2009年03月08日

ダウト〜あるカトリック学校で〜2

doubt公式サイト。原題:DOUBT。 ジョン・パトリック・シャンレィ監督、メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス。力関係が神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)>>>校長(メリル・ストリープ)と説明されていたはずなのに、映画では圧倒的に校長が優位に見える。
たかだかあの程度の“疑惑”をつかんだだけで立場が逆転できるとは思えないのだが、案の定、実際には立場は逆転していなかった。そういう点で映像は校長目線で描かれているため、観ている方はつい騙されそうになる。
舞台は1964年のジョン・F・ケネディ暗殺事件直後のニューヨーク・ブロンクスの教会。付属の学校では、エイブラハム・リンカーンとかフランクリン・ルーズベルトのニュー・ディールとかやたら時事トピックス便乗ぽい話が出て来る。また強風で教会内の大木が倒れるというエピソードも何やら思わせぶりだ。この映画の解説サイトにはイラク戦争開戦のきっかけとなった大量破壊兵器の嘘情報とかぶらせているという話まである。けれど、もしそうだとしたら随分ヘタレな寓話だろう。
ここに描かれているのは、そんなご大層なものではなく、寛大な優しい心を持った神父に対する軽侮が乗じた校長のつまらない猜疑心、それにかこつけた狭い世界での小賢しい権力欲にしか見えない。
校長が神父との「不適切な関係」を疑っている黒人少年の母親から「世間知らずの癖に」と言い返されてたじろぐ姿は校長の劣等感が現れている。教会内では世の中を知っている賢者のつもりで振舞ってそれなりに権威を保てても、外の世界ではただの「世間知らずのバカ」と思われる屈辱感。校長のdoubtが実はその世間知らずの了見の狭さから来ていたのだということを思い知らされるのは、疑われた神父が追放されるどころか栄転したことを知った時だろう。結局、ラストは一人相撲していた自分の愚かさを悟った姿のように見える。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログへ

Posted by y0780121 at 18:40│Comments(0)TrackBack(28)clip!洋画ダ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50206901
この記事へのトラックバック
監督:ジョン・パトリック・シャンリー CAST:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン 、エイミー・アダムス 他 196...
『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』【Sweet*Days**】at 2009年03月08日 19:31
ダウト―疑いをめぐる寓話◆プチレビュー◆ 大量破壊兵器の疑惑に振り回された米国を強く意識させる物語。名優同士の競演は凄味がある。 【70点】 1964年のNY・ブロンクスのカトリック学校。厳格な校長シスター・アロイシスは、新米教師の目撃談から、進歩的で人望のあ....
映画レビュー「ダウト/あるカトリック学校で」【映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評】at 2009年03月08日 23:13
     ★★★☆☆  John Patrick Shanley監督が トニー賞とピュリッツァー賞に輝く自身の舞台劇を映画化。 原題は「Doubt」。        1964年、ニューヨーク・ブロンクスのカトリック学校。 校長のシスターAloysius Beauvier (Meryl Streep )は 厳格な指導...
映画「ダウト あるカトリック学校で」(2008年、米)【富久亭日乗】at 2009年03月09日 07:42
メリル・ストリープVSフィリップ・シーモア・ホフマンの演技対決{/ee_1/} 主演女優賞/助演男優賞/助演女優賞/助演女優賞/脚色賞 でノミネート{/ee_3/}(残念ながら全員とれず{/ase/}) 予告篇すら観ない様にして大好きなメリルの演技を楽しみにして観て来たら 思って...
ダウト 〜あるカトリック学校で〜/ Doubt【我想一個人映画美的女人blog】at 2009年03月09日 21:58
メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス。 主要キャストの4人が4人共アカデミー賞にノミネートされた『ダウト −あるカトリック学校で−』。 名優たちの共演を観てきました。 ★★★★ カトリックの考え云々につ...
ダウト −あるカトリック学校で−【そーれりぽーと】at 2009年03月09日 23:04
主演は最近では『マンマ・ミーア』が記憶に新しいオスカー女優のメリル・ストリープ。共演にこれまたオスカー俳優のフィリップ・シーモアホフマンとエイミー・アダムス。驚嘆すべきはこのメインの3人がいずれも本年度アカデミー賞にノミネートされているという点。実力派俳...
ダウト ??あるカトリック教会で??【LOVE Cinemas 調布】at 2009年03月10日 01:07
□作品オフィシャルサイト 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」□監督・脚本・原作 ジョン・パトリック・シャンリー □キャスト メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス■鑑賞日 3月8日(日)■劇場 チネチ...
『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』【京の昼寝〜♪】at 2009年03月10日 12:15
疑惑を持ち続けるには確信がいる。しかし確信は不寛容を生み出す。そして不寛容は疑惑を増幅させる。 メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイビスという4人ものアカデミー賞候補者を送り出したこの作品は、カトリック学....
ダウト〜あるカトリック学校で〜【めでぃあみっくす】at 2009年03月12日 15:45
目撃者も、証拠もないーーー                 あるのはただ「疑惑」だけ。 ダウトとは、疑惑という意です。 3月9日、京都シネマにて鑑賞。2009年の第81回アカデミー賞で、メインの出演者が賞候補にノミネートされましたが、残念ながら受賞されず...
DOUBT 〜あるカトリック学校で〜【銅版画制作の日々】at 2009年03月14日 16:46
今回は、2009年のアカデミー賞で、5部門にノミネートされている、メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマンの2大アカデミー役者主演の「Doubt ダウト −あるカトリック学校で−」 ネタばれの部分は反転してますので、ご安心を [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUy...
ダウト −あるカトリック学校で− / Doubt【うだるありぞな】at 2009年03月15日 06:32
 アメリカ  ドラマ&ミステリー  監督:ジョン・パトリック・シャンリー  出演:メリル・ストリープ      フィリップ・シーモア・ホフマン      エイミー・アダムス      ヴィオラ・デイヴィス 【物語】  前年のケネディ大統領の暗殺や公民権運動...
ダウト 〜あるカトリック学校で〜【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2009年03月15日 14:02
こういう時は一気にいろいろと見ないと、ね。 新宿から渋谷へ移動。 渋谷のTSUTAYAの1階にあるプレイガイドでチケットを買い、BUNKAMURAにあるル・シネマへ。 映画まで少し時間があるので売店でサンドイッチとホットコーヒーを買い、ロビーで朝食。 ちょいと高い...
映画日記りぼーん『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』【CHEAP THRILL】at 2009年03月15日 22:05
1960年代のカトリック系小学校を舞台に描かれた心理サスペンスドラマです。
何が良くて何が悪いのか・・・。『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』【水曜日のシネマ日記】at 2009年03月17日 22:56
監督:ジョン・パトリック・シャンリィ 出演:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス 「1964年、ニューヨークのブロンクスにあるカトリックの学校セント・ニコラス・スクールは厳格なシスターアロイシスが
【ダウト -あるカトリック学校で-】【日々のつぶやき】at 2009年03月18日 17:24
 『それは、人の心に落とされた「疑惑」という名の一滴の毒… 神聖なはずのカトリック学校で、 何が起こったのか? トニー賞&ピュリッツァー賞W受賞の舞台劇、 衝撃の映画化。』  コチラの「ダウト〜あるカトリック学校で〜」は、1964年のNYブロンクスのカトリッ....
ダウト〜あるカトリック学校で〜【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年03月28日 21:22
演技派の対決。 まあ、こんなもの? 期待以上のものではなかった。
「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」【或る日の出来事】at 2009年03月30日 00:39
校長のモチーフはあいつか? 【Story】 1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長でシスターのアロイシス(メリル・ストリープ)は、...
ダウト 〜あるカトリック学校で〜【Memoirs_of_dai】at 2009年03月30日 20:25
 当初見るつもりはなかったのですが、シネマソムリエが選ぶコダワリの映画に認定されたと言うことで、ダウト あるカトリック学校でを観てきました。
映画:ダウト あるカトリック学校で【よしなしごと】at 2009年04月02日 07:58
ここ最近、映画の感想が観た直後にあげられていない作品がチラホラ。。。 ということでいまさら感はありますが、『ダウト ??あるカトリック学校で??』の感想をアップしまーす。 ******************** 劇作家ジョン・パトリック・シャンリィが9.11の衝撃とその余波が大
『ダウト ??あるカトリック学校で??』【cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー】at 2009年05月19日 15:42
神聖なはずのカトリック学校で、何が起こったのか? 発売予定日は2009年8月19日
ダウト 〜あるカトリック学校で〜【Addict allcinema 映画レビュー】at 2009年08月18日 12:52
主演二人のゾクッとくるくらいの名演技
「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2009年08月29日 10:14
   = 『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』  (2008) = 1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。 校長でシスターのアロイシス(メリル・ストリープ)は、厳格な人物で生徒に恐れられていた。 ある日、人望のあるフリン神父(フィリップ・シーモア・ホ...
ダウト 〜あるカトリック学校で〜【サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村】at 2009年09月20日 23:07
オスカー俳優のメリル・ストリープとフィリップ・シーモア・ホフマンが、鬼気迫る演技でぶつかりあ合う心理サスペンス・ドラマ。1960年代のカトリック系学校を舞台に、神父と児童との関係への強い疑惑を募らせていく女性校長の姿を描く。トニー賞と、ピューリッツアー賞を同...
mini review 09401「ダウト 〜あるカトリック学校で〜 」★★★★★★★☆☆☆【サーカスな日々】at 2009年10月04日 19:56
レンタルで鑑賞―【story】1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長でシスターのアロイシス(メリル・ストリープ)は厳格な人物で生徒に恐れられていた。ある日、人望のあるフリン神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)が一人の黒人の男子生徒に特別な感情を持って...
ダウト〜あるカトリック学校で〜【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年01月08日 15:02
ダウト −あるカトリック学校で−〜DOUBT〜 監督: ジョン・パトリック・シャンレイ    出演: メリル・ストリープ、フィリップ・シーモギ..
【ダウト -あるカトリック学校で-】裏付けのない疑惑【映画@見取り八段】at 2010年01月24日 01:49
あらすじ1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長のアロイシス(メリル・ストリープ)は、厳格な人物で生徒に恐れられていた。人望のあるフリン神父(フィリップ・シー...
『ダウト あるカトリック学校で』'08・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年05月26日 20:06
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ジョン・パトリック・シャンリー ネタバレあり
映画評「ダウト??あるカトリックの学校で??」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2010年05月28日 18:55
ダウト ~あるカトリック学校で~ 1960年代のN.Y.の神学校 厳格な女校長 VS 進歩的な神父 そんな中で湧いた神父への疑惑 【個人評価:★★ (2.0PN..
『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』【『映画な日々』 cinema-days】at 2010年06月09日 07:08