2011年12月02日

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密2

全身スピルバーグ
tintin公式サイト。原題:THE ADVENTURES OF TINTIN:THE SECRET OF THE UNICORN。ベルギーの漫画家、エルジェ原作、スティーヴン・スピルバーグ製作・監督、ピーター・ジャクソン製作のモーションキャプチャを用いたアニメーション映画。ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト。スピルバーグは気がつけばキャリア40年の大御所だ。この人の場合、年を積んで深みが増すと言うより、いつまでたっても良い意味でも悪い意味でも子供のままな感じと言うか。
ストーリー自体は有り触れたものだ。後は観る側の楽しみ方次第。何しろ映画そのものは、多分、映像技術的に申し分ないと思えるので。
イントロに出て来る影絵には既視感があり、アルフレッド・ヒッチコックを思わせる。実際の登場人物にもヒッチコックなんじゃないかと思わせる人物もいるし、スピルバーグ自身の現在の姿を模してアニメ化したような人物も出て来る。紳士的なスリの名人も出て来るが、これ、ネタのパクリという自虐ネタなのかもしれない。
ユニコーン号という帆船の模型。3本のマストに50基の砲門を持った船が17世紀に海上戦闘で爆発、沈没したとされるが、その爆発で空にまき散らされる膨大な宝石って何なんだろう、と思えば想像してしまうのはただ一つ。「ユニコーン」=勃起したペ○スの発射によってまき散らされた・・・(ry
ちなみに発射して水が迸る仕掛けのシーンは別にもある。
そもそもユニコーン@wiki
非常に獰猛で、処女の懐に抱かれて初めて大人しくなるという。
ことだから、そもそも性的な意味合いがありそう。
ハドック船長は「非常に獰猛」と言うより「非常にアル中」。酒を飲むと記憶が蘇り、あっちの世界に逝って実演で記憶を語る。そればかりか、アルコールがネタに活用され、ワインのコルクが連射砲化したり、酒が導火線代わりにされ、飛行機の燃料替わりにアルコール(正確にはハドックが飲んだアルコールを含んだゲロ)に使われる。アルコールが色々な意味で夢を駆動する燃料なのだ。そうすると、アル中のハドックの中に年老いたスピルバーグが隠れていて酔っぱらうことでスピルバーグが発現するような気がする。記憶を取り戻して実演するハドックそのものがスピルバーグの映画なのだとか。
では、主役のタンタンは若い頃のスピルバーグの姿とか。冒険した揚句、結局元の場所に戻って来るというのも暗示的で、今のスピルバーグが若い頃のスピルバーグに戻るということじゃないのだろうか。結局、年を取っても若いままというか。
ところで、昔から日本では「タンタン」と発音されているのだけれど、英語では“Tintin”だから普通は「ティンティン」の筈なのだけれど。元の元のベルギーではどう発音されているのか知らないけれど、少なくとも映画では「ティンティン」あるいは「ティンティン」と「テンテン」の中間の発音にしか聞こえない。憶測すれば、きっと、いくら何でも「チ○チ○の冒険」になっちゃマズイだろうということだったのだろうか。結局下ネタに回帰する運命なのが本当の「ユニコーン号の秘密」なのだろうか。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:15│Comments(0)TrackBack(28)clip!アニメ洋画 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50678625
この記事へのトラックバック
☆では、これから、映画『タンタンの冒険』の試写会に行ってきます^^  最初は純子供向けで退屈そうに思えましたが、映画館での長い宣伝を見たら、その躍動感に「こりゃ、いいかも知れん」と期待が高まっています。  私は、「タンタン」には詳しくないですが、タイで...
[映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2011年12月02日 21:15
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠スティーヴン・スピルバーグが惚れ込んで自ら監督・製作をした。共同製作には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが加わっている。原作の世界から飛び出したソックリ
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D)【LOVE Cinemas 調布】at 2011年12月02日 23:51
映像だけで,めっちゃ楽しい♪♪  
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【Akira's VOICE】at 2011年12月03日 10:26
名犬スノーウィ。酔いどれ船長。ビックリ、藤壺、阿古屋貝。3D日本語吹替版
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【悠雅的生活】at 2011年12月03日 12:31
冒険の、始まりだ… そういえば、劇場で来年12月公開予定の「47RONIN」の特報が流れた。 忠臣蔵じゃなかった…(苦笑) とんでも日本の歴史アクション? 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112010001/
劇場鑑賞「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」【日々“是”精進! ver.A】at 2011年12月03日 13:53
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 世界敵な絵本!?「タンタンの冒険」を映像化 監督はスティーヴン・スピルバーグ 【あらすじ】 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後か
良かった♪ けど… 【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら】at 2011年12月03日 15:16
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕)【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2011年12月03日 16:14
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」観に行ってきました。 ベルギーの漫画家エルジェ原作の同名マンガを3Dアニメーションで映像化した、少年新聞記者タンタンとホワイト・フォックステリア犬のスノーウィ、そして伝説のユニコーン号の船長の子孫であるハドック船
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2011年12月04日 00:23
[タンタンの冒険] ブログ村キーワード  ベルギーの漫画家・エルジェ原作の世界的ベストセラー・コミックを、完全映画化!「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(東宝東和)。作ったのは何と!製作:ピーター・ジャクソン&監督:スティーヴン・スピルバ−グの“スピ&ピー
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」スッゴク楽しい!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2011年12月04日 05:37
 ティップネスでトレーニングの時に履いていたジョギングシューズのソールが、あり得ないくらいに崩壊した、ほんとにバラバラに崩壊したのだ。 ちょうどセールをしていたので、アディダスのジョギングシューズを購入、これをアウトドアのジョギング用に使い、今、外を走...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オープニングのアニメのままでいいやん【労組書記長社労士のブログ】at 2011年12月05日 09:54
 アメリカ  アドベンチャー  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ジェイミー・ベル      アンディ・サーキス      ダニエル・クレイグ      サイモン・ペ ...
タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密【小泉寝具 ☆ Cosmic Thing】at 2011年12月05日 13:55
注・内容、台詞などに触れています。ベルギーの人気コミック、エルジェ原作『タンタンの冒険』をベースにスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dパフォーマンス・キャプチャーを採用して映画化(ウェタ・
スティーヴン・スピルバーグ監督『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2011年12月07日 00:45
ユニコーン号の模型を手に入れた少年レポーターのタンタン(ジェイミー・ベル)は、直後から、見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。 その帆船の模型には、ある暗号が記された巻物が隠されていた…...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【心のままに映画の風景】at 2011年12月07日 18:29
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn/監督:スティーヴン・スピルバーグ/2011年/アメリカ、ベルギー タンタンのピュアさ加減に、すっかりやられてしまいました。 「タンタンの冒険旅行」はまったく読んだことがな
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密/アニメーション版「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」【映画感想 * FRAGILE】at 2011年12月07日 21:00
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)』(公式)を本日ファーストデイにて劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点に...
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)」 感想と採点 ※ネタバレあります【ディレクターの目線blog@FC2】at 2011年12月08日 10:13
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 〜 THE ADVENTURES OF TINTIN : THE SECRET OF THE UNICORN 〜 監督: スティーヴン・スピルバーグ    出演: ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニ...
【タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密】ゲームのような冒険活劇【映画@見取り八段】at 2011年12月11日 02:26
少し遅れての観賞 3D字幕版で観ました。 解説 数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、 世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファン タジー。 17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タン
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【A Day In The Life】at 2011年12月11日 23:19
3D吹き替え版で観賞。 やっぱ、ちょっと疲れてる時は3Dメガネが眠気を誘う。 それと、予告編が公開予定よりもかなり前からやりすぎてる作品は 期待しないでおこうと思ってるけど、やはり今回も予告編...
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 観てきた【よくばりアンテナ】at 2011年12月16日 21:29
タンタンは、世界中を飛び回り、スリルと興奮に満ちた冒険を最高に面白い記事にする少年レポーター。ニッカボッカとクルっとはねた前髪がトレードマーク、相棒は勇敢な白いフォックステリアのスノーウィだ。ある日、タンタンはガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』【beatitude】at 2011年12月22日 00:16
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハ...
冒険活劇を見よ!【笑う学生の生活】at 2011年12月23日 21:26
アニメ版レイダース 【Story】 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後から、彼は見知らぬ男たちに追いかけ回される...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【Memoirs_of_dai】at 2011年12月30日 02:31
 スティーヴン・スピルバーグが満を持して放つCGアニメ映画タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密を見てきました。2012年になってしまいましたが、見たのは昨年です。。。(汗)
映画:タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【よしなしごと】at 2012年01月22日 18:02
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) −監督− スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 −製作− ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ピ
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密【銀幕大帝α】at 2012年04月21日 23:49
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。 実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズという感じ。ベルギーのコミック「タンタンの冒険」シ
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密【いやいやえん】at 2012年04月22日 09:23
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密観ましたよ〜(◎´∀`)ノ スティーヴン・スピ
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」  最近のアニメハンパ無い(=゚ω゚=;)【ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て】at 2012年04月26日 00:03
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ=ニュージーランド映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり
映画評「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2012年10月17日 19:40
本日、二度目の更新。 このお正月の過ごし方ですが… 2013年1月1日(火曜日・元日)は、デパートの初売りに行った後に私の実家に行って食事。 今年は一椿のおせちを買って持って行きました。 2013年1月2日(水曜日)は、嫁さんの実家(というか、お義兄さんの家)に行っ...
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密…ゼメキスへの指導が目的?【ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画】at 2013年01月03日 21:57
 暑い、暑い、暑いですなぁ。まあ、数ヶ月経てば涼しくなるのですが、そんな期間は短く寒くなるのかもしれないですね。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。 【題
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 : 日本のアニメの素晴らしさを見直すための映画【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2013年07月19日 15:15