2011年06月25日

アンダルシア 女神の報復1

戸田恵梨香をもっと使えよ!
andarcia公式サイト。真保裕一原作、西谷弘監督、織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲。「アマルフィ 女神の報酬」の続編。「事件ですね、黒田さん♪」。戸田恵梨香に挑発されて観に行くも、ああ、肝心の恵梨香の出番はほとんどなし。ちょっと、あんまりだ。一本調子の黒木メイサが目立つばかりだった。このシリーズ、イマイチ盛り上がらないのは戸田恵梨香が正当に活用されてないからだと思う。
女優として公平に評価すれば、

戸田恵梨香>>>黒木メイサ

だろう。戸田恵梨香は同じ織田裕二主演の「踊る大捜査線」シリーズにおける深津絵里と同じくらいの役回りを与えられなければならない筈。なのに、今度も実質チョイ役なのだ。ああ、もったいない。
黒木メイサが駄目だとは思わないけれど、今の黒木メイサはどんな映画に出ても「黒木メイサ」しか演じられない。というか演じさせてもらえない。野球に例えれば、ストレート剛速球一本槍。それじゃあ、単調になるので戸田恵梨香にチェンジアップとか高速スライダーを投げて欲しい。
大体、男性組は織田裕二、伊藤英明のコンビネーションでメリハリ付けているのに女性組がアンバランス過ぎる。福山雅治は、まあ、どうだっていいけど。
もったいないという点では、タイトルだって実質「アンドラ 女神の報復」が正解。アンダルシアなんてほとんど出て来ない。農家と遠景の屋敷だけだ。観光客誘致としてもお粗末。
妹の名前なんてどうでもいいエピソードだし、赤ワインの樽の前で倒れる黒田が本当は撃たれていないことは見た瞬間に見え見えだし。そもそも最初のナイト・スキーのシーンって意味不明でよく分からない。あれだけの重傷負って、入院もせずにホテルの部屋にいるというのがよく分からない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:04│Comments(3)TrackBack(31)clip!邦画アタ行~ | ★1

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50636026
この記事へのトラックバック
まさかあの人が黒幕とは、全く気がつかなかった。こういう映画が邦画でもできるとなると、ハリウッドのスパイ映画も日本では安心できない。冒頭の入りからスピーディーであり、途中までテンポよく物語が進むのですっかり騙されてしまった。銃撃戦がやたらと派手な映画よりも
アンダルシア 女神の報酬【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2011年06月25日 21:12
スペイン北部に隣接する公国アンドラで、日本人投資家が殺害された。 国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作は、事態を把握すべく調査を命じられる。 遺体の第一発見者でビクトル銀行行員の新藤結花は、何者かに狙われ怯えていた。 事件担当のインターポール
アンダルシア 女神の報復【象のロケット】at 2011年06月25日 23:04
2011/06/25公開 日本 125分監督:西谷弘出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲 守るべきものは、誇りか、愛か スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が起こり、パリにいた外交官...
アンダルシア女神の報復【新・映画鑑賞★日記・・・】at 2011年06月25日 23:33
「アンダルシア 女神の報復」はアマフフィ、外交官黒田康作の続編でパリでサミットに同行していた黒田にアンドラで起きた邦人殺人事件の報が入り、黒田は邦人の身柄を保護するため ...
「アンダルシア 女神の報復」政治圧力の前に屈しない黒田の最後まで貫き通した正義の戦い【オールマイティにコメンテート】at 2011年06月25日 23:35
[アンダルシア女神の報復] ブログ村キーワード  外交官 黒田康作が活躍する、映画シリーズ第2弾。「アンダルシア 女神の報復」(東宝)。昨年の「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」に続いて織田裕二主演作が、2年連続夏公開映画に登場…。ん?確かこのシリーズの1作目、「アマル
「アンダルシア 女神の報復」3年連続で、織田裕二の夏が『キターッ!』【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2011年06月26日 03:06
映画「アンダルシア 女神の報復」観に行ってきました。 真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペインと、フランス・スペインの境目にある小国のアンドラ公国をメ
映画「アンダルシア 女神の報復」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2011年06月26日 04:23
映画「アンダルシア 女神の報復」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲、他 *監督:西谷弘 *原作:真保裕一『アンダルシア』 感想・評価・批評 等、レビュー…
「アンダルシア 女神の報復」レビュー【映画レビュー トラックバックセンター】at 2011年06月26日 05:04
「アンダルシア女神の報復」を鑑賞してきました「アマルフィ女神の報酬」で初登場し、TVドラマ「外交官黒田康作」も製作された織田裕二扮する外交官・黒田康作が活躍するサスペン...
劇場鑑賞「アンダルシア女神の報復」【日々“是”精進!】at 2011年06月26日 05:31
映画『アマルフィ 女神の報酬』、TVドラマ『外交官 黒田康作』に続く、黒田康作シリーズ第三弾。今度は、パリ・アンドラ・バルセロナが舞台。 TVシリーズは観ていないので、TVシリーズから続くネタがあるとわからないのですが、TVシリーズを経て、黒田のキャラクタが確立...
アンダルシア 女神の報復【勝手に映画評】at 2011年06月26日 09:31
・アンダルシア 女神の報復 (6月25日より上映 織田裕二・黒木メイサ・伊藤英明出演) 一昨年の「アマルフィ」・今年1月のテレビドラマ「外交官 黒田康作」に次ぐ、映画・TV含めると「外交官黒田シリーズ3作目」となる。 フランス・スペイン・その間の小国アンド...
アンダルシア 女神の報復【充実した毎日を送るための独り言】at 2011年06月26日 20:16
『アマルフィ 女神の報酬』そしてテレビドラマと続く外交官・黒田康作シリーズ。外務省邦人テロ対策室に所属する黒田が、スペインを部隊に日本人投資家殺人事件の謎に迫るサスペンスミステリーだ。主演は同じく織田裕二、共演に『海猿』シリーズの伊藤英明、『SPACE BATTLESH
アンダルシア 女神の報復【LOVE Cinemas 調布】at 2011年06月27日 00:09
アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラックゴージャスな“観光付き”サスペンス映画。ストーリーは表層的だが、前作「アマルフィ」よりは出来がいい。外交官の黒田康 ...
アンダルシア 女神の報復【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2011年06月27日 09:05
黒木メイサの存在感を堪能する映画!  
アンダルシア 女神の報復【Akira's VOICE】at 2011年06月27日 16:55
アンダルシア 女神の報復は、真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、 テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペイン、アンダルシア州ロン...
アンダルシア 女神の報復(2011-043)【単館系】at 2011年06月28日 22:29
☆驚いた。  かなり面白かった。  何が魅力的なのか考えたら、この作品が「ハードボイルド」作品として成立している点に魅かれたようだ。  主人公の外交官・黒田(織田裕二)は、いつも「苦虫を噛み潰した」とは言わないが、いつも不満げな顔で自分の正義感を貫徹さ...
[映画『アンダルシア 女神の報復』を観た(またも、超短信)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2011年06月30日 00:30
安定の2時間ドラマ☆スペインの景色を楽しみながら、ゆるゆる見るには最適!!良くある警視庁の隠蔽工作、警視総監の息子はどんな悪い事をしても捕まらないといったパターン。外交...
「アンダルシア女神の報復」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2011年07月01日 02:56
織田裕二演じる黒田康作シリーズの劇場2作目、 前作は「アマルフィ 女神の報酬」ヒロインは天海祐希 今回は「アンダルシア 女神の報復」ヒロインは黒木メイサ 副題を比べて観ると、ヒロインの役割がわかる、これは映画を見てから気付いた。 どちらにしても、外交官がヨー
「アンダルシア」、織田裕二の黒田康作シリーズ【カサキケイの映画大好き!】at 2011年07月02日 14:49
 『アンダルシア 女神の報復』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)前回作品『アマルフィー』が、イタリアの景観を随分と綺麗に捉えており、今度もそんなものが見られるのかなと思い、なおかつ、かなり以前になりますがアンダルシア地方のセビリアとかコルドバ、...
アンダルシア【映画的・絵画的・音楽的】at 2011年07月10日 06:46
映画「アンダルシア 女神の報復」を鑑賞しました。
映画「アンダルシア 女神の報復」【FREE TIME】at 2011年07月10日 07:41
2011年6月28日(火) 15:45〜 TOHOシネマズ川崎3 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 前作同様、冠の地域での時間は少ない。 『アンダルシア 女神の報復』公式サイト
アンダルシア 女神の報復【ダイターンクラッシュ!!】at 2011年07月11日 02:23
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「『衝撃の〜』と宣伝してる映画ほど大した衝撃だったためしがない」 シネトーク68 『アンダルシア 女神の報復』 監督:西
シネトーク68『アンダルシア 女神の報復』●どこをホメていいか分からない凡作サスペンス【ブルーレイ&シネマ一直線】at 2011年07月14日 00:48
アンドラ公国で、日本人投資家が殺された。その男は警視総監の息子であり、テロの可能性を考慮した邦人テロ対策室は、外交官・黒田を派遣する。黒田は第一発見者の銀行員・結花が ...
アンダルシア 女神の報復【5125年映画の旅】at 2011年07月15日 08:47
外交官・黒田康作が邦人殺人事件の裏に隠された国際犯罪の巨悪を暴く。
【映画評】<!-- あんだるしあ・めがみのほうふく -->アンダルシア 女神の報復【未完の映画評】at 2011年07月19日 02:52
 昨夜は毎夏恒例のチーム大栄の納涼飲み会、毎年ビアガーデンやけど今年はちょっとハイソにANAクラウンプラザホテル大阪のcafe in the park。 ビアガーデンでなくてよかったよ!台風なんてなんのその、総勢14名じゃーっ! で、今回、数年ぶりに参加の方がいた、自分たち...
アンダルシア 女神の報復 景色は愛でれた・・・?【労組書記長社労士のブログ】at 2011年07月20日 09:30
□作品オフィシャルサイト 「アンダルシア 女神の報復」□監督 西谷弘 □脚本 池上純哉□原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲■鑑賞日 7月16日(土)■劇場 チネチッタ■
『アンダルシア 女神の報復』【京の昼寝〜♪】at 2011年07月21日 08:13
 正直前作がイマイチだったし、ドラマも見なかったし…、なのでスルーしてもいいかな、でも見ておこうかなと迷っていると、友達がオススメだよというのでアンダルシア 女神の報復を観てきました。  でも“アンダルシア”というと茄子 アンダルシアの夏を思い出しち
映画:アンダルシア 女神の報復【よしなしごと】at 2011年08月19日 16:35
11年/日本/125分/サスペンス/劇場公開 監督:西谷弘 製作:亀山千広 原作:真保裕一『アンダルシア』 主題歌:イル・ディーヴォ『TIME TO SAY GOODBYE』 出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、谷原章介、大杉漣、鹿賀丈史、夏八木勲、福山雅治、伊藤英明 ...
アンダルシア 女神の報復【銀幕大帝α】at 2011年12月21日 21:09
「アマルフィ 女神の報酬」に続く、スーパー外交官・黒田康作の活躍シリーズ・第2弾! 今度の舞台は情熱の国、バロセロナ。ゲストは、黒木メイサと伊藤英明。海外ロケならではの異国情緒を楽しみつつ、人気者達が繰り広げるサスペンスを堪能。 「お金かかってますぅ」
アンダルシア 女神の報復【のほほん便り】at 2012年05月07日 17:55
☆☆(4点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・西谷弘 ネタバレあり
映画評「アンダルシア 女神の報復」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2012年05月10日 11:55
7月1日 アンダルシア 女神の報酬(感想231作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます ...
アンダルシア 女神の報酬(感想231作目)【スポーツ瓦版】at 2012年07月01日 12:19
随分前のCS無料期間中に放送されていたように思う映画「アンダルシア 女神の報復」。劇場版の1作目「アマルフィ 女神の報酬」とその後の地上波での連続ドラマ「外交官 黒田康作」を ...
映画 アンダルシア 女神の報復【VAIOちゃんのよもやまブログ】at 2015年11月05日 06:53
この記事へのコメント
マカフィーさん。
おさがわせしました。

しかしなんでたかがブログパーツなのに
警告なんでしょう・・・

ブログの全文検索ができるようになりました!
Posted by at 2011年06月28日 22:28
外部ブログパーツを2つほど追加したので
問題があれば教えて下さい。

以前、美人時計の件で問い合わせが有ったのは佐藤さんだったんだ・・・と

自分は外してしまいましたが。
Posted by at 2011年07月01日 03:35
あ、今度は特に問題ないですよ。
Posted by 佐藤秀 at 2011年07月01日 19:56