2010年03月19日

NINE2

nine公式サイト。ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ステイシー・ファーガソン(ファーギー)。フェデリコ・フェリーニのイタリア映画「8 1/2」に1/2付け加えて「9」にしたリメイクというか派生映画というか。
マルチェロ・マストロヤンニが演じたイタリア映画監督グイド(ダニエル・デイ=ルイス)のサングラスまで踏襲している。
その他、妻のルイザ役はマリオン・コティヤール⇔アヌーク・エーメ、イタリアの女神クラウディア役はニコール・キッドマン⇔クラウディア・カルディナーレ、愛人カルラ役ペネロペ・クルス⇔サンドラ・ミーロ、サラギーナ役ステイシー・ファーガソン⇔エッドラ・ゲール。
この中でキッドマンは完全にカルディナーレに負けている。なにせカルディナーレは正真正銘“イタリアの女神”なのだから。キッドマンはどう見てもイタリア女性のイメージが出ていない。コティヤールもエーメには負けている。
nine2もう残された見ものは、ペネロペの下半身ぐらいという行き詰まりぶりだ。元々映画監督の行き詰まりがモチーフなのだから仕方ないか。
例外的に負けていないのは、グイドの妻のルイザがスクリーンテストを受けた時にグイドに質問され、髪をほぐされたのとそっくりそのまま同じことをされるスクリーンテストの女性。この人、まるでクラウディア・カルディナーレのようなイタリアぽい美人だった。
実は、この映画に関して、他にあまり書くことはない。書くことに行き詰っている。映画監督役のグイド自身が映画作りに完全に行き詰り、9歳の少年時代から始まった映画の源泉、女性遍歴を思い起こした挙句に作った完全な自己言及型映画なのだから、それを観た私などに書くことなどあるワケないじゃないか。
残された課題はタイトルの微妙な違いだろうか。
「8 1/2」ってフェリーニがそれまで監督した映画の数8と共同監督した映画の1本を1/2と見なしてこれまでの作品歴を表したものだけれど、「9」にしたからと言って何がどう変わると言うのか。まさか9歳の少年の時代からの回想というのでは芸がなさすぎる。グイドの次回作が9本目だからというのはもっと芸がない。
実はラストでグイド自身がネタバレしてくれている。
実は・・・映画はないんだよ」。
同じことをドイツでも言っていたらしい。
実は・・・映画はNeinだよ」。
英語的にもnoneが一番近い。要は1か0で、実は0でしたという話。
この告白を聞いて少なくともタイトルはオリジナルに勝っていると思った。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 21:06│Comments(2)TrackBack(37)clip!洋画N-Z | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50462111
この記事へのトラックバック
シネマ・イタリアーノ!そう歌いながら、ずっとこの雰囲気に溺れていたいと思える映画でした。別にストーリーは特別面白いとかいう訳ではないのですが、あの7人の女優陣による、それぞれのミュージカルシーンがとにかくいい!個人的にはもっと見ていたくなるほどに、雰囲気....
『NINE』【めでぃあみっくす】at 2010年03月19日 21:12
☆何の予備知識もなく、何か絢爛豪華なイメージだったので、楽しみにして映画館に向かった。  粋なプレイボーイの映画監督の、これまでの女性遍歴と、現在の女性関係・映画監督としての行き詰まりの物語で、  はじまってすぐに、「ああ、これはフェリーニ監督の物語か・...
[映画『NINE』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2010年03月19日 21:32
(原題:NINE) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1963年にアカデミー賞を受賞したフェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」。 この作品の半歩進んだ解釈を加え、1982年にブロードウェイ・ミュージカルとして上演された作品を映画化。 ミュージカル版は同年のト...
NINE【ともやの映画大好きっ!】at 2010年03月19日 22:14
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click フェデリコ・フェリーニ監督作「8 1/2」(1963年)を原作とする、 ブロードウェイ・ミュージカル 「ナイン(Nine)」 (1982年初演)をさらに映画化{/ee_3/} 豪...
NINE / NINE【我想一個人映画美的女人blog】at 2010年03月19日 22:35
超豪華キャストのミュージカルは、全盛期のイタリア映画への敬意に満ちている。1964年のイタリア。世界的な映画監督のグイドは、新作映画のクランクインを前に、深刻なスランプ状態だ。脚本が1行も書けずにパニックになり愛妻のルイザに助けを求めるが、グイドには妻以外に....
NINE【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年03月19日 23:42
スタジオに入っても、全く脚本のアイデアが浮かばない映画監督グイド(ダニエル・デイ・ルイス)が途方にくれている。彼がアイデアをひねり出そうと悪戦苦闘する様子を、関係ある女性たちがパフォーマンスを披露する。どの女優もいいのだけど、イタリアの母とも言えるソフィ
NINE【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2010年03月20日 00:19
1964年イタリア。 映画監督グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)待望の新作は、撮影開始目前で脚本が未完成で白紙状態。 プレッ??.
NINE【心のままに映画の風景】at 2010年03月20日 00:45
舞台はイタリア――。 天才映画監督のスランプ。 彼に夢中な女達。愛を選びきれない男。 彼が見つける9つめの愛とは? 世界は、男と女で出来ている。。。   見終わった後、踊りだしたくなる映画でした!   歌もまた、耳に残ります!とくに「CINEMA...
豪華ミュージカル映画<NINE(ナイン)>【美味−BIMI−】at 2010年03月20日 01:19
フェデリコ・フェリーニ監督の名作『8 1/2』を基にしたトニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。監督は『シカゴ』のロブ・マーシャル。主演のダニエル・デイ=ルイスを始め、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キ...
NINE【NINE: LOVE Cinemas 調布】at 2010年03月20日 04:30
1965年、イタリア。 映画監督グイド・コンティーニの9作目の新作は「イタリア」。 困ったことに、クランクインは目前なのに、脚本が一行も書けない。 初期の作品は傑作と讃えられるが、最近はコケてばかりなのだ。 もう創造力は枯渇したのか? プレッシャーと女性たちと...
NINE【象のロケット】at 2010年03月20日 06:14
男は女性がいないと生きていけません!  
NINE【Akira's VOICE】at 2010年03月20日 10:12
そろそろ春休み〜観たい映画がテンコ盛りまずはコチラから・・・【story】イタリア、ローマにある映画スタジオで映画監督グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)は頭を抱えている。撮影開始も間近だというのに、脚本は白紙のままなのだ。苦しみの果てに、彼は自分の...
NINE【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年03月20日 10:22
 『映画史上最もゴージャス&ファッショナブル!』  コチラの「NINE」は、フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」を半歩進んだ解釈に音楽とダンスを加えミュージカル化した舞台を「シカゴ」、「SAYURI」のロブ・マーシャル監督が映画化した3/19公開のミュージカル映画なの...
NINE【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年03月20日 13:14
想像力は神の庭。
NINE【悠雅的生活】at 2010年03月20日 15:26
JUGEMテーマ:映画館でみました!世界は、男と女と愛でできている。
NINE【Lovely Cinema】at 2010年03月20日 16:22
1月9日の記事で豪華すぎて楽しみって件を書いた『NINE』が公開されたので、早速観てきました。 ★★★ 豪華! →贅沢 →もったいない そんな感想で、尻下がりに盛り上がりに欠けたブツ切りミュージカル。 次々にゴージャスな大女優達が現れるオープニングの豪華この上な...
NINE【そーれりぽーと】at 2010年03月20日 16:47
世界は、男と女と愛でできている。
NINE【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2010年03月20日 22:39
 アメリカ  ミュージカル  監督:ロブ・マーシャル  出演:ダニエル・デイ=ルイス      マリオン・コティヤール      ペネロペ・クルス      ジュディ・デンチ 【物語】  1964年のイタリア。スランプ中の映画監督、グイド・コンティーニにとって、 妻の....
NINE【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2010年03月20日 23:47
2009年:アメリカ映画、ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン出演。
♪☆『NINE』☆♪【〜青いそよ風が吹く街角〜】at 2010年03月21日 15:26
第82回アカデミー賞4部門ノミネート(助演女優賞:ペネロペ・クルス、衣装デザイン賞、楽曲賞、美術賞)、第67回ゴールデングローブ賞5部門ノミネート(作品賞(ミュージカル/コメディ部門)、主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門):ダニエル・デイ=ルイス、主演女優賞(ミュ...
NINE / NINE【勝手に映画評】at 2010年03月21日 16:26
    [[attached(0,style="MARGIN-LEFT: 1px" class=popup_img_500_333 width=500 height=333)]]   イタリアが世界に誇る映画監督、グイド・コンティー二。だが豊かなはずの想像力が突如として消え果てた彼は、9作目となる新作の脚本...
*NINE*【Cartouche】at 2010年03月22日 00:40
オスカーなどの賞レースではぱっとしなかったみたいですが、 ひらりん的にはニコちゃん・ペネちゃんの初共演作ってことで、 久しぶりに週末のナイトショウに足を運びました。
★「NINE」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2010年03月22日 02:58
NINE’09:米 ◆原題:NINE◆監督: ロブ・マーシャル「SAYURI」「シカゴ」◆出演: ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、 ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ファーギー ◆STORY◆イタ...
NINE【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年03月23日 00:17
  NINE  1965年、ローマ。チネチッタ撮影所では、マエストロと呼ばれる映画監督グイ ド(ダニエル・デイ=ルイス)が、新作映画『ITARIA...
シネマ・イタリアーノ〜『NINE』【真紅のthinkingdays】at 2010年03月24日 10:37
★★★  イタリアの天才映画監督を主人公にしたミュージカル風の映画。ミュージカル映画とはっきり書かないのは、今までのミュージカルとはちょっと違う風味だったからである。 と言うのも、歌や踊りのシーンは、主人公グイドのイマジネーションの世界だからである。ただ現
NINE【ケントのたそがれ劇場】at 2010年03月24日 19:33
NINE アメリカ 2009 10年3月公開 劇場鑑賞 このミュージカルが2003年にリバイバル上演されてトニー賞などで話題になっていたときからちょっと気になっていたのですが、映画化されると聞いてとーっても楽しみにしていた作品です。監督ロブ・マーシャルだし。 ロブ・マ...
映画「NINE」【Andre's Review】at 2010年03月28日 00:13
Nine (2009年) 監督:ロブ・マーシャル 出演:ダニエル・デイ・ルイス、ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、ジュディ・デンチ フェデリコ・フェリーニ監督の63年作イタリア映画「8 1/2」を元に作られた大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカル「NINE」の映画化で、...
NINE【Movies 1-800】at 2010年03月28日 00:51
 1982年にトニー賞を受賞した大ヒットミュージカルを、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が映画化。 ちなみにそのミュージカル、1963年に制作されたフェデリコ・フェリーニ監督の自伝的映画「81/2」が元になっているそうな。マメ知識な。 主演のダニエル・デ...
「NINE」感想【狂人ブログ 〜旅立ち〜】at 2010年03月28日 19:36
<<ストーリー>>1964年のイタリア。スランプ中の映画監督、グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)にとって、妻のルイザ(マリオ??.
NINE【ゴリラも寄り道】at 2010年03月30日 05:48
  □作品オフィシャルサイト 「NINE」□監督 ロブ・マーシャル □脚本 アンソニー・ミンゲラ □キャスト ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレ...
『NINE』【京の昼寝〜♪】at 2010年03月30日 08:55
あらすじイタリアが世界に誇る映画監督、グイド・コンティー二。だが、新作の脚本を一行も書けずにいた・・・。感想ちょっと難解そうで、いまだ未見なんですがフェデリコ・フェリーニの『8 1/2』をミュージカルにした舞台の映画化し数多くの映画賞にノミネートされた作...
『NINE』'09・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ】at 2010年04月13日 20:46
映画監督はつらいよ。 シネマ・イタリアーノをつくりあげる女性の数々。各種取り揃えております。 ダニエル・デイ=ルイスの声が素敵過ぎてびっくり。 公開から1ヶ月も放ったらかしにしていたので、 「まだやってるよね…」と不安になっていた『NINE』を観てきた。 やっと本...
NINE【ここにあるもの】at 2010年04月21日 00:30
 ミュージカル好きとしてはこの映画ははずせません。と言うわけでNINEを観てきました。
映画:NINE【よしなしごと】at 2010年05月02日 17:52
フェリーニの映画「8 1/2」を、ミュージカル化。 そしてこれを今回は映画化。 一言でこの映画を例えると..... 「高級アイスを一度溶かし、再び氷結させたような代物」 調和がとれた成分の旨味が全て一度破壊され、「形」だけで再合成させ、元の良さが全て破壊されている。 ...
Blu-ray「Nine」 高級アイスを一度溶かし再氷結させたような代物。今年のワースト決定(笑)【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2010年09月12日 12:04
NINE(2009/アメリカ・イタリア)【Blu-ray】 監督:ロブ・マーシャル 出演;ダニエル・デイ=ルイス/マリオン・コティヤール/ペネロペ・クルス/ジュディ・デンチ/ニコール・キッドマン/ケイト・ハドソン/ソフィア・ローレン/ステイシー・ファーガソン 世界は、男...
NINE【小部屋日記】at 2010年09月17日 23:04
イタリアの巨匠、フェデリコ・フェリーニ(1920??1993年)監督作品「8 1/2」基にしたブロードウェイ・ミュージカルを豪華な役者陣を起用して映画化した「NINE」(原題=NINE、2009年、米、118分、アンソニー・ミンゲラ脚本)。この映画は世界的な映...
「NINE」【シネマ・ワンダーランド】at 2010年09月26日 04:01
マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、二コール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ケイト・ハドソンなどなど女優陣が非常に豪華で華麗です。 歌とダンスは見ごたえがあるのだけれど、ストーリーがコレじゃなあ…ちょっと眠たくなってしまいまし
NINE【いやいやえん】at 2011年07月29日 09:36
この記事へのコメント
ペネロペちゃんのこの映画におけるふとももって、単にエロいとかではなく、男性が好むふとももですよね。
何というか、色気よりもそのふとももで膝枕してほしいと思えるような包み込む温かささえも感じましたよ。
Posted by にゃむばなな at 2010年03月21日 15:59
>>膝枕

というより、やっぱ膝挟みかと。
Posted by 佐藤秀 at 2010年03月21日 17:35