2011年09月20日

アンフェア the answer3

男が皆バカに見えてしまう
unfair2公式サイト。佐藤嗣麻子監督、篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、吹越満、大森南朋、寺島進、香川照之。「アンフェア」の続編で、やはり警察の裏金がメインテーマ。と言ってもやはりこれは篠原涼子がメインテーマ。あまりにも際立ち過ぎて並みの男では太刀打ちできない。「馬鹿かお前は」と言われればそれまでだ。
警察の裏金問題が軸なのだから、スーパー美人刑事雪平夏見(篠原涼子)に集まってくる司法関係者は皆怪しい。と、雪平は思っている筈だ。たとえ北海道・西紋別署に“左遷”されても。東京地検の村上(山田孝之)がシナリオ通り芝居しても無駄なのだ。署の上司の一条(佐藤浩市)だって元々警視庁出身なのだから自分の監視役なのは分かっているのでベッドをともにしても心を渡してないのは分かる。
とすると、最大の敵は、司法関係者ではなく一種の丸投げ派遣労働者の変態ネイルガン殺人鬼結城(大森南朋)ということになる。一条には体を許したが結城にはネイルガンを太股に撃たれて文字通り血みどろの戦いになる。ある意味ベッドシーン以上に色っぽい。
その気になれば殺せるはずなのだが、結城は秘密のUSBを渡してくれた元夫の佐藤(香川照之)だけは殺していないと悟って、ただならぬものを感じ戸惑いながら結城と妥協せざるを得なくなる。キャッチコピー「アンフェアにはアンフェアを」同様、「芝居には芝居を」で応戦するわけだ。
一か所だけ芝居と本気が逆様になっているようなシーンがあった。はめられた雪平が村上と一緒に逃走する途中、わざわざ佐藤の殺害現場に戻り、倒れていたそのまんまの恰好を擬態するシーン。村上には「殺された時、どんな景色を見ていたのか」とか、いかにも捜査するフリ(実際に捜査もしているのだけれど)をして、殺された佐藤を深く悲しみ偲んでいたのだ。そのことに村上は気付いていたのかどうか。気付くだけの繊細さがあればラストで「馬鹿かお前は」にはならなかったと思うのだけれど。
続編:アンフェア the end
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 14:51│Comments(2)TrackBack(22)clip!邦画アサ行~ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50662883
この記事へのトラックバック
アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック美人刑事・雪平夏見の活躍を描く劇場版第2弾。権力の腐敗と猟奇殺人事件の2つを同居させた脚本は無理がある。警察病院占拠事件 ...
アンフェア the answer【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2011年09月20日 20:18
元警視庁捜査一課で検挙率ナンバーワンを誇った女性刑事・雪平夏見は、東京を追われ今は北海道県警西紋別署刑事課に勤務していた。 雪平の元夫でフリージャーナリスト佐藤和夫の指紋が東京で起こった連続殺人事件の死体遺棄現場で見つかり、佐藤は指名手配される。 その後
アンフェア the answer【象のロケット】at 2011年09月20日 21:41
映画「アンフェア the answer」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、吹越満、大森南朋、寺島進、香川照之、他 *監督:佐藤嗣麻子 *原作:秦建日子『推理小説』 感想・評価・批評 等、レビュ…
「アンフェア the answer」レビュー【映画レビュー トラックバックセンター】at 2011年09月21日 01:37
「アンフェアtheanswer」を鑑賞してきました篠原涼子主演の大ヒット刑事ドラマの劇場版第2弾。警察内部の不正を追う敏腕女性刑事・雪平夏見が、彼女を待ち受ける巨大な陰謀に立ち向か...
劇場鑑賞「アンフェアtheanswer」【日々“是”精進!】at 2011年09月21日 05:12
アンフェア the answer 監督:佐藤嗣麻子 @satoshimako 出演:篠原涼子/佐藤浩市/山田孝之/阿部サダヲ/加藤雅也/吹越満/大森南朋/寺島進/香川照之 内容:元警視庁捜査一課で検挙率ナンバーワンを誇った刑事・雪平夏見(篠原涼子)。いまはのどかで平凡な北の大地
アンフェア the answer【シネマDVD・映画情報館】at 2011年09月23日 08:32
□作品オフィシャルサイト 「アンフェア the answer」□監督・脚本 佐藤嗣麻子□原作 秦建日子□キャスト 篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、吹越満、       大森南朋、寺島進、香川照之■鑑賞日 9月17日(土)■劇場 TOHOシネマ
『アンフェア the answer』【京の昼寝〜♪】at 2011年09月24日 08:37
映画「アンフェア the answer」を鑑賞しました。
映画「アンフェア the answer」【FREE TIME】at 2011年09月24日 22:40
日本 サスペンス/ミステリー     * * * * * * * * 篠原涼子主演の大ヒット刑事ドラマの劇場版第2弾。警察内部の不正を追う敏腕女性刑事・雪平夏見が、彼女を待ち受ける巨大な陰謀に立ち向かい、決死の真相解明に臨む姿を二転三転するスリリングな展開で...
アンフェア the answer【だらだら無気力ブログ!】at 2011年09月25日 01:39
雪平夏見が4年半ぶりに帰って来た。 劇場版第二作。雪平、最後の事件!? 警察内部の巨悪を握るUSBの行方は... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 前作:『アンフェア the movie』
『アンフェア the answer』【『映画な日々』 cinema-days】at 2011年09月30日 00:13
検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見が主人公の大人気刑事ドラマ劇場版第2弾。殺人事件の容疑者にされた夏見は真犯人を探そうとするが、そんな彼女の前に巨大な陰謀が横たわるのだった…。主演の篠原涼子ほかオリジナルメンバーにプラスして、今回から佐藤浩市、山田孝
アンフェア the answer【LOVE Cinemas 調布】at 2011年10月01日 00:46
2011年9月29日(木) 19:00〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『アンフェア the answer』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。12本目。 SUUMOのコマーシャルがウザ過ぎる。TOHOシネマズは即刻映写を終了すべし。 二転
アンフェア the answer【ダイターンクラッシュ!!】at 2011年10月01日 13:00
全てが敵で味方
アンフェア the answer【I LOVE 韓流】at 2011年10月02日 20:32
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 10月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:30の回を鑑賞。
『アンフェア the answer』 ('11初鑑賞132・劇場)【みはいる・BのB】at 2011年10月04日 21:12
【ストーリー】 篠原涼子主演で2006年に連続ドラマが放送、07年には劇場版も公開された刑事サスペンスの4年ぶり劇場版第2作。検挙率ナンバーワンを誇る敏腕刑事・雪平夏見は、北海道 ...
No.260 アンフェア the answer【気ままな映画生活】at 2011年10月08日 22:51
アンフェア the answer 監督: 佐藤嗣麻子    出演: 篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、寺島進、香川照之、大森南朋 公開: 2011年9月         大森さんも、ほ...
【アンフェア the answer】たぶん、ラストアンフェア【映画@見取り八段】at 2011年10月11日 19:26
監督:佐藤嗣麻子 出演:篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、吹越満、大森南朋、寺島進、香川照之 連ドラから続く謎。 先日のTVで放映された「movie」では、ラストシーン変わってるし、誰かに結末を言われる前に観てこなくちゃ! 「アンフェア
アンフェア the answer【tom's garden】at 2011年10月18日 23:02
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ  ※ 黒幕は直接書きませんが、これからDVDまで楽しみにしてる方はキーワードを書いてしまうので気をつけて ■ あらすじ 検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)は、のどかで平和な北の大地・紋別署で勤務する日々
【映画】アンフェア the answer 【ちょいネタバレ】【映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記】at 2011年11月21日 22:17
11-61.アンフェア the answer■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:109分■鑑賞日:9月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■入場料:0円(招待券) □監督・脚本:佐藤嗣麻子□原作:秦建日子□撮影:佐光朗□照明:加瀬弘行□美術:林田裕至□音楽:
映画『アンフェア the answer』を観て【kintyre's Diary 新館】at 2011年11月26日 15:18
最初の映画、「アンフェア the movie」が、あまりにも (^^;)だったので、期待なく見たせいか、なかなかに興味深かったです 出演者も豪華だし、なにより、主演の雪平(篠原涼子)が、ピ〜ンチ!の時を含めて、なかなかに魅力的に美しく撮れてた気がして… 雪平の元ダンナ
アンフェア the answer【のほほん便り】at 2012年07月25日 08:32
☆☆★(5点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・佐藤嗣麻子 ネタバレあり
映画評「アンフェア the answer」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2012年07月28日 09:47
9月30日 アンフェア the answer 別館ブログで鑑賞した映画の感想も237作品を超えて カンフー・パンダ2&うさぎドロップ&ステキな金縛り& 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィン ...
アンフェア the answer(感想237作目)【スポーツ瓦版】at 2012年09月30日 21:05
 選挙戦も、中盤に差し掛かってまいりました。何だか、勝負ありの感が強く、結末の分かっているっドラマのようになっております。でも、選挙は最後まで分かりません。ちなみに、
アンフェア the answer : 誰が味方なのか、最後まで分からない【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2012年12月08日 16:48
この記事へのコメント
>ある意味ベッドシーン以上に色っぽい。

同感。あのシーンの篠原涼子は色っぽかったです。
ところであの後USBを渡すことにしたのは本気なんでしょうかね?佐藤さんは「妥協せざるを得なくなる」ということは、本気だってことなんだとおもうのですが。しかも一応本編で発信機を見つけてから芝居だと言ってますからそうなんでしょうけどね。
何か妙に弱気な対応が雪平らしくないなぁと思ったりもしたのですよ。
Posted by KLY at 2011年10月01日 23:04
「妥協せざるを得なくなる」はあくまで結城の正体を探るためと書いたつもりです。USBは最初から仕掛けがあったのを教えてもらっていたからピンポイントで手に入れさせようとしたんでしょう。正直、篠原涼子の一挙手一投足に注目してたんで、ストーリーの子細は既におぼろげなんです。雪平は優秀であっても一警察官ですからねえ。
Posted by 佐藤秀 at 2011年10月01日 23:56