2010年04月23日

「ウルフマン」は19世紀版アルカーイダ?3

wolfman公式サイト。1941年の「狼男」(原題は同じTHE WOLFMAN)。ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング。 「シャーロックホームズ」と同じ19世紀末の科学とオカルトが入り混じったロンドンなどが舞台。雰囲気も良く似ていて、当時建設されたばかりのタワーブリッジがここでも登場している。
当時のイギリスはアフガン戦争を終えたばかりで何故か現在と重なるところがある。父親のジョン・タルボット卿(アンソニー・ホプキンス)もアフガニスタンのヒンドゥークシュ山脈に恐らく戦役で行き、そこの洞窟の中に隠れていた奇怪な獣に襲われて傷を負っていた。
こういう設定だと狼男の元祖=ウサーマ・ビン=ラーディンとなり、その獣に噛まれて派生した狼男は欧米に潜伏したアルカーイダというテロリストのメタファーになってしまう。なお恐ろしいことにアルカーイダの旗は他のイスラム諸国に見られる下弦月ではなく、黄色の満月らしい。
おまけに小間使いのシンはイスラムの影響を受けたシーク教徒のインド人。第一次アフガン戦争の際はシク教国のランジート・シンをイギリスのインド総督は支援している。村人と呼ばれるジプシー(ロマ)も元々は北インドの移動民族で、中東やインド出身者が多い今のイギリスとも重なる。
そして、狼男になる次男のローレンス(ベニチオ・デル・トロ)自身が故郷を離れて流浪の旅をした末、アメリカから舞い戻って来るというのは、彼がロマ的であることを暗示している。しかも、アメリカからというのがこれまた現代と重なって見えてしまう。
映画自体は、お馴染のパターンなのだけれど、ロンドンでの惨劇は、妄想扱いと思想犯扱いの違いはあれど、そのまんま現代のテロのようにも見える。繰り返されるグエン(エミリー・ブラント)の台詞「獣を殺しても犯罪ではない。人を殺したら犯罪だ。けれどはっきり境界をつけられるの?」(うろ覚え)というのが印象的。これは、そんまんま「戦争で敵を殺しても犯罪ではない・・・・」とパラフレーズできそうだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:47│Comments(0)TrackBack(32)clip!洋画ウ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50473961
この記事へのトラックバック
1941年公開の著名な古典作品『狼男(原題:The Wolf Man)』のリメイク。満月の光を浴びて狼男に変身した主人公が己の罪に苦悩するサスペンスホラーだ。主演は2人のオスカー俳優、アンソニー・ホプキンスベニチオ・デル・トロ。共演に『ヴィクトリア女王 世紀の愛』の...
ウルフマン【LOVE Cinemas 調布】at 2010年04月23日 23:38
狼男といえば恐怖映画の不動のレギュラーメンバーで、ホラーにもコメディにもなる便利な素材。意外性のあるキャスティングと、格調高く正統派アプローチで描く本作は、さしずめゴシック・ホラーだ。19世紀末、人気俳優のローレンスは生家ダルボット城がある村に帰郷する。到....
ウルフマン【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年04月23日 23:53
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click デルトロが狼男ってそのままでもイケそう!?失礼{/m_0162/} 1941年に製作された古典ユニバーサル・モンスター映画「狼男」をベニチオ・デルトロ主演、 「ジュラ...
ウルフマン /THE WOLFMAN【我想一個人映画美的女人blog】at 2010年04月24日 00:14
映画「ウルフマン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、他 *監督:ジョー・ジョンストン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの....
「ウルフマン」レビュー【映画レビュー トラックバックセンター】at 2010年04月24日 07:01
19世紀末、英国。 生家タルボット城があるブラックムーアの村へ25年ぶりに帰郷した人気俳優のローレンスは、無残に切り裂かれた兄の遺体と対面する。 犯人の探索中に流浪民(ジプシー)のキャンプで謎の殺人鬼の襲撃を受けた彼は、瀕死の重傷を負うが、あり得ない早さで回...
ウルフマン【象のロケット】at 2010年04月24日 11:27
(原題:THE WOLFMAN) 【2010年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★☆☆) 1941年に公開されたユニバーサルの古典モンスター映画「狼男」をリメイク。 行方不明になり不審な死を遂げた兄の死を調査する、舞台俳優の男に降り掛かる恐怖を描いたサスペンス・ホラー。 18...
ウルフマン(2010年)【ともやの映画大好きっ!】at 2010年04月24日 13:06
 「ウルフマン」を鑑賞してきました「トラフィック」のベニチオ・デル・トロと「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスの2大オスカー俳優共演で贈るホラー・サスペンス。ユニバ...
劇場鑑賞「ウルフマン」【日々“是”精進!】at 2010年04月24日 14:08
JUGEMテーマ:映画館でみました!今宵は満月。月が欠けるまで、悲鳴が止まらない。
ウルフマン【Lovely Cinema】at 2010年04月24日 15:50
「タイトル『狼男』でいいやん」 『ウルフマン』を観てきました。 ★★★★ ぜーんぜん期待してなかったけど、意外と面白かった。 モンスターホラー映画の古典を最新のVFX技術で再構築。 リック・ベイカー本人が関わってるから、狼男に変身する場面は『狼男アメリカン』を...
ウルフマン【そーれりぽーと】at 2010年04月24日 16:25
べニチオ・デル・トロの狼男〜楽しみにしていました【story】19世紀末、兄の恋人のグエン(エミリー・ブラント)から兄の行方不明の知らせを受けたローレンス・タルボット(ベニチオ・デル・トロ)は、帰郷して無残に切り裂かれた兄の遺体と対面する。犯人の捜索中に怪物に襲...
ウルフマン【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年04月24日 16:32
<<ストーリー>>19世紀末、兄の行方不明の知らせを受けて帰郷した人気俳優のローレンス(ベニチオ・デル・トロ)は、到着早々無残に切り??.
ウルフマン【ゴリラも寄り道】at 2010年04月24日 17:10
まず感心させられたのは、その「映像」 手を抜いたカットはまるで皆無。 「満月」が現れるストーリーに直結した部分(写真)は当然のこと、次々と。。。 1ショットごとに唸らせるまま、時間が経過していく。 で、かつ力を入れすぎた結果、暑苦しい画面になる愚(ありがち!...
映画:ウルフマン THE WOLFMAN 全く予想外にgood! 久々に「古典」登場と言い切りたい。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2010年04月24日 18:13
クラシックホラーとVFX。怪優アンソニー・ホプキンスと名優ベネチオ・デル・トロ。まさに新旧が巧く融合した映画でした。 まぁ脚本に目新しさは特にないものの、クラシックホラーの雰囲気を大事にした演出と狼男への見事な変身シーンに、ホラーサスペンスなのに妙に安心しな...
『ウルフマン』【めでぃあみっくす】at 2010年04月24日 22:15
まず感心させられたのは、その「映像」 手を抜いたカットはまるで皆無。 「満月」が現れるストーリーに直結した部分(写真)は当然のこと、次々と。。。 1ショットごとに唸らせるまま、時間が経過していく。 で、かつ力を入れすぎた結果、暑苦しい画面になる愚(ありがち!...
映画:ウルフマン THE WOLFMAN 全く予想外にgood! 久々に「古典」登場と言い切りたい。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2010年04月25日 05:53
 アメリカ  ホラー&サスペンス&アクション  監督:ジョー・ジョンストン  出演:ベニチオ・デル・トロ      アンソニー・ホプキンス      エミリー・ブラント      ヒューゴ・ウィーヴィング 【物語】  19世紀末、兄の行方不明の知らせを受けて帰郷し....
ウルフマン【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2010年04月25日 12:52
流れる雲から光る満月が顔を出したら体の中から血が沸きあがって体に剛毛が出てくる。全身に痛みが走り、いつのまにか自分が自分でなくなる。映画を見ていたら、おもわず自分が狼男になった気分になってしまった。
ウルフマン【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2010年04月26日 00:06
満月の夜。銀弾。苦悩する狼男。
ウルフマン【悠雅的生活】at 2010年04月29日 09:02
ウルフマン’10:米◆原題:THE WOLFMAN◆監督:ジョー・ジョンストン「ジュラシック・パークIII」「遠い空の向こうに」◆出演:ベニチオ・デル・トロ 、 アンソニー・ホプキンス 、 エミリー・ブラント 、 ヒューゴ・ウィーヴィング◆STORY◆19世紀、イギリス・ブラック...
ウルフマン【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年04月29日 21:45
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。
★「ウルフマン」【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2010年04月30日 03:46
【{/m_0167/}=20 -7-】 昨日、ふら〜っと平城遷都1300年祭のメイン会場に行ってみたけど・・・ ただただだだっ広くて・・・たくさん歩くだけで・・・せんとくんにも会えないし・・・う〜んと・・・ よほどの歴史好きか、奈良時代に特別の思い出がある人にはいいのだろうけど...
ウルフマン 怪物くんも是非ベニチオ・デル・トロで!【労組書記長社労士のブログ】at 2010年04月30日 10:42
☆☆☆???? (10段階評価で 6) 4月29日(木・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 15:00の回を鑑賞。
『ウルフマン』 ('10初鑑賞64・劇場)【みはいる・BのB】at 2010年04月30日 13:22
 平日の昼間、客入りは悪く107席のチネ1には20名ほどの観客で客年齢が非常に高い。  【送料無料選択可!】オリジナル・サウンドトラック『ウルフマン』/サントラ(音楽:ダニ...
映画「ウルフマン」@チネチッタ【masalaの辛口映画館】at 2010年05月01日 12:45
★★★☆  ウルフマンというと、なんとなくXーMENのローガンを思い出してしまうのだが、本作のウルフマンとは、いわゆる昔ながらの『狼男』といったほうが判り易い。そうあの満月の夜になると、狼人間に変身する『狼男』のことである。 狼人間の映画は吸血鬼と並び、こ
ウルフマン【ケントのたそがれ劇場】at 2010年05月01日 21:56
ウルフマン〜 THE WOLFMAN 〜 監督:  ジョー・ジョンストン    出演: ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラン??.
【ウルフマン】首飛ぶの早っっっっ・・・【映画@見取り八段】at 2010年05月01日 22:20
今宵は満月。月が欠けるまで、悲鳴が止まらない。
ウルフマン【Addict allcinema おすすめ映画レビュー】at 2010年05月04日 12:37
 古典ホラーの代表作「狼男」を、「ジュラシックパーク3」のジョー・ジョンストン監督、「チェ」「トラフィック」のベニチオ・デル・トロ、「羊たちの沈黙」「ハンニバル」のアン...
「ウルフマン」鑑賞【狂人ブログ ??旅立ち??】at 2010年05月05日 22:41
 THE WOLFMAN  1891年、英国・ブラックムーア。シェークスピア劇の舞台俳優として活躍して いるローレンス(ベニチオ・デル・トロ)は、...
狼男〜『ウルフマン』【真紅のthinkingdays】at 2010年05月07日 13:54
The Wolfman (2010年) 監督:ジョー・ジョンストン 出演:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング 1941年作のホラー映画「狼男」のリメイクで、19世紀末のイギリスを舞台に、失踪した兄の捜索の為、久しぶりに帰郷し...
ウルフマン【Movies 1-800】at 2010年05月12日 01:01
 最近、見たい映画がどんどん終わってしまう。上映終了ぎりぎりに見てもそれを記事にする時間もない。と言うわけで、2週間前によく行く映画館の最終日に見た映画ウルフマンです。
映画:ウルフマン【よしなしごと】at 2010年06月06日 23:15
『ウルフマン』  THE WOLFMAN 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】ジョー・ジョンストン 【出演】ベニチオ・デル・トロ/ア??.
ウルフマン【こわいものみたさ】at 2010年09月14日 07:47
『 ウルフマン 』 (2010)  監  督 :ジョー・ジョンストンキャスト :ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、アンソニー・ホプキンス、ヒューゴ・ ウィーヴィング、ジェラルディン・チャップリ...
『ウルフマン』 映画レビュー【さも観たかのような映画レビュー】at 2011年03月05日 00:57
 我等が広島カープ、惜しくも引き分けに終わりました。でも、前田智を代打で起用しない采配は、納得できないなぁ。では、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題名】 ウ
ウルフマン : ホラーというよりヒューマンドラマ的作品【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2012年08月24日 21:59