2011年07月17日

大鹿村騒動記3

名優原田芳雄の遺作になってしまった
ohshika1公式サイト。阪本順治監督、原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩市、冨浦智嗣、瑛太、石橋蓮司、小倉一郎、でんでん、加藤虎ノ介、小野武彦、三國連太郎。現実にある長野県下伊那郡大鹿村大鹿歌舞伎を題材に大鹿村そのものを歌舞伎場仕立てにしたような映画。現実にある大鹿ジビエ(ジビエは、野生鳥獣肉料理のことで鹿だけとは限らないようだ)、現実にある温泉も舞台の小道具。
一番のキモは風祭善(原田芳雄)の妻で駆け落ちして18年間失踪していた貴子(大楠道代)が認知症になって戻って来て、善の顔も見分けられないのだが、舞台の台詞だけはしっかり覚えていたこと。競演する善と貴子は舞台だけで昔の夫婦を復活させることができる。
出し物の「六千両後日之文章重忠館の段」は善演じる平家の落ち武者景清が源氏の世は見たくないと両目を刳り貫く壮絶なシーンで終わるのだけれど、駆け落ちされた善には貴子はもう見たくない存在だったろうし、せめて認知症で戻ってくれたことはある意味僥倖だったのかもしれない。もはやそれは貴子ではないのだから。一応、駆け落ちした時の台風と同じくらいの台風が来て一時的に記憶が蘇るのだけれど、それは台風一過でしかない。
ohshika2ところで、相方と別れ別れの状態なのはもう一人いて、村で唯一?の若い美人の村役場総務課織井美江(松たか子)。恋人は東京に出て戻って来ないためか、ストレス気味で村内放送でも凡ミスしたり、徘徊する貴子に車内のマイクで呼びかけるなど結構滅茶苦茶。けれど、これは村全体が舞台と考えれば、粋な演出で、村民に対して開けっぴろげに見せているわけだ。
中央リニア新幹線の駅立地の問題が出てくるが、単純な時事ネタとして取り上げられているわけではなく、「できるころにはみんないない」というオチからも歌舞伎ネタの「源氏の世は見たくない」=未来のことは考えたくないという思いに重ねられている。地上波デジタルというもうひとつの時事ネタもどこか景清の目を潰すことと結びついているような。
さらに美江が東京に恋人に会いに行こうとして片思いのバス運転手越田一平(佐藤浩市)に強引に阻止されることとも結びついているようだ。安易な未来志向への拒否や「東京の絵の具に染まらせない」という村全体の意志のようなものが感じられる。性同一性障害や出稼ぎ中国人研修生など詰め込みすぎの感もないではないが、それなりの役割を果たしている。
oshika3年輩者が多い配役の中で主役の原田芳雄が一際元気なのが、病に倒れた今となっては信じられないくらい。ただただ原田の復活を祈るばかり。
[追記7月19日]と思っていたら、わずか2日。
原田芳雄さん死去=映画やドラマに出演
俳優の原田芳雄さんが19日午前9時35分、肺炎のため死去した。71歳だった。写真は映画「大鹿村騒動記」の試写会で舞台あいさつに臨む主演の原田芳雄さん(前列中央)と共演者ら=11日、東京都新宿区 【時事通信社】

ああ、何たること。今となっては本作が公開されるまでは、と頑張っておられたのかもしれない。名優のご冥福をお祈りします。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 16:25│Comments(0)TrackBack(22)clip!邦画オ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50642967
この記事へのトラックバック
公式サイト阪本組の常連俳優たちによる大人のコメディ。役者たち自身が楽しんで演じているのが伝わってくる。長野県の山麓地帯にある大鹿村。村歌舞伎で有名なこの村で鹿料理の店 ...
大鹿村騒動記【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2011年07月17日 19:23
映画「大鹿村騒動記」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩市、冨浦智嗣、瑛太、石橋蓮司、小野武彦、小倉一郎、でんでん、加藤虎ノ介、三國連太郎、他 *監督:阪本順治 感想・評価・批評 等、レ…
「大鹿村騒動記」レビュー【映画レビュー トラックバックセンター】at 2011年07月18日 04:34
雄大な南アルプスの麓にある長野県大鹿村。 そこでシカ料理店を営む初老の男・風祭善は、300年以上の歴史をもつ地元の村歌舞伎の花形役者。 公演を5日後に控えた折、18年前に駆け落ちした妻・貴子と幼なじみの治が村に帰ってきた! 認知症に似た脳障害で自分が駆け落ちし
大鹿村騒動記【象のロケット】at 2011年07月18日 08:47
俳優・原田芳雄の遺作。公開初日に舞台挨拶に出席したもののそれから僅か3日後に帰らぬ人となってしまった。長野県の大鹿村に300年以上伝わる「大鹿歌舞伎」。その後援を日後に控えたあるひ、駆け落ちした妻が帰ってきた…。共演に大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩
大鹿村騒動記【LOVE Cinemas 調布】at 2011年07月20日 03:03
  雄大な南アルプスの麓にある長野県大鹿村でシカ料理店を営む初老の男・風祭善(原田芳雄)は、300年以上の歴史を持つ村歌舞伎の花形役者。ひとたび舞台に立てば、見物の声援を一身にあびる存在である。だが実生活では女房に逃げられ、あわれ独り身をかこっていた。そ
原田さん追悼 *大鹿村騒動記*【Cartouche】at 2011年07月20日 18:55
江戸時代から続く村歌舞伎を守る山村を舞台にして軽妙に描かれる原田芳雄主演の人間喜劇。
【映画評】大鹿村騒動記【未完の映画評】at 2011年07月21日 02:23
□作品オフィシャルサイト 「大鹿村騒動記」 □監督 阪本順治□脚本 荒井晴彦、阪本順治□キャスト 原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、冨浦智嗣、瑛太、石橋蓮司、小倉一郎、でんでん、加藤虎ノ介、小野武彦、三國連太郎■鑑賞日 7月17日(土)
『大鹿村騒動記』【京の昼寝〜♪】at 2011年07月21日 08:28
大鹿村騒動記 監督:阪本順治 出演:原田芳雄/大楠道代/岸部一徳/松たか子/佐藤浩市/冨浦智嗣/瑛太/石橋蓮司/小野武彦/小倉一郎/でんでん/加藤虎ノ介/三國連太郎 内容:江戸から数えて300余年。南アルプスの懐に抱かれた大鹿村では、途絶えることなく「村歌舞
大鹿村騒動記【シネマDVD・映画情報館】at 2011年07月24日 15:02
2011年・日本/配給:東映監督・企画:阪本順治脚本:荒井晴彦、阪本順治原案:延江浩 7月19日に亡くなった、原田芳雄の文字通り遺作。阪本順治監督のデビュー作「どついたるねん」(1989)以来、多くの
「大鹿村騒動記」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2011年07月25日 01:23
主演の原田芳雄さん、映画公開から三日目の突然の訃報に驚きました。 とても残念です。 遺作となってしまった「大鹿村騒動記」 今日(7月24日)やっと観てきました。 http://ohshika-movie.com/index.html 【あらすじ】 江戸から数えて300余年。南アルプスの懐...
阪本順治監督 「大鹿村騒動記」【映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。】at 2011年07月25日 09:13
 南アルプスの麓の小さな村。鹿料理の店「ディア・イーター」を営む善(原田 芳雄)は、村に300年続く「大鹿歌舞伎」の花形役者。舞台本番を5日後に控 えたある日、18年前に村を去った親友・治(岸部一徳...
千両役者の花道〜『大鹿村騒動記』【真紅のthinkingdays】at 2011年07月30日 14:15
 『大鹿村騒動記』を丸の内TOEIで見てきました。 (1)映画『奇跡』についての記事に書きましたように、期待を込めて待っていた『大鹿村騒動記』が16日に公開されるとわかり、でもまあそうすぐに行かなくともとグズグズしていたところ、19日に主演の原田芳雄の訃報。それ...
大鹿村騒動記【映画的・絵画的・音楽的】at 2011年08月06日 06:10
2011/6/15、文京シビックホール、小ホール。 ほぼ満員。 段差がきついため前席が気になるようなことはないが、 格納可能な階段席になっているので、やや揺れる。 ぱっと見そういう構造に見えないため、ちょっと怖い。 ** 原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、三國...
試写会「大鹿村騒動記」【ITニュース、ほか何でもあり。by KGR】at 2011年08月06日 09:07
名優 原田芳雄を追悼して、観てきました。 解説 長野県の山村に300年以上も伝わる「大鹿歌舞伎」をモチーフに、『亡国のイージス』 『顔』の阪本順治監督と原田芳雄がタッグを組んだ群像喜劇。 伝統の村歌舞伎が受け継がれてきた山村で食堂を営む男のもとに、18年前に
大鹿村騒動記【A Day In The Life】at 2011年08月06日 15:59
300年の伝統。台風一過。イカの塩辛。
大鹿村騒動記【悠雅的生活】at 2011年09月14日 23:53
出演陣が何気に豪華。
大鹿村騒動記【だらだら無気力ブログ!】at 2011年11月01日 00:08
大鹿村騒動記'11:日本◆監督:阪本順治「座頭市 THE LAST」◆出演:原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子◆STORY◆長野県下伊那郡大鹿村―四方を山に囲まれたこ ...
大鹿村騒動記【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2011年11月08日 11:51
監督 阪本順治 出演 原田芳雄、大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩市、三国連太郎  先般亡くなった原田芳雄の遺作である。小生は、原田芳雄というと、ヤクザや素浪人といった印象の強い俳優だったが、本作は、そういった原田のイメージとはちょっと違う。お人よし...
大鹿村騒動記【とつぜんブログ】at 2012年01月30日 20:41
「永遠の僕たち」 「大鹿村騒動記」 
永遠の大鹿村【Akira's VOICE】at 2012年10月17日 09:48
原田芳雄さんの遺作となった群像劇です。近くのゲオにはなかったものだからようやく見れました。 長野県大鹿村、ここでは300年余の間、町の伝統芸能として歌舞伎が伝承されてきた。その主役をはるのが、主人公の風祭善。公演間近に駆け落ちしていた妻が十数年ぶりに
大鹿村騒動記【いやいやえん】at 2013年05月19日 08:51
 阪本順治監督の『大鹿村騒動記』を観た。阪本監督の最新作の『人類資金』という映画の上映会に行くことになったからであります。なにぶん普段から邦画を観る習慣がないので、 ...
『大鹿村騒動記』(映画)(2011)ー大鹿歌舞伎をバックに浸かる心のリラクゼーション、みんな良い顔【マンガデシネ】at 2014年02月15日 15:22
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・阪本順治 ネタバレあり
映画評「大鹿村騒動記」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年02月26日 09:13