2009年08月09日

G.I.ジョー2

jpg公式サイト。原題:G.I. Joe: The Rise of Cobra。スティーヴン・ソマーズ監督、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、デニス・クエイド。物語というより近未来戦争のショーウィンドウ、というか近未来武器のショーのような感じ。
パワードスーツとかウェアラブルコンピュータ付きのヘルメット。ナノマイトと呼ばれる金属を食うナノロボットの弾頭カプセルがメインで、金属構築物のエッフェル塔を食い尽くすシーンがウリ。けれどこの手のナノロボット群は「地球が静止する日」でもその片鱗が披露されているので二番煎じの感が強い。パリの粒子加速度研究所も「天使と悪魔」の二番煎じ風だ。
違和感があるのは日本で剣術だか忍術だかを教えられたイ・ビョンホン。あの刀も手裏剣も実はマイクロコンピュータ付き制御システムでも内蔵しているんだろうか。とても素のまんまとは思えない巡航ミサイルのように精確に当たる手裏剣。ちなみに20年前に東京で修練したことになっているが、何かそのシーンの東京は「ブレードランナー」風だ。
MARS(軍神という意味)という世界シェア1位の伝統ある軍事産業の秘密基地は砂漠と北極海の氷の下にあるのだけれど、海中での戦闘が海の中とは思えず、宇宙での戦闘と錯覚させるほど動きが早すぎる。あんなスピードだと絶対水中分解しそう。それからナノ・ミサイルを追尾するマッハ6のジェット戦闘機。思わずクリント・イーストウッドの「ファイヤーフォックス」を思わせるシチュエーション。しかし、いくら何でもスピードに違いありすぎないか。マッハ6って秒速せいぜい1、2キロ。ミサイルは秒速5キロは下らないと思うのだけれど。
一番のツッコミどころは北極海の氷を破壊して氷塊を落下させようという作戦なのだけれど、えぇぇ! 氷砕いても海面に穴が開くだけで氷塊そのものは沈まないよ。だって氷は水に浮くんだから。なのにまるで爆雷のように氷塊が海中に落ちてくるのには唖然とした。それともこの氷もコンピュータ制御で特殊な推進力持っているのだろうか。
人間関係の過去との絡みは一杯散りばめられているのだけれど、同時進行的に戦闘シーンが続くので、そんなのいちいち付き合っていられないという感じ。戦闘シーンだけが全て。そう徹すれば面白くないことはない。

続編:「G.I.ジョー バック2リベンジ
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:49│Comments(1)TrackBack(31)clip!洋画A-M | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50254289
この記事へのトラックバック
 『この戦い、かなり刺激的。』  コチラの「G.I.ジョー」は、50年の歴史を持つアクション・フィギュアの世界を実写映画化した8/7公開のアクションなのですが、早速公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ〜♪予告で使われていたアクション・シーンは確かに”刺激...
G.I.ジョー【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年08月09日 21:58
 アメリカ  アクション  監督:スティーヴン・ソマーズ  出演:チャニング・テイタム      シエナ・ミラー      イ・ビョンホン      レイチェル・ニコルズ 【物語】  世界征服を企む悪の組織コブラが、各地で活動する1990年代。 あらゆるもの....
G.I.ジョー【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2009年08月09日 22:02
派手そうな映画だなぁ〜どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う...
G.I.ジョー【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年08月09日 22:50
 スティーヴン・ソマーズ監督、『G.I.ジョー』、8/8、ワーナー・マイカル・シネマズ筑紫野にて鑑賞。2009年29本目。  2009年はこれまでのところ劇場で鑑賞した映画が良作傑作佳作ぞろいで、このまま一年が過ぎたら近年稀に見るレヴェルの高い年になるぞ...
G.I.ジョー。【この世界の憂鬱と気紛れ】at 2009年08月09日 23:03
G.I.ジョーと言えばアクション・フィギュア。ある特定の世代以上にとってはかなり入れ込んでいる人も多いはず。本作はこのフィギュアをTVアニメ化した番組をベースに実写化した作品。監督は「ハムナプトラ」シリーズで製作・監督を務めたスティーヴン・ソマーズ。出演は...
G.I.ジョー【LOVE Cinemas 調布】at 2009年08月09日 23:47
☆監督が『ハムナプトラ』シリーズの人だそうで、面白いのだろうけど、A級アクション作品には成りきれない匂いがプンプンしているのだが、さて、どうであったか?  なお、腐女子の姪っ子と観に行ったのだが、「腐」故に、姪っ子は声優へのこだわりが大きく、今回は吹き替...
[映画『G.I.ジョー』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2009年08月10日 09:22
NATO特殊部隊のデュークとリップコードは、巨大軍事企業NARS産業の工場から究極の化学兵器“ナノマイト弾頭弾”を輸送中に襲撃を受け、ハイパー・スーツに身を包んだ最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”に窮地を救われた。 兵士としてのプライドを傷つけられた2人はG.I.ジョー...
G.I.ジョー【象のロケット】at 2009年08月10日 23:49
 この戦い、かなり刺激的。 8月8日、MOVX京都にて鑑賞。土曜日で、公開されて2日目ということもあってか、ほぼ満席状態でした。G.I.ジョーといえば、フィギュアでした。女の子はバービー人形で遊んだ記憶があると思うのですが。男の子向けの玩具がこのG.I.ジョーで、...
G.I.ジョー☆★G.I. JOE: THE RISE OF COBRA【銅版画制作の日々】at 2009年08月11日 09:53
監督:スティーヴン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、デニス・クエイド、レイチェル・ニコルズ   この戦い、かなり刺激的。 「NATO特殊部隊のデュークとリップコードは細胞破壊のために開発したウィルス兵器ナノマイト
【G.Iジョー】【日々のつぶやき】at 2009年08月11日 12:08
『G.I.ジョー』 (C)2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. 男の子向けのオモチャから誕生した映画と言えば、トランスフォーマーがありますが、 このG.I.ジョーも同じハズブロ社が発売元のフィギュアなんですよね。 どちらも、 オモチャで発売...
『G.I.ジョー』 トランスフォーマーより断然面白い、ノンストップ・アクション【ketchup 36oz. on the table ??新作映画レビュー】at 2009年08月11日 12:34
「スターウォーズ」のパロディ?  
G.I.ジョー【Akira's VOICE】at 2009年08月11日 17:58
[G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなのは日本では作れません。コレ作っちゃうんですもんね??。さすがハリウッド...
「G.I.ジョー」燃える!“おっとこの子のための映画!”【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2009年08月11日 18:48
今週の平日休みの2本目。 このタイトルって、軍人ヒーローの名前なのかと思ってたら、 いつの間にか、特殊部隊の名前になってたのね。 原題も「G.I. JOE: THE RISE OF COBRA」。 2009年製作のヒーロー系アクション、118分もの。
★「G.I.ジョー」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年08月13日 03:06
まさかの二番煎じ 【Story】 世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最...
G.I.ジョー【Memoirs_of_dai】at 2009年08月13日 12:08
 衆議院選挙前哨戦もたけなわで、先日はうちの労働組合の中央委員会の前段に、推薦している候補者を招いて決起集会を開催、候補者本人8名、代理4名が来て頂いて順に決意を述べてもらい、最後にみんなでガンバロー三唱、なかなか盛り上がった。 それぞれの選挙対策本部では、...
G.I.ジョー お金が掛かった仮面ライダーシリーズみたい【労組書記長社労士のブログ】at 2009年08月13日 12:33
「G.I.ジョー」を観てきました。と言っても「HACHI」を観た45分後位の時間差で、この「G.I.ジョー」を観ると言う荒技の2本立てで観たんですよ!{/face_ase2/} 内容的には真逆の感動物映画の後にこの映画を観たからと言う訳でもないですが、ちょっと全編にチープ感が漂う内容...
映画 「G . I . ジョー」 の感想です。【MOVIE レビュー】at 2009年08月14日 16:43
期待に反していや??結構面白かったわ??って言う感じです。 魂に訴える作品ではないが...
G.I.ジョー【人生楽ありゃ苦もあるさ】at 2009年08月14日 17:39
G.I. Joe: The Rise of Cobra (2009年) 監督:スティーブン・ソマーズ 出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズ アメリカの人気フィギアから生まれたTVアニメを元に実写映画化したアクション映画。 現代科学の域を超えた...
G.I.ジョー【Movies 1-800】at 2009年08月18日 00:44
休みに入ると気が緩み・・・あの映画で書こう、これも書こうと思いながらいま一つ 気合が入りましぇ〜ん{/kaeru_shock2/} 8月も折り返し、ここらでガツンとアクション映画で喝! を入れたのに・・・ 気持ちを奮い立たせて書いたのに{/body_deject/}・・・書き終わってアッ...
G .I .ジョー【映画の話でコーヒーブレイク】at 2009年08月21日 18:56
 TOHOシネマズでは“TOHOシネマズデイ”と称して毎月14日に¥1000興行を行っている。「G.I.ジョー」を上映しているスクリーン4はお盆休みと重なり満員御礼の満席だ。男女比は男8:女2と言うシネコンでは珍しい、圧倒的に男だらけの熱気に包まれた上...
映画「G.I.ジョー」@TOHOシネマズ川崎【masalaの辛口映画館】at 2009年08月24日 13:46
予告のあのシーンにゾクゾク! な「G.I.ジョー」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミラー、レイ・パーク、イ・ビョンホン 上映時間:118分  なんでも破壊する威...
G.I.ジョー(アメリカ)【映画でココロの筋トレ】at 2009年08月25日 12:22
な、なんなんだいきなり…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】ガン細胞治療のために開発された化学物質“ナノマイト”。武器商人・デストロは、悪の組織“コブラ”と手を組んでナノマイトを奪い取り、人類にとって最悪...
【G.I.ジョー】【じゅずじの旦那】at 2009年08月25日 18:25
映画 G.I.ジョー の感想・評論のまとめ
G.I.ジョー【週末映画!】at 2009年08月26日 01:02
勢いというのは怖いもので、4年前の自民党、そして現在の民主党は、まさにそうである。映画で言えば、「G.I.ジョー」はその通りの映画である。人命及び人権軽視のアクション映画という批判を軽く吹き飛ばすエネルギーは認めるものの、終わってみると何が残るのか?そ...
民主党か?「G.I.ジョー」か?【映画と出会う・世界が変わる】at 2009年08月29日 17:17
この間観た『マーターズ』があまりに滅入る作品だったので、巷ではそれほど話題にはなってないようだったけど、なーんにも考えなくて良さそうな本作をチョイス! 監督は『ハムナプトラ』シリーズの、スティーヴン・ソマーズ。 アクション、VFX、アクション、VFX…の....
映画☆ 『G.I.ジョー / G.I. JOE: THE RISE OF COBRA』 ☆【honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜】at 2009年08月30日 23:30
 今年、ようやく50本目です。G.I.ジョーを観てきました。
映画:G.I.ジョー【よしなしごと】at 2009年09月13日 17:42
突っ込みどころはあれど、思いがけず楽しめました♪
「G.I.ジョー」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2009年12月22日 09:41
『G.I.ジョー』  G.I.JOE:THE RISE OF COBRA 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ 【監督】スティーヴン・ソマーズ 【出演】チャヮ..
G.I.ジョー【こわいものみたさ】at 2009年12月23日 16:30
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督スティーヴン・ソマーズ ネタバレあり
映画評「G.I.ジョー」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2010年09月06日 15:55
あらすじあらゆる金属を食い尽くす化学物質“ナノマイト”が邪悪なテロ組織“コブラ”に強奪された。その輸送任務に就いていた兵士のデュークとリップコードは、最強の国際機密部隊...
『G.I.ジョー』'09・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年10月10日 09:56
定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況らしいモノも御座いませんので早速映画観賞記録です。 「G.I.ジョー」 (監督:スティーヴン・ソマーズ、出演:チャニング・テイ...
【映画】G.I.ジョー…僕は人形好き・母はビョンホナー【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2011年01月30日 21:34
この記事へのコメント
あはは、確かに氷割っても落ちないだろ〜〜!って思いました。もっとも突っ込み所はそこだけじゃなくて一杯あるんで、むしろそのツッコミを楽しんでます。というか、色んな方の記事を見ながら「そうそう!」って思うのが楽しい作品だと言うことにしてます。(笑)
Posted by KLY at 2009年08月09日 23:48