2011年12月29日

2011年日本映画ベスト10

tokyopark昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞2011年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開86作品から。実のところ、観賞した作品の中で、昨年以前の作品のものに良い物があり、本年は、どっちかと言えば不作だったのかも。
作品賞投票ルール(抄)
・持ち点合計は30点
・1作品に投票できる最大は10点まで
【作品賞】(5本以上10本まで)
  「東京公園」6点
  「GANTZ PERFECT ANSWER」5点
  「ラビット・ホラー3D」4点
  「少女たちの羅針盤」3点
  「ハラがコレなんで」3点
  「ハードロマンチッカー」3点
  「星を追う子ども」2点
  「白夜行」2点
  「僕と妻の1778の物語」1点
  「指輪をはめたい」1点
【コメント】「東京公園」は「アンモナイト」で洋画のいくつかの名作と肩を並べる芸術性の高い作品に。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [新藤兼人監督] (「一枚のハガキ」)
【コメント】90歳でこの洗練された作品には参る。

【主演男優賞】
   [原田芳雄] (「大鹿村騒動記」)
【コメント】もう故人になってしまったが、最後まで力強い男気が満々な演技。

【主演女優賞】
   [井川遥]  「東京公園
【コメント】台詞が全くなく、動作と表情だけで主演賞というのは前代未聞だろうが、実際に作品を支配している。

【助演男優賞】
   [安藤政信] (「スマグラー おまえの未来を運べ」)
【コメント】フィジカルなタフネスと、静かなる男で際立つ存在感。

【助演女優賞】
   [吉高由里子] (「GANTZ PERFECT ANSWER」)
【コメント】 この人の魅力は、その魅力を言葉で表せないところ。
【ニューフェイスブレイク賞】
   [前田敦子] (「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 )
【コメント】キラキラ輝く真摯な目は色々なバイアス抜きで最高。

【音楽賞】
  「コクリコ坂から
【コメント】予告編段階からアレになってしまった。

【ブーイングムービー賞】
  「DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆
【コメント】ツッコミどころを探すのが唯一の楽しみになってしまった。
-----------------------------------------------------------------
【勝手に居直り賞】
   [小林聡美] (「東京オアシス」)
【コメント】徹頭徹尾、現実を逃げ、映画に生きている女性の居直り的無愛想さ。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
関連エントリー「2011年外国映画ベスト10
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 23:43│Comments(0)TrackBack(16)clip!映画特選 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50681786
この記事へのトラックバック
毎度お馴染み「日本インターネット映画大賞」さま2011年度宛の投票記事です。 ・・・にかこつけて、今年のまとめ記事とさせていただきます。 2011年は、年内日本公開の邦画を24本、2010年以前に公開の...
【日本インターネット映画大賞】日本映画部門投票・2011年の邦画まとめ 【映画@見取り八段】at 2011年12月30日 01:00
☆・・・男(ひと)はなぜ、幼女が好きなのだろう・・・?    ・・・男(ひと)はなぜ、幼女を愛さずにはいられないのだろう・・・?    私には、幼女から、愛することを許諾してもらう資格があるのだろうか・・・。    ◇  「ロリコン許可証」を持つ男・・・.
[年越し! <ナカデミー賞 2012’> おませで、おしゃまで、ひたむきな! ^^v(前編)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2012年01月01日 06:25
今年1年間の劇場鑑賞回数は偶然にも昨年と同じく54回。3作品をリピート鑑賞したので作品総数は51本(そのうちレビューは49記事で落稿2本)。 地元2館に集中して通ったほか、今年は出張先での鑑賞も実に9回。休日を挟む出張が発生した場合何より気掛かりなのは、もはや仕事の
2011年の映画を振り返って【SOARのパストラーレ♪】at 2012年01月01日 09:49
色々あった2011年も、あと数時間を残すのみとなりました。映画業界では、震災の影響もあってか、今年の年間興行収益が去年の8割にまで落ち込む公算が大なのだとか↓http://megalodo...
2011年映画観賞総括【タナウツネット雑記ブログ】at 2012年01月01日 14:24
明けましておめでとうございます。
2011年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門【だらだら無気力ブログ!】at 2012年01月01日 15:42
2011年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『キック・アス』(レンタル開始日:2011-03-04) 2位:『告白』(レンタル開始日:2011-01-14) 3位:『ビー・デビル』(レンタル開始日:2011-10-05) 4位...
2011年ベスト10&ワースト10&more...【銀幕大帝α】at 2012年01月01日 18:35
 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。m(__)m  すっかり更新がごぶさたになってしまい申しわけありません。  さて昨年1年間の総括を兼ね、恒例の日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します。  外国映画部門はまた後日。...
2011年度日本インターネット映画大賞に投票します【日本映画】【シネクリシェ2.0】at 2012年01月02日 09:52
今年は3月の大震災があり、日本中のひとが悪夢をみているような日々を過ごし TVに釘付けとなり、そして、また人生や、家族、そして生きることについて、 いろいろと考えることになった1年ではなかったでしょか? 大きなショックを受けた時、、様々な心の葛藤を経て歩き出...
2011-私の好きな作品♪【to Heart】at 2012年01月02日 13:22
『 日本映画用投票フォーマット 』 【作品賞】(5本以上10本まで)   「白夜行      」    3点   「太平洋の奇跡フォックスと呼ばれた男 」    3点   「ハードロマンチッカー 」    3点   「ツレがうつになりまして 」   3点   「探偵はBA
日本インターネット映画大賞、日本映画部門【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2012年01月02日 15:44
 あけましておめでとうございます、本年も「新・辛口映画館」をよろしくお願いします。
2011年辛口邦画ベスト10【新・辛口映画館】at 2012年01月03日 18:56
今年もお誘いが来てるので、「日本インターネット映画大賞」に投票いたします。 [作品賞投票ルール(抄)] ・選出作品は5本以上10本まで ・持ち点合計は30点 ・1作品に投票できる最大は10点まで---
2011年度・日本インターネット映画大賞 日本映画部門 投票【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2012年01月03日 21:55
 今年の新作映画鑑賞実績は111本の予定です。予定というのはこの後2本見に行こうかなぁと考えているからです。111本だと約3.3日に1本の計算ですねぇ。忙しいなりによく見に行きました。そのおかげで記事にする時間がなく、まだ見たけど記事にしていないのが12本も溜ま
映画:2011年のまとめです【よしなしごと】at 2012年01月04日 23:28
【作品賞】(5本以上10本まで)   「ステキな金縛り    」  10点   「うさぎドロップ     」   8点   「探偵はBARにいる  」   7点   「とある飛空士への追憶」  3点   「天国からのエール  」   2点  【コメント】   ちょっと捻りが
日本インターネット映画大賞日本映画部門【ダイターンクラッシュ!!】at 2012年01月11日 23:23
 そしてメインとも言える(?)日本映画への投票です。 『 日本映画用投票フォーマ
日本インターネット映画大賞 日本映画部門へ投票【日本映画が好き! blog】at 2012年01月13日 21:28
【作品賞】(5本以上10本まで)   「海炭市叙景」   3点   「電人ザボーガー」   2点   「とある飛空士への追憶」   2点   「さや侍」   3点   「劇場版神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない」   2点   「ハードロマンチッカー」 
2011年日本インターネット映画大賞日本映画部門【映画とライトノベルの日常自販機】at 2012年01月17日 10:24
2011年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間97本(邦画56本、洋画41本)の映画を劇場で鑑賞しました〜   残念ながら100本達成にあと3本でしたが(笑)   あちこち出掛けながらの100本はなかなか難しいものですが、   真夏や真冬の...
2011年ベストシネマ15(邦画編)【京の昼寝〜♪】at 2012年01月24日 17:50