2010年12月31日

2010年外国映画ベスト10

今年も日本インターネット映画大賞の2010年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た劇場公開94作品から。
作品賞投票ルール ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】
  「シルビアのいる街で」6点
  「瞳の奥の秘密」5点
  「ザ・ロード」4点
  「白いリボン」4点
  「ブロンド少女は過激に美しく」3点
  「インセプション」2点
  「バッド・ルーテナント」2点
  「ハート・ロッカー」2点
  「ザ・ウォーカー」1点
  「戦場でワルツを」1点
【コメント】夢が幾重にも折りなす物語とポストアポカリプス系が目立った1年。その中で一番シンプルそうに見える「シルビア」も実は現実と映画が融合したような作品。
---------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ホセ・ルイス・ゲリン] (「シルビアのいる街で」)
【コメント】低予算で作られたのだろうが、カメラワークだけで片思いの凄まじい疼きを表現してしまう手腕の見事さ。映画の原点を純粋化したような作品。

【主演男優賞】
   [ジョージ・クルーニー] (「ヤギと男と男と壁と」)
【コメント】ヒッピーぽいベトナム戦争時代の長髪から現在のイラクまで、厭世的な超能力軍人を演じ切る奥の深い演技。

【主演女優賞】
   [メリッサ・レオ] (「フローズン・リバー」)
【コメント】皺だらけの顔で荒んだ中年女性を演じる迫力が凄い。

【助演男優賞】
   [コディ・スミット=マクフィー] (「ザ・ロード」)
【コメント】子供はポストアポカリプスでも偏見を抱かない。見たままを素直に見ている。

【助演女優賞】
   [キラ・ミロ] (「抱擁のかけら」)
【コメント】記憶の中のペネロペ・クルスより、目の前の生のキラ・ミロ。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [サーデット・ウシュル・アクソイ] (「ソフィアの夜明け」)
【コメント】見る角度によってアリ・マッグロー、黒木メイサに見えるトルコの若手美人女優。世界は広い。

【音楽賞】
  「メッセージ そして、愛が残る
【コメント】主題歌“ The Wonder Of Life ”が映画そのものをグレードアップさせた。

【ブラックラズベリー賞】
  「ずっとあなたを愛してる
【コメント】いくらシリアスな演技されても根っこが腐っていればくたびれ儲け。

【勝手に映像賞】
  「パンドラム
【コメント】ラストの新惑星への進出シーンが人類と言うより、生物の進化を思わせる。
---------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

2009年外国映画ベスト10
2008外国映画ベスト10
2007外国映画ベスト5
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 14:44│Comments(7)TrackBack(32)clip!映画特選 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50525284
この記事へのトラックバック
今年は映画鑑賞激減ということで、映画総評はおこがましいのですが、とりあえずランキング発表です。 劇場で観た新作31本、DVD(旧作・新作)は30本。 私が選ぶ2010年新作映画ベストテン!
2010年映画総評【小部屋日記】at 2010年12月31日 15:05
去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングで...
極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2010年12月31日 16:32
2010年BEST&WORST MOVIE 今年も残すところ8時間を切りました(中途半端)。今年も色々ありましたが映画のレビュー数は例年に比べ、菅直人内閣の支持率同様に減少傾向。まあ一時映画を観たから書いているの...
2010年BEST&WORST MOVIE【Memoirs_of_dai】at 2010年12月31日 16:37
 第一位 新品DVDアリス・イン・ワンダーランドブルーレイ+DVDセット 冒頭とお尻の現実世界は単調でつまらないが、アリスがアンダーランドに行ってからの独創的な映像美はティム・...
2010年辛口洋画ベスト10【masalaの辛口映画館】at 2010年12月31日 16:49
恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表です。今年鑑賞した作品は計60本(うち、試写会1本)。去年は65本だったので、ちょっと少なく・・・「彼岸島」に始まり、「相棒-劇場版II-」締め第1位...
2010MYBESTMOVIETOP10【日々“是”精進!】at 2010年12月31日 16:54
ベスト&ワースト,他いろいろ! 
2010年の映画ベストテン and more.【Akira's VOICE】at 2010年12月31日 17:22
今年も慌ただしく終ろうとしています。 やはり、アッと言う間の1年でした。 みなさまはこの1年、素敵な映画に出会えましたでしょうか? 私は何とか予定通り、観たい映画を鑑賞することが出来ました(*^^*)...
2010年 総まとめ【心のままに映画の風景】at 2010年12月31日 17:29
今年もいよいよ終わりですね。さてさて2010年!Nakajiの映画館でみた数は、パスポートもあったからか、91本!!今年はよく劇場で見ました。その中でも3Dって結構あ ...
2010年Nakajiの映画ランキング【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2010年12月31日 18:09
 今年は、特に後半、だいぶサボりがちではありましたがw 皆様のオカゲで、当ブログもなんとか大晦日を迎えることができました。この記事をもちまして、2010年のブログ納めとさせ ...
ブログ納め2010【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at 2010年12月31日 19:44
1年間のまとめです。 本年も一応ピックアップしてみました。 タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクしてあります! 1) トイ・ストーリー3
2010 Best Movie【ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!】at 2010年12月31日 20:48
"My Best Movie of 2010" <口上> 2010年、WOWOW、BS??NHK、映画館でトータル161本(29日現在)の映画を 観賞しました。その他に仕事で3本観てますから(敢えて論評を避けます)実際は 164本。その中から、劇場版ベスト10と、公開年度、観たメディアに関係なく今年 1...
My Best Movie of 2010【映画!That' s Entertainment】at 2011年01月01日 00:22
 さあ、今年も残りあと数分!年末恒例のランキングをやっておきたいと思います。これやっておかないと吾輩、年を越せませんので…(^^;。    今年は105本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。しかし、せっかく100本超えを達成できた...
2010年 マイ・シネマ・ランキング!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2011年01月01日 01:14
 今年の新作映画鑑賞実績は75本。約5日に1本の計算です。  今年2010年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。
映画:2010年のまとめです【よしなしごと】at 2011年01月01日 04:32
日本インターネット映画大賞(外国部門)に投票します。今年の映画館での鑑賞本数は101本でした(韓国旅行での鑑賞含む)。よって、その中から20本も選ぶことでさえ困難だったことを...
映画ベストテン洋画編【再出発日記】at 2011年01月01日 08:53
一年は早いもので、2011年の幕開けとなりました。 みなさん、あけましておめでとうございます。
あけおめ2010年ベスト10【ノルウェー暮らし・イン・London】at 2011年01月01日 09:39
  感動しただぎゃッ!  今年も例年の如く09年に劇場で観た作品のベス  ト&ワースト10をゲロって今年も締め括って本  年度の記事投稿を終えようと思う。  ってぇことで張り切 ...
10年・ベスト10ムービー【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2011年01月01日 10:50
はい、恒例の「お薦め映画発表」です。毎回、エクスキューズしていますが、kimion20002000の90%の映画鑑賞は、「座布団シネマ」でDVD鑑賞なので、公開映画の基準から行くと、1年以上はずれこんでいます。あくまでも2010年に鑑賞して、一応レヴュー...
座布団シネマ2010 お薦め映画発表です!【サーカスな日々】at 2011年01月01日 14:51
2010年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。昨年は「クリント・イーストウッド・イヤー」と呼んでもよかったが、本年はイラク戦争を題材にしたものや、少女の真情をつづったもの、監督の映画愛およびフランス映画の胎動を感じさせる作品が目立ったことが特...
2010年シネマ・ベスト10【シネマ・ワンダーランド】at 2011年01月02日 01:29
 2010年の間に映画感想blog 瞼のスクリーンで観た映画の中からベスト映画を発表します。2010年に筆者が個人的な好みで観賞に至った映画なので2009年以前の過去映画も混ざっての選出です。2010年 瞼のスクリーン 観賞映画リスト 205本はこちらまぶスク的ベスト映...
第五回 まぶスクAWARDS 2010 発表【映画感想blog 瞼のスクリーン 】at 2011年01月02日 03:51
2010年に映画館で観た映画から。
悠雅的映画生活2010劇場公開編【悠雅的生活】at 2011年01月03日 18:15
上期も振り返りましたが、 今日は、2010年一年間の振り返りをしたいと思います。 まず、見た本数ですが、 1月3本、2月3本、3月6本、4月4本、5月4本、6月3本、...
2010年年間振り返り【勝手に映画評】at 2011年01月03日 20:48
いつもに増して、去年はなんだか、1年があっという間でした。ホント早かったなあ。 前回は、どれもこれも甲乙付けがたい大好きな作品ばかりで。10位に絞るのも、1位を選ぶのも、考えに考えた末の結果だったのです。 今回はあんまり観ていなかったので、ベスト10が割とスンナ...
とらねこのオレアカデミー賞 2010年【レザボアCATs】at 2011年01月04日 09:38
日本インターネット映画大賞の季節がやってまいりました。 今回もフォーマットに沿って2010年の映画をまとめます。 2010年に関西圏で封切られた国内初公開作の内、劇場で観た総数は少し減って一昨年並の109本。 内、外国映画は85本。 各記...
劇場映画れびゅー 2010年度総まとめ 【そーれりぽーと】at 2011年01月04日 12:43
昨年末に出せなかった2010年総決算。遅くなりました 昨年を振り返り、見た映画の中から印象に残った作品を10本選んでみました。 昨年は映画館で62本、DVD他で89本、計151本(うち日本映画は5本)の映画を鑑賞しました。...
2010年を振り返って【映画の話でコーヒーブレイク】at 2011年01月04日 17:11
新年明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願いします 昨年は105本という劇場鑑賞本数で、2009年より27本も少なく不調でございましたが、今年は何とか150本目指し・・・いや無理なら最低120本以上は見たいと思います その105本の中から...
2010年度ベストテン発表【MOVIE KINGDOM ?】at 2011年01月05日 00:37
今年もあとわずかとなりました! 年々、劇場鑑賞も、お家鑑賞も激減してしまってはいるのですが、 今年も1年を振り返り、心に残った作品、感動した作品をピックアップしてみました。      
-2010年-私の好きな作品【to Heart】at 2011年01月06日 02:03
私が去年2010年に映画館で観た映画の星(満足度)ランキングです。評価の高い順に並べました。2010年の映画は、割と観たい映画が少なくて、観ようか、どうしようかと迷って、結局はパスした映画が15本位も有りました。「ハート・ロッカー」、「シャッター アイ...
2010年公開映画 MOVIEレビューの星ランキング!【MOVIE レビュー】at 2011年01月06日 12:01
 2010年、劇場鑑賞した映画は85本。うち邦画は23本。劇場鑑賞は減りました が自宅でのDVD鑑賞は39本でした。タイトルクリックで感想記事に飛びます。 1.トイ・ストーリー3 (タランティーノと一緒だ♪...
2010 thinkingdays 映画ベスト10+α【真紅のthinkingdays】at 2011年01月07日 00:21
A HAPPY NEW YEAR 日々のご訪問感謝いたしております。 いつものことながら気の向いた時にTBを飛ばす有様ですが今年もよろしくお願いします。 昨年シアターで観た映画は105本。昨年中に観たもののレビューが未だのものは2011年リストに。 そして、観たけどレビ...
今年もよろしく!【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2011年01月11日 21:04
めいぐると2010年珠玉の10本
2010 Movie Best 10【宇宙のめいぐると】at 2011年01月11日 23:53
 今年もお誘いいただきました、“日本インターネット映画大賞”に投票してみたいと思います。先ずは外国語映画から。因みに作品賞は、昨年末のマイ・ランキングを流用いたします。 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点 ...
日本インターネット映画大賞・外国映画部門に投票!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2011年01月20日 20:43
今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回も去年同様、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。
2010年ひらりんアカデミー賞 発表編【★☆ひらりん的映画ブログ☆★】at 2011年02月27日 01:29
この記事へのコメント
今年も1年お世話になりました。
なかなか渋いチョイスですね。
メリッサ・レオの演技は今でも印象に残っています。

来年も何とぞよろしくお願いします。

*もう1つと間違えて再TBしてしまいました。スミマセン。
Posted by dai at 2010年12月31日 17:24
メリッサ・レオってアメリカでもアカデミー主演女優賞候補だったようですね。あの気合いに圧倒されました。
Posted by 佐藤秀 at 2010年12月31日 19:22
あけましておめでとうございます。
へえ、『シルビア〜』が実質一位なんですね。
今年も宜しくお願いします。
Posted by とらねこ at 2011年01月01日 20:31
あけおめ。「シルビア」って全く無駄がなく、シンプルで洗練されていて凄い余韻がありましたね。
Posted by 佐藤秀 at 2011年01月01日 20:55
明けましておめでとうございます。
作品賞にランクインした作品は3本しか見ていません。今後DVDが発売になったら見たいと思います。
今年もよろしくお願いします。
Posted by ryoko at 2011年01月04日 17:09
あけおめです。

>作品賞にランクインした作品は3本しか見ていません。

多分、ハートロッカー、ザ・ウォーカー、インセプションだったりして。
Posted by 佐藤秀 at 2011年01月04日 22:27
5
日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2011年02月13日 12:39