2011年04月03日

津軽百年食堂2

tsugaru公式サイト。森沢明夫原作、大森一樹監督、藤森慎吾・中田敦彦(オリエンタルラジオ)、福田沙紀、ちすん、伊武雅刀、早織、前田倫良、永岡佑、藤吉久美子、大杉漣、かとうかず子、野村宏伸、手塚理美、秋本博子、石井香帆。あなたと、あなたの好きな蕎麦屋さんが、百年続きますように。
素朴にシンプルな映画。100年前の幼子フキ(石井香帆)が今は100歳のおばあちゃん(秋本博子)になっている。その間に弘前の蕎麦屋さんは4代目。日露戦争の戦勝景気で蕎麦屋を軌道に乗せた初代賢治(中田敦彦)は「戦争があっても人は蕎麦を食いたいと思う」と見込んでいた。
けれど、それから幾星霜、戦争がなくなって半世紀以上経って、皮肉にも寂れて来ているらしい。現在の店主の父親(伊武雅刀)も店を継ぐのにあまり気乗りしていなかったようだ。
父親を継ぐはずの大森陽一(藤森慎吾)は東京をステップにして世界を目指すと東京のマンションに住んでいるが、ふとしたきっかけで同郷のカメラマン助手の七海(福田沙紀)と知り合い、ルームシェアする。ここで一気に同棲しちゃいそうなのだけれど、そうならないところがむしろ新鮮というか意外性がある。同郷の中でも同郷人過ぎて意識過剰にならないのかもしれない。
同郷同士の関係性は実は100年続いていて、初代賢治の友、門田宗八(前田倫良)の子孫、門田正宗(永岡佑)は陽一の友達なのだ。言わば、同郷の友達も限りなく親戚に近い仲なのだから、陽一と七海もそれに近いということになる。最終的には「当分の間ルームシェアすることと結婚することとどう違うのかな?」に行き着くのだけれど。ちなみに2人がルームシェアするのは弘前に沢山ある古い洋館のようだ。
ストーリー的にはカメラの師匠(大杉漣)が突然倒れたり、父親が交通事故で重傷を負ったり、正宗もバイク演技中に怪我したり、フキが亡くなったり、常識外れの厭味な客が出てきたり、とかなりご都合主義的展開だが、この際、ツッコミ入れても仕方ない気分にもなる。
ちなみに百年と言えば、桜の名所、弘前公園のさくらまつりも、百年近くになるらしい。そこで出店を急遽出す蕎麦屋の風景は何か東日本大震災の炊き出しの風景とどうしても重なってしまう。東北新幹線の全面復旧は4月下旬の見込みで、さくらまつりに間に合うか微妙だ。ギリギリ間に合うかもしれない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 20:47│Comments(0)TrackBack(10)clip!邦画ツ、テ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50600804
この記事へのトラックバック
明治42年(1909年)。 津軽そばの屋台を営む大森賢治は、日露戦争で夫を亡くしたトヨといつか店を持ちたいと夢見ている…。 一方、現代。 大学卒業後、企業への就職はせず、バルーン(風船)アートをしながら東京で暮らす陽一は、父が交通事故で入院したとの知らせを受け
津軽百年食堂【象のロケット】at 2011年04月04日 00:23
初代から四代目へ・・・受け継がれてゆく日本人の心と味。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】弘前の蕎麦屋の長男・陽一は、大学進学で上京したが、就職に失敗し、アルバイトで毎日をやり過ごしていた。ある日、バイト先で同郷のカメラマ
【津軽百年食堂】を映画鑑賞!【じゅずじの旦那】at 2011年04月12日 10:10
 『津軽百年食堂』を新宿の角川シネマで見てきました。 (1)弘前城の桜が描かれていると聞き込み、またオリエンタルラジオの2人が出演するとも耳にしたので映画館に行ってみたわけです。  確かに、弘前城の満開の桜はたっぷりと映し出されていましたし、そしてオリエン...
津軽百年食堂【映画的・絵画的・音楽的】at 2011年04月13日 05:09
青森県弘前市で100年続く食堂があった…。四代目となる主人公が葛藤を抱えつつも店を受け継いでゆく姿を描いたヒューマンドラマだ。主演はオリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾。共演に『櫻の園 -さくらのその-』の福田沙紀。監督は『恋する女たち』の大森一樹。初代が
津軽百年食堂【LOVE Cinemas 調布】at 2011年04月13日 20:28
☆短信で書いておきますね^^    ◇     『津軽百年食堂』        悪い作品ではないが、ちょいと大森一樹監督の限界が見えてしまった気がする。  話が凄まじく散文的な予定調和なのである。  記号の集積のように見えた。  なんちゅうか、バッハの曲..
[映画まとめ語り 『津軽百年食堂』『ガリバー旅行記』]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2011年04月24日 00:03
津軽百年食堂 監督:大森一樹 出演:藤森慎吾/中田敦彦/福田沙紀/ちすん/伊武雅刀/藤吉久美子/早織/前田倫良/永岡佑/秋本博子/春日井静奈/大杉漣/かとうかず子/野村宏伸/手塚理美 内容:弘前の蕎麦屋の長男・陽一は、大学進学で上京したが、就職に失敗し、
津軽百年食堂【シネマDVD・映画情報館】at 2011年04月24日 08:39
新作DVDにて観賞 これ、見逃してしまった一本。早くもDVDにてリリースだから、うれしい。 解説 父との確執で100年続く食堂を継がずに故郷を捨てた若者が葛藤(かっとう)を 乗り越え、4代目として伝統と店を受け継ぐ姿を、初代店主の人生と重ねて描 く人間ドラ
津軽百年食堂【A Day In The Life】at 2011年11月01日 23:40
津軽百年食堂 東京で暮らす青年が故郷にドロップアウトして 100年続く津軽蕎麦屋を継ぐまでを描く... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:森沢明夫 『津軽百年食堂』
『津軽百年食堂』【cinema-days 映画な日々】at 2012年04月22日 01:43
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・大森一樹 ネタバレあり
映画評「津軽百年食堂」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2012年04月26日 09:50
 そういえば、広島カープ、未だ首位を走っております。こんなこと今年のキャンプを見ていても、想像すらできませんでした。プロ野球の世界は甘くはないので、このまま優勝するの
津軽百年食堂 : 時代を繋いでいくために必要なものとは【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年05月15日 21:14