2009年12月05日

カールじいさんの空飛ぶ家3

UP公式サイト。原題:UP。ピート・ドクター監督、声:エド・アズナー、クリストファー・プラマー 。これはどう見ても日本の風船おじさんこと鈴木嘉和氏が1992年に起こした「ファンタジー号事件」をヒントにしたとしか思えない。
鈴木嘉和@wiki氏は、
4億円から5億円の負債を抱えて倒産。借金苦に陥る。ビニール風船26個を付けたゴンドラ(飛行船)「ファンタジー号」による太平洋横断で借金を返済すると債権者に語っていたという。

この日の名目はあくまで200メートルあるいは300メートルの上昇実験ということだった。しかし、120メートルまで上昇して一旦は地上に降りたものの、16時20分頃「行ってきます」と言って、鈴木はファンタジー号を係留していたロープを外した。「どこへ行くんだ」という三輪教授に「アメリカですよ」との言葉を返し、重りの焼酎の瓶を地上に落とした鈴木は周囲の制止を振り切って、琵琶湖湖畔からアメリカネバダ州サンド・マウンテンをめざして出発した。
翌日は携帯電話で連絡が取れたものの、2日後にSOS信号が発信され海上保安庁の捜索機が宮城県金華山沖の東約800m海上で飛行中のファンタジー号を確認したが、鈴木は、捜索機に向かって手を振ったり座り込んだりして、SOS信号を止めた。ファンタジー号の高度は2,500メートルで高いときには、4.000メートルに達した。約3時間の監視をして、ファンタジー号は雲の間に消えたため、捜索機は追跡を打ち切った。

まことに痛ましい結末であったが、ファンタジー号と名付けるなど、まるでディズニーにネタを提供するための冒険だった。ちなみに日本関係では、タカラトミーのバウリンガルをヒントにしたような装置まで出てきており、日本様様なのだ。
しかし、映画そのものは、正直、今ひとつ。無口な大人しいカールがおてんば娘エリーと冒険の夢を語り、やがて結婚し、やがて先立たれ、おじいさんになり、都市化が進んで立ち退きを迫られ、エリーとの思い出がつまった家ごと風船おじさんになるという話。
しかし、その割にこのカール、エリーが愛用していた安楽椅子をあっさり捨てたり、最後には色々な家具もバラスト代わりに捨てる。ラストは2人が子供時代に憧れていた冒険家カール・マンツの飛行船を奪い、家もベネズェラのエンジェル・フォール(映画ではパラダイス・フォール)の上に置いていく。
ふと疑問に思ったのだが、カールには子供がいないし、エリーとの人生はほとんど割愛されているし、その後もカールの心の中での存在感が希薄。エリーって本当に存在したのか、実はカールは一人っきりの孤独な人生を送ってきたのではないかととさえ思えてくる。
何よりも納得できないのは、カールが死なないこと。ラストが中途半端なのはそのせいだろうか。ここまでする以上、やはりエリーの元に逝くための死出の旅路でないと収拾がつかないのだ。その点、わが風船おじさんの方が潔いし、壊れっぷりが半端じゃなかった。奥さんは借金返すのに大変だったようだが。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 15:44│Comments(7)TrackBack(48)clip!アニメ洋画 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50309897
この記事へのトラックバック
ディズニー・ピクサー最新作で、ピクサーとしては初のDisney Digital 3-D作品『カールじいさんの空飛ぶ家 3D』字幕版を観てきました。 ★★★★ こないだの『ボルト』は同じディズニー3DCG映画でジョン・ラセターが携わってても非ピクサー作品。 今回はピクサー純正、本気モ...
カールじいさんの空飛ぶ家 3D【そーれりぽーと】at 2009年12月05日 17:15
☆夜、皆で観る約束になっていたのだが、他の作品を観ようと行った<MOVIX昭島>で、つい、この作品のチケットを買ってしまった。  『レミーのおいしいレストラン』以降(『WALL・E/ウォーリー』含む)、その完成度は認めるも、いまいち、心にグッとこなくなってしま...
[映画』『カールじいさんの空飛ぶ家・3D』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2009年12月05日 17:46
スタジオジブリの後継者はここにいる。この映画を見るとジブリの鈴木敏夫プロデューサーがそう感想を述べた気持ちが凄くよく分かります。ジブリ的な展開とキャラクターに、ピクサーならではの言葉要らずの演出が加わった、まさに「大人のための映画」です。特に独身者よりも....
『カールじいさんの空飛ぶ家』【めでぃあみっくす】at 2009年12月05日 18:18
JUGEMテーマ:映画館でみました!おやつはカール♪ じゃなくてチョコレートです
カールじいさんの空飛ぶ家【Lovely Cinema】at 2009年12月05日 19:01
ここは「カールじいさんの空飛ぶ家」レビューのミラーです。TB&コメントは、http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912050002/にお願いします。出来ない場合はミラーの方へ。古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリクセン。開発の波が....
劇場鑑賞「カールじいさんの空飛ぶ家」【日々“是”精進! ver.LD】at 2009年12月05日 19:29
 『愛する妻が死にました─ だから私は旅に出ます。』  コチラの「カールじいさんの空飛ぶ家」は、クオリティの高いアニメーション映画を世に送り出し続けているディズニー・ピクサーが記念すべき10作目にして、初めて人間を主人公にした12/5公開のハートウォーミング....
カールじいさんの空飛ぶ家【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年12月05日 20:19
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ピクサー映画で一番好きなのは「モンスターズ・インク」{/heart_orange/} その監督、ピート・ドクターの最新作!ということでかなり期待してました! いよいよ来...
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP  & 晴れ ときどき くもり【我想一個人映画美的女人blog】at 2009年12月05日 20:37
{{{   ***STORY*** 冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜びも悲しみも分かち合い、つつましく生きてきた2人にも、やがて悲しい別れが訪れ...
*カールじいさんの空飛ぶ家*【Cartouche】at 2009年12月05日 22:58
 客入りは1〜2列目以外満席。お子さんを含む女性客が多い。川崎観客は相変わらず上映中に袋菓子をガシャガシャと大きな音を立てて食べるのでうるさい。   カールじいさんの空飛ぶ家 映画の話 いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻...
映画「カールじいさんの空飛ぶ家」@TOHOシネマズ川崎【masalaの辛口映画館】at 2009年12月05日 23:07
主人公・カールじいさんは、決してヒーローではない。だが、彼が繰り広げる冒険物語は、驚くほどの感動に満ちている。78歳のカールは一人暮らしの孤独な老人。最愛の妻エリーに先立たれ、住み慣れた我が家を奪われそうになった時、妻と憧れ夢見ていたのに果たせなかった、あ....
カールじいさんの空飛ぶ家【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2009年12月05日 23:49
長年連れ添ってきたカールと妻エリーには、いつか冒険の旅に出るという大きな夢があった。 しかし夢はついに果たせないままエリーが病気で亡くなり、78歳のカールは一人ぼっちになってしまう。 強制的に老人ホームへ入居させられそうになったカールは、思い出の詰まった家...
カールじいさんの空飛ぶ家【象のロケット】at 2009年12月05日 23:55
3Dに限らず、2Dでも字幕上映が無いのは何故?ガックリだ[E:despair] ・・となればいずれも吹替版なのだし、気を取り直して3Dにしようかと迷ったが、上映時刻の関係から2Dで鑑賞。それでも、映像
「カールじいさんの空飛ぶ家」みた。【たいむのひとりごと】at 2009年12月06日 00:30
『ウォーリー』、『ボルト』のディズニーピクサーが贈るフル3DCGアニメーション。亡き妻との約束を果たすため、思い出の家に大量の風船をつけ旅立つカールじいさんと、偶然にも一緒に付いてきてしまったラッセル少年の大冒険を描く。監督は『モンスターズ・インク』のピ...
カールじいさんの空飛ぶ家【LOVE Cinemas 調布】at 2009年12月06日 03:19
どうにかほしい本作のバウリンガル 【Story】 いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、央..
カールじいさんの空飛ぶ家【Memoirs_of_dai】at 2009年12月06日 05:49
今年のナンバー.1映画の本命「グラントリノ」以来、「まいりました」となった「UP カールじいさんの空飛ぶ家 」。 <どうみても、今後思いつくままに、ファンタジックな「あのシーン」「このシーン」を <繰り返し観ることになるだろう。。。。 その通りで、あれから何度...
やっと明日公開 UP カールじいさんの空飛ぶ家 予想外のぶっ飛び加速に感じる、また一皮むけたピクサー【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2009年12月06日 14:27
チョコレート。テニスボール。ビニールホース。
カールじいさんの空飛ぶ家 【悠雅的生活】at 2009年12月06日 21:04
喪失と再生の優しい人間ドラマ。  
カールじいさんの空飛ぶ家【Akira's VOICE】at 2009年12月07日 16:09
長年連れ添った妻を亡くして孤独になり、思い出がいっぱい詰まった家が再開発で立ち退きを求められたとき、老人が奇想天外な方法で旅に出る物語だ。カールじいさんは愛する妻がいる間は幸福だったけど、一人きりになって世間の人を寄せ付けなくなる。孤独に凝り固まった老人
カールじいさんの空飛ぶ家3D日本語吹き替え版【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2009年12月07日 17:34
 原題:UP 愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。 原題はUPというシンプルなタイトル。公開初日に鑑賞しました。フリ―パスポートも後10日を切りました。さて残すところどれだけ観れるか・・・?ところで、クリスマスキャロルは3Dの場合、吹き替えしかなか...
カールじいさんの空飛ぶ家【銅版画制作の日々】at 2009年12月07日 22:09
(2009年:米・PIXAR=ディズニー/監督:ピート・ドクター) 良質のCGアニメを発表して来たピクサー+ディズニー提供の新作。 今回の主人公は、78歳の老人。一応子供も楽しめる
「カールじいさんの空飛ぶ家」【お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法】at 2009年12月09日 00:57
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。
★「カールじいさんの空飛ぶ家」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年12月09日 23:30
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・インク...
カールじいさんの空飛ぶ家【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年12月10日 08:41
愛する妻が死にました―  だから私は旅に出ます。 甥っ子初の3Dに連れていってきましたー ストーリーは勿論、3Dの立体感に甥っ子ったら始終ワクワク興奮しっぱなしでしたー♪ 私は・・ 冒頭やられてしまいました! カールとエリーが出会った恋に落ちて、哀し
【カールじいさんの空飛ぶ家 3D】【日々のつぶやき】at 2009年12月10日 14:20
カールじいさんの空飛ぶ家’09:米 ◆原題:UP◆監督: ピート・ドクター「モンスターズ・インク」 ◆STORY◆冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜び....
カールじいさんの空飛ぶ家【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2009年12月10日 15:16
 UP  幼い頃から「冒険家精神」を共有してきた妻エリーを亡くし、ひとりぼっちに なったカール。彼は亡き妻との夢を叶えるべく、自宮.
冒険しようよ〜『カールじいさんの空飛ぶ家』【3D・吹き替え版】【真紅のthinkingdays】at 2009年12月10日 20:03
昨日、レイトショーにてカールじいさんの空飛ぶ家を松戸のシネマサンシャインで見て来ました。 我が家からは電車一本の為、上野の次に近い映画館。 レイトショーの時間も20時以降の上演と好条件なので、一度どんな映画館かを見ておきたかったんですよね。 しかし、一つ忘れて...
■カールじいさんの空飛ぶ家〜3Dアニメ演出の為のストーリー?【AKATUKI DESIGN 】at 2009年12月11日 17:20
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想
カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP)【yanajunのイラスト・まんが道】at 2009年12月11日 20:29
亡き妻エリーとの思い出に満たされた家で暮らす老人カール・フレドリクセンは、 周りの開発が進む中で頑なに家を守り続けてきたが、ついに??.
カールじいさんの空飛ぶ家【心のままに映画の風景】at 2009年12月11日 22:49
    少女エリーにもヤラれてしまい、  序盤のツカミはOK!    『カールじいさんの空飛ぶ家』  これが想像以上に、  面白かったんです^^冒険家のチャールズ・マンツに憧れる少年。。。それがカールじいさんだったのね??!そしてあの猛烈にプッシュプッシュし
カール少年が可愛くて…【美容師は見た…】at 2009年12月12日 23:15
妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。
字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』【水曜日のシネマ日記】at 2009年12月13日 09:39
 久しぶりに映画館に行って来ました。  観たのはディズニー/ピクサーの3Dデジタルアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家(英題:UP)』、せっか??.
映画『カールじいさんの空飛ぶ家』劇場鑑賞【続・蛇足帳〜blogばん〜】at 2009年12月13日 16:09
これも1週間遅れのレビュー記事。 ピクサーの新作アニメということで、期待して「カールじいさんの空飛ぶ家 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、少なめかなぁ。 「カールじいさんの空飛ぶ家 」は、大きめのスクリーンで、4割程度か。 (C) WALT DISNEY...
カールじいさんの空飛ぶ家/Up【いい加減社長の日記】at 2009年12月13日 20:17
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはござ...
「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2009年12月18日 01:16
今回は、ピクサーの心温まる作品「Up / カールじいさんの空飛ぶ家」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLjNBSX1NP9/D0fFcmGDA2xS4P1czEhKQSANB/D1A=] ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    ピクサーの10作目の作品。 毎回、美しいCGと...
カールじいさんの空飛ぶ家 / Up【うだるありぞな】at 2009年12月27日 11:28
 アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」をTOHO日劇で見てきました。  少し前に同じデズニー映画の「クリスマス・キャロル」を見たばかりですが、その時は「パフォーマンス・キャプチャー」の方に目が行ってしまいがちだったので、もっと純粋のアニメで3Dを見たらどうだろう...
カールじいさんの空飛ぶ家【映画的・絵画的・音楽的】at 2009年12月28日 08:51
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの視...
映画<カールじいさんの空飛ぶ家>【美味−BIMI−】at 2009年12月28日 10:23
監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、ジョン・ラッツェンバーガー、エリー・ドクター、ジェレミー・リアリー、クリストファー・プラマー 評価:80点 評判の高さにつられてついつい鑑賞。 さすがに...
カールじいさんの空飛ぶ家−(映画:2009年鑑賞)−【デコ親父はいつも減量中】at 2009年12月29日 01:09
 2010年、2本目は ディズニー映画のカールじいさんの空飛ぶ家を3D字幕版で観てきました。  3D字幕版はやっている映画館が少なく、数少ない映画館でも1日1上映だったりしますので、お正月休みのなか会社に行くよりも早起きして映画館に行ってきました。
映画:カールじいさんの空飛ぶ家 3D【よしなしごと】at 2010年01月11日 12:04
一昨年末見た「WALL・E/ウォーリー」に続くピクサー作品、今回3D字幕版で見ました。監督は「WALL・E・・」脚本担当だったピート・ドクター、共同監督が犬のダグ・アルファ役声優もしたボブ・ピーターソン、主人公カール、共に旅するラッセル少年の声優はエド・アズナー、ジ...
カールじいさんの空飛ぶ家(’09)【Something Impressive(KYOKO??)】at 2010年01月17日 18:10
□作品オフィシャルサイト 「カールじいさんの空飛ぶ家」□監督 ピート・ドクター □脚本 ボブ・ピーターソン □キャスト(声) エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト...
『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』【京の昼寝〜♪】at 2010年01月26日 08:40
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/face_ase2/}…せっかく買ったカメラ{/m_0068/}の撮影にも行きたいんですけど...
【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動!【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2010年03月16日 23:41
先日、DVDで借りてきた。 78歳のカールじいさんが、亡くなった妻との約束を果たすため、空飛ぶ家に乗って冒険に出掛けるという物語。 カール...
カールじいさんの空飛ぶ家【Beyond Borders】at 2010年05月08日 08:45
休み明け、旅行後、間があくと文章を書く気力が萎えてしまう私です{/dogeza/} あれやこれや書きかけであと少し手を加えればアップできるのに・・・チンタラ{/hiyo_shock1/} おしゃべりは好きだけれど、元々筆不精なんです。 そんな気持ちを上げようと、「カールじいさんの空...
カールじいさんの空飛ぶ家  UP【映画の話でコーヒーブレイク】at 2010年09月11日 16:01
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ピート・ドクター ネタバレあり
映画評「カールじいさんの空飛ぶ家」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2010年11月13日 14:35
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛びたって...
カールじいさんの空飛ぶ家【RISING STEEL】at 2011年01月14日 22:10
私、大いに勘違いしてました。タイトルと、パッと見のイメージから、クライマックスに家に風船つけて、ふわふわ飛び上がる、きわめてメルヘンチックな、のんびり話だと思ってたら、さにあらず 最初から「想い出つまった家を連れて旅に出る」思いっきり冒険活劇なオハナシ
カールじいさんの空飛ぶ家【のほほん便り】at 2011年04月05日 07:59
UP/09年/米/96分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開 監督:ピート・ドクター 共同監督:ボブ・ピーターソン 製作総指揮:ジョン・ラセター 原案:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー 脚本:ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター ...
カールじいさんの空飛ぶ家【銀幕大帝α】at 2011年07月20日 02:57
冒頭の妻との出会いから旅に出るまでの物語が秀逸。台詞がほとんどないにも関わらず二人の背景が読み取れる。子供が出来なくて二人だけの生活でも、幸せな人生だったんだろうなと思える。 主人公は偏屈気味なおじいさんで、要所ででてくる妻への愛にはジーンとくる。す
カールじいさんの空飛ぶ家【いやいやえん】at 2013年07月10日 07:26
この記事へのコメント
思い出はモノより心ですよ。
それを描いているシーンが私は凄くいいと思いました。
Posted by にゃむばなな at 2009年12月05日 18:17
バウリンガルがおもいっきりツボでした!
おかげで感動よりも爆笑してしまいました(爆
てっきり感動系だとおもっていました(苦笑
Posted by えふ at 2009年12月05日 19:01
>思い出はモノより心ですよ。

いや、心よりモノ。形見なくして心を支えようがない。
Posted by 佐藤秀 at 2009年12月05日 19:26
>感動よりも爆笑

爆笑はともかく、感動は最初の子供時代だけな感じでした。
Posted by 佐藤秀 at 2009年12月05日 19:28
はじめまして!YUKAさんのところから跳んできました。
動画としては高く評価しているのですが、お話としては私もかなり引っかかる所の多い作品でした。
仰る所の“捨てまくり”に関しては原題の『UP』に絡めた、いわゆる過去との決別、死んだ人との想い出よりも新しい人生に賭ける、といった意味合いの象徴として描いた定番の表現だと思いますが、カールの不死身さといい、マンツの長寿とともにそこになんらかのファンタジーらしいヒネリが欲しかったところです。
私はソーダの王冠バッジのEPには感動しましたが、ラストはどうにも寂寞感のほうが強かったですね。
ピクサーらしくない脚本、というのが全体の感想となってしまいました。
Posted by よろ川長TOM at 2009年12月10日 09:50
よろ川長TOMさんはじめまして。この映画は本当は日本で作ってもらいたかったですよ。現実に風船おじさんがいたんですから。
Posted by 佐藤秀 at 2009年12月10日 10:32
4
いつも別館ヒガシ日記など映画TBで御世話なっております。

ライブドアからアメブロTB出来ますが
アメブロからライブドアにTB出来ない事が多く
コメント入れさして頂きます。

TBアル http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10758803962/f467ff35ですので
是非ともTB&コメント待っております。

前半の台詞なし&アルバムなど感動できましたね。
Posted by ヒガシ at 2011年01月09日 11:48