2010年08月03日

ちょんまげぷりん2

chonpuri公式サイト。荒木源原作、中村義洋監督 錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、怱那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上順。絶対これはタイムスリップではない、何か仕掛けがあると思っていたのだけれど、なんとベタにタイムスリップでござるのか。
最初の予想では、木島安兵衛殿(錦戸亮)は一種の多重人格とコスプレオタクの合わせ技的人格の持ち主なのかと思った。言わば「クヒオ大佐」のお侍さんバージョンのような感じではないかと。そして、なぜ彼がそんなコスプレをしなければならなかったのかが映画のメーンテーマになるのではないかと。シングルマザーのひろ子(ともさかりえ)だって恐らく最後まで安兵衛がタイムスリップしたのじゃないと思っていたはずだ。息子の友也(鈴木福)はともかくとして。
けれど、その予想は見事に裏切られた。彼はファンタジーとしてガチでタイムスリップしてきたのだ。その後の展開はホームドラマになってしまい、ケーキやプリンのように甘党路線になってしまう。これを残念がるべきなのか、楽しむべきなのか、それが問題だ。
ホームドラマとしてはよくある話で、武士が感じる現代に対する違和感も予想の範囲内。「ポケモン」が「ポケ衛門」に聞こえたとか工夫はあるのだけれど。もっとショックがある筈だが、なぜかあっという間に現代に一応適応してしまうのは、言わば180年前の江戸時代でも旗本内失業の身で、そもそも戻ってもあまりいいことなさそうだからだろうか、と観る方で気遣ってしまう。
しかし、映画は違和感も委細構わずスイーツ路線を突っ走る。剣術の腕を応用して調理をたちまち覚えた安兵衛はケーキ選手権で見事優勝するのだけれど、その際の助手の友也の失敗は後に暗示的な感じがする。最後の仕上げに城ケーキを完成する間際に、チョコレートペーストがどばっと天守閣からこぼしてしまい台無しにする危険にさらされる。
あのチョコレートペーストはラストでも出てくる。突然、安兵衛の足元がチョコレートペーストのように溶けだし、安兵衛はチョコレート地獄の中に沈んでしまう。パティシエ版「ターミネーター2」みたいにしてしまってどうするんだあ。お地蔵さんに正面からお祈りしていないのに! ちなみに、巣鴨でお地蔵さんと言えば、有名なとげぬき地蔵がモデルなのかと思って調べたら、とげぬき地蔵が巣鴨に移設されたのは明治24年なので関係ないようだ。
ところで、安兵衛は西暦1820年代に25歳だったから、普通に考えれば明治維新も存命していたと思われる。本当に現代のプリンが伝わったのは慶応時代らしい。安兵衛が本当に現代の技術を応用して豆乳入りプリンをあっちの時代で作って“起業”に成功したかどうかは微妙ではある。
どうせなら、もう一捻りしてもらいたかった気がする。例えば、消える前の安兵衛と親子が麻布の老舗菓子店に行き、そこには安兵衛の肖像もなく、売っているのは普通の和菓子だけでプリンなど置いていなかったとか。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 23:45│Comments(0)TrackBack(22)clip!邦画タ、チ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50498121
この記事へのトラックバック
荒木源の同名小説を映画化。180年前の江戸から現代にタイムスリップした侍と、そこで出逢った母子の交流を描いたハートフルなコメディドラマ。主演はNEWSの錦戸亮、共演にともさかりえ。監督は『ヘネラル・ルージュの凱旋』や『ゴールデン・スランバー』等ヒットメー...
ちょんまげぷりん【LOVE Cinemas 調布】at 2010年08月03日 23:54
江戸から現代にやってきたお侍がお菓子作りに目覚めるというハートフル・コメディーには、現代人が忘れがちな“1本通った筋”がある。シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人暮し。ある日、侍姿でうずくまる木島安兵衛という男に出会う。安兵衛は江戸時代か....
ちょんまげぷりん【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年08月03日 23:58
『ちょんまげぷりん』が描くのは、一見奇抜な設定から始まる人と人との出会いが、思いがけないドラマを生む新しいカタチのエンターテインメント。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』と、高い演出力で着々とファンを増やす中村義洋。その最新作に...
ちょんまげぷりん【やっぱり邦画好き…】at 2010年08月04日 09:19
【{/m_0167/}=35 -11-】 観たい映画の試写会があたっても予定があって観に行けないのに、どうでもいい映画の試写会の日はフリー、なかなかうまくいかない・・・ε-(;ーωーA フゥ… そんなパターンにはまってしまった今日の試写会、「ちょんまげぷりん」ってなんじゃ〜?? ...
ちょんまげぷりん 目力〜リアクション〜泣き顔〜【労組書記長社労士のブログ】at 2010年08月04日 09:24
 シングルマザーのひろ子(ともさかりえ)は、保育園児の友也を抱え、仕事と 家事・育児の両立に孤軍奮闘の日々。そんなひろ子が出逢った??.
侍パティシエ〜『ちょんまげぷりん』【真紅のthinkingdays】at 2010年08月04日 20:24
  □作品オフィシャルサイト 「ちょんまげぷりん」□監督・脚本 中村義洋□原作 荒木 源□キャスト 錦戸 亮、ともさかりえ、鈴木 福、今野浩喜、佐藤仁美、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上 順 ■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★...
『ちょんまげぷりん』【京の昼寝〜♪】at 2010年08月05日 08:14
33歳のシングルマザー遊佐ひろ子の前に、ちょんまげ姿の木島安兵衛と名乗る男が現れた。 彼は何と、180年前の江戸時代からやって来た25歳の侍だった! 行くあてもなく遊佐家に居候することになった安兵衛は、家事一切を引き受けると宣言。 ひろ子の一人息子で保育園児の友...
ちょんまげぷりん【象のロケット】at 2010年08月05日 11:48
180年前の江戸から現代にタイムスリップした侍と現代を生きる母子の交流を描いた物語です。
現代女が鼻に付く。『ちょんまげぷりん』【水曜日のシネマ日記】at 2010年08月07日 10:43
☆☆☆☆?? (10段階評価で 8) 8月7日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 16:50の回を鑑賞。
『ちょんまげぷりん』 ('10初鑑賞107・劇場)【みはいる・BのB】at 2010年08月11日 09:44
ある日、仕事と家事に追われ忙しい毎日を送る、シングルマザーのひろ子(ともさかりえ)とその息子・友也(鈴木福)の前に、ちょんまげ姿の??..
ちょんまげぷりん【単館系】at 2010年08月14日 00:56
人生はケーキほど甘くないでござる。 製作年度 2010年 上映時間 108分 原作 荒木源 監督 中村義洋 エンディングテーマ 忌野清志郎『REMEMBER YOU』 出演 錦戸亮 木島安兵衛/と...
ちょんまげぷりん【to Heart】at 2010年08月22日 00:46
見たのは少し前なのですが、今更ながらに見た映画の感想です。あらすじは江戸時代からやって来たちょんまげ頭の侍、木島安兵衛(錦戸亮)をひょんなことから居候させることになった...
ちょんまげぷりん【にき☆ろぐ】at 2010年09月02日 14:29
江戸VS東京。死んだら御免。REMEMBER YOU。
ちょんまげぷりん【悠雅的生活】at 2010年09月04日 19:12
★★★★  原作は荒木源の『ふしぎの国の安兵衛』であり、『ちょんまげぷりん』は映画用のタイトルである。タイムトラべルファンなので、だいぶ前に原作は読んでいるが、原作同様映画のほうもかなり出来が良かったと思う。 昔これと良く似た映画で、原田康子の原作で、原田
ちょんまげぷりん【ケントのたそがれ劇場】at 2010年09月15日 20:26
ちょんまげぷりん’10:日本◆監督・脚本: 中村義洋「ゴールデンスランバー」「ジェネラルルージュの凱旋」◆出演:錦戸亮、ともさかりえ、今野浩喜、佐藤仁美、鈴木福、忽那汐里、堀部圭亮、中村有志、井上順◆STORY◆シングルマザーのひろ子は、息子の友也と二人暮ら...
ちょんまげぷりん【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年10月07日 14:48
『 ちょんまげぷりん 』 (2010)  監  督 :中村義洋キャスト :錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福、今野浩喜、堀部圭亮、佐藤仁美、忽那汐里、中村有志、井上順 荒木源著作小説を原作をもとに『ゴール...
『ちょんまげぷりん』 映画レビュー【さも観たかのような映画レビュー】at 2011年02月01日 11:18
「ゾンビランド」 「ちょんまげぷりん」 
ちょんまげゾンビ【Akira's VOICE】at 2011年02月15日 11:34
伊坂幸太郎作品を映画化するとしたら、この人以外には考えられないと私が思っている監督、中村義洋氏の作品。 劇場公開時に観に行きたかったのですが、都合がつかずDVDでやっと鑑賞。 http://www.c-purin.jp/ 【あらすじ】 遊佐ひろ子(ともさかりえ)は、子育てと...
中村義洋監督 「ちょんまげぷりん」【映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。】at 2011年06月18日 19:52
関ジャニ∞の錦戸亮、映画初出演にして初主演の侍ハートウォーミング・コメディ映画『ちょんまげぷりん』。 江戸時代から現代の日本にタイムスリップしてきたお侍さんが、シングルマザー&ちびっこの家庭に居候し、現代のジェンダー意識にギャップを感じたり、父親っぽい
■映画『ちょんまげぷりん』【Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>】at 2011年08月06日 21:41
気楽に見られる楽しいオハナシ、だと思ってたら、しっかり原作があったのですね。 江戸時代のお侍さんがタイムスリップしてきて、シングル・マザー宅に居候。天賦のお菓子作りの才を開花させる、って発想自体が斬新です。 突っ込みどころは満載だけど、ハートウォーミ
ちょんまげぷりん【のほほん便り】at 2016年05月10日 16:31
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・中村義洋 ネタバレあり
映画評「ちょんまげぷりん」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年06月10日 09:04
ちょんまげぷりん 江戸時代からタイムスリップした侍が、シングルマザーの家に 居候し家事を担当する事に。プリンを切っ掛けにお菓子作りに 目覚めた彼は、ケーキコンテストに出場し... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:荒木源 { "@context
『ちょんまげぷりん』【cinema-days 映画な日々】at 2016年10月08日 05:38