2009年11月16日

笑う警官1

waraukeikan公式サイト。実際に起きた北海道警裏金事件をベースにした佐々木譲の原作。角川春樹監督、大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾、螢雪次朗、野村祐人、伊藤明賢、大友康平。
SIT(特殊事件捜査係)が出動し、狙撃命令が出たと言っても、看板倒れというか結局一発も発射しない。それどころか実はSITは百条委員会に出頭するターゲットの現役警察官津久井(宮迫博之)を狙撃するためではなく、ターゲットを防御するための偽装とさえ見えてくる。実際に道庁前では、そうするしかないだろう。それに、なぜ津久井だけが百条委員会からお呼びがかかったのかもよく分からなかった。
不祥事を起こした元警察官(大友康平)がマスターのバーが裏捜査本部になるけれど、あんな怪しいマスターがいる場所を裏捜査本部にするなんて、そもそも成り立たないだろう。裏捜査本部長の佐伯(大森南朋)が「自分の判断でやってくれ」と言い過ぎるので、これは捜査でなくて操作だろうということはおおよそ察しがつく。植村(螢雪次朗)も振りをしていることは前半で大体分かる。唯一の救いは小島(松雪泰子)が一応騙されている振りをしながら真相を探ろうとしていることぐらいか。とにかく、あちこちで携帯電話が鳴って情報交換が錯綜しているので、最初から一筋縄じゃないことは雰囲気だけで分かるのだ。
結局、首魁(鹿賀丈史)が仲間なのか何なのか分からないままに終わってしまう。佐伯だってなぜ衆目の前で撃たれた振りしてその場から逃れたのやら、さっぱり分からない。それになぜ一番手強いはずの小島だけ左遷されないのかもよく分からない。
そもそも、たかがと言っては何だがたかが裏金事件ぐらいでこれだけ大掛かりの仕掛けというのは、ちょっと付いていけない。思わせぶりな謎の笑う男も困ったものだ。角川春樹のちょっと古い趣味には目を瞑るとしても。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:58│Comments(2)TrackBack(20)clip!映画ワ行 | ★1

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50300082
この記事へのトラックバック
 『追うも警官、 追われるも警官。』  コチラの「笑う警官」は、2002年に実際に起こった北海道警察による組織ぐるみの汚職事件をヒントにが書き下ろし、シリーズ累計100万部を売上げている”道警シリーズ”の第1作として最も人気の高い佐々木譲の同名小説を、12年ぶり....
笑う警官【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年11月16日 21:25
原作は、実際に北海道警で起った組織ぐるみの汚職事件を元に書き下ろされた本格ミステリーサスペンス。そう聞くだけでとても興味が湧いたが、映画をより楽しむためにもあえて未読のまま鑑賞した。大森南朋、松雪泰子
「笑う警官」みた。【たいむのひとりごと】at 2009年11月16日 22:44
角川春樹が11年ぶりにメガホンを取ったことが話題のサスペンスだが、社会性より娯楽性が際立つエンタメ映画になっている。札幌市内のアパートで女性警官の変死体が発見される。すぐに元交際相手の巡査部長・津久井に容疑がかけられ、異例の射殺命令までも下される。一連の流....
笑う警官【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2009年11月16日 23:13
  □作品オフィシャルサイト 「笑う警官」□監督・脚本 角川春樹 □原作 佐々木譲 □キャスト 大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾、螢雪次朗、野村祐人、大友康平、伊藤明賢■鑑賞日 11月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満...
『笑う警官』【京の昼寝〜♪】at 2009年11月17日 08:20
 日本  ドラマ&犯罪&サスペンス  監督:角川春樹  出演:大森南朋      松雪泰子      宮迫博之      忍成修吾 【物語】  札幌市内のアパートで女性の変死体が発見された。 すぐに元交際相手の巡査部長・津久井に容疑が掛けられ、異例の射殺命....
笑う警官【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2009年11月17日 11:10
笑う警官'09:日本 ◆監督:角川春樹「時をかける少女」「REX 恐竜物語」「天と地と」◆出演:大森南朋 、松雪泰子、宮迫博之、大友康平、忍成修吾 ◆STORY◆札幌市内のアパートで女性警官の変死体が発見された。まもなく被害者の元交際相手の巡査部長・津久井に容....
笑う警官【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2009年11月17日 11:23
原田知世の『時をかける少女』以来12年ぶりの角川春樹監督作品。原作は佐々木譲による同名小説。無実の罪を着せられた警察官を救うために立ち上がった刑事たちの活躍を描いたクライムサスペンスだ。主演は『ハゲタカ』の大森南朋。共演に『クヒオ大佐』の松雪泰子、「20...
笑う警官【LOVE Cinemas 調布】at 2009年11月17日 20:12
笑う警官 監督: 角川春樹    出演: 大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、 忍成修吾、鹿賀丈史 公開: 2009年11月 映画を見に行く前やDVDで??.
【笑う警官】笑えます。眠れます。【映画@見取り八段】at 2009年11月18日 18:00
北海道で問題になった裏金問題はその後全国に広がり、各県の警察本部で浮き彫りになった。そして、退職者を含めて総額何億円も返還した。そして、いまや政権が変わり、そんな裏金どころか予算の組み方まで抜本的な変更が行われようとしている。もう当局に遠慮することはない
笑う警官【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2009年11月18日 20:21
監督:角川春樹 出演:大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾、野村祐人、大友康平   追うも警官、追われるも警官。 「裏金騒動で揺れる道警、うたった(喋った)と疑われた警官が身の潔白を証明するため自殺する中、生活感のないマンションの一室で婦警が
【笑う警官】【日々のつぶやき】at 2009年11月19日 14:43
 “THE LAUGHING POLICEMAN”という英題がタイプライターで打ち出されるオープニングからして、めちゃくちゃお洒落なこの映画。そんなに話題作って??.
映画『笑う警官』【闘争と逃走の道程】at 2009年11月19日 23:26
百条委員会に裏金に関する証言をする為 召喚された刑事に殺人容疑が掛けられた。 射殺許可まで下された同僚を救うには 15時間以内に真相を明...
『笑う警官』【『映画な日々』 cinema-days】at 2009年11月20日 07:18
警察の不正を証言することになった津久井が、警察から殺人のぬれぎぬを着せられ、危険人物としての射殺命令まで出る。津久井と縁浅からぬ佐伮..
あんまり笑えなかった「笑う警官」【筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ−映画編−】at 2009年11月20日 18:41
今週は「笑う警官」or「ゼロの焦点」か、そうそう「「なくもんか」も。 「笑う警官」を観てきた。 組織の裏金に左遷。 「沈まぬ太陽」は航空会社であり警察。10〜20年程前ならインパクトもあったかもしれないが今や裏金と聞いても日常茶飯事!?(これは少々オ...
笑う警官【美貌録(備忘録)】at 2009年11月22日 15:50
佐々木譲原作の北海道警シリーズ第一弾。実際の北海道警裏金事件にインスピレーションを得て原作は描かれており、警察の奥底に巣食う暗部を描いている。元々は「うたう警官」と言うタイトルで原作は出版されていたが、映画化に際して原作の方も「笑う警官」に改題し、文庫化...
笑う警官【勝手に映画評】at 2009年11月23日 17:23
【 71 -13- 1ヶ月フリーパスポート=20 】 この映画、上映時間の関係で、先々週にわざわざ京都の二条まで観に行ったけど、なんでこんなとこにこんなシネコンを作ったんだろうってのが感想、経営的にやっていけているのかな?  札幌市内のアパートで女性警官の変死体が発見...
笑う警官 昔っぽいハードボイルドさを漂わしているが・・・【労組書記長社労士のブログ】at 2009年12月07日 10:42
札幌市内のアパートで女性警察官の変死体が発見された。 すぐに元交際相手の巡査・津久井が犯人と断定され、異例の射殺命令までもが発令される。 この一連の流れに違和感を感じた所轄の警部補・佐伯は、小島百合をはじめとする信頼できる同僚たちを集め、密かに裏捜査を開...
笑う警官【象のロケット】at 2009年12月22日 01:53
4月24日 感想190作目 笑う警官 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10866642978/c4e6a4d4
別館の予備(感想190作目 笑う警官)【スポーツ瓦版】at 2011年04月24日 13:15
☆☆(4点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・角川春樹 ネタバレあり
喪中映画評「笑う警官」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2011年06月02日 10:09
 朝一での犬の散歩も汗だくだくです。自分が幼い頃には、考えられないほどの危険な暑さになってきました。本日紹介する作品は、ある意味危険なこちらになります。 【題名】 笑
笑う警官 : 役者がドイヒーなんですが【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2012年08月01日 11:03
この記事へのコメント
あはは。この作品を観終わった瞬間、佐藤さんは多分★1だろうなって思い浮かびましたよ。きっと納得いかないところが凄く沢山あったんじゃないかなって。私も同様ですが、古典的な雰囲気だけで見せていく角川春樹の作品が嫌いになれない自分がいます。かといって当然賞賛はできないのですけどね。
Posted by KLY at 2009年11月16日 22:58
はい、ご期待通り、ば○こう○ちの納得いかない★一つです。
Posted by 佐藤秀 at 2009年11月16日 23:22