2009年11月23日

マイマイ新子と千年の魔法3

maimai公式サイト。高樹のぶ子原作、片渕須直監督、声:福田麻由子、水沢奈子、森迫永依、本上まなみ。舞台は周防国衙跡。現在の山口県防府市だ。
昭和30年と空想好きの小学3年生新子の想像上の千年前の国衙がパラレルに描かれているが、別にタイムトラベルして行き来するわけじゃなく、本当に素朴な少女の空想。というか、少女の空想はそもそもタイムトラベルであって、現在と千年前が不自然なく入り混じっている。少女の空想が魔法なのだ。
けれど、都会からやって来る島津貴伊子って、名前からして高貴な令嬢という感じで、実際に素直でかわいく優しい女の子。新子はきっと想像上の千年前の貴族の女の子と重ね合わせて仲良くなっていったのだろう。そういう意味で千年前と想像上の交流がなされている。
何か劇的な展開を期待する向きには、期待はずれかもしれない。子どもたちは仲が良く、いじめがあるわけでもない。
昭和30年といっても所謂古き良き昭和を強調するわけでもなく、実際、既に海は埋め立てられ、工場団地が建設されていて、ヤクザもいて、人生絶望型ではなくまるで武士の切腹のような引責自殺もある。
かなり等身大の飾り気ない昭和が描かれる。化粧水を誤って流してしまい、大事な金魚を殺してしまったという何か公害のメタファーのようなこともさりげなく挿入されている。女性教師は恋愛がこじれて仕方なく東京に嫁に行ったり、新子に昔語りする物知りなおじいさんが亡くなったり、その後の日本を予感させるような場面が、本当に淡々と描かれて進行する。
マイマイとは、髪の毛のつむじなのだけれど、別の意味でミズスマシの意味もある。実際、背の低い新子が麦畑を駆け回ると、まるで麦畑の池でマイマイがすいすい泳いでいるような感じで描かれている。この場面、新子と自然が一体化していて凄くいい。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 21:03│Comments(0)TrackBack(14)clip!アニメ邦画ターワ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50305115
この記事へのトラックバック
芥川賞作家・高樹のぶ子の原作小説を、『魔女の宅急便』『アリーテ姫』の片渕須直監督と『時をかける少女』などで国際的にも評価の高い制作スタジオ「マッドハウス」が圧倒的なクオ...
マイマイ新子と千年の魔法【やっぱり邦画好き…】at 2009年11月23日 23:20
また『マイマイ新子と千年の魔法』の話題で恐縮ですが…… 第5回ロンドン子供映画祭
■11月のメモ「舞舞虫」■【550 miles to the Future】at 2009年11月25日 00:00
☆休みがないと言いつつも、本日は雨で現場作業は中止、現場監督の私は、事務所に数時間、顔を出すだけでOKの日だった。  故に、夜勤前にMOVIX昭島に行き、『マイマイ新子と千年の魔法』を観ました。    ◇  全くノーマークの作品であったが、そして、それほ...
[映画『マイマイ新子と千年の魔法』を観た(少女万歳!^^v)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2009年11月25日 09:41
妄想癖のある少女・新子と都会からの転校生・貴伊子が体験するファンタジックな心の交流を描いたノスタルジック・アニメーション映画。
【映画評】<!-- まいまいしんことせんねんのまほう -->マイマイ新子と千年の魔法【未完の映画評】at 2009年12月03日 01:47
生きることを、単純かつ純粋に楽しむ子供は、空想と現実の世界を自由に行き来できる。この物語の主人公がそうであるように。舞台は昭和30年の山口県の片田舎。戦争の傷跡はまだ残っているが、空想好きの小学3年生の新子は、毎日を元気に過ごしていた。ある日、東京から貴伊....
マイマイ新子と千年の魔法【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2009年12月11日 23:35
芥川賞作家・高樹のぶ子が、自らの幼少時代をモデルに描いた自伝的小説を映画化。空想好きで多感な少女・新子が豊かな自然の中で毎日を真剣に生き、時にヒリヒリとした苦い思いをしながら、仲間たちとゆっくり成長していく姿が描かれている。監督は、TVアニメ「名探偵ホーム...
マイマイ新子と千年の魔法【シネマDVD・映画情報館】at 2009年12月16日 08:15
平安時代、「周防(すおう)の国」と呼ばれた山口県防府市。 おでこにマイマイ(つむじ)を持つ小学3年生の新子(しんこ)は、おじいさんから聞かされた千年前の町や人々の様子をいつも空想している。 ある日、東京から転校生・貴伊子(きいこ)がやってきた。 新子や他の...
マイマイ新子と千年の魔法【象のロケット】at 2009年12月22日 01:04
(2009年:マッドハウス=松竹/監督:片渕 須直) 高樹のぶ子の自伝的小説「マイマイ新子」を、「アリーテ姫」の片渕須直が監督(脚本も担当)した、本年屈指の秀作アニメ。 昭和30年の山口県防府市。空想
「マイマイ新子と千年の魔法」【お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法】at 2009年12月22日 02:32
JUGEMテーマ:映画13日(日)、ワーナーマイカルシネマズ茨木にて。この映画の上映継続を訴える署名活動が行われている。この作品の存在をもっと広めたいという気持ち、よくわかる。観終わってからまず思い出したのはピクサーの『WALL・E』(08・米)。あれは身体感覚を信じ...
マイマイ新子と千年の魔法【象牙の塔】at 2009年12月23日 03:22
物語が大人の事情へ果敢に踏み込んでいくので ちょっとこれには拍手を送りたくなった。 本当はきい子もタツヨシも他の子たちと遊んだりしない。 どこかものうげな二人の表情は、無邪気に泥んこになる時間が そう長くないことを伺わせる。 きい子の甘さを補う新子(福田麻由
[映画]マイマイ新子と千年の魔法【余白日記】at 2010年01月20日 20:55
公開されたのは2009年11月21日 本日2010年3月28日 渋谷アンジェリカにて鑑賞。 当館ではまだ舞台挨拶が予定されているとか・・・ 以前よりクヮ..
マイマイ新子と千年の魔法【単館系】at 2010年03月30日 00:40
「しあわせの隠れ場所」 「マイマイ新子と千年の魔法」 
マイマイのしあわせ【Akira's VOICE】at 2010年07月29日 10:49
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・片渕須直 ネタバレあり
映画評「マイマイ新子と千年の魔法」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2011年01月07日 21:41
千年の魔法。明日の約束。「行こうや」。
マイマイ新子と千年の魔法【悠雅的生活】at 2011年01月12日 17:22