2009年10月12日

カイジ〜人生逆転ゲーム〜2

kaiji公式サイト。佐藤東弥監督、藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶、吉高由里子。兵頭(佐藤慶)を首魁とする消費者金融「帝愛グループ」が極秘に巨大核シェルターを作るという壮大な物語を期待したのに、なぜか話が矮小化されている。
主な登場人物は26歳のしょぼくれたフリーターのカイジ(藤原竜也)。グループ内から左遷された社長の遠藤(天海祐希)、彼女の社内のライバル利根川(香川照之)の3人。いずれも兵頭の妄想の巨大さに比べて器が小さい。ここに現在の日本の問題がある。
夢も希望(エスポワール)も兵頭の老いぼれた頭の中にしかない。人生逆転ゲームも、エスポワールという客船も、高層ビル鉄骨渡りのゲームも、Eゲームも、全て兵頭の発案である。全てあの醜い老人の頭の中で生み出されたものだ。それ以外の人間は、与えられたスキームにただ従うだけで、せこいだけの全くの指示待ち人間に過ぎないのだ。誰一人兵頭を越えられない、越えようとしない。挑戦しようとも思わない。情けなくて涙が出る。
彼らがうまく立ち回れば立ち回るほど兵頭の大きさがいや増してくる。なのに彼らは図々しくも主役然として振舞う。本来あるべき主役は兵頭であるべきだったのに。
カイジはしゃべり過ぎ。エスポワールでも、やたらべらべらしゃべる。まだ船上ならそれでもいいだろう。けれど、高層ビルの鉄骨渡りながら何を人情話に現を抜かすか。そんな状況じゃないだろうが。大体、カネない癖に保証人になるなんてry
松山ケンイチ、高が外気圧の差ぐらいで吹き飛ばされるな。高層ビルの外気圧なんて高が知れているのだ。それを折角渡りきったのに吹き飛ばされるなど言語道断。東京ドームの気圧差の方がよっぽど大きいが、それでも吹き飛ばされる人間などいない。全くナンセンスな死にっぷりだ。
遠藤よ、眠り薬でカイジ眠らせて2億円持ち逃げはせこすぎる。利払い通りと言ったって、過払い訴訟起こされたらパーなんだぞ。ちょとは頭働かせろ。善人の癖に悪人ぶるからボロが出る。
ところで、核シェルターの話はどうなった? 余は不満である。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 22:24│Comments(3)TrackBack(25)clip!邦画カ〜ナ行 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50268293
この記事へのトラックバック
人生一発逆転。そんな上手い話は疑ってかかるのが普通だが、才能も目的もなく生きる主人公はヤバい夢にすがりつくしかない。自堕落な毎日を送る26歳フリーターのカイジは、多額の借金を帳消しにするため金融会社の女社長・遠藤の話に乗る。ある秘密の船に乗船し、負け組の男....
カイジ 人生逆転ゲーム【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2009年10月12日 23:39
コミック累計1000万部以上の売り上げを誇る、福本伸行の大ヒット漫画「カイジ」を実写映画化。主演は『DEATH NOTE デスノート』の藤原竜也。共演は天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、松尾スズキら人気俳優が揃った。監督は「ごくせん」シリーズの佐藤東弥、脚本に『プ...
カイジ 人生逆転ゲーム【LOVE Cinemas 調布】at 2009年10月13日 00:00
(カイジ 人生逆転ゲーム)自堕落な日々を送るフリーターのカイジ・・・。特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでも転がっている“負け組”。しかも友人の借金の保証人になっ...
カイジ【やっぱり邦画好き…】at 2009年10月13日 04:22
久しぶりに面白いと唸る作品に出会えた気がした。 原作のファンでもなく、予告編のみの知識で 観賞しました。ただ、作品の性質上 面白いと言っていいのか微妙だけど
「カイジ 人生逆転ゲーム」プチレビュー【気ままな映画生活】at 2009年10月13日 06:08
“負け組”たちが命を賭けた奇想天外な敗者復活ゲームに挑むエンターテイメント・ムービー。
【映画評】カイジ 人生逆転ゲーム【未完の映画評】at 2009年10月13日 22:43
「バトル・ロワイアル格差社会編」とでも言いたくなるような内容である。SABU監督の「蟹工船」に比べれば、この「カイジ」の方がはるかに「蟹工船・現代編」として作られている。特に地下帝国の工事現場の状況は、まさに「蟹工船」状態であり、こちらの方が説得力が感...
カイジ〜人生逆転ゲーム〜■SABUの「蟹工船」よりはましであ...【映画と出会う・世界が変わる】at 2009年10月14日 07:53
起死回生まつり。  
カイジ 人生逆転ゲーム【Akira's VOICE】at 2009年10月14日 17:40
カイジ 〜人生逆転ゲーム〜 監督: 佐藤東弥    出演: 藤原竜也、天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、光石研 公開: 2009年10月 先日見...
【カイジ 〜人生逆転ゲーム〜】勝たなきゃゴミだ!!【映画@見取り八段】at 2009年10月14日 19:03
勝手に≪日本の若手俳優の主演映画『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第3弾―【story】フリーターの伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にし...
カイジ 人生逆転ゲーム【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年10月15日 10:47
JUGEMテーマ:映画館でみました!仕事の後のビールは悪魔だあーっ!
カイジ 人生逆転ゲーム【Lovely Cinema】at 2009年10月17日 19:40
「カイジ〜人生逆転ゲーム〜」は福本伸行原作の人気コミック「カイジ」の実写映画化した作品で、フリーターのカイジが連帯保証人になってしまった事で多額の借金を背負ってしまう事から借金帳消しゲームに参加する事になり一度は地獄を観るもののゲームをクリアしていき借金....
「カイジ〜人生逆転ゲーム〜」ご利用無計画な人たちが挑んだ有り得ない退路なき悪徳借金帳消しゲーム【オールマイティにコメンテート】at 2009年10月18日 23:45
借金を背負い、人生の負け組と言われる青年が借金帳消しの為にゲームに挑む物語です。
人生を逆転させたのは・・・。『カイジ 人生逆転ゲーム』【水曜日のシネマ日記】at 2009年10月24日 11:19
TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスの使用期限が迫ってるので、 今日は三本まとめ観っ。 その2本目。 先々週まではドリンク飲み放題サービスやってたけど、既に終了してたぞーー。 と、愚痴をこぼしながら負け犬系の作品を観る事に。
★「カイジ 人生逆転ゲーム」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年10月27日 04:11
負け組の人生を送ってきた 青年カイジは起死回生を狙い 命を賭けた究極のゲームに挑む。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原...
『カイジ 人生逆転ゲーム』【『映画な日々』 cinema-days】at 2009年10月27日 20:10
◆藤原竜也さん(のつもり) 藤原竜也さんは、現在公開中の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』に伊藤カイジ 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
カイジ (藤原竜也さん)【yanajunのイラスト・まんが道】at 2009年10月28日 12:47
 『考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。』  コチラの「カイジ 人生逆転ゲーム」は、96年に「ヤングマガジン」で連載をスタートさせ、これまでに累計1300万部を突破しているという大人気コミックを実写映画化した10/10公開のギャンブル・サスペンスなのですが....
カイジ 人生逆転ゲーム【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年11月01日 17:59
 【ストーリー】「帝愛グループ」の総帥・兵藤和尊(佐藤慶)は部下たちに、「王国」の支配者に必要なモノが何かと問いかける。口々に答える部下たちの中で、遠藤凛子(天海祐希)は「金」であると答えるも、兵藤は必要なのはその金の使い道であり、そんな当たり前の答えは...
カイジ 人生逆転ゲーム レビュー(ネタバレあり)【無限回廊幻想記譚】at 2009年11月03日 00:44
【 59 -13- 1ヶ月フリーパスポート=7 】 月曜は仕事が我が家の近くで終わって、1ヶ月フリーパスポートで今日も映画を見に行こうかとも思ったけど、午後の仕事を一緒にしていた支部の委員が家まで車で送ってくれるというので、今更わざわざまた梅田まで戻るのもめんどくさく...
カイジ 〜人生逆転ゲーム〜 教訓は・・・ないっ!【労組書記長社労士のブログ】at 2009年11月09日 21:58
▼動機 藤原竜也だし多分面白いかなっと ▼感想 「ざわ・・・」体験 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社...
【映画】カイジ ??人生逆転ゲーム??【新!やさぐれ日記】at 2009年11月12日 22:38
2009年11月16日(日) 19:00?? TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『カイジ 人生逆転ゲーム』公式サイト フリーパス鑑賞16本目。 漫画が原作。読んだことはない。 しかし、これを題材にしたパチンコはやったことがある。従って...
カイジ 人生逆転ゲーム【ダイターンクラッシュ!!】at 2009年11月20日 10:41
ざわ・・・ざわ・・・・・ 福本作品大好きねえねから、絶対に観ろ!と指令がでていた映画「カイジ」 カンペキなまでのキャスティング。 歓喜と興奮、抵抗・別室からの生還・破滅・破産者の巣(今回は福本作品原作風で) ところで、日本語で観てるよね?この映画・・・・...
「カイジ??人生逆転ゲーム??」圧倒的『狂宴』【ノルウェー暮らし・イン・London】at 2009年12月09日 21:41
明日がんばろうなんて思うやつはクズだ。今日がんばるしかない!  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤が近づく。友人の借金を肩代わりさせら...
【カイジ 人生逆転ゲーム】 DVD映画【じゅずじの旦那】at 2010年10月15日 18:32
あらすじ借金を抱え、自堕落な生活を送るフリーターのカイジ。悪徳金融会社の社長に誘われ、借金帳消しを目論んで危険なゲームに参加する・・・。感想福本伸行によるシリーズ累計1...
『カイジ 人生逆転ゲーム』'09・日【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年10月18日 21:51
09年/日本/130分/ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:佐藤東弥 原作:福本伸行 主題歌:YUI『It's all too much』 出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶 <ストーリー> その日暮らしの自堕...
カイジ 人生逆転ゲーム【銀幕大帝α】at 2011年04月18日 21:36
福本伸行さんの漫画が原作。 カイジじゃない別の作品は読んだことあるので 原作の空気はわかります。 っていうか全部同じ・・・・ この映画で登場するゲームは3つ。 「限定ジャンケン」、「鉄骨渡り...
カイジ 人生逆転ゲーム(テレビ録画)【単館系】at 2011年09月19日 21:44
この記事へのコメント
あなた原作よく読んでないでしょう?(というか絶対読んでない)これ設定とか大幅に改変してあるけど原作通りに忠実に再現してるんですけど。あなたの批判した箇所は全て原作に描かれた物なので、この作品を否定するのは原作自体を否定することになります。まぁそうなるとあなたには原作のカイジも合わないと思います。
Posted by ごぼうまん at 2009年10月13日 16:00
4
あなたは原作を読んでませんね。映画版は原作の設定とかを大幅に改編して色々と端折られてる部分もありますが、大体は原作に非常に忠実に描かれています。あなたが否定した「カイジがしゃべり過ぎ、鉄骨渡りながら何を人情話に現を抜かすか」「松山ケンイチ、高が高層ビルの外気圧ぐらいで吹き飛ばされるな」「遠藤よ睡眠薬でカイジ眠らせて2億円持ち逃げはせこすぎる」などのツッコミの箇所は全て原作通りの展開なので仕方ありません。あなたにとってこの映画が合わないのであれば原作のカイジ自体が合わないと思います。ちなみに「地下シェルターの話はどうなった」の指摘に対する答えは、普通に予定通り建設されるでしょう。その為に利根川も永遠に地下行きになったんですから。
Posted by ぼんくら at 2009年10月13日 16:26
はい、原作は全く読んでません。けれど、原作通りだから仕方ないとは全然思いません。原作のダメな部分も克服してもらわんとかないませんがな、と思いますよ。
合ってないと言われますが、それでも結構楽しませていただきました。
Posted by 佐藤秀 at 2009年10月13日 23:45