲバラ役のベニチオ・デル・トロを見るのは「悲しみが乾くまで」以来。

Che_Guevara1945ジェリーも弁護士だったが、チェも医師で裕福な家の出。革命のリーダーにしろ、テロのリーダーにしろ、むしろ裕福な家庭のインテリというパターンはチェも例外ではない。かつてビートルズのジョン・レノンに「世界で一番格好良い男」と言われているのだけれど、17歳の写真(←)はまるでポール・マッカートニーだ。彼が後にTシャツになることも含め、革命家と同時に資本主義的ポップスターの資質も内在させていたように思える。
映画でも、彼の観念的な世界観と現実的な部下との間での齟齬がそれとなく表現されていた。
例えば、ラストで部下が盗んだピカピカのアメ車をぶっ飛ばして来たのをとがめ、車を返し、ジープかバスで来い、なければ歩いて来いと命令する場面。まだハバナへ進行中なので、アメ車でそのまま行った方が合理的に思えるのだけれど。もっとも、これも、道徳的であれ、というよりもチェの政治的戦術なのかもしれない。ピカピカのアメ車でハバナ進撃じゃむしろ民衆から反感を持たれる、という一瞬の反射的判断なのか。
また、ゲリラ志願する少年に「まず読み書きを覚えろ。それも革命だ」と諭す。そりゃそうなのだけれど、そんなこと言っている場合だったのかとも思える。
キューバ革命達成後、次の革命の地を求めてキューバを去るが、映画では触れられていないが、ゲバラは革命政府首脳になった時に、後ろ盾になったソ連を「ソビエト帝国主義」と罵倒しており、今で言えば空気読めない、KY的なところがあって煙たがられて出た側面もあるようだ。基本的に良家の息子さんだ。
後の妻となるアレイダ(カタリーナ・サンディノ・モレノ)との出逢い。サンタクララの道案内をチェに申し出るが、一度その場で断っているのに夜になってジープで乗り付けて依頼する。これ多分、思い直して「いい女だったなあ」と追いかけたんだろう。後にハバナ進行で「ハバナの道案内してくれ」と頼むが、「ハバナのことはよく分からないけど」と答えるアレイダ。これは実質プロポーズの台詞のようだ。まあ、表向きは革命の同志として認めたという具合なのだろうけど。彼が1964年の国連演説のためにニューヨークに来た時のインタビューで「個人主義」を否定する場面があったけれど、この映画でも、表向きとは別に言外に彼自身の「個人」が奥床しく表現されていたような。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 13:56│Comments(2)TrackBack(35)clip!洋画タ-ツ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50202934
この記事へのトラックバック
エルネスト・チェ・ゲバラ。医師であり、革命家であり、軍人であり、善き師であり、そして愛の伝道者でもある男。そしてこの作品はそんな偉大な一人の男を描いた崇高な映画であるように思えるほど、素晴らしいものでした。正直チェ・ゲバラについて勉強しておくか、もしくは....
『チェ 28歳の革命』【めでぃあみっくす】at 2009年01月12日 15:16
 いつもお世話になっているRosalindaさんに誘われて、今年初めての試写会に行ってきました。題目は“チェ 28歳の革命”と“チェ 39歳別れの手紙”です。(共通公式ホームページはこちら。)
映画:チェ 28歳の革命【よしなしごと】at 2009年01月12日 16:32
    = 『チェ 28歳の革命』  (2008) = 1955年。 貧しい人々を助けようと志す若き医師、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコで、フィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。 キューバの革命を画策するカスト...
チェ 28歳の革命【今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で】at 2009年01月12日 17:39
筆者の好きな映画ジャンルはなんといっても歴史モノ、人物モノであるが、かといって然程に高評価を下した作品というのは余りない。勿論、「シンドラーのリスト」も「恋におちたシェイクスピア」も人物モノではあるが、その人物がどう生きたかというストーリーではなく、背...
チェ 28歳の革命【利用価値のない日々の雑学】at 2009年01月12日 17:54
前々からチェックしようと思っていたガエル・ガルシア・ベルナルの『チェ・ゲバラ&カストロ』は、俺のぽすれんのリストでずっと下の方に下がりっぱなし。 結果未だにチェ・ゲバラについては名前とビジュアルしか知らない俺に、彼を語る事が出来るのだろうか。 スティーヴン...
チェ 28歳の革命【そーれりぽーと】at 2009年01月12日 19:25
チェ 28歳の革命’08:米・フランス・スペイン ◆原題:CHE: PART ONE/THE ARGENTINE ◆監督: スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」シリーズ「さらば、ベルリン」◆出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス ...
チェ 28歳の革命【☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆】at 2009年01月12日 21:55
「チェ 28歳の革命」は1957年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロの片腕として参加したチェ・ゲバラの28歳の時の革命に参加した軌跡を描いたストーリーである。東西冷戦時代のキューバにおいて軍事政権に弾圧されたキューバを救おうと革命運動に参加したチェ・....
「チェ 28歳の革命」大国に屈しない政府樹立のために戦った革命家の前章【オールマイティにコメンテート】at 2009年01月13日 00:03
「モーターサイクル・ダイアリーズ」が話題になり、「チェ」が2部作で登場し、昨年のカンヌ映画祭でチェ・ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロは主演男優賞を獲得した。ここまで来ると、オマー・シャリフがゲバラを、ジャック・パランスがカストロをそれぞれ演じた「ゲバ...
チェ28歳の革命■何故、革命は成功したのか?【映画と出会う・世界が変わる】at 2009年01月13日 00:56
 「チェ28歳の革命」を鑑賞してきました2009年1作目!!!革命家チェ・ゲバラの生と死を描く2部作の前編。ゲリラ戦士としての旅立ちからキューバ革命成功までの若き日々を追う。英雄として偶像化せず、“真実の”ゲバラを描くことにこだわったソダーバーグ監督は...
劇場鑑賞「チェ28歳の革命」【日々“是”精進!】at 2009年01月13日 07:17
『チェ28歳の革命』を観ました『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ2部作の前編です>>『チェ28歳の革命』関連原題: CHE:PARTONE...
『チェ28歳の革命』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2009年01月13日 07:30
JUGEMテーマ:映画 2008年1月10日 公開 ★★★★☆ 前編は★4っつです! 私もベレー帽を小粋に被りたくなりました♪ ひぃやぁ〜、デル・トロ素敵でしたぁ〜!!! っつーか、やっぱりこのチェ・ゲバラがカッコイイからだねぇ〜♪ ...
チェ 28歳の革命【UkiUkiれいんぼーデイ】at 2009年01月13日 09:12
{{{   ***STORY***           2008年  アメリカ 1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のエルネスト(チェ)・ゲバラは、放浪中のメキシコでフィデル・カストロと運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感を覚えた...
*チェ 28歳の革命*【Cartouche】at 2009年01月13日 10:23
     「チェ 28歳の革命」 (2008年・アメリカ/フランス/スペイン)    CHE: PART ONE/THE ARGENTINE 思えば私は映画を見ていたのではなかった。幕が上がった当初は、数日前から読み始めた「革命戦争回顧録」のどのエピソードが再現されるのか、そこだけを注視して...
チェ 28歳の革命◆ゲリラ戦によみがえる変革のイコン【好きな映画だけ見ていたい】at 2009年01月13日 10:33
1955年、メキシコ。 ラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいと南米大陸の旅を続けるアルゼンチン人の医師エルネスト・ゲバラは、独裁政権に苦しむ故国キューバの革命を志すフィデル・カストロと意気投合。 わずか82人で海を渡り、2万人のキューバ政府軍と戦うというカスト...
チェ 28歳の革命【象のロケット】at 2009年01月13日 14:39
 アメリカ&フランス&スペイン  ドラマ&伝記  監督:スティーヴン・ソダーバーグ  出演:ベニチオ・デル・トロ      デミアン・ビチル      サンティアゴ・カブレラ      ロドリゴ・サントロ 【物語】  1955年、メキシコ。アルゼンチン人の青年医...
チェ 28歳の革命【江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽】at 2009年01月15日 10:21
初めてチェ・ゲバラを知ったの劇団四季『エビータ』を観劇したときです。この作品の中で何故かゲバラがストーリーテラーを担うという演出だったのです。アルゼンチン出身の偉大な革命家というつながりなんだろうけど、何気にゲバラに興味を持つきっかけになりました。その後....
チェ 28歳の革命/ベニチオ・デル・トロ【カノンな日々】at 2009年01月15日 17:55
連続しない人生の一部分を二部作で構成する個性的な伝記映画だ。カリスマ的な革命家チェ・ゲバラの半生を描くが、今回はカストロと出会いキューバ革命を成功に導く、最も“生きた”瞬間を描く。25kgも減量して熱演するベニチオ・デル・トロが素晴らしく、まるでゲバラに生き....
チェ 28歳の革命【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2009年01月15日 23:56
祖国か、死か。
チェ 28歳の革命【悠雅的生活】at 2009年01月15日 23:59
程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  
チェ 28歳の革命【Akira's VOICE】at 2009年01月16日 10:09
☆今日はいつもの<MOVIX昭島>から浮気して、<ワーナーマイカル日の出>に行った。  明日も仕事なのに、ついレイトショーに行ってしまった訳だが、感想を20分で書こうと思う^^;    ◇  これは、意表をついて地味で、でも味わい深い作品だった。  ゲバ...
[映画『チェ 28歳の革命』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』】at 2009年01月17日 00:40
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、ジュリア・オーモンド 「医者だあったチェ・ゲバラは、フィデル・カストロと出会うことで、人生を共にし革命に挑んだ。 たった12人で独裁政権の国キューバを革命するという、無謀
【チェ 28歳の革命】【日々のつぶやき】at 2009年01月17日 16:44
原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった??そして偉大なる愛の革命家へ?? それは1955年7月のこと、メキシコでアルゼンチン人医師エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・...
映画「チェ 28歳の革命」【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2009年01月17日 18:38
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:スティーヴン・ソダーバーグ キャスト:ベニチオ・デル・トロ       デミアン・ビチル       サンティアゴ・カブレラ       ウラジミール・クルス       エルビラ・ミン...
チェ 28歳の革命【★試写会中毒★】at 2009年01月18日 15:08
▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 つくりはややこしいがなかなか勉強になった。 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1964年、ニューヨークで開かれた国連総会にキューバ主席として出席したチェ・ゲバラ。彼がキューバで行った革命運動をアメリカ...
【映画】チェ 28歳の革命【新!やさぐれ日記】at 2009年01月18日 21:27
今週は三連休なので、もう一日ナイトショウで見ることに。 チェ・ゲバラものは、いまいちカリスマ革命家の生涯に興味が沸かないけど、 ベニチオ・デル・トロ主演という事で、一応見ておこうと。
★「チェ 28歳の革命」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年01月19日 02:18
伝説のカリスマ的革命家チェ・ゲバラがキューバ革命へと突き進む過程が描かれた作品。二部作の前編です。
情熱と覚悟を持って国を考える人。『チェ 28歳の革命』【水曜日のシネマ日記】at 2009年01月19日 14:54
Che: Part One (2008年) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演:ベニチオ・デル・トロ、ロドリゴ・サン・トロ、デミアン・ビチル、カタリーナ・サンディノ・モレノ 中南米の革命運動に参加したアルゼンチン人、エルネスト・チェ・ゲバラの後半生を描く2部作の前編 1964年...
チェ 28歳の革命【Movies 1-800】at 2009年01月24日 01:11
土曜、イオン下田での映画観賞、1本目が「感染列島」。 2本目に観たのが、<a href="http://che.gyao.jp/" target="_blan
チェ 28歳の革命【欧風】at 2009年01月24日 07:13
土曜日に映画「チェ 28歳の革命」を見た。 凄く面白かった。 でも、正直恐ろしく
チェ 28歳の革命【ごろーの日記】at 2009年01月24日 21:08
相当に期待していた。観客も多かったし。 なのに・・・・・ よく分からなかった。 半分寝てしまったから? どんなに寝不足でも、映画館でほとんど寝ていたのは、これが人生2本目。 『カッコイイ』彼の生き様は、ちゃんと観ていたら、私にも分かったのだろうか???
「チェ 28歳の革命」 やってしまった・・・【ノルウェー暮らし・イン・ジャパン】at 2009年01月27日 11:16
今日、『チェ 28歳の革命』を見てきました。 ちょっと予習が必要かなぁ、と思うほど、はなしがくるくる進むけど、とても面白かったです。 とにかく、主人公チェ・ゲバラが、かっこ良いです。 映画を見ている限りでは、孤高といえばいいのか、孤独といえばいいのか分...
『チェ 28歳の革命』面白かった・・・【自由の森学園図書館の本棚】at 2009年02月02日 21:24
公開から1カ月近く経ってからやっと観てきました、『チェ 28歳の革命』。 新宿バルト9に日曜に観にいったんだけれど、朝8:50からの回なのに客入りは普通に入ってて、日曜の動員をなめてましたw。 ******************** 『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバー...
『チェ 28歳の革命』【cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー】at 2009年02月13日 22:32
9-3.チェ 28歳の革命■原題:ChePart1:TheArgentine■製作年・国:2008年、スペイン・フランス・アメリカ■上映時間:132分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月11日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・撮影監督:スティ−ヴン...
映画『チェ 28歳の革命』を観て【KINTYRE’SDIARY】at 2009年11月08日 22:08
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年フランス=スペイン=アメリカ映画 監督スティーヴン・ソダーバーグ ネタバレあり
映画評「チェ 28歳の革命」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2009年12月28日 16:44
 『かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた─。』  コチラの「チェ 28歳の革命」は、20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)の一生を描いた2部作の前編となるバイオグラフィー映画です。本作は、邦題に28歳と入っておりますが、27歳ぐらいか....
チェ 28歳の革命【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年06月11日 22:51
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございました!
17歳のチェの写真ははじめて見ました!
ハンサムですよね〜。
デルトロさんも減量して頑張って似せていたけれど、やっぱりご本人には及ばなかったですね。
Posted by ミチ at 2009年01月13日 18:32
デルトロさん、本来なら山岳歩き回って消耗し、痩せるはずですけれど、メキシコまでの方が痩せていましたね。逆のはずなのに。
Posted by 佐藤秀 at 2009年01月13日 21:20