2009年12月22日

アバター(AVATAR)4

avatar公式サイト。ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ。うへえ、まるで手塚治虫のジャングル大帝かオオカミ少年ケンか。というか、このアバターのモデルはきっとディノサウロイド(Dinosauroid)、分かりやすく言えば、恐竜が滅びずに進化したら出現していたであろう恐竜人間。
実際、登場する動物たちも恐竜時代の翼竜とか始祖鳥とか、シュモクザメとトリケラトプスを合わせたようなどう猛な大型動物とか。そのことは、人間=地球の支配者という前提を最初から否定にかかっているように見受けられる。
タイトルだけ見ると、仮想空間の世界かと思いきや、2154年(ログの数字はそうなっていた)の世界。地球には緑がなくなり、木星に似た巨大惑星の、パンドラという緑に覆われた衛星に派遣された海兵隊のジェイク(サム・ワーシントン)。実はこの衛星の原住民ナヴィに手を焼き、ベトナム戦争のような泥沼状態であるらしい。実際、やってることってヘリがやたら活躍し、森林を爆弾で焼いたりでベトナム戦争と大して変わらない。
そこでアバターという人間とナヴィのDNAを合わせた有機サロゲート!を作り、ナヴィを説得、というか情報を集め、掃討するという作戦。ジェイクがなぜアバターに志願したかと言えば、戦闘で下半身不随になり、死んだ優秀な研究者の双子の兄のサロゲートになるため。
ところがだ。野蛮人と思っていたら、恐るべきことに、人だけでなく、動物も植物もバイオインターネットで結ばれていて、集合知を持っていたのだ。パンドラ自体が脳みそのように神経シナプスで覆われていた。ベトナム戦争でも無数の地下トンネルができていたけれど、こちらはもっとすごいバイオ・スマートグリッドだ。そのメインサーバーは聖なる木。つまり、原始宗教とネットの融合だ。
人間の目的は宙に浮く鉱物アンオブタニウム(Unobtainium= unobtainable + ium=入手不能金属!)。この衛星には実際、地塊が宙に浮いている場所があるが、この鉱物が大量に含有しているからだろう。ならば、浮いている地塊だけ取ればいいと思うのだけれど、どうもこの鉱物は磁界を狂わして侵入困難にしているだけでなく、バイオインターネットの動力源になっているようだ。だから鉱物採取されては困るのだ。
しかし、ジェイクのアバターがこのバイオネットに取り込まれるのは時間の問題。有機アバターだったらすぐにコネクトされてしまいそうだ。実際、そうなってしまった。ナヴィもアバターも、動物たちもバイオネットに接続して情報交換する髪の毛やしっぽらしき接続ラインを持っている。その接続が何かセックスを連想させ、言わばアクセックスという感じ。そもそもナヴィという種族の名前もネットナビから来ているんだろうか。
とすると、人間が作ったアバターだけでなく、パンドラの住民や動物も実はバイオネットの中にいるエイワという女神の化身(アバター)ということになる。ということは人間は元々アバターの世界にアバターを送り込んだことになる。
となると、圧倒的な機械軍事力を持つ人間も、いつかバイオネットの網にかかり、手に負えなくなるのは時間の問題だったのかもしれない。アバターは女神のためなら自爆テロもするだろう。カミカゼのようにヘリコプターに体当たりもするだろう。こういうのってみんな、現実の戦争からそのエキスを取り込んでいるが、自己犠牲の精神をバイオネットで統合したところが目新しい。
ナヴィは人間をスカイピープルと呼んでいるが、これ、要するに宇宙人。つまり、従来は宇宙人が侵略者だったが、今度は人間が侵略者と真逆になってしまっている。
ベースが調和した自然環境対ブルドーザー的開発型人間という単純な今日的に受け入れられやすい対立図式には鼻白むが、作品そのものはカネもかけていることもあって映像的には文句ない。ただ、人間側が単純すぎる。ここまで人間を腐した映画ってあったろうか。ラストなんてまるでサイゴン陥落みたいだった。アメリカ映画も自虐的になったものだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 23:34│Comments(6)TrackBack(77)clip!洋画アタ〜ハ行 | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50316271
この記事へのトラックバック
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾ま...
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2009年12月23日 01:52
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリアン...
アバター/AVATAR【LOVE Cinemas 調布】at 2009年12月23日 04:14
映画『アバター 3D 字幕版』を本日、前夜祭上映で観て来た。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。 一言でいえば、"古典的なストーリーを最新デジタル3Dで楽しむSF映画"とでも言おうか。 なにせ上映時間が162分と言う意味でも超大作だが、腰が抜けるほどビックリして...
映画「アバター 3D 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります【ディレクターの目線blog】at 2009年12月23日 09:35
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛けてい...
アバター【勝手に映画評】at 2009年12月23日 17:32
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...
アバター【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2009年12月23日 18:58
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘...
アバター【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2009年12月23日 19:47
ここは「アバター」レビューのミラーです。TB&コメントは、http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200912230002/にお願いします。出来ない場合はミラーの方へ。戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“ア...
劇場鑑賞「アバター」【日々“是”精進! ver.LD】at 2009年12月23日 20:16
3D 字幕版
アバター【悠雅的生活】at 2009年12月23日 20:18
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思うん...
アバター 3D【そーれりぽーと】at 2009年12月23日 21:33
アバター◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェクトに参加する。目的は、5光年離れた衛星...
映画レビュー「アバター」【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2009年12月23日 23:50
映画『アバター』 - シネマトゥデイ あの「タイタニック」から12年 ジェームズ・キャメロン監督の 最新作映画「アバター」が公開になります。 全世界同時公開のため ほとんど試写会は行われずの公開になりますが 21日「ジャパンプレミアin大阪」で 少しだけ早く鑑賞し...
新3D体験をせよ!映画「アバター」【夢を伝える紳士bobby`s☆hiroのシネプラザ】at 2009年12月24日 01:20
かつてない規模のウルルン滞在記。  
アバター【Akira's VOICE】at 2009年12月24日 11:13
タイタニックのジェームズ・キャメロン監督、映像技術を駆使した壮大な3D映像美、これだけでも見たいゾ!と思わせる映画なんですが、ショウビズの予告編を見ましたが、青緑インディアン(ナヴィ族)の地(星)で超高価な石(だったかな)を探す白人(人間)族。障害のある主...
【映画】アバター Avatar (3D)【HASの庭】at 2009年12月24日 11:38
お久しぶりの更新です。昨日、「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでちょっと頑張ってUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それ...
映画「アバター」の感想です。【MOVIE レビュー】at 2009年12月24日 15:39
22世紀。 人類は地球から遠く離れた衛星パンドラの先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を創り、大気問題の解決と、貴重な鉱物“アンオブタニウム”の採掘を目論んでいた。 アバター・プロジェクトに参加した元兵士のジェイクは、パンドラの地で族長の娘...
アバター【象のロケット】at 2009年12月24日 21:18
これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キャ....
『アバター』【めでぃあみっくす】at 2009年12月24日 21:27
映画史に残るような実写版3D映像が、驚異的な体験をさせてくれる。パンドラが、すべて製作された世界とは思えない。物語の内容が目新しくないことが、この体験をしない理由にはならない。技術の進化を是非体感してほしい。
アバター、字幕版3D【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2009年12月24日 21:56
アバター〜AVATAR〜 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェルヮ..
【アバター】聖なる自然を守る【映画@見取り八段】at 2009年12月25日 19:14
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作! タイで観...
アバター (3D) / AVATAR【我想一個人映画美的女人blog】at 2009年12月26日 11:54
JUGEMテーマ:映画館でみました!
アバター 3D 字幕版【Lovely Cinema】at 2009年12月26日 19:47
 アメリカ  SF&アドベンチャー&アクション  監督:ジェームズ・キャメロン  出演:サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      ラズ・アロンソ      シガーニー・ウィーヴァー 【物語】  下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、惑星...
アバター【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2009年12月26日 21:53
3Dで見ました。3Dの魅力を最大限生かすための脚本と世界設定になっているためか素晴らしいものでした。パンドラに住むオリジナルな自然と動植物を、よくもまああれほど作ったものだと思います。それがすべて、エイワという女神の化身に結びついているという。多くの人...
「アバター」【再出発日記】at 2009年12月27日 00:29
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
★「アバター」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2009年12月27日 01:06
予告編などを見るたびに、わりと楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督作品。 でも、3Dの効果というのが、私にはあまり感じられず。??..
「アバター」【或る日の出来事】at 2009年12月27日 01:07
土曜日、最終で「アバター」観てきました。わたしもアバターに変身(リンク)してみました。目が離れているという時点で、わたしはこの青い生物を、受け入ることができない。アメリカのキャラクターは、ときどき首を傾げたくなるようなものが多いですね。今回のアバターも、最
アバター【幕張コーポ前】at 2009年12月27日 17:03
宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とヮ..
アバター【Memoirs_of_dai】at 2009年12月27日 17:42
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
アバター【心のままに映画の風景】at 2009年12月28日 15:24
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接し....
「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの【オールマイティにコメンテート】at 2009年12月29日 00:39
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々に劇...
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2009年12月29日 01:52
興行成績速報! ジェームズ・キャメロン最新作『アバター』が堂々の初登場1位!(映画ジャッジ!) - livedoor ニュース 映画『アバター』 ジェームズ・キャメロン監督の最新作です。 本作には日本アニメ界の巨匠 押井守監督も『アバター』の完成度に衝撃を受けて 「10年か...
映画NEWS『アバター』【〜yatsufusa〜】at 2009年12月29日 07:37
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね??。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観て
アバターもエクボ【美容師は見た…】at 2009年12月30日 12:48
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ◆ST...
アバター【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2009年12月31日 00:39
もうひとつの体。もうひとつの運命。
アバター【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2009年12月31日 02:45
先週土曜日の26日、海老名TOHOシネマズにて「アバター」を見てきました。 今年最後の劇場鑑賞です。 年末の大掃除や何やかやが気になって・・・映画に行ってる場合やない{/hiyo_oro/} TOHOシネマズで上映前に流れる「秘密結社、鷹の爪団」の鑑賞心得が新しくなっていて面白...
アバター  AVATAR【映画の話でコーヒーブレイク】at 2009年12月31日 22:55
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(10....
2012【メルブロ】at 2010年01月01日 22:24
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56 上映時間 2時間42分 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)    ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)    シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)    スティーヴン・...
アバター【メルブロ】at 2010年01月02日 01:39
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を観に...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す【労組書記長社労士のブログ】at 2010年01月02日 10:12
天皇杯決勝にガンバ大阪が進出し、北千里駅前でパブリックビューイングがあるけれど、午後、映画サービスデーを利用して「アバター(3D日本語吹き替え版)」を見に行く。でも箕面のIMAXは通常料金のようなので大晦日、ケータイサイトでTOHOシネマズ梅田のチケットを予約し....
1.1(金) 「アバター」【せんちゃん改めせんちゃまんのメガ・バトル日記 Destiny】at 2010年01月02日 14:34
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フギ...
アバター/AVATAR(3D映画)【映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評】at 2010年01月03日 13:15
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつの...
アバター IMAX 3D【字幕版】【小部屋日記】at 2010年01月03日 17:26
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇われ...
アバター【Movies 1-800】at 2010年01月04日 01:21
今年一発目の映画は『アバター』お正月らしく話題作を見てきました。
『アバター』【日伊文化交流協会】at 2010年01月04日 16:54
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』ギ..
アバター【Recommend Movies】at 2010年01月04日 17:46
『映画の進化に巨星キャメロンあり』 / 構想14年、製作4年――。映画技術の英知を結集して製作された本作は、本年の東京国際映画祭<2009年10月17日??25日>で、完全招待制となる『アバター・スペシャル・プレゼンテーション』と銘打たれた27分間のフッテージ映像としていち早...
レビュー:アバター【INTRO】at 2010年01月04日 22:20
『アバター』を観ました『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作です>>『アバター』関連原題:AVATARジャンル:SF/アドベンチャー/アクション製作: 2009年・アメリカ上映時間:16...
『アバター』【おきらく楽天 映画生活】at 2010年01月04日 23:30
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェームズ...
アバター☆★AVATAR【銅版画制作の日々】at 2010年01月07日 00:51
3Dではなかったけれど、、、  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング&amp;nbsp;【あらすじ】元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られ...
【アバター】 映画【じゅずじの旦那】at 2010年01月07日 18:30
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
あなたが見える〜『アバター』【真紅のthinkingdays】at 2010年01月09日 13:51
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。先日、3D版で鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想
アバター (サム・ワーシントンさん)【yanajunのイラスト・まんが道】at 2010年01月10日 15:28
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
映画「アバター」【FREE TIME】at 2010年01月11日 01:10
物語の構成としては人類とエイリアンとの接触の物語である。この種の物語としてはよくあるが、悪役をどのように設定するかが、作品のテーマと評価を決定づける要因となるようだ。この「アバター」ほど人類を徹底的に悪役に仕立てた作品も珍しいのではなかろうか?人類と惑...
アバター■人類がここまで悪役になった映画があったであろうか?【映画と出会う・世界が変わる】at 2010年01月12日 19:47
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイティ...
アバター【犬・ときどき映画】at 2010年01月12日 21:14
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』【水曜日のシネマ日記】at 2010年01月13日 00:31
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした...
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎【masalaの辛口映画館】at 2010年01月13日 18:21
                               「アバター」 J-MAXシアター上越にて。 監督・ジェームズ・キャメロン 新年の劇場での鑑賞、一発目は「アバター」でした! 「3D」で観るつもりはなかったので、眼鏡をかけて朋友と劇場へ行ったら、 「当館...
「アバター」【ひきばっちの映画でどうだ!!】at 2010年01月15日 08:28
監督・脚本、ジェームズ=キャメロン。2009年米。SF映画。出演、サム=ワーシン
映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★)【erabu】at 2010年01月15日 22:42
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいのな...
アバター【映画的・絵画的・音楽的】at 2010年01月17日 06:21
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ム...
『アバター』(3D/吹替版)【京の昼寝〜♪】at 2010年01月17日 20:32
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりますよ...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2010年01月20日 02:06
根底にあるのが「エイリアン」なので、シガニー・ウィーバーに 華を、大佐に誇り高い散り際をもたせたのは正解と思う。 言葉も文化も異なる外国人と、(もしくは異星人と)接する上で 大切なことは、腹を割ってまず自らが謙虚になることではないか。 などと真剣に考えさせら
[映画]アバター【余白日記】at 2010年01月20日 20:54
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
「アバター」 3D新時代【ノルウェー暮らし・イン・London】at 2010年01月21日 00:07
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター 3D <ネタバレあり>【HAPPYMANIA】at 2010年01月24日 06:49
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました。...
アバター【充実した毎日を送るための独り言】at 2010年01月24日 11:04
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フギ...
アバター/AVATAR(3D映画)【映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評】at 2010年01月25日 16:26
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。
映画:アバター 3D【よしなしごと】at 2010年01月28日 08:05
アバターをやっと見に行く事が出来ました! 赤ちゃんが産まれてなかなか身動きがとれずにいたので、しばらく映画にいけなかったので・・・ 一ヶ月検診で嫁さんと赤ちゃんがいない間に行って来たんですね。 実は私。。。 別にアバター見なくてもいいかなって思ってたんですよ...
■夢か現実か?〜歴史を変える映画アバターIMAX3D【Akatuki Design 】at 2010年01月29日 09:44
監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン    ゾーイ・サルダナ    シガーニー・ウィーヴァー 引き続きなんばパークスシネマでの鑑賞・・・なんか最近ここ多いな〜 合いも変わらずとどまる勢い知らずの「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG W...
No.131 「アバター 」(3D版) (2009年 162分 シネスコ)【MOVIE KINGDOM ?】at 2010年02月01日 00:50
今までの映画などに登場してきた異星人(エイリアン)とは違い、どこか親しみのある造型美を持つパンドラの住人『ナヴィ族』だけど、ヒロインの【ゾーイ】は怒るときに爪をたてて「シャーーッ!!」ってアンタ【青い猫娘】か{%びっくり1webry%}宇宙人というよりそれじゃぁ...
映画『アバター』を鑑賞した!【ほっと、break-エンタメ編】at 2010年02月03日 23:01
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
「アバター」【心の栄養♪映画と英語のジョーク】at 2010年02月08日 11:50
あらすじ元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された・・・。感想アカデミー賞9部門ノミネート興行収入歴代1位超話題の映画の遅ればせながらの感想3Dって言っても、画面全体が3Dやなくて背景とかは普...
『アバター』’09・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2010年03月01日 23:24
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べ...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2010年03月25日 14:52
「アバター」と「ハート・ロッカー」とはジャンルもテイストも全く異なる作品であるが、どちらも今のアメリカのありようを描いている点では共通している。「アバター」は歴史的な視点からアメリカを見ており、「ハート・ロッカー」は現時点のひとつの局面を描いている。両...
「アバター」と「ハート・ロッカー」という二つの自虐的な作品【映画と出会う・世界が変わる】at 2010年03月29日 08:29
{/hiyo_do/}『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆【サーカスな日々】at 2010年06月13日 00:59
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロン 製作:ジョン・ランドー ...
アバター【RISING STEEL】at 2010年08月17日 00:12
『アバター』(Avatar) 2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督作品。 アカデミー賞でも 撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門受賞。 キャメロン監督の元妻(何番目だか・・・)でもある キャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』との作品賞対決でも話....
映画『アバター』【〜yatsufusa〜】at 2010年10月23日 14:24
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジェームズ・キャメロン ネタバレあり
映画評「アバター」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2011年01月07日 16:55
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
『アバター』 映画レビュー【さも観たかのような映画レビュー】at 2011年02月25日 15:39
この記事へのコメント
突然お邪魔します。
「日本人が知ってはならない本当の歴史」と
日本が置かれている状況を知って下さい。

世の中に付けられた目隠しを取りましょう
Posted by 真実をしったもん at 2009年12月23日 00:00
MMORPG好きの私には堪らない設定と世界観でした。
Posted by KLY at 2009年12月23日 04:18
人間をエイリアンと表記するあたり、明らかに『エイリアン2』に対するオマージュでしょうね。
自分の作品に対してこういうアプローチをするなんて、さすがキング・オブ・ザ・ワールドですよ。
Posted by にゃむばなな at 2009年12月24日 21:06
これ、続編あるみたいですね。地球に帰ってきたらwalleeみたいな展開が待っているかもしれないと。
Posted by 佐藤秀 at 2009年12月24日 23:42
初めまして!

「バイオインターネトの動力源になっているようだ。だから鉱物採取されては困るのだ。」

と言うところが映画から読み取ることが出来ていませんでした。佐藤様のブログを読んで目からウロコでした。
そうだったのかーーーー
って感じなんですけれど、でもあの場所を明け渡す渡さないの話し合いが一度も映画の中でなかったので、そのあたりが解らなくて・・・
とにかく映像は美しかったですね。
トラックバック送らせて頂きます。
Posted by がっちゃん at 2010年01月04日 16:50
>話し合いが一度も映画の中でなかったので

いやあ、最初から話し合う気なんてなかったでしょう。所詮、アバターは囮でしょうから。
Posted by 佐藤秀 at 2010年01月04日 21:09