2009年08月29日

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗2

20century3公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監督、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、佐々木蔵之介、石塚英彦、宮迫博之、藤木直人、古田新太、森山未來、小池栄子、黒木瞳、佐野史郎、高橋幸宏。 「20世紀少年 第1章」「20世紀少年<第2章> 最後の希望」に続くシリーズ最終章。
「ともだち」は2017年、「世界大統領」になっているということなのだけれど、実際には世界は省略され、日本だけの「世界大統領」であり、「一国平和主義」ならぬ「一国世界滅亡主義」という破綻で最後を迎える。
言わばプロレスの日本人「世界チャンピオン」のようなものだ。元々「ともだちの起源になった少年時代の「よげんの書」自体に「世界」など眼中になかったのだから、致し方ないと言えば致し方ない。むしろ、日本以外の世界は懐古にとって邪魔以外の何物でもない。70年代の思い出を巣篭もり消費することが本意なのだから。
最初からこの物語は未来の夢などではなく、1970年の「人類の進歩と調和」の大阪万博そのもののビジョンではなく万博の時代の古き良き時代への懐古趣味なのだから。オウム事件をベースにしたこの物語は21世紀になっている今、破綻以外の可能性など最初からなかった。もはや「人類滅亡」さえ箱庭的な懐古趣味化されているのだから。
ともだちが作った北朝鮮にでもありそうな映画のセットのような1970年代の町並み、草むらの秘密基地までが再現されている。ともだちとは「少年時代に戻りたい」にほかならず、その意味でヨシツネ(香川照之)の「ともだちは俺たちが作ったんだ」というのは、そのまんまの正直な告白でもある。その意味でこの映画そのものが少年たちの集団妄想であり、限りなくオウム的だ。
UFOも懐古趣味丸出しのアダムスキー型円盤、ほとんど無意味に立ち上がる出来損ないのロボット。中性子爆弾を積んでいるというが、それは結局爆発することさえなく、呆気なく倒れて終了。まさにそうするしかなかったかのような予定された破綻劇、ウッドストックまがいのコンサートも、全てが再現された少年時代の遊び場の原っぱの中で行われる。
思わせぶりなロスタイムのような追加の10分も最後の悪あがきと思えば、それなりに納得も出来る。<第一章>で既にともだちは服部(佐々木蔵之介)だということは暗示され、実はそうではなかったということなのだけれど、だから何?という感じ。今更、だれがともだちだったかなんてすら意味があるとは思えない。言い訳がましい無意味な蛇足にしか見えない。意味があるとしたら、どうせ全てが原っぱの中でのお遊びごとですから、という開き直り的メッセージなのだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:48│Comments(6)TrackBack(35)clip!映画数字 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50258465
この記事へのトラックバック
 『もうひとつの 結末。 もうひとりの ともだち。』  コチラの「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」は、浦沢直樹によるベストセラーコミックを3部作構成で実写映画化し、昨年夏に公開された「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」、今年初めに公開された「「20世紀少年 第...
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年08月29日 21:14
遂に、映画「20世紀少年」が完結する日になった。 初めて原作を読んでからずっと切望していた映画化。 それが3部作として現実になり・・・その夢が今日で 終わってしまうのかと思うと寂しくもなりました。
「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」プチレビュー【気ままな映画生活】at 2009年08月29日 22:38
『20世紀少年』の最終第三部。ともだちが誰か?と言う謎が解き明かされます。また、ケンジの生死も明らかになります。 ここまでの2作と違い、これまでの謎の解き明かし、ここから先起こる事の説明、逆に説明の無い状況変化と結末に持っていく気満々のストーリーです。結末を...
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗【勝手に映画評】at 2009年08月29日 22:59
「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」は浦沢直樹原作の漫画「20世紀少年」の3部作の最終章で、ともだちにウイルスを撒かれた世界でともだちが世界を支配し、それを止めようとケンジら原っぱ一派とケンジの姪カンナらが立ち向かってともだちの正体を探りつつともだちの暴走を止め...
「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」ともだちの正体を知った先にみた思い込みの記憶とともだちの本当の真実【オールマイティにコメンテート】at 2009年08月30日 02:25
ここは「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」レビューのミラーです。TB&コメントは、http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200908290001/にお願いします。出来ない場合はミラーの方へ。西暦2017年にあたる“ともだち暦3年”。世界は“ともだち...
劇場鑑賞「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」【日々“是”精進! ver.livedoor】at 2009年08月30日 06:23
友達と笑いあおう!!  
20世紀少年 -最終章-【Akira's VOICE】at 2009年08月30日 10:43
いよいよ『20世紀少年』も最終章―“ともだち”の正体は誰なのか、、、楽しみ〜【story】“ともだち歴3年”の2017年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスが蔓延する東京は壁で分断され、都民の行動は完全に制限されていた。そして、“とも...
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年08月30日 15:32
時間的制約をものともせず、ストーリーだけでなくキャストもカットも何もかも極限まで原作漫画にそっくりに作った結果、完成度の高さで大喝さいで迎えられた第1章。 カンナが似てないせいかしっくり来ない印象を抱えたまま、途中から原作からズレていく展開が裏目に出たよう...
20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗【そーれりぽーと】at 2009年08月30日 19:54
とうとう三部作の最後を飾る最終章。 正直言って、前2作は、なんかもやもやして、期待の大きさに比べると・・・では、あったのだが。 でも、最後まで見届けないと、ということで「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 」を鑑賞 「UCとしまえん 」は、土曜日の午前に...
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗【いい加減社長の日記】at 2009年08月30日 20:25
累計発行部数2800万部、世界12カ国で翻訳出版されている浦沢直樹の「20世紀少年」。この世紀のベストセラーコミックを映像化するため、日本映画の常識を超える製作及びプロモーション...
20世紀少年 最終章【やっぱり邦画好き…】at 2009年08月30日 20:49
浦沢直樹の同名コミックの映画化第3弾。監督はもちろんシリーズを通して同じ堤幸彦。出演者も全く変わっておらず唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨、藤木直人、石塚英彦、宮迫博之…と挙げ始めたらきりがない空前絶後のオールスターキャストです。いよいよ“...
20世紀少年??最終章?? ぼくらの旗【LOVE Cinemas 調布】at 2009年08月30日 22:47
☆・・・(注意・このエントリー、まだ書き途中です^^;         でも、続きを書くことがすぐには出来ないので、中途半端で投稿しておく!)    ◇  昨日曜は休日出勤だったのだが、それでも日曜を楽しもうと、退勤後に、 レイトショーで『20世紀少年』を観...
[映画『20世紀少年 ぼくらの旗』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2009年08月31日 08:48
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/日本監督:堤 幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平 愛梨、 石塚英彦、宮迫博之、研ナオコ、佐野史郎、小池栄子、木南晴夏、森山未来、黒木 瞳・・・万引きは、いけません!
20世紀少年ー最終章ーぼくらの旗【Lovely Cinema】at 2009年08月31日 13:18
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの最終章です。
・・・無駄に長い。『20世紀少年 ぼくらの旗』【水曜日のシネマ日記】at 2009年08月31日 23:05
 映画を観るのは久しぶりだな。このblogの《映画》カテゴリで一つ前の記事が、6月15日の『ターミネーター4』だから、2ヵ月半ぶりか。 20...
映画『20世紀少年‐最終章‐ぼくらの旗』【闘争と逃走の道程】at 2009年08月31日 23:09
ついに完結の、本格科学冒険映画3部作の最終章だ。世界大統領にまで登りつめた“ともだち”が支配する、ともだち暦3年(2017年)。オッチョやカンナらは独裁と人類滅亡計画に立ち向かう。しんよげんの書の内容、“ともだち”の正体、行方不明だった&ld...
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2009年08月31日 23:49
浦沢直樹の原作を読んでいないわてにとって、この映画は大変に平坦な物語に思えた。漫画の雰囲気を大切にしているからなのか、円盤やロボット以外の作りこみが足りないように思う。さらに、タイムマシーンで子供時代に戻って真相を探る方法は、サスペンス映画としては安易な
20世紀少年<最終章>ぼくらの旗【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2009年09月01日 00:20
OPロールで「ともだち」を演じている俳優を記載したらアカンやろ!第1章で途中退場した俳優がクライマックスまで登場しなかったら、もうその俳優さんしかおらへんって分かってまうやん!やっぱり原作未読者には敷居が高いなぁ〜という感想が強く残った映画でした。過去2作....
20世紀少年-最終章-ぼくらの旗【めでぃあみっくす】at 2009年09月01日 20:07
話題の映画「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」 を鑑賞。
映画「20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗」【FREE TIME】at 2009年09月01日 22:58
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗 監督:  堤幸彦 出演: 唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨       公開: 2009年8月...
【20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗】僕が20世紀少年なんだよ【映画@見取り八段】at 2009年09月02日 21:53
今週の平日休みの2本目。 いよいよ最終章のシリーズ。 原作とは別のラストシーンを用意してるらしいが・・・ 原作未読のひらりんとしては、どうでもいいけど、 一応「ウィキペディア」で「ともだち」の正体は知っちゃってるので、 それがホントかどうかが楽しみ。。。 ...
★「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年09月03日 23:04
「遊びは終わった」監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、石塚英彦、宮迫博之、藤木直人、古田新太、森山未來、小池栄子、黒木瞳今回は風呂敷をたたむ回なのだから、評価は前々回、前回と全く変わりません。荒唐無稽な話なら...
「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」【再出発日記】at 2009年09月04日 21:39
行ってきましたヨォ、「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」いったい、どんな結末にまとめ上げられてるのか、興味はその一本  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】「世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“と...
【20世紀少年 最終章 ぼくらの旗】【じゅずじの旦那】at 2009年09月08日 11:18
▼動機 ラストが見たいだけ。 ▼感想 まさか、こんなサイテーな改変をするとは・・・ ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ ひどすぎ ▼あらすじ “ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。...
【映画】20世紀少年 最終章【新!やさぐれ日記】at 2009年09月08日 22:27
ついに最終章ですともだちが本当に望んでいたことはともだちがどうして生まれてしまったのかともだちの本当の正体を知った時びっくりしちゃうよ〜ともだち1人でできるわけないしな【しんよげんの書】には何が描かれているでしょうね〜【ともだち】の計画って何謎だらけだ...
20世紀少年-最終章-ぼくらの旗【Sweetパラダイス】at 2009年09月09日 20:23
期待値: 65% シリーズ第3弾、これで最後 出演:唐沢 寿明、豊川 悦司、常盤 貴子、香川 照之、
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗【週末映画!】at 2009年09月11日 15:18
浦沢直樹による累計発行部数2,700万部を突破したベストセラーコミック「20世紀少年」を、邦画史上初の3部作で実写映画化した最終章。フィナーレを飾る今作では、世界大統領として君臨する“ともだち”に支配された日本を舞台に、反政府組織として武装蜂起する氷の...
20世紀少年 ぼくらの旗【シネマDVD・映画情報館】at 2009年09月13日 12:10
『20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗』は、浦沢直樹さんの長編漫画「20世紀少年」と完結編である「21世紀少年」の2作を、邦画史上初の3部作で実写映画化したうちの最終章です。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗【yanajunのイラスト・まんが道】at 2009年09月17日 23:30
 3部作もいよいよ佳境。遅くなっちゃいましたが20世紀少年<最終章>ぼくらの旗を観てきました。
映画:20世紀少年<最終章>ぼくらの旗【よしなしごと】at 2009年09月23日 13:00
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗は劇場で鑑賞したけど 結論は三部作の完結でED後が少し長いけど満足したよ 内容はウィルス事
ぼくらの旗(136作目)&クイーン2&不毛地帯【別館ヒガシ日記】at 2009年11月29日 10:04
“ともだち歴3年”(2019年)。 世界は「世界大統領」として君臨する“ともだち”に支配され、都民の行動も完全に制限されていた。 刑務所から脱走したオッチョは、過激な“氷の女王一派”を組織しているカンナが電波ジャックし、ラジオで武装蜂起を呼びかけていることを知...
20世紀少年 最終章 ぼくらの旗【象のロケット】at 2009年12月18日 23:38
ある事情から、全く映画を観ていない。 DVD鑑賞もしていない。 ですので、以前に観て掲載しなかった作品を当面はUPしようかと思います。 『20世紀少年 ぼくらの旗』 2009年 堤幸彦監督作品 浦沢直樹による累計発行部数2,700万部を突破した ベストセラーコミック「20世紀少...
『20世紀少年 ぼくらの旗』【〜yatsufusa〜】at 2010年03月27日 08:54
☆☆(4点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・堤幸彦 ネタバレあり
映画評「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」(地上波放映版)【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2010年09月04日 15:41
あらすじともだち復活から2年後の、ともだち暦3年こと西暦2017年、東京を囲む壁の向こう側にギターを抱えた男が現れ・・・。感想ヨーロッパ最大の漫画賞と言われるアングレー...
『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』’0...【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年10月12日 23:47
 最終章 ??ぼくらの旗??とうとう 最終章ですな今回もたっくさんのタレントさん出てますね エキストラちっくなのも含めてどこで誰が出てきたか チェックするのも楽し続きもんは...
20世紀少年 最終章 <ネタバレあり>【HAPPYMANIA】at 2010年11月10日 10:15
この記事へのコメント
ああ、

>だれがともだちだったかなんてすら意味があるとは思えない。

これホントそう思います。勝俣くんでしたっけ?彼がともだちだったからどうだというのかと。彼の正体が解ったからといっても別に何にも思わなかったので。
Posted by KLY at 2009年08月30日 23:16
少年時代のエピソードとともだちの今とが結びつかないですね。「自分は必要、不要」と自問自答されても、そのコンプレックスをバネにするプロセスが希薄だからヒトラーのようなリアリティ全く感じられないです。
Posted by 佐藤秀 at 2009年08月31日 00:28
原作ありきの作品になってしまってるんですよね。
映画単体としてみると、メチャクチャな感じですけどね。
ラストが原作が投げやり的になっていた部分を改良した感じになっているので、原作組には意味のあるラストかもしれません。
ただ、ストーリー自体は原作も難解なことになってますけどね。
Posted by まりっぺ at 2009年08月31日 19:33
原作読んでないんですけれど、原作は映画に比べてそんなに面白かったのかなあ、とは思いますよ。映画そのものが上九一色村で、基本的にオウムのなぞりでしょう。
Posted by 佐藤秀 at 2009年08月31日 20:10
確かにオウム的ですよね。
宗教色があるかないかの違いだけで、集団で一つのものを信じ込む怖さは傍から見れば同じでしたね。
Posted by にゃむばなな at 2009年09月01日 19:55
>集団で一つのものを信じ込む怖さ

実際にはこの部分は全く描かれていないですね。小池栄子にしても突然顔を出すカメオさんも、ただただ無根拠にともだちに従っているだけですし。
Posted by 佐藤秀 at 2009年09月01日 22:34