2009年10月09日

私の中のあなた3

watashinonaka公式サイト。原題:My Sister's keeper。ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ポールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デッカー、ジョーン・キューザック、エヴァン・エリングソン、デヴィッド・ソーントン。原題の“My Sister's keeper”は聖書からの引用。
聖書の弟殺しカインとアベルの物語で“Am I my brother's keeper?”(「私は弟の番人でしょうか?」)はカインが殺した弟の所在を主に問われて答えた言葉。
白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)のために完全適合した骨髄移植をするために人工授精で生まれたアナ(アビゲイル・ブレスリン)。アナも母サラ(キャメロン・ディアス)に訴訟を起こし、「自分の体は(姉のためでなく)自分のためのものだ」と裁判官に言う。骨髄までなら良かったが、腎臓まで悪くしたケイトにそこまで提供してしまうと自分自身の人生が危うくなるのは明らか。
実は原作小説「わたしのなかのあなた」ではアナは交通事故死し、アナの臓器はケイトに移植されてケイトが生き続け大人に成長することになっているという。ケイトはカインのように結果的に妹殺ししてしまったから原題となったのだろう。恐らくアナが自分を守ってくれる人の意味を二重に込めて。ケイトとカイン、アベルとアナと発音に符丁が付けられているようだ。
映画では真逆になり、運命付けられたアナは、カインのような姉殺しをするわけではない。事実だけで見れば間接的に姉を殺すことにはなるのだろうけれど。
年端もいかない女の子が親を訴えるのは突飛に見えるが、訴訟社会のアメリカで、しかもサラ自身が弁護士だから門前の小僧で有り得なくもないから、日本人が感じるほど不自然ではないのかもしれない。
しかし、映画は突飛な訴訟沙汰はひとまず脇に置かれ、ケイトの苦しみを中心に展開する。鼻血を出し、髪が抜け、充血し、隈ができた目。だが、同じ白血病患者のテイラー(トーマス・デッカー)との同じスキンヘッド同士の愛は凄まじい切迫感がある。
実はアナを弁護する弁護士も深刻な病を持ち、判事にも酔っ払い運転に巻きこまれて子供を失っていた。みんなケイトの命をどう扱うべきか悩んでいたのだ。そして訴訟を起こしたアナ自身も。母親のサラも盲目にケイトの命ばかりに拘っていたわけではない。みんな優しい人たちだからこそどうしようもなくなっていたのだ。
それを救ったのは他ならぬケイト自身。ケイトはそんな母を逆に慰めるようにサラをベッドで抱いてあげるようにして息絶える。このシーンは一番泣かせる所だろう。
彼らを癒してくれるのは海岸の美しい風景、そしてラストに出て来るケイトの思い出の地、モンタナの雄大な自然。それらの風景はケイト自身と一体化されている。いつの間にか原作の聖書的世界から「千の風になって」風のオチになっているのは、監督の意図なのかもしれない。実際、イントロでは「千のシャボン玉」が彩っているのだから。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:24│Comments(12)TrackBack(41)clip!映画ワ行 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50267224
この記事へのトラックバック
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャメロン・ディアスが初の母親役という事でも話題。 『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督最新作{/heratss_blue/} 毎年規模が縮小されていって今年は...
私の中のあなた / My Sister’s Keeper【我想一個人映画美的女人blog】at 2009年10月09日 21:31
【 46 -11-】 運良く予定がない日の試写会があたった{/onigiri_2/} 予定が入っていて行けない試写会なら最近だと「BALLAD名もなき恋のうた」「ココ・アヴァン・シャネル」「ワイルド・スピードMAX」などなど、残念だったなあ{/m_0211/} キャメロンディアスが理屈で考えると...
私の中のあなた 寸止めのおかげで号泣せずにすんだよ【労組書記長社労士のブログ】at 2009年10月09日 21:31
ジョディ・コピーのベストセラー小説「わたしのなかのあなた」の映画化作品。主演は『ベガスの恋に勝ルール』のキャメロン・ディアス。共演に『幸せの1ページ』のアビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァらが...
私の中のあなた【LOVE Cinemas 調布】at 2009年10月09日 22:33
「両親を訴えたい。」と、弁護士キャンベルの事務所を訪れた11歳の少女アナ。 姉ケイトの白血病治療のため、ドナーとして遺伝子操作で“創られて”生まれてきたアナは、腎臓をひとつ提供することを要求されているという。 突然の提訴に驚く両親。 いったい何故、アナは大...
私の中のあなた【象のロケット】at 2009年10月09日 23:49
{{{   ***STORY*** 11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきた。そんなある日、「もうケイトのた...
*私の中のあなた*【Cartouche】at 2009年10月10日 00:17
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月30日12:02 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・ブレ...
「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2009年10月10日 00:44
またまた話題作が続々と公開ですね〜何本観れるかなぁ〜 カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・【story】白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のた...
私の中のあなた【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年10月10日 06:11
 『「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督が贈る 希望と感動の物語に、この秋あなた史上最高の涙が落ちる─!』  コチラの「私の中のあなた」は、ジョディ・ピコ―の世界中を涙で包んだ空前のベストセラー小説「わたしのなかのあなた」を映画化した10/9公開の....
私の中のあなた【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年10月10日 16:04
アナ、ケイト、ジェシー、サラ、ブライアン。この家族5人が主役の映画でした。映画を見る前はアナとサラの母娘関係を主軸に描かれているのかと思ってましたが、本当にこの5人が心境が満遍なく丁寧に描かれていた映画でした。私は残念ながら泣くことは全くありませんでした....
『私の中のあなた』【めでぃあみっくす】at 2009年10月11日 17:32
My Sister's Keeper(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本: ニック・カサヴェテス 出演:キャメロン・ディアス/アビゲイル・ブレスリン/アレック・ボールドウィン/ジェイソン・パトリック/ソフィア・ヴァジリーヴァ/トーマス・デッカー/ジョーン・キューザック ...
私の中のあなた【小部屋日記】at 2009年10月11日 17:47
JUGEMテーマ:映画館でみました!死を受け入れることができますか?
私の中のあなた【Lovely Cinema】at 2009年10月11日 19:35
「病気の姉を救うために、私は"創られた"。でも、今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。」『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が贈る希望と感動の物語に、この秋、あなた史上最高の涙が落ちる―!物語:アナ、11歳。白血病の姉・ケ...
私の中のあなた(試写会)【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2009年10月11日 20:56
 Yahoo!動画と合併したGyaO!さんのオンライン試写会で鑑賞しました。 映画『私の中のあなた』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD] 映画の話 11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝...
映画「私の中のあなた」@GyaO!【masalaの辛口映画館】at 2009年10月11日 23:13
本当の意図は“KEEPER” 【Story】 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳の..
私の中のあなた【Memoirs_of_dai】at 2009年10月12日 00:50
本作は大ベストセラー『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー著が原作。 キャミーが初の母親役を演じるというのでこれは絶対観たい!!と思っていたところ、Livedoorさんのブロガー試写会に当選♪ 六本木ミッドタウン34Fのギャガ試写室 スカイシアターへ行って来ました...
ブロガー試写会に行ってきました!☆ 『私の中のあなた / MY SISTER'S KEEPER』 ☆【honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜】at 2009年10月12日 21:30
涙が出て、止まらない。子供だと思っていても、命の尊厳をそこまで考えていたのかと驚いてしまう。必見の映画だ。「ジョンQ??最後の決断」でも医療問題を扱ったニック・カサヴェテス監督が、ジョディ・ピコーの小説「わたしのなかのあなた」を原作に映画化した作品だ。すばら
私の中のあなた   MY SISTER'S KEEPER【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2009年10月12日 21:41
可愛いテッシュケースもう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある理由があった──。 10月9日、公開初日に鑑賞しました。シアターに入るところで、こんな可愛いテッシュを頂きました。全米の涙を絞り、かってないほど泣ける...
私の中のあなた(2009)☆MY SISTER'S KEEPER【銅版画制作の日々】at 2009年10月12日 22:45
私の中のあなた’09:米 ◆原題:MY SISTER'S KEEPER◆監督: ニック・カサヴェテス「きみに読む物語」◆出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック ....
私の中のあなた【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2009年10月14日 14:28
「病気の姉を救うために、私は"創られた"。でも、今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。」『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が贈る希望と感動の物語に、この秋、あなた史上最高の涙が落ちる―!物語:アナ、11歳。白血病の姉・ケ...
私の中のあなた(試写会)【パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ】at 2009年10月14日 15:05
もう姉のドナーにはならない。
私の中のあなた【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2009年10月15日 16:51
 MY SISTER'S KEEPER  白血病の姉ケイトのドナーになるべく、遺伝子操作により生まれた「デザイナ ーズ・ベビー」アナ(アビゲイル・ブ??.
いつか、また会える〜『私の中のあなた』【真紅のthinkingdays】at 2009年10月15日 19:40
遡ることウン十年前。小学校1・2年同じクラスだったケンちゃんは、理科好きで探究心が強く 運動場で走り回る他の男の子達とちょっと違う雰囲気の子でした。 ある日体育の時間、青白い顔をして「しんどい」と言って見学、学校を休むようになり、 白血病という病気で入院した...
私の中のあなた  MY SISTER'S KEEPER【映画の話でコーヒーブレイク】at 2009年10月16日 21:34
ブログネタ:○○の秋といえば? 参加中 いつも「食欲・芸術の秋」って感じですが、 今年こそは「食欲・芸術の秋」位にはいきたいです。f(^^;) さてこの作品は、オンライン試写で観ました。 オンライン試写は初めてでしたが 臨場感はないけれど、好きな時間...
私の中のあなた【映画、言いたい放題!】at 2009年10月18日 13:52
My Sister's Keeper (2009年) 監督:ニック・カサベテス 出演:アビゲイル・ブレスリン、ショフィア・ヴァジリーヴァ、キャメロン・ディアス 白血病の姉への腎臓移植を強いる両親に対し、11歳の末娘が訴訟を起こすところから始まるが、法廷ドラマというわけではなく、ある家...
私の中のあなた【Movies 1-800】at 2009年10月19日 00:38
☆仕事が忙しく、昨夜観たのだが、明日も忙しいので、簡単に書く。  話題作だが、公開からかなりの日にちが経っている。  正直、観ないでも良い、と思っていた。  あまりにも予告編で煽り過ぎていた。  <ワーナーマイカル>なんて、特別予告編第一弾、特別予告編第...
[映画『私の中のあなた』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2009年10月22日 00:09
白血病の姉のドナーとなる為に遺伝子操作によって生まれた妹が姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する物語です。
誰にも悪意はないけれど・・・。『私の中のあなた』【水曜日のシネマ日記】at 2009年10月22日 23:29
□作品オフィシャルサイト 「私の中のあなた」□監督・脚本 ニック・カサヴェテス □原作 ジョディ・ピコー □キャスト キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デッ...
『私の中のあなた』【京の昼寝〜♪】at 2009年10月23日 17:42
11歳のアナは、敏腕弁護士のアレクサンダーに「両親を訴えたい」と依頼を出す。彼女は、白血病の姉・ケイトに細胞や脊髄を移植するために作られ、定期的に移植手術を受けていたのだ。この事態に両親は困惑しアナを責めるが、アナの意志は変わらない。アナの決断には、両親....
私の中のあなた【5125年映画の旅】at 2009年11月11日 23:03
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。...
【映画】私の中のあなた【新!やさぐれ日記】at 2009年11月12日 22:31
『それは愛情なのか、自分のエゴなのか』 / (結末のネタバレあり!) 長女が白血病を罹った家族の闘病の物語といえば、とても月並みな感じがしてしまうのだが、この映画の中の家族はちょっと特殊である。というのも、幼いころより闘病生活を余儀なくされた姉の命を救うため...
レビュー:私の中のあなた【INTRO】at 2009年11月15日 14:18
[私の中のあなた] ブログ村キーワード私の中のあなた(原題:My Sister's Keeper)キャッチコピー:もう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある??.
私の中のあなた/My Sister's Keeper(映画/劇場鑑賞)【映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評】at 2010年01月21日 13:13
なんともたまらない・・ 心、かき乱されました。そして温かな気持ちも・・
「私の中のあなた」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2010年02月22日 10:17
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう姉の...
「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER)【シネマ・ワンダーランド】at 2010年03月14日 04:53
私の命は、オーダーメイド。姉を救うために生まれた。 【感想】 ホラー映画ばかり続いたので気分転換?に感動系の作品を鑑賞しました。 ...
私の中のあなた【Recommend Movies】at 2010年03月27日 23:55
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける。...
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆【サーカスな日々】at 2010年05月05日 04:13
自分の人生を選択することと、周囲の人々の善意や愛情が必ずしも(往々にして)両立しない、ということを、反則に近い巧みな状況設定で描いた映画。 白血病の姉を救うために、ドナーとして適合するような遺伝子操作によって生まれ、出生直後の臍帯血の提供をはじめとして輸...
『私の中のあなた』【一寸の虫に五寸釘】at 2010年05月10日 20:24
あらすじ白血病の姉を救うためにドナーとして生まれた11歳のアナ。ところが突然、アナは姉のために手術を受けることを拒否し・・・。感想ベストセラーの映画化私は、原作読んでま...
『私の中のあなた』'09・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年09月09日 23:18
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ニック・カサヴェテス ネタバレあり
映画評「私の中のあなた」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2010年09月12日 17:18
紹介文11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も姉の治療...
映画☆私の中のあなた/mysister'skeeper【ばみの乱読日記 と猫雑貨。】at 2010年09月18日 09:59
姉を救うために「造られて」生まれてきた妹。こんな境遇めったにないから気持ちがわかるとはいえないけれど、私は何のために生まれてきたの?そう考えてしまうのは必然だと思う。子供の頃から姉のドナーをしてきて、姉を愛していて、でも、自分の人生だってあるのにね。で
私の中のあなた【いやいやえん】at 2011年07月25日 10:07
原作は、ベストセラー小説だったのですね。 少女が、「姉のドナーになるべく」生まれてきたデザイナー・ベビーであることで訴訟を起こす、ってこと自体、日本では幾重にもびっくり ネットで調べたら、やはり映画的には、うんと美化していいるけれど、一家に重い病気の
私の中のあなた【のほほん便り】at 2016年01月03日 08:51
この記事へのコメント
余り目立たないですけども、父親のジェイソン・パトリックが好きでした。おしゃれしたケイトを観る優しくて哀しい目が忘れられないです。
Posted by KLY at 2009年10月09日 22:47
このお父さん消防士なんですよね。日本で消防士さんの妻が弁護士というのはかなりレアケースだと思いますけど、アメリカじゃ有り得るのかも。本当に慎ましく優しい旦那さんでしたね。
Posted by 佐藤秀 at 2009年10月09日 22:56
こんにちは〜♪
>アナは交通事故死し、アナの臓器はケイトに移植されてケイトが生き続け大人に成長することになっているという
原作はそういうお話なのですか〜
正直にいって、映画と邦題がイマイチ噛みあわない気がしていたのですが、それで納得がいきました〜
Posted by 由香 at 2009年10月10日 14:44
みんなが救いたかったケイトによって結果的にみんなが救われる。

当事者からすれば悲しいし、悔しい部分もあれど、ケイトの気持ちを考えると、これでよかったんでしょうね。

そう思えてこそ初めて家族の絆の深さを実感できるんでしょうね。
Posted by にゃむばなな at 2009年10月11日 17:24
出演されてるトーマス・デッカーさんが一昨日、人身事故を起こして逮捕されてしまいましたが....いい役者さんだけに無事に復帰されることを祈ります...
Posted by ターミネーター サラ コナー クロニクルズ at 2009年10月17日 13:46
酒気帯び運転だったらしいですね。
Posted by 佐藤秀 at 2009年10月17日 17:34
5
こんにちは☆
TBありがとうございました♪

なんだか物凄くいいレビューで感動いたしました!
オイラは原作は読んだことないのですが、映画の方は、命の重さとか尊さとか、家族愛とか兄弟愛とか、様々な人々の様々な問題について考えさせられたり、全ての人間の愛情に後半は案の定涙が出ていました。

そしてソフィア・ヴァジリーヴァの演技の凄まじさに驚かされ、ジェイソン・パトリックの地味ながら素晴らしい演技に、同じ子を持つ父親として、やはり泣かされました。
個人的には物凄く好きな映画でした♪

事後報告となってしまいましたが、佐藤秀さんのブログ、オイラのブログにリンク貼らさせて頂きました!
オイラもまだ始めて間もないですが、映画ブログを書いてますので、もしよかったら相互リンクしていただけると嬉しいです☆
宜しくお願いします!

また遊びに来ます♪

Posted by こんにちは☆ at 2010年01月21日 15:18
私、星三つの評価でしたけど、四つでもよかったと思っています。キャメロン・ディアスだけでなく、子役がみんな良かったです。
Posted by 佐藤秀 at 2010年01月21日 21:51
5
はじめまして。

私の中のあなたは、人は誰でも死んでしまうという悲しい現実に直面した家族の物語で、戦おうとする母親がいて、温かく見守る父親がいて、一番の理解者である妹がいて、孤独を感じている兄がいます。

誰でも死んでしまうという悲しい現実に直面した時、人間は生きることの輝きを見つけるのかもしれないです。
Posted by naotomo at 2010年05月11日 00:34
>人は誰でも死んでしまうという悲しい現実に直面した家族の物語

そんな身も蓋もない解釈ないでしょう。死に方が不公平だからこの物語があるんでしょう。
Posted by 佐藤秀 at 2010年05月11日 07:25
カインとアベルとは違う気がします。
ヤハウェがアベルの供物だけを受け取ったから、カインはアベルに嫉妬して殺したっていう話ですよね。
アナは別に嫉妬してたわけじゃないし、不満はお母さんにあったように感じました。
Posted by ゆり。 at 2013年02月18日 00:38
本作の場合、お母さんが主(ヤハウェ)ですね。だからあっているでしょ。
Posted by 佐藤秀 at 2013年02月18日 20:35