2010年04月25日

タイタンの戦い〜ギリシャ神話版アバター?2

公式サイトtitan。原題:CLASH OF THE TITANS。ルイ・レテリエ監督、サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス、 ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ジェイソン・フレミング。1981年版「タイタンの戦い」のリメイク。多分、3D対応のためのリメイクなのだろうけれど、2Dで鑑賞。どうも世間の3Dブームの割に、もう映画ファンの間では早くも飽きが来ている感じで、ネットを見渡しても2D鑑賞で十分だという人が多いようだ。この分だと3Dブームも意外と早く終息するかもしれない。
実際、3Dだと、ここはあの尻尾がスクリーンから飛び出して、ここはペガサスがスクリーンから飛び出して舞い上がる場面か、と3Dを先回りして想像している自分に気づく。人間の脳味噌ってどんなハイテクが出てきても一度体験すると、それを取り込んで脳内で3D映画を想像して楽しむようになっているみたいだ。人間(2D)は早くも神(3D)に反抗しているのか。
ところで、映画そのものは、ゼウス神(リーアム・ニーソン)が人間に孕ませた私生児の半神ペルセウス役のサム・ワーシントンは「アバター」でも、やはり人間と原住民ナヴィのハーフ、アバター(化身)役であり、半神みたいなものだ。おまけに翼竜ではなくペガサスに乗っているのだから実質的に同じことをしていることにならないか。「アバター」では人間が神、原住民ナヴィが人間と立場が入れ替わっただけだ。
「アバター」でもそうだったが、ここでもワーシントンは闘う男の割に顔は常に静けさと優しさを湛えている。常に冷静に周りを見ていて、考える半神、つまり人間の要素を持っている。彼は身の回りの人しか愛さない。海から救ってくれた育ての父親たち。そして、ともに戦ってくれる仲間たち。常にローカルで、「アバター」における原住民的で、天下国家というか天上天下で差配する神々とは違う。それこそ人間の独立宣言ではないだろうか。
けれど、そんな勝手なことをゼウスは許すはずもないのだけれど、都合で殺されかけたペルセウスからしてみれば、「お前が言うか」ってな感じだろう。「アバター」だってたまたま“半神不随”になってしまった都合でアバターにさせられたのではなかったか。
ちなみにタイトルのタイタンはギリシャ神話に登場する神々の中の巨神だが、この映画では、タイタンを別の意味で使われているような気がする。サソリの化け物の甲羅を盾に利用しようという場面で、「これは強いし、軽い」と言う。まるで金属のチタニウムのことを言っているみたいだ。ひょっとして、これも「アバター」に出て来るアンオブタニウムという金属のパロディかと思えて来る。
ということは、最初はペルセウスらを苦しめるサソリの体そのものがチタンでできていることになる。それがclash、衝突し合うのだから、後で出て来る絶対倒せない怪物ダコ・クラーケンもチタンでできているようだ。要は最新兵器だ。最後は文字通りCLASH OF THE TITANSになってしまうわけなのだけれど、ともに強いから矛と盾の中国の逸話になってしまう。その突破口はメドゥーサ。見た者を全て石に変えてしまう本当の最終兵器。同じペルセウスを扱った「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」でも登場したお馴染のキャラ。これって物は使いようで原子力みたいなものでうまく使えば悪魔を退治することもできるが、まかり間違えれば“放射能”を浴びて死ぬことになる。メドゥーサがやたら出て来るのはそのためだろうか。
まあ、楽しむ分には楽しめたけれど、それ以上のものはなかった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 17:12│Comments(3)TrackBack(25)clip!洋画タ-ツ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50473839
この記事へのトラックバック
 今回の試写会は「運動部男子限定試写会」と言うことで、試写室には男ばかりのはずなのに、何故か一人女性が見に来ていました。客入りは最前列以外満席だ。今回は3D吹き替え版で...
映画「タイタンの戦い」3D@WB試写室【masalaの辛口映画館】at 2010年04月25日 19:25
1981年の同名作品をリメイク。SFX技術の進歩はより豪快な迫力ある映像を生み出している。主演は『アバター』のサム・ワーシントン。ギリシア神話の英雄ペルセウスが数々の怪物たちと闘い人類を救うアクションスペクタクルムービーだ。共演にはリーアム・ニーソン、レ...
タイタンの戦い(2D)【タイタンの戦い(2D): LOVE Cinemas 調布】at 2010年04月25日 20:26
 『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクション....
タイタンの戦い【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年04月25日 20:26
☆予告編映像が豪快で、粗さが感じられなかったので楽しみにしていた作品だ。  面白かった。  展開は、見る人が見れば、ありきたりに感じるのだろうが、私には新鮮だった。  冒頭の、神々に敵対意識を持った都市の王が、岬に立つゼウス像を破壊し、その崩壊した像が海...
[映画『タイタンの戦い(2D版)』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2010年04月25日 23:32
(原題:CLASH OF THE TITANS) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1981年に公開された「タイタンの戦い」(原題:CLASH OF THE TITANS)のリメイク作品。 ギリシャ神話をベースに、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセウス...
タイタンの戦い(2010年)【ともやの映画大好きっ!】at 2010年04月26日 10:47
アクションと興奮が足りない。
タイタンの戦い【Akira's VOICE】at 2010年04月26日 11:19
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&ファンタジー  監督:ルイ・レテリエ  出演:サム・ワーシントン      リーアム・ニーソン      レイフ・ファインズ      ジェマ・アータートン 【物語】  神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウスの息....
タイタンの戦い【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2010年04月26日 11:43
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦...
タイタンの戦い【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年04月26日 15:33
神々が君臨していた古代ギリシャ時代。 冥界の王ハデスは神々の王ゼウスに、増長した人間たちを懲らしめる時が来たと進言。 アルゴス国王に、王女アンドロメダを生け贄えにしなければ都を滅ぼすと宣言する。 ゼウスの息子として生まれながらも漁師の子として育ったペルセ...
タイタンの戦い【象のロケット】at 2010年04月27日 13:35
90年代に入ってCG技術が円熟するまで、20世紀はファンタジー映画といえばストップモーション・アニメと合成の時代でした。 そんなストップモーション・アニメのマエストロだった、レイ・ハリーハウゼン監督が最後に監督した、1981年の技術力の結晶。 今の最新技術を持ってリ...
タイタンの戦い【そーれりぽーと】at 2010年04月28日 00:48
JUGEMテーマ:映画館でみました!飛び出すのは、神か、怪物か、心臓か。
タイタンの戦い【Lovely Cinema】at 2010年04月28日 16:58
神への反乱。自家用蠍。七人の戦士。2D字幕版
タイタンの戦い【悠雅的生活】at 2010年04月28日 20:59
3D映画流行の昨今 今度こそはと思いながら、ついつい足を運んでしまってます。 なんか「アリス」にしてもイマイチ。 普通でも良いじゃん!って… 「ターミネーター4」「アバター」で一躍人気俳優となったサム・ワーシントン主演の最新作「タイタンの戦い」観てきまし...
ルイ・レテリエ監督 「タイタンの戦い」【映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?】at 2010年04月30日 08:45
今週の平日休みの2本目。 「ターミネーター4」「アバター」と、立て続けにヒット作に抜擢された、 サム・ワーシントンの最新作。
★「タイタンの戦い」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2010年05月01日 03:44
タイタンの戦い’10:米◆原題:CLASH OF THE TITANS◆監督:ルイ・レテリエ「トランスポーター1、2」「ダニー・ザ・ドッグ」 ◆出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファイ....
タイタンの戦い(2D)【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年05月04日 15:56
Clash of the Titans(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング/レイフ・ファインズ/リーアム・ニーソン 神も、魔物も、 そして運命さえ...
タイタンの戦い 3D(字幕版)【小部屋日記】at 2010年05月05日 13:22
Clash of the Titans (2010年) 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン 81年作の同名映画のリメイクで、神と人間の息子ペルセウスが人類を破滅させようとする神ハデスの陰謀に立ち向かうファンタジ...
タイタンの戦い【Movies 1-800】at 2010年05月06日 01:22
【{/m_0167/}=22 -8-】 メーデー集会のお後にTOHOシネマズなんばにて鑑賞したけどファーストディ映画の日だしゴールデンウィークだしでたいへんな人出だった。 日本中が毎日こんなだったら景気よくなっていいんだろうなあ。  古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間たち...
タイタンの戦い 子ども達のギリシャ神話入門に持ってこい【労組書記長社労士のブログ】at 2010年05月06日 10:08
 「タイタンの戦い」を鑑賞してきました「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン主演で放つアクション・アドベンチャー。特撮映画の巨人レイ・ハリーハウゼンが特撮...
劇場鑑賞「タイタンの戦い」【日々“是”精進!】at 2010年05月06日 12:32
 81年公開、VFX界の重鎮・レイ・ハリーハウゼンの集大成にして引退作となったSF映画を、「今もっとも旬なハリウッド俳優」サム・ワーシントン主演でリメイク。 全知全能の...
「タイタンの戦い」感想【狂人ブログ ??旅立ち??】at 2010年05月08日 11:51
<<ストーリー>>神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられた...
タイタンの戦い 3D 日本語吹き替え【ゴリラも寄り道】at 2010年05月09日 04:12
これって、ゲーム? 捕らえられた姫を助ける為に、勇者が立ち上がり、幾多の敵を倒したり、味方につけたり、魔法の剣をGETして、いざラスボスとの戦いが・・・・・ これから3Dゲームの時代がやってくる。 さぞ、3Dでゲームしたら迫力だろうな??と思わせる、まるで宣伝...
「タイタンの戦い」 ラスボスはクラーケン【ノルウェー暮らし・イン・London】at 2010年06月04日 21:10
『 タイタンの戦い 』 (2010) 監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ...
『タイタンの戦い』 映画レビュー【さも観たかのような映画レビュー】at 2010年11月09日 12:15
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど...
【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2010年11月27日 09:17
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS 2010年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ルイ・レテリエ 製作:ベイジル・イヴァニク  ケヴィン・デラノイ 製作総指揮:リチャード・D・...
タイタンの戦い【RISING STEEL】at 2011年02月28日 19:47
この記事へのコメント
2
自分のブログにも書きましたが、本作の3Dは詐欺みたいな物でした。
はじめは「自分のかけたメガネが壊れているのか?」と思って仕舞うくらいに3D感は無かったです。
本作で一番3Dに見えたのはエンドロールで名前が画面奥から手前に迫ってくる所でした。
これは明らかにエンドロールだけ新たに3D用に作ったからでしょう。
映画も非常に退屈でがっかりでした。
Posted by masala at 2010年04月25日 19:33
なんかやたら2Dで観た人が多いみたいですけど、2Dの3D化でしたか。やっぱ脳内3Dの方がいいのかなあ。
Posted by 佐藤秀 at 2010年04月25日 19:44
3
島根県安来市にも古事記に載っている不思議な金属神の儀式が行われている模様。さすが古代出雲の発祥の地域。一度行ってみたいです。
Posted by 大和鋼 at 2010年06月30日 22:52