2011年10月08日

ツレがうつになりまして。3

あおいとアマンダ・セイフライドサイフリッド
tureutu公式サイト。細川貂々原作、佐々部清監督、宮あおい、堺雅人、吹越満、津田寛治、犬塚弘、梅沢富美男、田山涼成、大杉漣、余貴美子。「みやざき・あおい」さんの「ざき」の字は「奇」じゃなくて「竒」と書く「」なんです。人の名前ですから正確に書いてください、と怒られた。反省するが、今後また間違ってしまうかもしれん、恐縮だがね。
神様のカルテ」に続き、宮あおいさんはまたも「ハルさん」。漢字表記だと前回は榛名、今回は晴子と違いはあれど、前回は世間離れした男どもの世話役だったが、今回も鬱病に罹ったツレ、盧蟯潅(堺雅人)の妻役。ちなみにあおいさんと堺さんのコンビはNHK大河ドラマ「篤姫」でも、周囲からうつけと呼ばれる将軍様を篤姫がうつけではないことを見抜くという印象的なシーンがあった。鬱病患者も周囲からは怠け者と誤解されやすく、篤姫の周囲の評判に流されない眼差しはここでも発揮されている。
tureutu2あおいさんのツレといちゃつくシーンは、「少年メリケンサック」「ソラニン」からの十八番。この人ほどいちゃつきが様になる人はいない。2人が飼うペットはイグアナ(イグ)とカメでともに爬虫類。なんでだろうと思ったら、ハルさん自身がネコみたいだし、ツレは犬みたいで、犬と猫がじゃれあっているみたい。そういう彼らが飼うペットはもう一段階アレな爬虫類ということなんだろう。
自分の名字の漢字表記も含めて何事も細かなツレ。鬱病は真面目で律義な人が罹りやすいということを表現しているようだ。食事のメニューもネクタイも曜日別にきちんと仕分けていて、「親愛なるきみへ」のアマンダ・セイフライドのツレ(チャニング・テイタム)のお父さん(リチャード・ジェンキンス)も同じことをしていた。そう言えばセイフライドも「サイフリッド」とも表記されるのでよく似ているし、心の病のある男性に優しい点でもそっくり。しかも、2人とも童顔で、1985年生まれの25歳。よって、あおいさんは日本のアマンダ・セイフライドということにしよう。
なぜか、ストーリーそのものについてなかなか書き出せない。本作はストーリーというより、人がどういう状態であるかの話だから、必定そういうことになる。「頑張るな」は「ストーリー展開にこだわるな」につながっている。
よって、ストーリー展開にこだわらない。恐縮だが。ハルさんは売れない漫画家。編集者に「こういう感性の漫画はウチの読者向きじゃない」と言われており、ハルさん自身がちょっと世間からはずれた感性の持ち主らしい。そうでなきゃ、この2人、離婚しているだろうなあ。
鬱と言いながらほんわかムードは基本変わらないのだけれど、天井のシミが少しホラーへの入り口としてぽっかり開いている。母親の理髪店のシミは本当にその穴になり、自殺者が出る。
ツレもあわや、なのだけれど、イグとハルさんが助けてくれる。浴室シーンのハルさんのツレを見つめる愛おしい表情がまたいい。ところで、イントロでイグさんが背中に付けていたもの、最初は電池でこのイグアナって電動式玩具かと思ったが、イグさんの家の表札から外れた字の一部だった。イグさんも細かいことにくよくよしないで、と最初から言ってくれていたのだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 18:12│Comments(2)TrackBack(25)clip!邦画ツ、テ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50666922
この記事へのトラックバック
シリアスな題材をあえて軽やかに描く、ハートウォーミング・ストーリー。“篤姫”コンビが絶妙だ。売れない漫画家の晴子と夫の幹男(通称ツレ)は、結婚5年目の仲の良い夫婦。外 ...
ツレがうつになりまして。【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2011年10月08日 22:28
テレビドラマ版も見ているけど、こちらはわかりやすくまとまっている印象を受けた。うつ病患者の物語だけでなく、夫がたまたまうつ病になった夫婦の物語として成立しているのでカップルにお勧めの映画になった。特に健やかなときも病めるときもお互いに愛することを誓った夫
ツレがうつになりまして。【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2011年10月09日 00:20
漫画家・細川貂々の同名ベストセラーを『日輪の遺産』の佐々部清監督が実写映画化。ある日突然夫がうつ病になったのをきっかけに、夫婦の絆と成長していく姿を描いたハートフルドラマだ。主演『日輪の遺産』の堺雅人と『神様のカルテ』の宮崎あおい。共演に吹越満、大杉漣、
ツレがうつになりまして。【LOVE Cinemas 調布】at 2011年10月09日 01:45
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:15の回を鑑賞。
『ツレがうつになりまして。』 ('11初鑑賞135・劇場)【みはいる・BのB】at 2011年10月09日 10:57
映画「ツレがうつになりまして。」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:宮崎あおい、堺雅人、他 *監督:佐々部清 *脚本:青島武 *原作:細川貂々 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気…
「ツレがうつになりまして。」レビュー【映画レビュー トラックバックセンター】at 2011年10月09日 12:20
          ***STORY***                   2011年   日本                 高崎晴子(宮崎あおい)の家族は、夫・幹男(堺雅人)、そしてイグアナのイグ。幹男は仕事をバリバリこなし、毎朝お弁当まで作るスーパ
*ツレがうつになりまして。*【Cartouche】at 2011年10月09日 22:26
漫画家の妻ハルと、ツレ(夫)の幹男は結婚5年目。 毎朝自分でお弁当を作り、バリバリと仕事をこなすスーパーサラリーマンだったツレが、出勤前に真顔で「もう僕はダメだ…。」とつぶやいた! 病院での診断結果は「心因性うつ病」。 仕事が原因だと気づいたハルは、「会社
ツレがうつになりまして。【象のロケット】at 2011年10月10日 00:01
漫画家・細川貂々の同名ベストセラー作品を篤姫の夫婦役を演じた 堺雅人と宮崎あおいで実写映画化。 監督は佐々部清 うつ病って結局のところ本人ですらどういうことなのかわからないんじゃないかと 思う...
ツレがうつになりまして。(2011-078)【単館系】at 2011年10月10日 00:48
「ツレがうつになりまして。」は結婚5年目の夫婦に突然夫がうつ病となり、うつ病を治すために妻が献身的な看護で夫を支えていくストーリーである。誰にもうつ病になる可能性のあ ...
「ツレがうつになりまして。」頑張り過ぎてうつになった先にみた妻の献身的な支えと夫婦の絆【オールマイティにコメンテート】at 2011年10月11日 00:17
ヤバい!宮崎あおいが最高にイイ。
ツレがうつになりまして。【だらだら無気力ブログ!】at 2011年10月12日 00:19
ツレとハルとイグ(イグアナ)と(途中から)チビ(カメ)の、ほのぼの(でも、結構真摯に)闘病日記。 漫画家・細川貂々の同名コミックエッセイを映画化した『ツレがうつになりまして。』自身の周辺にもうつ病にな
頑張らなくてもいいでしょう『ツレがうつになりまして。』佐々部清監督、堺雅人、宮崎あおい主演【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2011年10月12日 23:45
□作品オフィシャルサイト 「ツレがうつになりまして。」□監督 佐々部清 □脚本 青島 武□原作 細川貂々 □キャスト 宮崎あおい、堺 雅人、吹越 満、津田寛治、犬塚 弘、梅沢富美男、大杉 漣、余貴美子■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足
『ツレがうつになりまして。』【京の昼寝〜♪】at 2011年10月13日 08:28
 売れない漫画家のハル(宮崎あおい)は、几帳面で真面目な夫・ツレ(堺雅人) と二人暮らし。結婚5年目のある日、ツレが「うつ」になってしまう。  細川貂々のベストセラーエッセイ漫画「ツレがうつ...
ココロが風邪をひいたら〜『ツレがうつになりまして。』【真紅のthinkingdays】at 2011年10月15日 12:30
[ツレがうつになりまして。] ブログ村キーワード  細川貂々(てんてん、読めね〜(^^;!)原作、大ヒットコミックエッセイの映画化。「ツレがうつになりまして。」(東映)。宮あおい&堺雅人の「篤姫」コンビを主演に迎え、ともすれば暗くなりがちな“うつ病”という題材
「ツレがうつになりまして。」ほのぼの闘病記。【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2011年10月16日 15:12
 『ツレがうつになりまして。』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)現代病と言われるうつ病を巡る映画にもかかわらず、宮崎あおいと堺雅人とのコンビが絶妙で、実に清々しい気分で映画館を後にすることができました。  映画では、外資系ソフト会社のサポートセンターで懸...
ツレがうつになりまして。【映画的・絵画的・音楽的】at 2011年10月19日 05:13
金曜日のレイトで観てきました。 解説 夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちの姿を見つめ直し、 共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。 細川貂々のベストセラーコミックエッセイを、『半落ち』の佐々部清が映画化。 大
ツレがうつになりまして。【A Day In The Life】at 2011年10月22日 01:20
ツレがうつになりまして。 監督: 佐々部清    出演: 宮崎あおい、堺雅人、吹越満、犬塚弘、大杉漣、余貴美子 公開: 2011年10月       原作者・細川貂々氏の実体験エッセイ...
【ツレがうつになりまして。】病める時も健やかなる時も【映画@見取り八段】at 2011年10月23日 14:00
ツレがうつになりまして。 全国ロードショー中 ★★★★ 一緒に、治していく。 一緒に、成長していく。そんな夫婦の物語 同名の大ヒットエッセイが原作。映画の原作となったこのシリーズは全部持ってます。 細川貂々さん、ファンなので。 というか、Mac雑誌の連載 → あ、
『ツレがうつになりまして。』をツレと観られるか。【Healing】at 2011年10月28日 19:03
JUGEMテーマ:映画の感想    高崎晴子(役:宮崎あおい)が、なんとも可愛らしい。おだんごの髪型は、宮崎あおいのトレードマークになってしまったのか!  人の温かみをツレに理解させるために胸に手お入れさせるハルは  思い切ったことします
(映画)ツレがうつになりまして。【こみち】at 2011年10月29日 12:00
宮崎あおいちゃんが、映画『神様のカルテ』に続き、“ハルさん”と呼ばれるほのぼの奥さんを演じた映画『ツレがうつになりまして。』。 “うつ”という心の病気が、誰の身近にもある今、うつとの付き合い方を明るく教えてくれる映画です。 夫のツレを演じた堺雅人が、
■映画『ツレがうつになりまして。』【Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>】at 2011年11月08日 23:12
 この映画、暗くなりそうで見ないつもりでした。けれど部長がエキストラで出演しているということで、急遽見に行くことに。そんな理由でいいのか??と言うわけで、ツレがうつになりまして。を見てきました。
映画:ツレがうつになりまして。【よしなしごと】at 2011年12月10日 13:02
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・佐々部清 ネタバレあり
映画評「ツレがうつになりまして。」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2013年03月18日 10:03
ツレがうつになりまして。 結婚5年目、外資系パソコン会社相談係勤めの 夫が鬱病になり退職。売れない漫画家の妻が ツレを支える日々を描く。 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:細川貂々
『ツレがうつになりまして。』【cinema-days 映画な日々】at 2013年04月14日 02:18
 少しずつ暑くなってきましたねぇ。時間が空いた時等、宣伝用のチラシを配って歩くのですが、結構汗をかきます。まあ、私の場合はメタボなので、そんなに頑張っていなくても汗を
ツレがうつになりまして。 : 頑張らないように頑張ろう【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年05月24日 21:00
2011年 日本 夫がうつ病になったことをきっかけにこれまでの自分たちの姿を見つめ直し成長していく夫婦の絆を描いています夫・堺雅人妻・宮崎あおい 公開当時宮あおいさんが気に入らなくて劇場へ足が向かなかった作品 夫の病に気づかなかった妻夫への...
映画・ツレがうつになりまして【読書と映画とガーデニング】at 2016年08月09日 08:07
この記事へのコメント
はじめまして。
TB返し、ありがとうございました。
たまたま、ブログランキングでお近くにいらしたので、
送らせていただきました。
佐藤さんの文章、面白いですね〜。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 水樹 at 2011年10月12日 12:29
水樹さん、はじめまして。ああ、人気ブログランキングですね。氷山の一角になりたや。
Posted by 佐藤秀 at 2011年10月12日 23:28