2010年01月25日

サロゲート3

surrogate公式サイト。原題:Surrogates。ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ボリス・コドジョー、ジェームズ・フランシス・ギンティ、ジェームズ・クロムウェル、ジャック・ノーズワージー、デヴィン・ラトレイ、マイケル・カドリッツ。サロゲートとは代理とか代用の意味。けれど、 ブルース・ウィリスのサロゲートは髪ふさふさなのですぐ分かるのが痛いところ。
基本的に遺伝子工学で有機的に作られた「アバター」の役割を「サロゲート」では機械的ロボットが担う。当初は軍事目的に開発されたが民生に転用されて世界の人口の98%がサロゲートを使っている近未来の世界。インターネットだって元は軍事用だたのだから、近未来といっても基本的に今のネット社会の風刺でもある。サロゲートをハンドルネームに替えたり、カード決済でネットショッピングしたり、実は今もかなりの部分で生活がサロゲート化していることは間違いないのだから。
まず思うのはオペレーター(生身の人間)は運動不足になってはしないかということ。よく見ると、生身の人間で若い人はほとんど見かけず、大抵は中年か老人。若い人は、キーパーソンを除いて自分のサロゲートを持ってはいてもあまり使っていない風情。そうでないと、まともな成人は育たないだろうし。サロゲートというのはある種の若返りの薬のようでもある。その意味で世界的な高齢化社会の代替社会でもある。
サロゲートは遠隔操作のパワードスーツのようなのでかなりのアクションが可能。けれど、オペレーターの近くにいる時はともかく、たとえば、地球の裏側ぐらいまで離れたところに行ってしまえば、光の速度で操作情報が流されてもかなりぎこちなくなりそう。往復4万キロだと指令が0.1秒以上かかるので、かなりスローになり、映画の中で見られるような車の八艘飛びなんてことは現実には無理だろう。きっと脊髄反射程度の運動は、オペレーターの指令を待たずにサロゲート自身の判断で動いているのかも。
とまあ、こんな余計なことばかり考えてしまう。肝心のストーリーは、アンチサロゲートの教祖のような預言者が登場するが、なぜブードゥー風黒人なのだろうかとか、あ、これも余計な考えだろうか。サロゲートは基本的に端末子なのでいくらでも代理が可能。ということは映画だけ見ていたら、本当は誰の代理なのか信じられるものじゃない。案の定・・・。ところで、殺されて火葬されたテロリストは生身か、サロゲートなのかどっちなんだろう。
overloadという武器はコンピュータウィルスのサロゲート版みたいなものだけれど、これはちょっと無理がありすぎる感はある。基本的に電流は限界があるので、脳味噌が液状化するというのはオーバー。脳神経がいかれておかしくなるぐらいにとどめておいた方がよかったような。
ラストは全世界のサロゲートも救うべきかどうかと刑事役のウィリスが最後まで悩むのだけれど、結局救わない。現実的に考えれば、この選択が世界に大混乱をもたらすことは、今のインターネットが突然世界中で使用不能になったことを想像すれば分かることなのだけれど。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:29│Comments(4)TrackBack(26)clip!洋画サ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50336799
この記事へのトラックバック
今年に入ってやっと2本目の劇場鑑賞で〜す【story】身代わりロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こ...
サロゲート【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年01月25日 20:58
人間に代わって“サロゲート”と呼ばれるロボットが全ての行動を実際に行うことになった近未来を描くSFサスペンス。主演はブルース・ウィリス。共演に『サイレントヒル』のラダ・ミッチェル、『プライドと偏見』のロザムンド・バイク、『ブッシュ』のジェームズ・クロムウ...
サロゲート【サロゲート: LOVE Cinemas 調布】at 2010年01月25日 21:47
ひきこもりをハリウッドらしいアプローチで描くSFアクション・サスペンス。近未来、ロボットのサロゲートが人間のすべての社会活動を代行し、人は自宅でサロゲートを操作するだけで、安全を確保していた。事故や殺人、伝染病などの危険から人間を解放したはずのシステムだ....
サロゲート【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年01月25日 23:57
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全人類ひきこもり{/eq_1/} タランティーノ新作のほかに、NYの劇場で観て来たもう1本はこれ。 ちょうど公開が早まって滞在中に公開になり、待ち合わせまでの時...
サロゲート/ SURROGATES【我想一個人映画美的女人blog】at 2010年01月26日 00:56
人間の脳神経細胞をスキャンした“サロゲート”と呼ばれる身代わりロボットが開発され、人類は自分の分身であるサロゲートを遠隔操作するだけで、自宅を一歩も出る必要がなくなった。 犯罪、伝染病、人種差別など、様々な難問が激減したユートピアで、サロゲートがダメージ...
サロゲート【象のロケット】at 2010年01月26日 16:15
トゥルっとしたお肌の若すぎるブルース・ウィリスの映像、男前というよりもウケを狙ってるとしか思えん姿の予告編が印象的な『サロゲート』を観てきました。 ★★★★ くしくも『アバター』と時を同じくして、この映画のテーマもアバター(化身)もの。 『アバター』がMMOゲ...
サロゲート【そーれりぽーと】at 2010年01月26日 21:20
彼の理想は髪有り? 【Story】 代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リ...
サロゲート【Memoirs_of_dai】at 2010年01月26日 23:34
代用肉体サロゲートがほとんどの日常生活をこなす世界。アイデアは面白いが、突っ込み不足で、アクション・サスペンスと中途半端な人間回帰が混ざってイマイチだった。サロゲートのアイデアは攻殻機動隊の方が先を行っている。
サロゲート、SFとしては面白いがイマイチ【オヤジの映画の見方】at 2010年01月27日 15:12
 理想の姿、理想の人生を約束する身代わりロボット「サロゲート」。世界中の誰もが、自宅のベットからサロゲートを遠隔操作し、快適な生活を謳歌する近未来、10数年ぶりの殺人事件が発生する。 FBI捜査官グリアーは事件を追ううち、ユートピアとなったはずの世界を...
「サロゲート」感想【狂人ブログ 〜旅立ち〜】at 2010年01月27日 18:26
Surrogates (2009年) 監督:ジョナサン・モストウ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル 人類が代理ロボット(サロゲート)を遠隔操作して生活する未来社会を舞台にしたSF映画。 サロゲートのおかげで殺人事件が皆無...
サロゲート【Movies 1-800】at 2010年01月31日 01:49
 アメリカ  SF&サスペンス  監督:ジョナサン・モストウ  出演:ブルース・ウィリス      ラダ・ミッチェル      ロザムンド・パイク      ボリス・コドジョー 【物語】  代行ロボット、サロゲートが活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートを ...
サロゲート【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2010年01月31日 22:48
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった…。 【関連記事】 サロゲート 壁紙
サロゲート【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2010年02月01日 15:39
2010年2月1日(月) 18:30?? TOHOシネマズ スカラ座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『サロゲート』公式サイト 現実がサイバースペースというか、現実でアバターを使うというか、人間の身代わりロボット「サロゲート」が、社...
サロゲート【ダイターンクラッシュ!!】at 2010年02月02日 03:46
これこれ!やっぱりブルース・ウィルスは不死身の捜査官でないと! ブルースの本領発揮度といい、「アバター」を観てからの私のもんもんとした気分といい、今まさに私にとってずっぽりとツボにはまった映画なのだ。
「サロゲート」は始まっている?【ノルウェー暮らし・イン・London】at 2010年02月09日 04:00
今週の平日休みの2本目はTOHOシネマズ川崎にて。 久しぶりのブルース・ウィリスものかなーー・・・ この人、刑事役が多い気がするけど、今回もFBI捜査官でした。
★「サロゲート」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2010年02月09日 04:26
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世...
【サロゲート】 映画【じゅずじの旦那】at 2010年02月09日 12:21
【 {/m_0167/}=9 -4-】 昨日は、自動車運転者労務改善基準のレクチャーを友人の社労士に。 その時に思ったことを今日の記事にしようと思っていたけど、時間がなかったのでその記事は先送りに、今日仕事が早く終わったのでついつい立ち寄って見てしまった映画のレヴューを。 ...
サロゲート アバターっぽいがでもお見事〜♪グッ!! ( ̄ε ̄〃)b【労組書記長社労士のブログ】at 2010年02月09日 22:43
ロボットと人間の関係。 人の役に立つロボットとはどんなものか。 人々は、どんどんバーチャルの中に生きて。 SF映画だが、近未来。 けっこう社会派の顔をしている映画だ。 サロゲート 主演はブルース・ウィリス。 この映画。 世界にサロゲートと呼ばれるロボット...
おじさんシネマ(サロゲート)【おじさん(Age.54)日記By宙虫】at 2010年02月11日 23:36
 予告編を見たらおもしろそうだったのですが、あまり宣伝もしてませんし、イマイチパッとしない感じですよね。と言うわけで今回はサロゲートを観てきました。
映画:サロゲート【よしなしごと】at 2010年02月17日 00:22
 『サロゲート─それは、夢を叶える身代わりロボット。』  コチラの「サロゲート」は、これまでに何回も世界を救ってきた男ことブルース・ウィリス主演、ラダ・ミッチェル共演、「U-571」、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督のSFサスペンスです。  トム(ブ...
サロゲート【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年07月22日 21:46
実に98%もの人が 自分の身代りロボットで生活をしているという未来のお話それがサロゲートってんだけど 遠隔操作出来て ホンマもんは家で寝てるんですな年齢も姿形も 自分の...
サロゲート <ネタバレあり>【HAPPYMANIA】at 2010年07月30日 20:23
{/kaeru_fine/} 一昨日{/kaeru_fine/}、HDDレコーダーの電源が入らなくなりました{/face_hekomu/}{/down/} 修理見積もりは後日するつもりなのですが{/face_z/}、修理するにしてもその期間中、録画とか衛星デジタル放送鑑賞はどうするんだよ{/face_ase1/}と考え(※うちのTV自...
【映画】サロゲート…ソコソコのラーメン屋って感じ。【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2010年08月05日 23:32
「ダイハード」シリーズや「シックス・センス」などで知られるブルース・ウィリス主演の異色近未来SFアクション「サロゲート」(2009年、米、89分、ジョナサン・モストウ監督、タッチストーン映画配給)。この映画は人間が身代わりロボット「サロゲート」に日常生活...
「サロゲート」(SURROGATES)【シネマ・ワンダーランド】at 2010年08月30日 00:22
ロボット工学と脳科学の発達により、センサーで人間の脳をスキャンし、その脳波でロボット=サロゲートを操作出来るようになった未来が舞台。監督は『ターミネーター3』のジョナサン・モストウ。 確かに既に今現在でも、脳波をスキャンしてある程度機器を操作すると言う技...
サロゲート / Surrogates【勝手に映画評】at 2010年08月30日 08:28
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジョナサン・モストウ ネタバレあり
映画評「サロゲート」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2011年02月11日 14:00
あらすじ近未来。人間のあらゆる社会活動を代行する身代わりロボットが開発され、人類は自宅からサロゲートを遠隔操作するだけとなり・・・。感想『フィフス・エレメント』のブルー...
『サロゲート』'09・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2011年02月12日 12:45
この記事へのコメント
すいません、そもそもテロリスト?が持ってたoverloadはどこから来たんでしょうか?
Posted by KLY at 2010年01月25日 21:49
え〜と、あの武器もそもそもサロゲートの創立者が作ってますから、あの預言者がそのサロゲートで、そのそのサロゲートがテロリスト(実行部員)なんじゃないかと推測してますけど。
Posted by 佐藤秀 at 2010年01月25日 22:17
ふむふむ。
いや、創始者が作ったとして、それは手元になかったんですよね、あればテロリストを殺して手に入れる必要ないですし。となるとあのテロリストが、会社に忍び込んで盗み出したんですかね?なんだかそこがずーっと疑問でして。(苦笑)
Posted by KLY at 2010年01月25日 23:42
詳しい経緯は分からないですけど、結局サロゲートは使い捨てですからまずテロリストに使わせ、ウィリスが追いつめて顔覚えられたから別のサロゲートに憑依させたとか、そんな感じで受け止めましたよ。
Posted by 佐藤秀 at 2010年01月25日 23:51