2011年10月16日

ミッション:8ミニッツ〜最後は16ミニッツ?5

sourcecode公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿とさせる「カプセル」、ベトナム戦争兵士の臨死体験を扱った「ジェイコブス・ラダー」を思わせる設定。原題のソースコードは日本語でもお馴染みのコンピュータプログラム。ジョーンズ監督の「月に囚われた男」に続く作品だが、内容的には共通性があり、良く似ている。
「月」が実は「DVDに囚われた男」だったのに対し、アフガンでヘリコプターに搭乗していた陸軍パイロットのコルター(ジェイク・ギレンホール)は、コンピュータのソースコードに囚われている。
cloudgateコルターがラストにたどり着くシカゴのミレニアムパークにあるパブリックアート、「クラウド・ゲート」(写真→↓)のような、世界が歪んで変化する鏡面体に閉じ込められるのだろう。
「クラウド・ゲート」という名で連想するのは今流行りの「クラウドコンピューティング」。コンピュータネットワーク全体で情報処理するものだけれど、本作では人間の脳と他人の脳内記憶がネットワーク化されて情報処理されているようで、そのシンボルとしてシカゴの「クラウド・ゲート」が採用された気配だ。そして、脳とネットワーク化するには「生きた」人間では技術的に無理なようで、この時点で彼が絶望的状態であることは想像できる。もっとも、イントロのコルターのアフガンでの状況から織り込み済みなのだけれど。彼が選ばれた理由もちょうどアフガンで索敵していたからだろう。コルターが列車に入る時必ずヘリコプターが接近するような映像になっている。
cloud gate2本作の基本設定は、消えた電球が消えた後も残像の光がしばらく見えるように、人間も死ぬ前の8分間の残像が脳内に残るという仮定。コルターはシカゴ付近で起きた乗客全員死亡の列車爆破テロ事件の犯人の手掛かりを得るために犠牲者の学校教師ショーンのその“残像”の中に入っていく。ショーンの遺体は出てこないが、どうも「ショーンの最期の8ミニッツ」は既に量子コンピュータ・ネットワークにダウンロードされているらしい。
このためコルターは繰り返しショーンの8ミニッツに入り込み、そのたびに学習効果で手掛かりをつかむ。こんなことアリ、と思うのだけれど、本作でも言及されている量子論の有名な思考実験「シュレーディンガーの猫
蓋のある箱を用意して、この中に猫を一匹入れる。箱の中には猫の他に、放射性物質のラジウムを一定量と、ガイガーカウンターを1台、青酸ガスの発生装置を1台入れておく。もし、箱の中にあるラジウムがアルファ粒子を出すと、これをガイガーカウンターが感知して、その先についた青酸ガスの発生装置が作動し、青酸ガスを吸った猫は死ぬ。しかし、ラジウムからアルファ粒子が出なければ、青酸ガスの発生装置は作動せず、猫は生き残る。一定時間経過後、果たして猫は生きているか死んでいるか。
の応用と考えたらどうだろう。
列車=箱
乗客=猫

箱の蓋は既に開けられ、乗客=猫の死亡は観察者(列車外部の人)が見たことで確定している。そこにはもはや希望はない。けれど、箱が開かれる前に観察者自身が箱の中の猫になりきったらどうなるかという実験ではないだろうか。「猫=観察者」状態なのがコルターだ。「全員死亡」という設定もこの仮定を確立するためのものだろう。
けれど、基本的にコンピュータシミュレーションなのだから、何度も繰り返すことでフィードバックされてシミュレーションの変数が変わるだけではないか。犯人を知らないショーンと索敵のコルターが重なっても推論の限界がある筈だ。
コルターが自分自身がGANTZ状態(実際、列車に轢かれるシーンまである)になっていることに気付くのも、コルターが携帯電話で連絡するのも全て彼の脳内活動、というか彼の脳とネットワーク化されたソースコードの中でしかない。だから犯人逮捕だって現実にはあり得るかどうか。本作では犯人が逮捕されたことになっているが、ソースコードの中でのことなのかどうか。本当に確定するかどうかは「猫=観察者」であるコルターが箱の蓋を開けた時の筈だが、観察者と被観察者を兼ねたコルターは確定するたびに爆死するので永遠に不可能な気がする。
sourceCode2最期のミッションで8分後にコルターの生命維持装置はオフにされるが、映像はそこで静止画像になる。これで終わりかと思ったら、また映像が動き出す。けれど、これも事前に説明されていたようにコルターの死ぬ8分前も残像として保持されるのだから、生命維持装置がストップしても「死ぬ8分前」が繰り返される筈。それは「ストップする前の8分」のリピートのように思えるが、そうはならない。「ストップする前の8分」はあくまでソースコードの中の情報処理に過ぎない。
コルター自身の残像は、ソースコードにつながれた「ミッション」とは別のものではないかということ。象徴的なのは列車二階席にいた元陸軍病院勤務の女性が消えていること。彼女は恐らく臨死状態で運ばれてきたコルターを看取った女性だろう。彼女が消えたということは、コルターの残像はソースコードから独立したということだろう。目の前の美しい恋人クリスティーナ(ミシェル・モナハン)と生きること。彼のプライベートな夢は最期の最期で実現する。きっとその8分は永遠のように長いのかもしれない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:48│Comments(3)TrackBack(48)clip!洋画ミ-モ | ★5

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50668665
この記事へのトラックバック
この宣伝、映画通ほど嫌う 【Story】 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出す...
ミッション:8ミニッツ【Memoirs_of_dai】at 2011年10月17日 00:28
列車の中で目を覚ました青年コルターは、目の前のチャーミングな女性から「ショーン」と呼ばれて困惑する。 しかも鏡に映る自分は見知らぬ他人の顔をしている! その後、爆風と共に別の場所で再び目を覚ましたコルターは、乗客全員死亡のシカゴ列車爆破事件の犯人を突き止
ミッション:8ミニッツ【象のロケット】at 2011年10月18日 22:26
ランキングクリックしてね ←please click 「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。 ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。 それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗? ...
ミッション:8ミニッツ/ SOURCE CODE【我想一個人映画美的女人blog】at 2011年10月21日 20:11
Livedoorblogのキャンペーンに当選し、映画「ミッション:8ミニッツ」の試写会に行ってきました。場所は都内某所。場所を紹介するのはNGとのことなのでここでは触れませんが、仕事明けに ...
試写会 ミッション:8ミニッツ【VAIOちゃんのよもやまブログ】at 2011年10月21日 21:58
正式なタイトルは、ミッション:8ミニッツ。 原題は、Source Code。 主人公がいきなり巻き込まれるのは、8分間でリセットされる世界。 8分後、爆発に巻き込まれる高速列車の乗客に、いつの間になっている自分に気付く。 しかも爆発後、生きている自分に驚きつつ、軍...
映画:8ミニッツ Source Code テクノロジーが生み出す、新感覚タイムスリップSF【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2011年10月22日 20:36
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホール。共演に『SOMEWHERE』のミシ
ミッション:8ミニッツ【LOVE Cinemas 調布】at 2011年10月24日 03:08
観る者の想像を完璧なまでに裏切る鮮やかなプロットで全米の映画ファンを熱狂させた『ミッション:8ミニッツ』(原題:Source Code)。日本公開に合わせて初来日していたダンカン・ジョーンズ監督に、お話をうかがう時間を特別にいただいた。
ダンカン・ジョーンズ監督インタビュー:映画『ミッション:8ミニッツ』について【INTRO】at 2011年10月26日 16:44
予告編で見て面白そうだなと思ったのと、 『プリンス・オブ・ペルシャ』でめっちゃイイ男を演じてたジェイク・ギレンホールが 出てるので、見ておこうかとo(^-^)o 列車爆破事故を、その犠牲者の亡く...
映画『ミッション:8ミニッツ』【よくばりアンテナ】at 2011年10月28日 15:36
Source Code [Blu-ray]時間のループの果てにある思いがけない秘密と切ないラストに驚く。ダンカン・ジョーンズ監督のセンスが活きたSF映画だ。シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破テロ ...
ミッション:8ミニッツ【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2011年10月28日 19:18
☆これは、きっちりとよく出来た良作だ。  惜しむらくは、非常に「大人の物語」として完成しているので、「若さゆえの突出」が少なく、展開に、それ程に燃えてこない点だろうか?  ・・・サンフランシスコで、爆弾テロによる大規模な列車事故が起こる。  そのテロは...
[映画『ミッション:8ミニッツ』を観た(スマン、短信だ)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2011年10月29日 07:31
2011/10/21、よみうりホール。 開場時刻の18時を数分過ぎたころ到着したが、すでに列はなかった。 2列目に座る。 このあたりに座っていると、必ずと言っていいほど周りから「前過ぎない?」 という声が聞こえてくるが、よみうりホールは最前列でも大丈夫です...
試写会「ミッション:8ミニッツ」【ITニュース、ほか何でもあり。by KGR】at 2011年10月29日 08:24
ダマされるというか、よく解らん・・・。
ミッション:8ミニッツ【だらだら無気力ブログ!】at 2011年10月29日 11:35
8分後にあるものは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110290002/ Source Code posted with amazlet at 11.10.25 Chris Bacon Lakeshore Records (2011-03-29) 売り上げランキング: 134606 A
劇場鑑賞「ミッション:8ミニッツ」【日々“是”精進! ver.A】at 2011年10月29日 14:22
列車の座席で目覚めたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、目の前にいる見知らぬ女性(ミシェル・モナハン)から親しげに話しかけられた。 列車の中にいるのが理解できないコルターは...
ミッション:8ミニッツ【心のままに映画の風景】at 2011年10月29日 17:54
今週末金曜日から始まった本作を観てきた。 解説 『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作となるSFサスペンス。 列車爆破事故の犯人を見つけるべく、犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、爆 破直前の列車内を追体験していく男の運命を描く。
ミッション:8ミニッツ【A Day In The Life】at 2011年10月29日 19:01
【SOURCE CODE】 2011/10/28公開 アメリカ 93分監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、...
ミッション:8ミニッツ【新・映画鑑賞★日記・・・】at 2011年10月30日 00:07
時空超えSF大好きな私にとって久々に登場のこのジャンル。主人公がある時間を繰り返すうちに状況が変化していくというアイデアは過去にも秀作があるが、本作はそれをさらに一捻り二捻りさせたうえでの二段オチという凝りに凝った作品である。 少々ややこしいし最後まで疑問
『ミッション:8ミニッツ』・・・そして彼女の指がEnterキーを叩く【SOARのパストラーレ♪】at 2011年10月30日 11:50
映画「ミッション:8ミニッツ」観に行ってきました。 シカゴユニオン駅行の列車で発生した爆破テロ事件の犯人を、犠牲者が死亡する8分前の意識に潜り込んで探し出すSFサスペンス。 ストーリーは、主人公コルター・スティーヴンスがシカゴユニオン駅行きの列車の中で目
映画「ミッション:8ミニッツ」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2011年10月31日 01:40
シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破 テロ事件が発生。大尉の任務は犠牲者の最後の 8分間を通じて犯人を探し出すミッション... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Source Code
『ミッション:8ミニッツ』【『映画な日々』 cinema-days】at 2011年10月31日 01:48
列車爆破事件の犯人を突き止めるために、軍の施設から爆弾で死亡する男性の意識に入り込むというとんでもないお話だ。ジェイク・ギレンホール演じる主人公はアフガニスタンで大怪我を負い、シカゴの列車内に転送される。8分しか爆死前の意識に留まれないので、何回も繰り返す
ミッション:8ミニッツ【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2011年10月31日 21:07
【映画】ミッション:8ミニッツ ジェイク・ギレンホールが主演♪ 【あらすじ】 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すという任務遂行のため、
映画通ほど騙される!? 【映画】ミッション:8ミニッツ【B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら】at 2011年10月31日 21:57
映画『ミッション:8ミニッツ』(公式)を本日映画の日昼の回で劇場鑑賞。キャパ112名に老若男女で50名ほど。意外に多かったかも。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)100点満点なら70点にします。 ...
映画「ミッション:8ミニッツ」 感想と採点 ※ネタバレあります【ディレクターの目線blog@FC2】at 2011年11月01日 18:17
ミッション: 8ミニッツSource Code/監督:ダンカン・ジョーンズ/2011年/アメリカ、フランス 最初で最後の8分間 「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督最新作でございます。なんでこの人はこんなにデヴィッド・ボウイと顔が似ていないんですかね? というのは
ミッション: 8ミニッツ/時に囚われた男【映画感想 * FRAGILE】at 2011年11月01日 23:06
【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。 とにかく電車での移動では、鈴蘭台では..
ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった!【労組書記長社労士のブログ】at 2011年11月03日 08:47
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 原題 SOURCE CODE 製作年度 2011年 上映時間 93分 脚本 ベン・リプリー 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン 『月に囚われ...
ミッション:8ミニッツ【to Heart】at 2011年11月03日 13:41
監督:ダンカン・ジョーンズ 出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ。ジェフリー・ライト 「爆破された列車の乗客の意識に潜り込み、犯人を見つけ出す」 映画の予告があってたときはさほど興味がなかった。 過去に戻って繰り返す
ミッション:8ミニッツ【tom's garden】at 2011年11月03日 18:39
 SOURCE CODE  コルター・スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は、目を覚ますとシカ ゴ行きの列車の中にいた。目の前には、クリスティーナ(ミシェル・モナハン)と いう女...
多世界解釈〜『ミッション:8ミニッツ』【真紅のthinkingdays】at 2011年11月04日 09:52
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 10月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。
『ミッション:8ミニッツ』 ('11初鑑賞150・劇場)【みはいる・BのB】at 2011年11月04日 20:57
 「警告:このラスト、映画通ほどダマされる」というキャッチコピーで、超有名俳優が出ていないにも関わらず、そこそこヒットしているらしい『ミッション:8ミニッツ(原題SOURCE CODE)』をTOHOシネマズ梅田で。監督は、『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ氏(デ…
映画『ミッション:8ミニッツ』【健康への長い道】at 2011年11月05日 21:21
新バージョン。満場の笑顔。世界を救う。
ミッション:8ミニッツ【悠雅的生活】at 2011年11月06日 16:45
 「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督2作目は、爆破テロ発生までの8分間を繰り返し、電車内に潜伏する犯人を捜し出すミッションを与えられた男の活躍と悲哀を描く、サスペンススリラー。    果たして「映画通ほど騙される」とのキャッチコピーほど騙され
「ミッション:8ミニッツ」感想【新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜】at 2011年11月10日 18:43
10月28日公開 「ミッション:8ミニッツ」 公式HPはコチラから!!! ■出演■ ジェイク・ギレンホール ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ ジェフリー・ライト 全米絶賛のサスペンス・アクション「ミッション:8ミニッツ」今秋上陸!特報映像&ビジュアル解
「ミッション:8ミニッツ」爆破の8分前の意識に入り込めっ!!!【アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!】at 2011年11月11日 07:32
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「最近、リンジー・ローハンと小○美奈子がダブってしまう」 シネトーク85 『ミッション:8ミニッツ』 SOURCE CODE
シネトーク85『ミッション:8ミニッツ』●B級SFと思ってスルーしちゃうと後悔するで!【ブルーレイ&シネマ一直線】at 2011年11月12日 03:36
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ川
『ミッション:8ミニッツ』【京の昼寝〜♪】at 2011年11月12日 09:01
デヴィッド・ボウイの息子であるという、一般人とはかなり違う育ち方をしたであろう出自を持つ若手監督、ダンカン・ジョーンズが手がけた映画『ミッション:8ミニッツ』。 既に死んでしまっている人間の死の直前8分間の意識の中に入り込むことができるというプログラム“
■映画『ミッション:8ミニッツ』【Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>】at 2011年11月16日 01:40
チケット買うときに恥ずかしい邦題はヤダなぁ。 ジェイク・ギレンホールは左右非対称でムチャクチャな顔がステキだし、女優陣も作り物っぽい美女でないところがとても良い。 息子を戦争で亡くすより悲しいことがあるだろうか、ここにその一つが描かれてますが。 どこかのご婦
「ミッション:8ミニッツ」(2011)【INUNEKO】at 2011年11月17日 20:55
ある朝。コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚める。目の前の女性(ミシェル・モナハン)が、親しげに話しかけてくる。だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。陸軍大尉のコルターは、アフガニスタンで...
『ミッション:8ミニッツ』【beatitude】at 2011年11月18日 00:50
2011年・アメリカ/配給: ディズニー 原題: Source Code 監督: ダンカン・ジョーンズ 脚本: ベン・リプリー 製作: マーク・ゴードン、フィリップ・ルスレ、ジョーダン・ウィン 製作総
「ミッション:8ミニッツ」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2011年11月28日 02:11
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...
ミッション:8ミニッツ【C'est joli〜ここちいい毎日を〜】at 2011年12月05日 16:39
11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座□監督:ダンカン・ジョーンズ□脚本:ベン・リプリー□撮影監督:ドン・バーゲス□編集:ポール・ハーシー
映画『ミッション:8ミニッツ』を観て【kintyre's Diary 新館】at 2011年12月25日 21:24
 「映画通ほど騙される」というキャッチフレーズ。映画通の方はみんな「どこが?」って感じで、映画通ほどこのキャッチフレーズに騙されてしまったようですね。と言うわけでミッション:8ミニッツ。
映画:ミッション:8ミニッツ【よしなしごと】at 2011年12月29日 11:00
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 −監督− ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 −出演− ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミシェ
ミッション:8ミニッツ【銀幕大帝α】at 2012年03月21日 22:51
ノミッション:8ミニッツ観ましたよ〜(◎´∀`)ノ 『月に囚われた男』のダンカン
映画「ミッション:8ミニッツ」批評  8分間で何ができる?( ̄ー ̄)ニヤリ【ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て】at 2012年03月28日 00:02
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を生みますが、ここはあまり深く考えないのがいいのかも
ミッション:8ミニッツ【いやいやえん】at 2012年04月01日 09:13
監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
閉所恐怖症的な息苦しさが味わえる 『ミッション:8ミニッツ』【映画部族 a tribe called movie】at 2012年05月22日 22:32
なにこれ面白い!(ツッコミどころは多いけど)
ミッション:8ミニッツ【Akira's VOICE】at 2012年07月20日 10:55
【あらすじ】 シカゴ行きの通勤電車の中で目を覚ました陸軍パイロットのコルター。 目の前には見知らぬ女性がいた。しかも、鏡に映る自分の顔にも全く 覚えがなく、知らない男の身分証明書を携帯している。コルターが混乱 していると、乗っていた乗車が大爆発した…。 目...
ミッション8ミニッツ【タケヤと愉快な仲間達】at 2012年09月23日 07:08
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ダンカン・ジョーンズ ネタバレあり
映画評「ミッション:8ミニッツ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2013年01月07日 09:57
この記事へのコメント
「シュレーディンガーの猫」は量子物理学に対する批判ですよ。

ミクロというもの凄くサイズの小さい世界では人間が観測するまで、たとえば光の粒1個が右手の中にありながら左手の中にも存在しているという「重ね合わせ」の状態にあり、どこに存在しているかは確率でしか求められない、というのが量子物理学での考え方だけど、
それを猫に当てはめて実験装置を作った場合、
人間が箱の中を確かめるまでは、猫は死にながらも生きているという二重の状態で存在してると考えられることになるね。
でもそれって変じゃないの?

っていう意味合いで考え出した思考実験ですよ。
応用もクソもありませんぜ。
Posted by 太郎 at 2012年01月14日 22:21
>でもそれって変じゃないの?

変じゃないよ。
Posted by 佐藤秀 at 2012年01月14日 22:41
多次元解釈の話じゃないのこれ
Posted by どっちかって言うと at 2012年12月30日 09:23