2009年02月22日

チェンジリング3

changeling公式サイト。クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、エイミー・ライアン、コルム・フィオーレ、ジェフリー・ドノバン、マイケル・ケリー。1928年、暗黒の木曜日でアメリカ経済が奈落の底に突き落とされる直前の実話に基づいたロサンゼルス市警の腐敗と出鱈目は今日の話としても通じそう。
行方不明から連れ戻された「息子」はたけくらべの柱の印より明らかに低く違う子供であるのは明々白々なのに、最初に結論ありきの医師は「精神的ショックで身の丈が縮むことも有り得る」などと馬鹿馬鹿しい詭弁で黙殺する。当時ではDNA鑑定は無理でもせめて血液鑑定ぐらいできたのじゃないか。しかも問答無用でシングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)を精神病院送りにする。ここまでやられるのは、当時のシングルマザーに対する偏見を反映したものだろう。実話であると知らなかったら「有り得ない」と思ってしまうほどの有り得なさ。
changelingとは「取替え子」の意味だが、別に「低脳」という意味もあるようだ。というか、-lingというのは軽蔑的意味があり、空気読んで保身のために良心を変節させる人間という意味もあるのかもしれない。その意味を冠せられているのはロス市警ということになる。
これはどこかの国の今日的状況によく似ている。バブル崩壊も官僚の腐敗も、政治の堕落も基本的に同じメカニズムで起きるもので、それがまた歴史は繰り返されるものだということが実感される。
背景にある猟奇殺人事件はゴードン・ノースコット事件で、実際には母親も共犯で、この手の少年趣味の顧客の仲介業もやっていたという。事件を白状した少年は司法取引で起訴されず、1991年まで生きていたという。犯人も自分自身で「自分は正常だ」「無罪だ」というのは、最近の日本でもよく見かけるパターン。実際に精神に異常がないと判断され、処刑されたのもどこかで聞いた最近のニュースのように見える。首吊り刑の現場シーンは「休暇」以上の生々しさ。しかし、落ちてくる死刑囚を支える役割の人はいなかった。
ストーリーの生々しさとともに当時のファッションに身を包んだアンジー。よくもまあ、こんなに変身できるものだ。ただ彼女の精神的強さだけは変わらない。
クリスティンは電話会社の優秀なオペレーターだが、電話会社内を社員がローラースケートで移動する姿は、ITによる迅速処理に置き換えればそのまんま現代に通じそう。技術は進歩するが、人間はちっとも進歩していない、ということが実感される映画ではあった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 22:32│Comments(4)TrackBack(53)clip!洋画タ-ツ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50205528
この記事へのトラックバック
 『どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの─? ある日突然、消えた息子。 5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった─。 1928年、ロサンゼルス。 魂で泣く本当にあった物語。』  コチラの「チェンジリング」は、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー...
チェンジリング【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年02月22日 23:09
☆連れが観たいと言うし、私も、も一度観たかったので、一昨日に続いて『チェンジリング』を再観した。      一回目の鑑賞のエントリーはこちら・・・[映画『チェンジリング』を観た](クリック!)  ・・・やはり、引きつけられた。  二度目にもかかわらず、二度...
[二観目、映画『チェンジリング』]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』】at 2009年02月22日 23:14
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネート...
チェンジリング【LOVE Cinemas 調布】at 2009年02月22日 23:14
オリジナル・サウンドトラック Changeling◆プチレビュー◆古典の風格を持つ秀作。子供を捜し続ける母の強い愛が感動を呼ぶトゥルーストーリーだ。 【80点】  1928年のロサンゼルス。クリスティン・コリンズの9歳の息子ウォルターが突然行方不明に。その5ヶ月後、警察....
映画レビュー「チェンジリング」【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2009年02月23日 00:04
{{{   ***STORY*** 1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない...
*チェンジリング*【Cartouche】at 2009年02月23日 00:05
1928年、クリスティンの9歳になる息子ウォルターが行方不明になった。 5ヶ月後、見つかったとの朗報が届くが、現れたのはウォルターだと名乗る見知らぬ少年。 事件解決をアピールすることしか頭にないロサンゼルス市警は、子どもの成長は思った以上に早いと言って全く取り...
チェンジリング【象のロケット】at 2009年02月23日 06:38
 うちの各事業所の朝礼まわりを初めて3週目突入(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)。 本来自分の仕事ではないのだけど、職場を担当する執行委員があんまりやってくれないのと、自分自身が現場が好きなのと、それからやはり職場組合員に労働組合のことをもっと意識して貰うため...
チェンジリング アンジーの目の演技が凄いなー!【労組書記長社労士のブログ】at 2009年02月23日 09:01
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました〜 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫ぶシ...
チェンジリング / CHANGELING【我想一個人映画美的女人blog】at 2009年02月23日 09:12
監督:クリント・イーストウッド  CAST:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ 他 1928年、ロサンゼルスの郊外に...
『チェンジリング』【Sweet*Days**】at 2009年02月23日 12:32
衝撃の傑作。しかも3度も衝撃を味あわせてくれる骨太な傑作。アカデミーでの評価が3部門だけというのも、過小評価されすぎでは?作品賞にノミネートされていてもおかしくないのでは?と思えるほどに素晴らしい映画でした。そして改めてクリント・イーストウッドという映画....
『チェンジリング』【めでぃあみっくす】at 2009年02月23日 14:54
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  
チェンジリング【Akira's VOICE】at 2009年02月23日 15:08
この時代のメイクとはいえ、アンジーの顔がコワイっっ!・・というのはさて置き、非力で警察に頼らざるを得ないだけの母親から、権力の圧力にも屈しないコリンズ夫人へ。実の息子への愛情と想う気持ちだけを楯に、強
「チェンジリング」みた。【たいむのひとりごと】at 2009年02月23日 17:55
土曜日が「はしご観キャンペーン」で、1ポイントもらえるということで。 まずは1本目に「チェンジリング 」を選択。 「UCとしまえん 」は、ちょっと少なめかな。 「チェンジリング 」は、中くらいのスクリーンで、9割以上。 クリント・イーストウッドとアン...
チェンジリング/Changeling【いい加減社長の日記】at 2009年02月23日 23:27
どれだけ祈れば、    あの子は帰ってくるの―?ある日突然、消えた息子。5ヵ月後に帰って来た彼は別人だった―。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。チェンジリングHPチェンジリング シネマトゥデイ英題:CHANGELING製作年:2008年製作国:アメ...
【チェンジリング】★アンジェリーナ・ジョリー【猫とHidamariで】at 2009年02月24日 00:41
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも
【チェンジリング】【日々のつぶやき】at 2009年02月25日 14:50
     ★★★★★  Clint Eastwood 監督、 実際にあった連続少年殺人事件を モデルにしたドラマ。傑作。 原題は「Changeling」で、「取り替え子」の意。 「取り替え子」とは、西欧の民話で、妖精が人間の子供をさらった後に 置いていく妖精の子供のこと。        ...
映画「チェンジリング」(2008年、米)【富久亭日乗】at 2009年02月25日 21:45
1928年のアメリカで実際に起こった事件を基にした作品。行方不明になった息子を探し続ける母親の物語です。
求めているのは希望。『チェンジリング』【水曜日のシネマ日記】at 2009年02月26日 14:18
    英題: CHANGELING 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年2月20日 上映時間: 2時間22分 配給: 東宝東和 カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーSRD/PG-12 公式サイト 監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド 脚本: J・マイケル...
チェンジリング-★★★★★-【not simple.】at 2009年02月26日 22:58
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日...
【映画】チェンジリング【新!やさぐれ日記】at 2009年02月28日 10:53
『チェンジリング』を観ましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマです>>『チェンジリング』関連原題: CHANGELINGジャンル: ミステリー/ドラマ製作年・製作国: 2008年・アメリカ上映時間: 142分監督...
『チェンジリング』を観たぞ〜!【おきらく楽天 映画生活】at 2009年02月28日 23:15
 アメリカ  ミステリー&ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:アンジェリーナ・ジョリー      ジョン・マルコヴィッチ      ジェフリー・ドノヴァン      コルム・フィオール 【物語】  1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリ....
チェンジリング【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2009年03月01日 00:56
1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリスティン・コリンズは、9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある土曜日、彼女は休暇を返上して、ウォルターをひとり家に残したまま仕事へ向かう。やがて夕方、彼女が帰宅すると、ウォルターは忽然と姿を消していた。警察に...
チェンジリング【今日は映画気分!】at 2009年03月01日 03:19
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消す。...
チェンジリング【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年03月01日 11:08
原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件?? 天使が住んでいたというロサンゼルスは1928年のこと、電話会社で主任を勤めるシングルマザー...
映画「チェンジリング」【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2009年03月01日 13:30
Changeling (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 1920年代のロサンゼルスで、横暴な警察権力と戦いながら、行方不明の息子を探し続ける母親の姿を実話に基づいて描く。 腐敗した警察...
チェンジリング【Movies 1-800】at 2009年03月02日 01:08
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケ...
『チェンジリング』【京の昼寝〜♪】at 2009年03月02日 12:37
この映画を見ながら頭の中に浮かんだ言葉は「許されざる者」であった。最後の西部劇とも言われるあの傑作とこの「チェンジリング」はどこか似ている。それは傷つけられた女性と更に傷つけようとする権力者との闘いを描いている点であろう。この映画は誘拐ものというミステ...
チェンジリング■「許されざる者」を思い出した【映画と出会う・世界が変わる】at 2009年03月04日 02:27
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身を...
チェンジリング●○CHANGELING【銅版画制作の日々】at 2009年03月04日 10:49
チェンジリング 〜Changeling〜 監督: クリント・イーストウッド 出演:  アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ヮ..
【チェンジリング】理不尽な世界との闘い【映画@見取り八段】at 2009年03月04日 22:43
オレ(息子)オレ(息子)詐欺 【Story】 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の??..
チェンジリング【Memoirs_of_dai】at 2009年03月05日 04:19
「コリンズ事件」というのはお恥ずかしながら知らなかったが、「ゴードン・ノースコット事件」は、以前にアメリカの犯罪史の研究をしていた時に、どこかで出くわした事があった。但し、文献は英文だったし、内容に関しても「養鶏場を営むノースコットが連続殺人を犯し、死...
チェンジリング【利用価値のない日々の雑学】at 2009年03月08日 01:01
2月27日、雪混じりの雨の中、横浜まで出たついでにムービルで鑑賞。 メチャクチャ寒かった・・・です。 「チェンジリング」って?  ・・・ん?「チェンジング」じゃなくて「チェンジリング」? なんて思っていたら、 後ろに並んだ中年の女性がお連れの男性に「どういう...
チェンジリング  CHANGELING【映画の話でコーヒーブレイク】at 2009年03月08日 17:52
☆「チェンジリング」 (原題:CHANGELING) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 1928年...
「チェンジリング」観てきました♪【りんたろうの☆きときと日記☆】at 2009年03月11日 22:43
映画「チェンジリング」は実話であるというが、誘拐監禁された子供たちは解放された後、どのような人生を生きたのであろうか?そこからは「ミスティック・リバー」につながっていくような気がする。そして息子を失った母親は、どのような思いであれからの日々を生きたので...
チェンジリング■イーストウッド作品のキーワードは「喪失」か?【映画と出会う・世界が変わる】at 2009年03月13日 12:07
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な...
チェンジリング【映画どうでしょう】at 2009年03月14日 13:45
映画チェンジリング見てきました。 クリント・イーストウッド監督の作品ですが、単純なハッピーエンドのエンターテイメント映画と違って、??.
チェンジリング【エンタメ日々更新】at 2009年03月14日 16:26
映画マニアの佐藤秀さんがBlogのコメント欄で、「感動して言 葉がないです、とい
映画「チェンジリング」【ごろーの日記】at 2009年03月15日 20:24
はーい。 今、歌舞伎町にある漫画喫茶なり。 5時間パックで1,280円。 10時に新宿で見たい映画があるので家に帰らないで近場で仮眠、というわけさ。 うん、コレが出来るうちはボクもまだまだ若いもんだな。 それで、ついさっきまで新宿オデオン座で『チ...
映画日記りぼーん『チェンジリング』【CHEAP THRILL】at 2009年03月15日 21:04
 久々に、たぶん1年以上ぶりに銀座で映画を観ることに・・・。知らない間に日劇がTOHOシネマズになっていて、14日だったので、TOHOの日ということで1,000円で鑑賞。最近はちょっとした繁華街に映画館が乱立されているので銀座で観る人って減っているのかと思いきや、...
映画:チェンジリング【よしなしごと】at 2009年03月20日 22:17
映画館で観た予告編が面白そうだったので。 監督はクリント・イーストウッド。 ミステリーっぽくて面白そうなのだけれど、 彼の作品は、結構後味が悪かったりするので、 要注意。( ^ _ ^; 映画館で観ました。 1928年。 ロサンゼルスの郊外で 9歳の息子・ウォル...
チェンジリング【映画、言いたい放題!】at 2009年03月23日 11:28
ちょっと前に観ていたんですけど、なかなか忙しくて記事があげられずにいた『チェンジリング』の感想をあげますー。 思っていたよりも感情の抑揚が静かな映画だったかなーっていう印象が。 ******************** クリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョ...
『チェンジリング』【cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー】at 2009年04月24日 02:47
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの――?
チェンジリング【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年07月21日 15:55
ロス市警には怒り心頭!冷静になれなかったです
「チェンジリング」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2009年07月23日 21:11
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り替...
「チェンジリング」(CHANGELING)【シネマ・ワンダーランド】at 2009年08月02日 05:49
アンジェリーナ・ジョリーがアカデミー助演女優賞を獲得した 「17歳のカルテ」と同じぐらいに、 今回の演技は魅了されてしまった。 実話がベースになっていて、1920年代の警察の腐敗、 体質に驚かされた。
No.187 チェンジリング【気ままな映画生活】at 2009年08月02日 15:23
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演のミステリー映画チェンジリングを観ました☆ >チェンジリング [DVD] ¥2,952 Amazon.co.jp どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの──? チェンジリング (原題:Changeling) 製作:200...
チェンジリング/Changeling(映画/DVD)【ロックなパパさんギタリストの『映画と音楽で生きてます』】at 2009年08月24日 13:55
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 評価:91点 信じ難い実話を、適度な演出で心に....
チェンジリング−(映画:2009年)−【デコ親父はいつも減量中】at 2009年09月24日 21:54
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hiyok...
【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2009年10月10日 10:45
チェンジリング 1928年L.A.電話交換手主任の息子が失踪。 5ケ月振りに警察が保護した息子は別人だった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宮.
『チェンジリング』【『映画な日々』 cinema-days】at 2010年01月19日 02:27
[チェンジリング] ブログ村キーワードチェンジリング(原題:Changeling)キャッチコピー:どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの?製作国:アメリカ製作年:2008年配給:東宝東和ジャンル??.
チェンジリング/Changeling(映画/DVD)【映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評】at 2010年02月04日 23:22
あらすじ1928年。シングル・マザーのクリスティンの9歳の息子ウォルターが失踪する。5か月後、警察に息子を発見したと聞かされるが・・・。感想オスカー監督『ミリオンダラー・ベイビー』のクリント・イーストウッドによって信じられない実話を基に作られ、アカデミ...
『チェンジリング』'08・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2010年03月03日 00:20
作品を作るたびに評価が高いクリント・イーストウッド監督と、 最近は奥さん役も板に付いて、母性愛の塊のような演技が光るアンジー姐さん。
「チェンジリング」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2010年08月17日 02:39
JUGEMテーマ:洋画  最近、ヒューマンドラマも面白さがわかってきました この作品もなかなかの出来です。 アンジーはアクションのイメージが強いけど、今回は全然違うタイプの役柄 今回は、女手一つで子供を育てる母親役 この話は 主人公と息子で2人暮らしをしていた。
【DVD】チェンジリング【映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記】at 2011年12月23日 23:51
この記事へのコメント
みなさんのこの映画のレビューを拝見して思うのは、賞賛する言葉が見つからなくて想いが完全に伝え切れていないということ。
私もそうでしたが、この映画を十二分に賞賛する言葉なんてあるのか?と思えるほどに、本当に素晴らしい作品でした。
Posted by にゃむばなな at 2009年02月23日 14:47
>賞賛する言葉が見つからなくて想いが完全に伝え切れていないということ。

感動して言葉がないです、ということで。
Posted by 佐藤秀 at 2009年02月23日 20:07
重いけど、見ごたえのある作品でしたね。
Posted by kemukemu at 2009年02月25日 21:23
立派な映画ですけど、じゃあもう一度となると考えてしまいます。全て隙なく作られているけれど、もう一度観たいシーンがないことも事実です。
Posted by 佐藤秀 at 2009年02月25日 23:42