2010年04月09日

シャッターアイランド2

shutterisland公式サイト。原題:Shutter Island。デニス・ルヘイン原作、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティーズ、テッド・レヴィン、ジョン・キャロル・リンチ、クリストファー・デナム。最近流行の「パーフェクト・ゲッタウェイ」系サスペンス。日本配給では「ライアーゲーム」もどきの余計なオマケ付き。
1954年、FBI保安官のテディ(レオナルド・ディカプリオ)はボストン沖の孤島にある精神疾患のある受刑者収容所「シャッターアイランド」で相棒のチャック(マーク・ラファロ)とフェリーで向かう。理由は、突然監房から失踪した女性囚を捜査するため。
ハァ? たかが1人失踪したくらいでなんでFBIが翌日速攻で派遣されなければならんの?
彼らがわざわざ行かなくても強力な警備部隊がいるではないか。まるでナチスのSS将校のような制服を着たあの連中が。あんな格好されるから、ここがナチスの強制収容所のメタファーであることはモロ分かり。
彼らなら1日もかけずに見つけ出すだろうし、海に飛び込んだのなら水上警察の出番だろう。それに海に飛び込んでも陸に辿り着く心配はゼロだから慌てる必要何もない。しかも、よりによって水恐怖症のテディを派遣するなんてアホか。
その失踪者のレイチェル・ソランド(エミリー・モーティマー)は3人の子供を湖で溺死させた罪で収容されているのだから、何だそういうことか、と速攻で分かり過ぎる。テディってそれで水恐怖症になったのね。オマケにテディも妻(ミシェル・ウィリアムズ)が死んでいるから結論は早々に出る。わざわざハリケーンで大雨が降る時に島に渡ったのもモロ分かり。
名前のトリックなんてめんどいだけで考えるのも下らない。やたら出てくる幻影がうざい。あんな狭苦しい灯台でロボトミー手術なんてできるわけないやろ。あの灯台って要は、現実と非現実を結ぶ唯一の信号所ってことだろう。
よく分からないのは、なんであの女が唐突に子供を溺死させたのか。強制収容所のトラウマとは結び付きそうにないし。テディの胸になぜ刺青が彫ってあるのか。「4の法則」って何よ。まさか灯台が4番目の棟ってこと?
開始30分以内でネタバレなんだから意外な結末なんてあるわけない。あえて言えば、レオ様のラストの台詞がクサ過ぎるくらいだろうか。

でも、本当の本当はレイチェル・ソランドの言ったことが正しいのだよ。チャックは確かラストでも「テディ」と言っていた。これが本当の隠された真実。実はこのシャッターアイランド、ナチスから奪った洗脳技術のノウハウを研究するための施設。こういうナチスのノウハウを奪って開発した技術ってミサイル技術とか色々ある――というのも心理学的防衛機制の一つかも。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:10│Comments(4)TrackBack(45)clip!洋画シヤ〜 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50470018
この記事へのトラックバック
[[attached(0,class=popup_img_500_334 width=350 height=234)]]      ***STORY***                    2009年  アメリカ          精神を病んだ犯罪者を収容する絶景の孤島“シャッター アイランド”。島内の鍵のか...
*シャッター アイランド*【Cartouche】at 2010年04月09日 21:26
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ!の...
シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND【我想一個人映画美的女人blog】at 2010年04月09日 21:30
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨー...
シャッター アイランド【シャッター アイランド: LOVE Cinemas 調布】at 2010年04月09日 21:53
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思って...
[映画『シャッターアイランド』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2010年04月09日 23:16
シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆孤島が舞台の謎解きミステリーの秀作。幻想的な心象風景が美しく、映像センスに鋭さがある。 【70点】 1954年のアメリカ。連邦保安官のテディは、精神を患った犯罪者の収容施設があるシャッターアイラ...
映画レビュー「シャッター アイランド」【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年04月09日 23:53
うつ病のわてから見ると、この映画の舞台は大変に親近感がある。入院生活の経験があるので、全く違う見方ができた。ディカプリオの演技はまさに名演と言えるだろう。謎はすぐにわかる。まだ精神科治療が確立する前の悲劇だと思った。
シャッターアイランド 字幕版【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2010年04月09日 23:56
今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり。 ...
シャッター アイランド【そーれりぽーと】at 2010年04月10日 00:41
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
シャッターアイランド【心のままに映画の風景】at 2010年04月10日 01:27
1954年。 ボストン沖合、絶海の孤島“シャッターアイランド”にある、精神を患った犯罪者を収容する“アッシュクリフ病院”の鍵のかかった病室から、女性患者レイチェルが失踪する。 捜査のため島へやってきた連邦保安官テディと相棒チャックにとって、唯一の手掛かりは、...
シャッターアイランド【象のロケット】at 2010年04月10日 02:58
<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメヮ..
シャッターアイランド【ゴリラも寄り道】at 2010年04月10日 04:17
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
シャッターアイランド【Akira's VOICE】at 2010年04月10日 10:04
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ主...
シャッターアイランド(2009)字幕版【銅版画制作の日々】at 2010年04月10日 16:09
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映画....
『シャッターアイランド』【めでぃあみっくす】at 2010年04月10日 16:19
少し前に原作を読みました〜 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイラ...
シャッター・アイランド【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年04月10日 18:04
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
劇場鑑賞「シャッターアイランド」【日々“是”精進!】at 2010年04月10日 19:54
全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。注)ネタバレ感想です!
シャッターアイランド【Lovely Cinema】at 2010年04月10日 21:45
 アメリカ  ミステリー&サスペンス  監督:マーティン・スコセッシ  出演:レオナルド・ディカプリオ      マーク・ラファロ      ベン・キングズレー      ミシェル・ウィリアムズ 【物語】  精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター ア....
シャッター アイランド【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2010年04月11日 00:31
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか? 【Story】 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理さ...
シャッター アイランド【Memoirs_of_dai】at 2010年04月11日 04:03
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
No.215 シャッターアイランド【気ままな映画生活】at 2010年04月11日 17:32
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、その...
シャッター アイランド / Shutter Island【勝手に映画評】at 2010年04月11日 17:38
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれる4/...
シャッターアイランド【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年04月11日 18:59
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッキ...
シャッター アイランド【小部屋日記】at 2010年04月11日 19:37
決して結末は話さないでください
シャッター アイランド【悠雅的生活】at 2010年04月11日 22:18
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
前振りが逆効果?『シャッター アイランド』【水曜日のシネマ日記】at 2010年04月12日 12:31
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
「シャッターアイランド」感想【狂人ブログ 〜旅立ち〜】at 2010年04月12日 21:19
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2回見...
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸【労組書記長社労士のブログ】at 2010年04月13日 10:33
シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンのは....
シャッターアイランド【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年04月14日 11:52
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
閉ざされた島〜『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】【真紅のthinkingdays】at 2010年04月14日 16:56
シャッター アイランド〜 SHUTTER ISLAND 〜 監督:  マーティン・スコセッシ    出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ヮ..
【シャッター アイランド】現実と悪夢の境界を見る島【映画@見取り八段】at 2010年04月14日 19:04
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシ...
『シャッター アイランド』【京の昼寝〜♪】at 2010年04月16日 12:08
●「シャッター・アイランド Shutter Island」 2009 アメリカ paramount Pictures,Phoenix Pictures,138min. 監督:マーティン・スコセッシ  原作:デニス・ルヘイン『シャッター・アイランド』 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレ...
シャッター・アイランド Shutter Island【映画!That' s Entertainment】at 2010年04月18日 17:51
う〜ん、この映画どうなんでしょう? 「史上最高のオープニング興収を記録!!」 「アカデミー賞コンビが新たにおくる、究極の謎解き映画!」 「この映画は、全てがおもしろい。」 「”閉ざされた島”の謎解きに参加せよ!!」 「最期の謎解きが解けた時、本当の驚きが待っ...
シャッター アイランド【映画の話でコーヒーブレイク】at 2010年04月19日 01:44
Shutter Island (2010年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、マックス・フォン・シドー 1954年ボストン沖の孤島にある精神病犯罪者収容施設に、ある患者の失踪事件の捜査に赴いた連邦捜査官の姿を描くサ...
シャッター アイランド【Movies 1-800】at 2010年04月19日 22:54
「あなたはこの謎が解けるか?」
「シャッターアイランド」 ??覚醒の恐怖・・・・  (再追記;感想訂正)【取手物語??取手より愛をこめて】at 2010年04月26日 23:49
この映画、「意外な結末」ということが宣伝ポイントになっており、騙される快感を期待しそうであるが、この映画をそのような期待を持って見てはいけない。この映画の宣伝方法は、間...
シャッター・アイランド■50年代の苦悩のア...【映画と出会う・世界が変わる】at 2010年04月30日 00:17
全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。
シャッターアイランド【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2010年05月05日 01:06
★★★☆  すでに上映開始から1ヶ月近く経過しているのだが、館内はほぼ満員という盛況ぶり。ディカプリオ人気とTVでの宣伝が効を奏したのだろうか。それにしても年配者の姿が目立つのは意味不明。 さて、じっくり謎解きを楽しんでもらおうと、「超日本語吹替版」が製作
シャッター アイランド【ケントのたそがれ劇場】at 2010年05月05日 17:36
 もう終わってしまった映画館も多いですが、本格的ミステリーがおもしろそうなシャッター アイランドを観てきました。
映画:シャッターアイランド【よしなしごと】at 2010年05月24日 02:28
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして??
「シャッターアイランド」デカプリオの演技力【ノルウェー暮らし・イン・London】at 2010年05月26日 21:13
名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕(きょうがく)のサスペンス「シャッターアイランド」(2...
「シャッターアイランド」(SHUTTER ISLAND)【シネマ・ワンダーランド】at 2010年10月03日 15:09
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆【サーカスな日々】at 2010年11月13日 02:01
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督マーティン・スコセッシ ネタバレあり
喪中映画評「シャッター アイランド」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2011年05月06日 14:16
シャッター アイランド 女囚が行方不明となった囚人島に 連邦保安官が捜査の為、やってくるが... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Shutter Island
『シャッター アイランド』【『映画な日々』 cinema-days】at 2011年05月14日 22:48
6月5日 感想197作目 シャッターアイランド TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10907736771/1a693c0c トリック霊能力者&ゼブラシティの逆襲&ハルヒの消失& パイレ ...
別館の予備(感想197作目 シャッターアイランド)【スポーツ瓦版】at 2011年06月05日 11:57
なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した
『シャッターアイランド』'10・米【虎団Jr. 虎ックバック専用機】at 2011年06月06日 21:07
この記事へのコメント
とりあえず煽りすぎ…。そして思ったのは錯視とか何にも関係なかった…。超ガン見してましたよ。こんな結末の筈がない!って。まあこんな結末でしたが。(苦笑)
Posted by KLY at 2010年04月09日 22:05
なんかパンフには注意事項書いてあったそうですけど、何の関係もあらへんがな。
Posted by 佐藤秀 at 2010年04月09日 22:25
こんばんは〜♪
宣伝は煽り過ぎでしたね〜
6つのキーワードって、、、あまり意味がなかったような(汗)

ところで、銃殺だと思います。放火は鬱病の妻が以前起こした事故だと思います〜
Posted by 由香 at 2010年04月11日 00:17
TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
Posted by シムウナ at 2010年04月11日 18:29