2011年05月25日

ジュリエットからの手紙〜半世紀後版恋愛専科3

Letterstojuliet公式サイト。原題:LETTERS TO JULIET。ゲーリー・ウィニック監督、アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、オリヴァー・プラット。50年前に宛てられた「ジュリエットへの手紙」(邦題は分かりやすく真逆だけど)にまつわるラブストーリーだと、どうしても連想するのは約50年前に製作された「恋愛専科」(Lovers Must Learn, or Rome Adventure)。というか本作は半世紀後版「恋愛専科」。
今年はイタリア建国150周年。恋愛はイタリアの輸出産業だから今は書き入れ時なのだ。アリタリア航空も協賛している(筈)。シルヴィオ・ベルルスコーニ首相がアレなことでやたら張り切っているのもそのせいかもしれない。これまでも「ボローニャの夕暮れ」「トスカーナの贋作」など心なしかイタリア観光地の地名を冠した邦題映画が多い。そのでんで行けば、これも「ヴェローナからの手紙」で良かったかも。
ニューヨーカー誌で働く調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)、は終戦の日に何をしていたかを退役軍人に携帯電話で尋ねる調査をした直後、婚約者でイタリア料理シェフのビクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに行き、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」ゆかりの「ジュリエットの家」を訪ねる。恋愛相談に応じる「ジュリエットへの手紙」を知り、壁の崩れた煉瓦の奥に50年前に書かれた手紙を見つける。旅する前に似たような調査していたので一気に気合いが入る。「記事書いて希望のジャーナリスト」になれる。自ら返事を書き、現れたのはクレア・スミス=ワイマン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)とその孫のチャーリー・ワイマン(クリストファー・イーガン)。
amandachrisromeadventureチャーリー役のクリストファー・イーガンは髪の長さから面立ちまで「恋愛専科」のトロイ・ドナヒューと雰囲気がかなりよく似ている。アメリカ人教師役の第2のエリザベス・テイラーと言われたスザンヌ・プレシェットとアマンダ・セイフライドとはタイプが違うけれど。
「恋愛専科」では、ナポリ、ローマからフィレンツェ、ヴェローナ、イタリアン・アルプスとほぼイタリア一周なのに対し、本作はヴェローナとシエナの滞在型。ビクターが仕事を兼ねて来ているため、観光旅行にはならない。で、ソフィとチャーリー、クレアの恋愛巡りになる。ビクターは既に蚊帳の外状態。50年前の恋人「ロレンツォ・バルトリーニ」という名前は現地では有り触れていてロレンツォツアーになってしまうのだが、途中、既にお墓に入っている「ロレンツォ」って、ドナヒューリスペクトなのかなあ、と思えてしまう。ドナヒューは1957年映画デビュー、2001年に死去している。クレアとロレンツォが知り合ったのは1957年なのだ。
そして、クレアが諦めた頃、本物のロレンツォ・バルトリーニ(フランコ・ネロ)が現れる。颯爽と馬に乗って現れるのはネロがマカロニ・ウェスタンのスターだったということへのリスペクトだろうか。ちなみにレッドグレイヴとネロは本物の夫婦。
再会した2人は恋愛専科の授業までしてくれる。「50年過ぎても遅くはない」(ロレンツォ)、「あんな女性、地球上にそうはいない。すぐ追いかけるのよ」(クレア)。
「恋愛専科」のカンツォーネは何と言っても、
アルディラ

本作も日本ではザ・モンキーズで知られる「アイム・ア・ビリーバー」のカンツォーネ版がカーステレオから流れて来る。

本作では「ロミオとジュリエット」もオマージュされているが、あくまでオマケの雰囲気。色々スッタモンダがあって最後はハッピーエンドなのも「恋愛専科」仕込み。
一番劇的なのはラストかもしれない。最近すっかり姿を消して見かけなくなった“The End”の字幕が出てきたのはサプライズだった。そのレタリングも「恋愛専科」のそれとそっくり。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 01:00│Comments(0)TrackBack(18)clip!洋画ジーゾ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50624456
この記事へのトラックバック
イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅の様子を描いた物語だ。主演は『マンマ・ミーア!』のアマ
ジュリエットからの手紙【LOVE Cinemas 調布】at 2011年05月25日 01:56
Letters to Juliet: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, The...: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, the Magical City of Verona, and the Power of Love映画でも文学でも、人はなぜかイタリアに行くと恋愛の虜にな ...
ジュリエットからの手紙【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2011年05月25日 08:33
アメリカ人女性ソフィは、婚約者とイタリア・ヴェローナを訪れる。 “ジュリエットの家”を訪れた彼女は、壁一面に貼られたジュリエットへの手紙を集め、丁寧に返事を書く“ジュリエットの秘書”たちと出会う。 ソフィは壁に埋もれていた50年前の手紙を見つけ、秘書として
ジュリエットからの手紙【象のロケット】at 2011年05月25日 08:34
「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。 イタリア、ヴェローナの街が舞台。 ヴェローナに...
Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙 アマンダ・セイフライド【我想一個人映画美的女人blog】at 2011年05月25日 10:04
[ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラブ・ストーリーですよ。  ニューヨーカー誌の調査員・ソフィ
「ジュリエットからの手紙」優しさいっぱいの恋物語。【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2011年05月26日 14:51
ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レストランの開店を控え、食...
ジュリエットからの手紙【心のままに映画の風景】at 2011年05月26日 22:33
ニューヨーカー誌の調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とともに旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。だが、料理人のヴィクターは、間もなく開店する自分のレストランのためにワインや食材の仕入れに夢中。ほった...
『ジュリエットからの手紙』【beatitude】at 2011年05月26日 23:42
「Letters to Juliet」 2010 USA ソフィに「マンマ・ミーア/2008」のアマンダ・セイフライト。 チャーリーに「エラゴン 遺書を継ぐ者/2006」のクリストファー・イーガン。 クレアに「上海の伯爵夫人/2005」「いつか眠りにつく前に/2007」「つぐない/2007」のヴァネ
「ジュリエットからの手紙」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2011年05月27日 19:23
 LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に「ロミオとジュ リエット」...
もしも、あの時・・・〜『ジュリエットからの手紙』【真紅のthinkingdays】at 2011年06月03日 14:34
 『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思いました。  ニューヨークでジャーナリストを目指す主人公ソ...
ジュリエットからの手紙【映画的・絵画的・音楽的】at 2011年06月04日 06:07
11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲイリー・ウィニック□脚本:ホセ・リヴェラ、ティム・サリヴァン□編集:ビル・パン
映画『ジュリエットからの手紙』を観て【kintyre's Diary 新館】at 2011年06月16日 23:25
 美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。
映画:ジュリエットからの手紙【よしなしごと】at 2011年07月03日 00:21
ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル ...
ジュリエットからの手紙【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2011年10月28日 13:45
50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちになれる作品でした。 長い時を経て届いた手紙に後押しされて、クレ
ジュリエットからの手紙【いやいやえん】at 2011年11月14日 09:35
新作DVDリリース。早速借りてきました。 解説 「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われている、 世界中から届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女 性たちが返信する「ジュリエットレター」を題材にした恋愛ドラマ。 1通の
ジュリエットからの手紙【A Day In The Life】at 2011年11月14日 22:54
LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ <ストーリー> 婚約者のヴィク...
ジュリエットからの手紙【銀幕大帝α】at 2011年11月22日 00:24
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ゲイリー・ウィニック ネタバレあり
映画評「ジュリエットからの手紙」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2012年08月05日 11:23
監督:ゲーリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ この手の恋愛映画は興味ないけど、アマンダ・セイフライドなので。 シェークスピアはイギリス人だけど、ロミオとジュリエット
ジュリエットからの手紙【tom's garden】at 2012年08月22日 18:31