2010年10月30日

SP 野望篇2

SP公式サイト。波多野貴文監督、岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、堀部圭亮、蛍雪次朗、山本圭、丸山智己。フジテレビの深夜番組の映画化。来春、続編の「革命編」の公開が予定されている。冒頭の六本木でのSP巡査部長井上薫(岡田准一)とスーツ姿のテロリスト(丸山智己)の一対一の疾走系肉弾対決が一番華麗で見所。岡田准一は基本的に内向的な顔なので迫力ではどうしてもターミネーター系の丸山智己に負けてしまうのだけれど、まずまず。
最初のアクションの後は至って地味。井上は内向的というより頭痛持ち。その背景は20年前、現首相の麻田雄三(山本圭)が人気取りのために立会演説中にやらせテロを指示し、握手させられた井上少年を庇うふりをしたことに遡る。井上少年の両親はとばっちりで殺された。これがトラウマになって異常に危機を察知する第六感が発達し、危機を感知すると頭痛になる症状を持っている。たまたま現場には少年時代の現在の尾形係長(堤真一)が居合わせていた。だから何、感はあるものの、これがSPシリーズの原点らしい。
SP(セキュリティポリス)という職業柄、政治家が「マルタイ」(要警護対象)になるので、政治がらみになる。尾形は「大義のため」革命を実行しようとしている現代版青年将校の役回り。頭痛持ちの井上も感情を余り出さないが尾形も「大義顔」で固まったまんまだ。
身近に腐り切った政治家、ぬるい国民を目の当たりしたからなのだろうが、尾形の企てる革命も予め失敗を予感させる。そもそも右寄り系麻田現首相は、自分の人気取りのためにテロを演出していたのだ。じゃあ、尾形を陰でサポートしていると見られる次期首相有力候補で与党幹事長の伊達國雄(香川照之)だって同じだろう、と予測がついてしまう。
彼らにとってはテロも革命も権力闘争のネタでしかないのだから、尾形が本気で革命を信じているとしたら身近にいる割にナイーブ過ぎる。冒頭の六本木テロ未遂事件すら仕組まれたものだと思えてしまう。劇場型政治というより劇場型八百長テロなのだ。踊らされているのは井上たち現場の人間ということになる。
ちなみに伊達は最年少より1年及ばないだけの若くして幹事長に裸一貫でのし上がった大物。応援演説でそのことを言われるたびに笑いをとるためカックンポーズするポピュリズムに徹底した人物。「最初はグー」の偉大なるイエスマン幹事長と大して変りない。実際、「日本では革命はみんな失敗している」と呟いてもいる。
やがて深夜3時過ぎ、北朝鮮が弾道ミサイル発射実験を行ったと一報が入り、田辺晋一官房長官(蛍雪次朗)が叩き起こされる。国家の危機対応でさえ「マスコミの採点を良くするため」に官邸に一番乗りすることでしか発想できない秀才点取り虫系政治家なのだから伊達と似たり寄ったりのぬるさだ。
井上らが緊急に警護にあたるのだが、不思議なことに官邸から車は来ないで自家用車?で出勤する。そして謎のテロリストに襲われるのだが、テロリスト達は事前にミサイル実験を知っていたかのようだ。あるいはミサイル実験自体が仕組まれたガセ情報なのか、どちらかだろう。どうせなら北朝鮮首脳ともツーカーで右寄り首相をはめようという策謀なら面白いのだけれど。
ましてや車を壊され、徒歩で官邸に向かうというのは、首都そのものが核攻撃受けたり、大地震に見舞われて機能不全に陥らない限り有り得ないことだ。なぜ他のパトカーが応援に来ないのか。考えられることは尾形によって情報がクローズドサーキット化されて田辺や井上らはミサイル実験情報がガセであることを知らないままだったということか。官邸に着けばガセかどうか分かる筈だが、映画はそこまで立ち入っていない。実はこの官房長官襲撃テロもやらせで本当の狙いは井上を消すことだったのだろう。伊達幹事長もそのようなことを匂わせている。
結局、与党幹事長対官房長官という現実的にもありきたりな権力闘争に利用されている雰囲気が横溢しているのだけれど、はてさて後編に本当の意味のサプライズはあるのだろうか。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:33│Comments(3)TrackBack(31)clip!邦画N-Z | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50516311
この記事へのトラックバック
 「第23回東京国際映画祭」ID上映で鑑賞しました。会場はスクリーン4   SP野望篇オリジナル・サウンドトラック 映画の話 チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うよう...
映画「SP野望篇」@TOHOシネマズ六本...【masalaの辛口映画館】at 2010年10月30日 21:19
ガッチリ復習しつつ、公開を楽しみにしていた劇場版SP野望篇!2部作の前篇にあたる《野望篇》のため、ひと山越えただけでなんら結論は出ていないのだけど、TVシリーズ最終回での尾形の発言についてはハッキリと
「SP The Motion Picture 野望篇」みた。【たいむのひとりごと】at 2010年10月30日 23:31
『SP 野望篇』オリジナルサウンド・トラック深夜放送の人気TVドラマが2部構成で映画化。本作は前編に当たり、アクションや陰謀など緊張感はあるが、実は物語はまったく進まない。要人警護を専門に行うSP(セキュリティー・ポリス)の一員・井上は、幼い頃のトラウマから...
SP 野望篇【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP】at 2010年10月31日 00:41
危険察知の特殊能力をもつ主人公のSPとその仲間たちの活躍を描いた「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版第1弾。主演の岡田准一はこのために2年に渡って格闘技の訓練を積んだという。堤真一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑らレギュラーメンバーに、今回は...
SP 野望篇【LOVE Cinemas 調布】at 2010年10月31日 03:33
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」の主演・岡田准一は、ドラマ放送時から続く肉体改造とSPの戦闘術をはじめとする様々な格闘技の修練を2年以上にわたって継続。監督は波多野貴文。音楽は傑作の誉れ高い『SP』のテーマを生み出した菅野祐悟。更に『SP』映画化にあたりハ...
SP THE MOTION PICTURE 野望篇【やっぱり邦画好き…】at 2010年10月31日 06:59
10月30日公開の映画「SP 野望篇」を鑑賞した。 この映画は2007年10月〜2008年1月まで フジテレビで放送されたSPの続編で 日本を混乱に陥れようとするテロと戦う姿が描かれており、 その裏でテロを企てているグループとの戦いが描かれる劇場版である。 ...
「SP 野望篇」テロリストの襲撃から守った先にみた政治主導のテロ計画【オールマイティにコメンテート】at 2010年10月31日 13:06
いきなりの緊迫、そしてアクションシーンで引き込まれる。快調な出だしで、今後の展開に期待を持たせる。なにしろ、次は「革命編」で、日本映画には珍しいポリティカル・アクション...
SP・野望編■革命は出来るか?【映画と出会う・世界が変わる】at 2010年10月31日 13:40
総論:完全なる”一見さんお断り”映画で、脚本も甘い。フジテレビのTVドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版二部作の第一弾「野望篇」。監督はTVシリーズの演出を務めた...
SP the MOTION PICTURE 野望篇(35点)評価:×【映画批評OX】at 2010年10月31日 17:00
2007年11月から2008年1月までTV放送された人気作品の映画化。そのTVレギュラー放送の最後に尾形の「大義のためだ」と言う謎の言葉を残して終了していましたが、その意味が、これから明かされます。 フジテレビの作品のはずなのですが、冒頭のシーンは、テレビ朝...
SP 野望篇【勝手に映画評】at 2010年10月31日 17:42
「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」を鑑賞してきました要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き評判を呼んだTVシリーズ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。...
劇場鑑賞「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」【日々“是”精進!】at 2010年10月31日 20:50
映画「SP 野望篇」観に行ってきました。 フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版。 この映画の正式名称は「SP THE MOTION PICTURE」で、今回の「野望篇」、および来年3月12日公開予定の「革命篇」の二部作で構成される作品...
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2010年11月01日 22:31
岡田准一は、ほんとうに格闘技(カリやジークンドー)の達人らしい。ハリウッド映画と比べてはいけないけど、格闘シーンについてはなかなか頑張っている。ところが、リアルな物語の見せ方や脚本のテンポが悔しい出来なのだ。でも、真木よう子を見たいので続編も見る。
SP 野望篇【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2010年11月01日 22:35
あの出来事(ドラマ最終回)から1ヶ月(ネタバレあるので注意)。 尾形(堤真一)ら四係のメンバーは、六本木ヒルズでの、 地雷撲滅チャリティイベントで、警護にあたっていた。 もう井上(岡田准一)は、シンクロ(同調)しまくりで、めまいと頭痛。 で、戸田恵梨香の新...
松尾論さんの似顔絵。【「ボブ吉」デビューへの道。】at 2010年11月01日 23:12
内閣総理大臣を狙ったテロと官僚の謎の自殺から1カ月。 警視庁警備部警護課第四係の“SP”で、五感から相手の様々な情報を得る能力“シンクロ”を持つ井上は、六本木ヒルズのイベント会場で警備中に危険な男を発見する。 犯人を取り押さえるまでの一部始終がマスコミに報道...
SP 野望篇【象のロケット】at 2010年11月02日 02:37
興奮とツッコミどころ満載!!  
SP 野望篇【Akira's VOICE】at 2010年11月03日 10:40
【{/m_0167/}=47 -13-】 アンディ・アイアンズがデング熱によって亡くなったらしい! 32歳という若さ、あのスタイリッシュなサーフィンがもう見れない・・・ 素晴らしいレギュラーフッターだった、ご冥福を祈る。  内閣総理大臣を狙ったテロと官僚の謎の自殺。そして尾形...
SP 野望篇 ドラマ版からの人しか無理かな〜【労組書記長社労士のブログ】at 2010年11月04日 16:26
要人警護に当たるSPたち 組織内に疑惑を抱えながら 国家規模の陰謀に立ち向かっていく... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 人気TVシリーズの映画化
『SP 野望篇』【『映画な日々』 cinema-days】at 2010年11月04日 23:56
  □作品オフィシャルサイト 「SP 野望篇」□監督 波多野貴文 □原案・脚本 金城一紀 □キャスト 岡田准一、真木よう子、松尾 諭、神尾 佑、野間口 徹、香川照之、堤 真一■鑑賞日 10月30日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、...
『SP 野望篇』【京の昼寝〜♪】at 2010年11月05日 12:09
【ストーリー】 TVドラマ「SP」の劇場版2部作の前編。直木賞作家の金城一紀が原案と脚本を担当し、「エイリアン2」「ターミネーター2」でVFXを手がけたロバート・スコタックがスーパバイザーとして参加。主演に「V6」の岡田准一、共演に堤真一、真木よう子、香川照之ほか。警...
No.224 SP 野望篇【気ままな映画生活】at 2010年11月07日 22:42
公開日は、台風が来ていて、出かける気にならず。 金曜日の会員サービスデーに、「SP 野望篇」を鑑賞。 「UCとしまえん...
SP 野望篇【いい加減社長の映画日記】at 2010年11月08日 05:48
話題の映画「SP -野望篇-」を鑑賞。
映画「SP -野望篇-」【FREE TIME】at 2010年11月09日 00:40
SP 野望篇’10:日本◆監督: 波多野貴文「SP」(TV) ◆出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、野間口徹、堤真一◆STORY◆ある日、尾形率いる四係のメンバーは、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。そんな中、これから起こりうる惨劇を特...
SP 野望篇【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年11月09日 15:22
☆☆☆★?? (10段階評価で 7) 11月3日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:45の回を鑑賞。
『SP 野望篇』 ('10初鑑賞144・劇場)【みはいる・BのB】at 2010年11月09日 21:16
 警視庁警備部警護課第四係所属のSPを描くTVシリーズの映画版続編、二部 構成の第一弾。並外れた身体能力と危険察知能力を持つSP・井上薫(岡田准 一)が、尊敬する上司・尾形(堤真一)の不審な行動に疑...
大義のために〜『SP 野望篇』【真紅のthinkingdays】at 2010年11月17日 20:43
「SP 野望篇」はあくまでもフジテレビで深夜放送されたテレビドラマの映画化であり、そういう意味でテレビサイズであることは踏まえておきたい。同じフジテレビでいまも日本の歴代興行収益の実写映画1位である「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!....
「SP 野望篇」殿方、見どころは真木よう子ですぞw【JAP on the blog】at 2010年11月19日 19:25
要人警護のスペシャリスト・SP。第4係所属の井上は、上司である尾形と対立しながらも危険な任務をこなしていた。第4係は与党幹事長・伊達の警護を命じられる。伊達と尾形は裏 ...
SP 野望篇【5125年映画の旅】at 2010年11月25日 22:23
SP 野望篇 - goo 映画 SP 野望篇(映画.com) SP 野望篇@ぴあ映画生活 「SP the motion picture(仮題)」オフィシャルサイト ○作品情報(映画.com) 監督:波多野貴文 原案・脚本:金城一紀 音楽:菅野祐悟 製作国:2010年日本映画 上映時間:97分 映倫区分:G 配給:東...
映画「SP 野望篇」【itchy1976の日記】at 2010年12月03日 19:59
以前TVでドラマとして放送されてたのは知ってました。 私自身は一回も観たことが無いのですが… 女房がTVを観てて「面白い!」と言ってたし… 何気に岡田准一くんが特殊な能力を持ってSPの仕事をしてるという事だけは聞いてたので、TVを観てなくても大丈夫か?と...
波多野貴文監督 「SP 野望篇」【映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?】at 2010年12月03日 21:27
監督 : 波多野貴文 原案・脚本 : 金城一紀 出演 : 岡田准一 、 真木よう子 、 香川照之 、 松尾諭 、 神尾佑 、 野間口徹 、 堤真一 いやぁ、かっこいい!!  ドラマも十分迫力だったけど、映画はちゃんとそれを超えていた。 音も映像も迫力だった。 そして...
SP 野望編【tom's garden】at 2010年12月04日 22:39
10-67.SP野望編■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:98分■鑑賞日:11月6日、渋東シネタワー(渋谷)■入場料:1,300円スタッフ・キャスト(役名)□監督:波多野貴文□原案・脚本:金城一紀□製作:亀山千広、藤島ジュリーK□音楽:菅野祐悟
映画『SP野望編』を観て【kintyre's Diary 新館】at 2011年07月12日 22:52
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・波多野貴文 ネタバレあり
映画評「SP 野望篇」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2012年06月10日 09:57
この記事へのコメント
私はテレビ版は一切観てないです。これが初SPなのですが、こんないい加減なドラマなんですかね?というかそれとも本来のSPがこういうものなのでしょうか。それなら仕方ないですけどね。相手が武器持ってても銃も撃たない、仰るように応援呼ばない、3キロも官房長官を歩いて警護とかありえなさ過ぎだと思うのですが。
Posted by KLY at 2010年10月30日 22:06
私も初SPなんでそう尋ねられると困るんですけど、あんまり真剣に考えるほどの映画じゃないみたいですね。

>相手が武器持ってても銃も撃たない

きっと日本の専守防衛政策を皮肉っているのかなあとか、ひいき目に見ればですけど。
Posted by 佐藤秀 at 2010年10月30日 22:26
TB有難うございました。
ドラマのラストの意味、本当の結末は…
待ち続けた待望の映画化。
アクションはこれまでの邦画にないスケールで
驚きの連続でした。本当の終わり、革命篇を
目撃するまで5ヶ月も待つ必要が
あるのはつらいですね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
Posted by シムウナ at 2010年11月13日 23:40