2010年07月21日

借りぐらしのアリエッティ4

kari公式サイト。原作はメアリー・ノートンの「床下の小人たち」、英題:The Borrower Arrietty。宮崎駿企画、米林宏昌監督。(声)志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林。原作は違えど「耳をすませば」のスピンオフ的な作品でもあり、さらに遡れば「となりのトトロ」の姉妹作品のようでもある。現実とお伽話、本当に滅びるのはどっちかというのがメーンテーマのようだ。
小人のアリエッティと人間の翔が知り合っての会話。「他にも仲間は何人かいるみたい」というアリエッティに対して「人間は何人いると思う? 67億だよ。君たちは滅びゆく種族なんだ」と“死刑宣告”する翔。しかし、続けて言う。「本当は滅びるのは僕なんだけど」。翔は重い心臓病なのだ。
この心臓病の翔が何を隠喩しているかは明らかで、宮崎駿節全開で解釈すれば、一見地球の支配者になった人間も、環境を破壊し尽くして実際には重い病にかかっており、余命幾許もない、ということだろう。
なぜ小人なのか。そのことも映像を見れば明らかで、小人にとって自然は圧倒的な存在として迫って来る。カラスは捕まれば命を奪われる恐ろしい巨大怪鳥だ。それに対して人間はいつの間にか自然を上から目線で見ている――。
アリエッティは“借り暮らし”。日本語というのはよくできていて「借り」は「狩り」や「刈り」に通じている。また「仮の宿」のように「仮初め」にまで通じている。さらに自然の災いをもたらさないように「御祓い」するが、これは「御払い」、「支払い」に通じていて自然から恩恵を受けた分、お返しに支払わなければならないこと。自然から恵みを過度に搾取すれば、しっぺ返しで大きな支払いをしなければいけないことまでが“借り暮らし”に含意されているように思える。
つまりは、自然から少し借りて暮らす生活する、仮初めの慎ましい生活をする御伽の国の小人の住人達。まあ、その割に角砂糖やティッシュ、綺麗なキッチンを欲しがったりと、かなりリッチ志向なのではあるのだけれど、リサイクル志向であることには変わらない。ということで、本当にどっちが滅びるのか分からないのだ。
それにしてもアリエッティの美しいこと。14歳という設定だから「耳をすませば」の雫と同じ年齢のはず。けれど、雫よりも美少女というより、魅惑的な表情も垣間見せる若い美女という感じで、12歳の翔よりはるかにしっかりしている。
2人は淡い恋心を抱いているようだが、その仲介役はやはり「耳すま」に出てきた猫。2人の仮初めの恋と別れは、翔の童心からの決別でもあり、心臓病というのは童心を卒業したくない、ずっと子どものままでいたいという病の隠喩でもあるのだろう。そのために御伽の国の住民であるアリエッティの方が皮肉にもより現実的に大人に見え、その違いが「叶わぬ恋」の原因だったりもするのだろう。
再び宮崎駿節全開すれば実は大人になるという人間の制度・儀式で人類は発展したが、同時にお伽話という自然への畏敬を捨てたために滅びるのだとも言いたげな印象がある。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 11:35│Comments(0)TrackBack(32)clip!アニメ邦画アーサ | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50495216
この記事へのトラックバック
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス・ウィズ・シネマダイアリー」さんだ。映画上映前にスポンサー様提供商品の抽選会が行われた。客入りは7??8割くらい。   ...
映画「借りぐらしのアリエッティ」@ヤクル...【masalaの辛口映画館】at 2010年07月21日 13:39
昨日、新橋のヤクルトホールでの、ぴあ夏の3連夜試写会初日「借りぐらしのアリエッティ」に、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して、行ってきました。 「崖の上のポニョ」('08)以来のジブリ新作、どんなものだろうと楽しみにしていて...
借りぐらしのアリエッティ(’10)【Something Impressive(KYOKO??)】at 2010年07月21日 14:15
スタジオジブリのヒロイン像原点回帰。それが今回の鈴木敏夫プロデューサーの狙いであるような気がしました。 『となりのトトロ』を思わせるような小さな世界で起こるシンプルなお話に、これまでのジブリ作品のキャラたちにどこか似ているこの映画のキャラクターたち。いか....
『借りぐらしのアリエッティ』【めでぃあみっくす】at 2010年07月21日 16:45
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、...
借りぐらしのアリエッティ【★YUKAの気ままな有閑日記★】at 2010年07月21日 22:00
話題の映画「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。
映画「借りぐらしのアリエッティ」【FREE TIME】at 2010年07月21日 22:27
監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。
映画『借りぐらしのアリエッティ』(お薦め度★★★)【erabu】at 2010年07月21日 22:46
原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブリ作品の原画を担当してきた米林宏昌が務めている。西友は主...
借りぐらしのアリエッティ【LOVE Cinemas 調布】at 2010年07月21日 23:41
古い大きな屋敷の床下に住んでいる小人の少女アリエッティはもうすぐ14歳。 父と母と一緒に、生活に必要なものをこっそり人間から借りて暮らしていました。 ある日、庭に出たアリエッティは、病気療養のためにやって来た12歳の少年・翔に姿を見られてしまいます。 人間に...
借りぐらしのアリエッティ【象のロケット】at 2010年07月21日 23:53
久しぶりに大変にわかりやすいジブリ作品だ。小人は人間の家に借りぐらししているのに、人間は地球に借りぐらししていることに気づかない。閉塞感に覆われた時代に是非こういう映画を見て、自らの生き方を見直したい。お勧めだ。
借りぐらしのアリエッティ【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2010年07月22日 00:09
借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック◆プチレビュー◆小人の少女アリエッティのまなざしで人間の世界を照射する物語。日常のすべてが冒険に思えてくる。 【70点】 郊外の古い屋敷の台所の床下に住み、生活に必要なものは人間から借りて暮らす小人の一家。アリエッ....
映画レビュー「借りぐらしのアリエッティ」【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年07月22日 00:11
飽きのこない「あっさり爽やか味」  
借りぐらしのアリエッティ【Akira's VOICE】at 2010年07月22日 10:19
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7月1...
『借りぐらしのアリエッティ』【京の昼寝〜♪】at 2010年07月22日 12:10
映画「借りぐらしのアリエッティ」を観た感想です。
シネマ『借りぐらしのアリエッティ』を観て【マダムNの覚書】at 2010年07月24日 05:51
こちらも行きました『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶×2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」東京国際フォーラムホールCで行われたスタジオジブリ最新作『借....
『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC【|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο】at 2010年07月25日 19:57
なんか、いつものジブリほど、期待が高まらなかったんだけど。 他に観たいものもないので、「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「借りぐらしのアリエッティ」は、大きめのスクリーンで、4割程度。 【ストーリー】 アリエッティはとあ...
借りぐらしのアリエッティ【いい加減社長の映画日記】at 2010年08月01日 21:29
  早速見て来ましたよ〜! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人たち...
映画<借りぐらしのアリエッティ>【美味−BIMI−】at 2010年08月02日 13:59
床下の小さき人たち。わすれもの。秘密の花園。
借りぐらしのアリエッティ【悠雅的生活】at 2010年08月05日 10:40
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めています。先日、劇場に...
借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)【yanajun】at 2010年08月05日 12:32
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。  ア...
借りぐらしのアリエッティ【映画的・絵画的・音楽的】at 2010年08月08日 04:45
  借りぐらしのアエリエッティ 日本 2010 10年7月公開 劇場鑑賞 小学校の時にトトロが公開されたようなジブリ世代なもので、ジブリの新作と聞くとやはり心躍ってしまいます。 心臓の手術を控えた少年、翔は療養のために大叔母の暮らす屋敷に1週間滞在することになる。屋敷...
映画「借りぐらしのアリエッティ」【Andre's Review】at 2010年08月24日 23:13
あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養...
『借りぐらしのアリエッティ』’10・日【虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...】at 2010年09月09日 09:30
メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作 アニメ制作はご存知スタジオジブリ 主演ふたりはドラマ探偵学園Q以来の共殮.
借りぐらしのアリエッティ【単館系】at 2010年09月12日 00:31
 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
映画:借りぐらしのアリエッティ【よしなしごと】at 2010年09月17日 21:53
『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原...
『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー【さも観たかのような映画レビュー】at 2011年02月24日 17:04
10年/日本/94分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開 監督:米林宏昌 プロデューサー:鈴木敏夫 企画:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち』 脚本:宮崎駿 主題歌:セシル・コルベル『Arrietty's Song』 声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹...
借りぐらしのアリエッティ【銀幕大帝α】at 2011年06月19日 01:40
映画、借りぐらしのアリエッティがDVDレンタル開始になったので、早速借りてきて見...
借りぐらしのアリエッティ【映画レビュー21】at 2011年06月19日 12:35
ジブリ映画の「借りぐらしのアリエッティ」をDVDで見ました。 相変わらずのキレイな絵と世界ですよね^^ 音楽も素晴らしい。 最近、ジブリをほめるときに、音楽と映像の美しさに走ってしまうのは、登場人...
借りぐらしのアリエッティ【映画とTVとゲームの感想】at 2011年06月25日 20:39
ジブリ作品。郊外の広大な古い屋敷で小人のアリエッティの一家が必要なものを「借りて」暮らしていた。そこに、療養で12歳の少年・翔がやってくる。 地味ながらもあたたかな小品だったと思う。 アリエッティの初めての「借り」にはその小ささから普段見る事のできない人
借りぐらしのアリエッティ【いやいやえん】at 2011年06月29日 09:53
借りぐらしのアリエッティ 病を患い手術を控えた少年ショウは療養のために山中の屋敷でひと夏を過ごすことに。 そこで彼は小人の少女アリエッティを目撃する。 人間に決して姿を見られてはならないの...
借りぐらしのアリエッティ【RISING STEEL】at 2011年12月16日 22:29
【ストーリー】 イギリスの女流作家メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を、スタジオジブリが映画化。監督は「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニ ...
No.291 借りぐらしのアリエッティ【気ままな映画生活】at 2011年12月17日 23:27
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・米林宏昌 ネタバレあり
映画評「借りぐらしのアリエッティ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2011年12月25日 19:54
4月21日 借りぐらしのアリエッティ 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11229412326/88d4dd76
別館の予備(感想217作目 借りぐらしのアリエッティ)【スポーツ瓦版】at 2012年04月22日 22:22