2009年02月24日

7つの贈り物3

sevenpounds公式サイト。原題:Seven Pounds。ガブリエル・ムッチーノ監督、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー。原題のpoundってどういう意味かなと考えたら、どうも保管所とか収容場という意味のようだ。つまり、人生の収容場に留置された7人をティム(自称ベン=ウィル・スミス)が解放する物語。
最初、彼は一体何やっているんだろうと訝るが、コンタクトを取る1人が盲目、もう1人が心臓移植が近々必要と思われる入院患者エミリー(ロザリオ・ドーソン)と分かると、ネタが呆気なく割れてしまう。ちなみに、ロザリオ・ドーソンは女子陸上100メートル世界記録保持者で心臓発作で急死したフローレンス・ジョイナーそっくりというのもただの偶然だろうか。
その選定の仕方に傲慢さを見る向きもあるかもしれないが、過ちを償うために自殺したい人間にとって、最後の自由というものだろう。効率的に「いい人」を見つけるために恩を売るような行為もするが、これは偽善ではない。妥協の産物だろう。時間が切迫しているのだ。選定したばかりでなく、愛してしまった人を救うと全て終了するのだから。
habukurageティムは子供の頃、沖縄でも訪れたのだろうか、映画に出て来る水族館は沖縄にある水族館とそっくりというか。ハブクラゲは沖縄に生息していて「死ぬこともありますよ」と地元の人に言われたことがある。しかし、少年のティムは怖がらず美しいと思う。ティムが海岸で物思いに耽るのは少年時代から心に刻まれたハブクラゲという死だ。「僕は嘘をついていた。実は毎日死のことを考えていた」というのは、ただ不注意で交通事故を起こし7人を死なせてからではないだろう。
死の観念が少年時代からこびりついていたからこそ、逆にどうすれば生命を活かせるのか、真剣に考える。航空工学のエンジニアのティムが考えたのは、正に工学的で、分解して生かせるパーツの効率的再利用だ。工学的生命観であって、神になろうとしたのではないだろう。それは、エミリーの大切にしていた印刷機をわざわざ修繕することで最後の目標に向けて“予行演習”していることでも分かる。言うまでもなく、航空工学は絶えず人の死を考え、どう死を避けるかを第一に考えなければならない。そして、それゆえの彼の寂しさも。
ここまで思いを及ばすとかなり感動してしまう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 22:04│Comments(4)TrackBack(26)clip!洋画数字 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50205685
この記事へのトラックバック
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッグを...
7つの贈り物【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年02月24日 22:20
映画「7つの贈り物」、重い映画でしたね・・・ ネタばれしないように書くのも難しいですが、予告を見ていればなんとなく雰囲気はわかると殮.
映画「7つの贈り物」【エンタメ日々更新】at 2009年02月24日 23:00
クラゲではなくウィルに毒を 【Story】 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた…??.
7つの贈り物【Memoirs_of_dai】at 2009年02月24日 23:52
感動作のふりをしているが、中身は、神の真似事をする不愉快な物語だ。心に傷を負ったベンは、見知らぬ男女7人に彼らの人生を変える贈り物をする。ネタバレは禁止なので詳しくは明かせないが、主人公は、善人に対し善行を施すのが目的。だが“選ぶ”などという行為がそもそ....
7つの贈り物【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2009年02月24日 23:54
おも〜い、おも〜い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。 賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にしては...
7つの贈り物 / Seven pounds【我想一個人映画美的女人blog】at 2009年02月25日 00:12
     ★★★★★  Clint Eastwood 監督、 実際にあった連続少年殺人事件を モデルにしたドラマ。傑作。 原題は「Changeling」で、「取り替え子」の意。 「取り替え子」とは、西欧の民話で、妖精が人間の子供をさらった後に 置いていく妖精の子供のこと。        ...
映画「チェンジリング」(2008年、米)【富久亭日乗】at 2009年02月25日 06:55
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選び....
『7つの贈り物』【めでぃあみっくす】at 2009年02月25日 18:25
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス...
【7つの贈り物】★ウィル・スミス【猫とHidamariで】at 2009年02月25日 22:39
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cya...
『7つの贈り物』【京の昼寝〜♪】at 2009年02月26日 12:27
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
★「7つの贈り物」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年02月27日 03:04
☆・・・『チェンジリング』(クリック!)を観てからというもの、あまり他の映画への興味がなくなってしまったのだが、誘われたし、リハビリ(^^;)もかねて、観に行った。  予告編を見ると、どうやら感動作らしいし、数人しかいなかった館内の、斜め後ろに座っていた...
[映画『7つの贈り物』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』】at 2009年02月27日 15:39
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ...
劇場鑑賞「7つの贈り物」【日々“是”精進!】at 2009年02月27日 16:58
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ているうち...
7つの贈り物【そーれりぽーと】at 2009年02月28日 00:25
原題:SEVEN POUNDS それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス?? 不思議な男ベン・トーマス(ウィル・スミス)、海辺の豪邸、7人の名前が書かれたリス...
映画「7つの贈り物」【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2009年03月01日 01:52
ほぼ3分の1までは、全く真相が分からない。 何にそんなに苦悩しているのか? 何をいったい求めているのか? なのに、なぜか最初から最後まで、胸が締め付けられるような感覚。 ウィル・スミス演じるベンの胸の奥に仕舞いこまれた感情が、ダイレクトに私の胸の奥へと伝わ...
「7つの贈り物」 胸が締め付けられるようで・・・【ノルウェー暮らし・イン・ジャパン】at 2009年03月02日 00:53
Seven Pounds (2008年) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、バリー・ペッパー、ウッディ・ハレルソン かつて自らの過失により起きた悲劇を悔いる男が、無関係な7人に彼らが必要としている物を与えようとする物語。 「幸せのちから」...
7つの贈り物【Movies 1-800】at 2009年03月08日 01:13
昨日は7つの贈り物を観てきました。 この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてください...
7つの贈り物【まぁず、なにやってんだか】at 2009年03月08日 23:34
☆「7つの贈り物」 (原題:SEVEN POUNDS) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、エルピディア・カリーロ、ロビン・リー、ジョー・ヌネズ、ビル・スミトロヴィッチ、ティム...
「7つの贈り物」観てきました♪【りんたろうの☆きときと日記☆】at 2009年03月12日 21:16
ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。 かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。 ******************** ウィル・スミスが『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ...
『7つの贈り物』【cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー】at 2009年03月15日 12:19
おもすぎる、悲しすぎる贈り物ですね。 運転はしますが、幸いにも事故を起こしたことも無く、 こんなにおもたい贈り物を贈る気持ち??.
『7つの贈り物』 2009-No8【映画館で観ましょ♪】at 2009年03月20日 23:00
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、“幸...
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS【銅版画制作の日々】at 2009年03月22日 13:43
あなたなら、受け取れますか?
7つの贈り物【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年09月01日 03:23
「幸せのちから」の米俳優ウィル・スミスと、イタリア出身のガブリエレ・ムッチーノ監督のコンビが復活して製作された感動のヒューマン・ドラマ「7つの贈り物」(2008年、米、123分、グラント・ニーボート脚本、コロンビア映画配給)。この映画は、辛い過去を背負い...
「7つの贈り物」(SEVEN POUNDS)【シネマ・ワンダーランド】at 2009年09月21日 01:18
暗〜い顔をしたウィル・スミスが終始いました
「7つの贈り物」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2009年12月14日 15:54
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ガブリエーレ・ムッチーノ ネタバレあり
映画評「7つの贈り物」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2010年03月23日 18:22
あらすじ謎の男ベン・トーマスは、リストに書かれた人々に近付き彼らの人生を調べ始めるが・・・。感想主演ウィル・スミス、監督ガブリエレ・ムッチーノ『幸せのちから』コンビの再タッグでしたが9作連続の1億$超えヒットを逃しウィル・スミスの汚点となった作品観たら...
『7つの贈り物』'08・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2010年04月06日 22:17
この記事へのコメント
なるほど〜と思いながら拝見させていただきました。
確かにそういう考え方もできますよね。

ただやっぱり私が納得できなかったのは7人の選ばれた理由なんですよね。
なぜにあの7人でなければならなかったのか?
それもこの映画の肝でもあると思ったので、それが明かされていないのは不満でしたね。
Posted by にゃむばなな at 2009年02月25日 18:24
>なぜにあの7人でなければならなかったのか?

でもねえ、なぜにあの7人じゃだめなのか、ということも言えるし。
Posted by 佐藤秀 at 2009年02月25日 23:38
4
{300}を捜して過去記事来て、お気に見つけてしまった♪

poundは単純に7ポンドだと思いました。死なせた7人の心臓の重さ→7人分の人生を取り戻す事は不可能だったので自分の臓器を使って死ぬしかない人を7人救った。
シェイクスピア=ベニスの商人の{金のカタには心臓の肉を1ポンド}がすぐ浮かびましたゆえ。

何故あの7人か、は生活に支障がない順番と重篤さ&相手の善良さ=対効果(代りに生きて貰うのだから)を優先させたゆえのベストチョイスですね。だから目と心臓が同時で最後なんです。
最後の角膜移植の相手を選ぶのも匿名電話でなじりになじりまくって(しかも自己嫌悪に落ち込みながら)半端ないいい人ぶりを徹底的に試している。
3回以上見て色々細部までやっと分かりました*
ぜひ沢山の人に何度も観て戴きたいです。
Posted by かぇかぇたん at 2015年05月31日 20:03
4
poundは単純にポンド{心臓の肉1ポンド}ベニスの商人=から来たかと思います。
死なせた7人分の人生を贖う事は不可能なので自分の臓器で新たに7人分の人生をと。
何故あの7人かは生活に支障がない順番と重篤さを勘案しながら最終的に相手の人格で{最も重さを持つ生命を救う}ベストチョイス。
だから目と心臓が同時で最後。
自己嫌悪で落ち込みながらも匿名電話して相手を罵倒し続けてテストする下り、泣ける。
是非皆さんに何度も観て戴きたいです:自分も3回目でやっと色々細部まで伏線が分かりました。
洋画{300}捜して過去記事来てしまったらお気に入り見つけてしまいました*
Posted by かぇかぇたん at 2015年05月31日 22:28