2010年03月20日

マイレージ、マイライフ4

mylagemylife2公式サイト。ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・R・マクブライド、エイミー・モートン、メラニー・リンスキー、サム・エリオット、J・K・シモンズ。原題のUp In the Airは未決定で迷った状態という文字通りの宙ぶらりんという意味と、マイレージヲタでいつも航空機に乗っているのが幸せというライアン(ジョージ・クルーニー)の生活を重ねたもの。
ライアンの職業は逆ヘッドハンターのような首切り宣告人。ターミネーター(始末人)とも呼ばれている。彼は方々に出張して気の弱い経営者に成り代わって首切りを宣告することでマイルをためる。目標1000万マイル。キロにして1600万キロ、ボーナスポイントとか対象商品の購入分を差し引いても1000万キロぐらい飛んでいるだろう。ざっと地球250周分、地球と月を13往復した計算になる。年に34万マイル、322日出張とか言っていたから1日平均1700キロUp In the Airしていることになる。しかも、職業柄ほとんどは国内出張だから凄まじい搭乗回数だろう。多分30年近くそんな生活していたことになる。世界で初めてマイレージサービスを始めたのはアメリカン航空の1981年からだから平仄が合う(Wikipedia)。当時のレーガン政権から始まったレーガノミックスでアメリカは規制緩和を始めリストラが盛んになっていたのだから言わば、そのなれの果てのリーマンショックまでのアメリカをライアンは体現していることになる。
マイルを使わずに貯めること自体が目的と言うのは何気にか金融バブルぽい。レバレッジで金融商品の価格を実体経済からかけ離れたUp In the Airに吊り上げたり、首切り業という生産性の低い部門を削って利益を高めるというTOBの手法などを思い起こすのに十分だ。航空会社に忠誠という文言もでてきて、敬虔な拝金主義の教徒のような風情でもある。機長から祝福されるシーンなど枢機卿から祝福を受ける信者の如しだ。
milagemylifeではライアンは非情な人間なのかと言えば、全くそうじゃない。アメリカ版パパイヤ鈴木のような泥臭そうな妹の許嫁(ダニー・R・マクブライド)と妹のツーショット写真のボードを出張に持って行き、彼らの代わりに“記念写真”を撮ってあげている。その写真がまた全米の地図を覆い尽くすぐらいまでに。これ、マイレージヲタの延長じゃないのか。監督のジェイソンに映画で使ってくれ、と挿入された歌はアメリカ全土が自分たちのもの、という歌詞だった。それがまた陣取りぽいゲーム感覚の軽さなのだ。
恐らく原点は「できるだけ軽い方がいい」とライアンが言うバックパックにあるのだろう。ライアンは若い時はバックパッカーで、社会人になってもバックパッカーの延長線上で暮らしていたに違いない。あの“記念写真”もバックパッカーのノリだということが分かる。
しかし、こうした「バックパッカーの平和」もナタリー(アナ・ケンドリック)というネット族の出現によって危機を迎える。ネットによるテレビ電話で解雇通知するという手法をナタリーが提案し、ボスのクレイグ(ジェイソン・ベイトマン)が「全員グラウンド(出張停止)」と指示する台詞は思いがけず9.11テロを彷彿させる。航空機で「グラウンド」とは離陸禁止、全航空機地上待機の意味で、9.11事件で発せられた命令だ。ナタリーの出現は9.11のようなライアンの長い惰眠の貪りから目覚めさせるほどの衝撃だったのだ。
同じバックパッカー族と思われたコンビニ恋人のようなアレックス役のヴェラ・ファーミガがまたアメリカ版岸田今日子のような雰囲気なのだけれど、こちらは実は地に足が付いていた。ライアンが“着陸”しようとして、それに気付いた時の梯子を外されたような狼狽ぶりは、そのまま今そこにあるアメリカのようだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:10│Comments(6)TrackBack(35)clip!洋画マ | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50463090
この記事へのトラックバック
マイレージ、マイライフ オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆人との大切なつながりはマイルには換算できない。クルーニーの演技が味わい深い秀作。 【85点】 敏腕リストラ宣告人のライアンは、面倒な人間関係を避け、効率良く人生を生きてきた。年間322日も出張...
映画レビュー「マイレージ、マイライフ」【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年03月20日 23:58
(原題:UP IN THE AIR) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第35回LA映画批評家協会賞、脚本賞受賞(ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー)。 第75回NY映画批評家協会賞、主演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)。 第67回ゴールデングローブ賞、脚...
マイレージ、マイライフ【ともやの映画大好きっ!】at 2010年03月21日 11:57
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に番組パーソナリティー・石山栄里子さん司会で冠スポンサー様の商品紹介と抽選会が行われた、客入りは8割くらい。   オリジナル・サウンドトラックマイレージ、マイ...
映画「マイレージ、マイライフ」@ヤクルトホール【masalaの辛口映画館】at 2010年03月21日 13:34
自分なりの夢、自分なりの生き方。それが「マイレージ、マイ・ライフ」。 リストラ宣告人として年間322日も全米を飛び回るスティーブンの心境の変化を描いたこの映画は、ある程度社会の厳しさを知った大人だけが共感できる大人の映画。特に人生に迷っている方は必見です。 ...
『マイレージ、マイ・ライフ』【めでぃあみっくす】at 2010年03月21日 15:58
今年のアカデミー賞では元夫婦対決に話題が集中してたせいで影が薄くなってたけど、実は作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞×2人の計5つのノミネートされるも、全部逃してた影の秀作『マイレージ、マイライフ』を観てきました。 ★★★★★ おおおおおおもしれー。 お...
マイレージ、マイライフ【そーれりぽーと】at 2010年03月21日 19:11
アカデミー賞作品賞を含む主要5部門で6ノミネート、一時は本命視された作品。世界的な大不況の中、特にアメリカの現代を描く人間ドラマだ。主演は主演男優賞ノミネートのジョージ・クルーニー。共演の女優二人は共に助演女優賞にノミネートされた『エスター』のヴェラ・フ...
マイレージ、マイライフ【マイレージ、マイライフ: LOVE Cinemas 調布】at 2010年03月21日 20:53
Up in the Air (2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー/ヴェラ・ファーミガ/アナ・ケンドリック/ジェイソン・ベイトマン あなたの“人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか? 「JUNO/ジュノ」「サンキュー...
マイレージ、マイライフ【小部屋日記】at 2010年03月22日 10:21
マイレージを貯めることに生きがいを感じているリストラ通告人のライアン・ビンガム。彼は一年の殆どを出張に出かけて過ごしているが、出張先でやはり出張族の女性アレックスと出会い、その場限りでの気軽な付き合いを続けている。彼の目標は1000万マイル貯めること。そんな...
マイレージ、マイライフ / Up In The Air【勝手に映画評】at 2010年03月22日 16:51
 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生をふと...
マイレージ、マイライフ【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年03月22日 19:42
バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない。by ライアン・ビンガム。 ジョージ・クルーニーさんはずっと独身貴族でいい、と??..
マイレージ、マイライフ/Up In The Air【描きたいアレコレ・やや甘口】at 2010年03月23日 20:00
 久しぶりに映画館へ行って来ました。観て来たのはジョージ・クルーニー主演の『マイレージ、マイライフ(英題:UP IN THE AIR)』です。  本...
映画『マイレージ、マイライフ』劇場鑑賞【続・蛇足帳〜blogばん〜】at 2010年03月24日 23:09
マイレージ、マイライフ〜 UP IN THE AIR 〜 監督: ジェイソン・ライトマン    出演: ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・...
【マイレージ、マイライフ】何が孤独なのか何が充実なのか【映画@見取り八段】at 2010年03月24日 23:27
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で2本観てきました。 その1本目。 オスカーでは5部門にノミネートされてた、ジョージ・クルーニー主演作。 監督は「サンキュー・スモーキング」「JUNO」のジェイソン・ライトマン。
★「マイレージ、マイライフ」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2010年03月25日 23:17
年間322日間出張している“リストラ宣告人”ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)の目標は、マイレージを1000万マイル貯めること。 彼...
マイレージ、マイライフ【心のままに映画の風景】at 2010年03月26日 03:38
☆☆☆★?? (10段階評価で 7) 3月27日(土) OSシネマズミント神戸 スクリーン7にて 15:30の回を鑑賞。
『マイレージ、マイライフ』 ('10初鑑賞45・劇場)【みはいる・BのB】at 2010年03月28日 15:13
年間出張322日。 全米中を飛び回り、企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”、ライアン・ビンガム。 夢の目標1000万マイル達成だけが彼の存在証明。 「バックパックに入らない荷物はいっさい背負わない」主義で生きてきた彼の“心のマイル”は限りなくゼ...
マイレージ・マイライフ【象のロケット】at 2010年03月28日 15:25
  □作品オフィシャルサイト 「マイレージ、マイライフ」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン □脚本 シェルダン・ターナー □原作 ウォルター・キルン □キャスト ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダ...
『マイレージ、マイライフ』【京の昼寝〜♪】at 2010年03月29日 08:34
企業からの依頼でリストラ宣告をする為にアメリカ中を飛び回るひとりの独身男性の物語です。
それでも人生は続く・・・。『マイレージ、マイライフ』【水曜日のシネマ日記】at 2010年03月29日 10:06
2010年3月30日(火) 20:45?? TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『マイレージ、マイライフ』公式サイト 企業の上司に代わりクビを宣告するリストラ請負会社のエリート社員、遅れてきたスター、ジョージ兄貴。全米いたると...
マイレージ、マイライフ【ダイターンクラッシュ!!】at 2010年03月31日 19:45
☆近所の<MOVIX昭島>や<ワーナーマイカル日の出>・<ワーナーマイカル武蔵野ミュー>で公開されている作品は軒並み観てしまったか、その他のは、あまりにも下らなさそうなので、<立川シネマシティ>まで、面白そうなのを観に行った。    ◇  ・・・ジョージ...
[映画『マイレージ、マイライフ』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2010年04月03日 00:27
久しぶりに劇場での観賞。っていうか家でも最近観てないなぁ。「ピースメイカー」を劇場で見て以来、ジョージ・クルーニーファンの僕。この映画でも、空港やいろんなところを颯爽と歩いていたシーンが絵になっており、足が長くてかっこいいなぁ〜 なんて思いながら観てた。....
マイレージ、マイライフ 寅さんのような映画【映画 大好きだった】at 2010年04月03日 09:48
自分の人生を振りかえってしまうほどの作品でした。 慌ただしい生活の中で、足を止めて詰め込んだ荷物、 ”重荷”を全て捨て去り、身を軽くしてしまい、 自由になりた〜いと観賞後は考えてしまった。
No.212 マイレージ、マイライフ【気ままな映画生活】at 2010年04月03日 16:22
マイレージ、マイライフ以前ブログでも紹介したけど覚えてるかな?一応、なんちゃってマイラーなあたしとしてはタイトルに”マイレージ”って言葉が入っているだけで目がしちゃったんだけどこの映画はそれよりももっともっと違うことがテーマなのあらすじ主人公...
『マイレージ、マイライフ』 【+Paraiso*Caprichoso+】at 2010年04月04日 23:12
Up in the Air (2009年) 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック 解雇通告請負人としてアメリカ中を旅している男の物語。 アメリカ人が最も尊ぶ家庭というものに全く興味を示さず、1年のうち300日以上は出張に...
マイレージ、マイライフ【Movies 1-800】at 2010年04月05日 21:44
彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、半...
映画<マイレージ、マイライフ>【美味−BIMI−】at 2010年04月09日 11:14
元々筆不精な私は、ブランクができると書き出すのにどうも時間がかかるようです{/dogeza/} 久しぶりに映画館に足を運び、本作と「NINE」をハシゴ{/good/} 書きたいことはあれこれ頭に浮かぶのに、なかなか書き出せませんでした{/hiyo_cry2/} う〜ぅ、がんば{/goo/} 乗り物好...
マイレージ・マイライフ  UP IN THE AIR【映画の話でコーヒーブレイク】at 2010年04月14日 00:49
 UP IN THE AIR  リストラ宣告人のビンガム(ジョージ・クルーニー)は年間322日も出張し、 1000万マイル貯めることだけを目標に生きる独身...
宙ぶらりんの僕の人生〜『マイレージ、マイライフ』【真紅のthinkingdays】at 2010年04月23日 20:52
 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。  この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。 (1)JAL問題が世間を大きく騒がせているときに、“マイレー...
マイレージ、マイライフ【映画的・絵画的・音楽的】at 2010年04月25日 05:54
あらすじライアン・ビンガム。職業・凄腕リストラ請負人。企業に雇われて余剰人員に引導を渡すため全米を駆け巡り、年間出張322日。飛行機とホテルが愛する我が家だったが・・・...
『マイレージ、マイライフ』’09・米【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年05月22日 23:00
マイレージ、マイライフ’09:米◆原題:UP IN THE AIR◆監督:ジェイソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」◆出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド◆STORY◆年間...
マイレージ、マイライフ【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年06月02日 12:47
『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでもない...
mini review 10487「マイレージ、マイライフ」★★★★★★★☆☆☆【サーカスな日々】at 2010年09月21日 23:04
「17歳の肖像」 「マイレージ,マイライフ」 
17歳のマイレージ【Akira's VOICE】at 2010年09月29日 11:11
総論:孤独に適応した現代人に送る、監督からのエール。「サンキュー・スモーキング」、「JUNO/ジュノ」のジェイソン・ライトマン監督が、ジョージ・クルーニーを主役に描き上げるヒュ??.
マイレージ、マイライフ(99点)評価:◎【映画批評OX】at 2010年10月24日 00:17
10-23.マイレージ、マイライフ■原題:UpInTheAir■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:109分■鑑賞日:4月18日、新宿武蔵野館(新宿)■予告編□監督・脚本・製作:ジ...
映画『マイレージ、マイライフ』を観て【KINTYRE’SDIARY】at 2010年11月09日 06:50
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジェースン・ライトマン ネタバレあり
喪中映画評「マイレージ、マイライフ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2011年04月29日 08:08
この記事へのコメント
3
ブログの方にご指摘ありがとうございます。
たしかに1000万マイルと台詞でいっていましたが、まさか主人公がそんなに莫大な距離を移動していたなんて愕然です。
まぁ、それにしてもアメリカ経済の閉塞感は半端じゃないと感じる作品でした。
Posted by masala at 2010年03月21日 13:44
>マイルを使わずに貯めること自体が目的と言うのは何気にか金融バブルぽい

なるほど。確かに今の世代の人間はこういうことはあまりしないかもですね。
そこに昔の人間である私は懐かしさを感じたのか、とにかく凄く温かみのある映画に感じましたよ。
Posted by にゃむばなな at 2010年03月21日 15:57
>アメリカ版岸田今日子

似てる似てる。(笑)何か誰かに似てると思っていたんですよ。恋人に振られたナタリーのシーンで彼女を見て、ああ、実はライアンと同じ種類の人間じゃないんじゃんと気付きました。
Posted by KLY at 2010年03月21日 21:07
もちろん若い時の岸田今日子ですけど。しかし、体の中身というかあのヌードは若い時でもちょっとかなわなかったでしょうね。
Posted by 佐藤秀 at 2010年03月21日 21:16
>ライアンが“着陸”しようとして、それに気付いた時の梯子を外されたような狼狽ぶりは、そのまま今そこにあるアメリカのようだ。

そうなんですよ!
あのラストはちょっと意外だったというか、妙にリアル過ぎて、同じ独り身の私はちょっと遣る瀬無い気分にさせられました。
Posted by ななんぼ at 2010年03月24日 23:19
あの時のクルーニーってそれまでの余裕の表情から一変してましたね。あの落差が面白かったです。
Posted by 佐藤秀 at 2010年03月24日 23:52