2012年02月08日

人生はビギナーズ2

アメリカ版マメシバ一郎
beginners公式サイト。原題:Beginners。マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック、メアリー・ペイジ・ケラー。意外にも、ついこの間観たばかりの「マメシバ一郎3D」と通じるものがある。愛犬の一郎=アーサー、二郎(佐藤二朗)=オリバー(ユアン・マクレガー)、両親は死亡しているか失踪しているかで、要するに不在。2人とも内気で外の世界に出ることを避けている。
さらにはマイク・ミルズ監督の自伝的作品であることも。オリバーがデザイナーなのはミルズ監督がミュージシャン達のCDジャケットやアートワークを手掛けるデザイナーであることをそのまま引き写しされている。2003年現在で独身の38歳というのも監督が1966年生まれとほぼ一致する。デザイナーらしく父親ハル(クリストファー・プラマー)の若い頃のデザインなども挿入される。
オリバー自身が描くデッサンの中に「過去に押し潰される人」のようなものが出て来て、オリバーが人生に後ろ向きなことが分かる。その過去とは主に父母の経歴から来るようで母ジョージア(メアリー・ペイジ・ケラー)はユダヤ人、父はゲイ。ともに差別される存在同士、母がプロポーズしたが、父にとっては妥協の産物だったらしい。差別される両親の元だと、どうしても性格は現実逃避的になりやすいだろう、とは思う。過去を思い出す時に当時の大統領、「当時の光」を残した写真、果ては「ツリー・オブ・ライフ」ばりに「当時の宇宙」まで出て来る。もちろん、見かけ変わらないのだけれど、全てが過去方向に向いている。
母が癌で5年前に死亡して、もはや妥協する必要がなくなったのか、父はあっという間に羽根を伸ばして若い男性アンディ(ゴラン・ヴィシュニック)と恋人関係になる。カミングアウトという触れ込みだが、そんな大袈裟なものでなく、失った過去を振り切って、思い切り正直に余生を楽しもうということだろう。
それに刺激されたのか、つかみどころのない美人の女性アンナ(メラニー・ロラン)とゴールインしそうになるが、この展開も「マメシバ」によく似ている。アンナの気まぐれからか、オリバーの消極性を肌で感じてなのか、なかなかゴールインできない。というか、アンナもオリバーと似た気質があるんだろう。
時々、犬のアーサーが喋れない癖にオリバーに語りかけるのだけれど、これは二郎が独り言のような言葉を吐くのと似ていて、要はオリバーの脳内会話なんだろう。内気な人間は自然と「第2の自己」を作り、友達化してしまうらしい。そのために傍目には何考えているか分からない人と思われやすい。脳内会話なんだから、確かに他人には何考えているか分からないだろう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:44│Comments(2)TrackBack(21)clip!洋画ジーゾ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50688730
この記事へのトラックバック
『サムサッカー』のマイク・ミルズ監督が、自身と父との体験を基に脚本を書き上げ映画化した作品。父の死の喪失感を抱えた男が新たな恋に出逢い、過去の父の姿を思い出しながら自らのその喪失感、自らの抱える葛藤を乗り越えようと懸命にもがく姿を描く。主演は『ロンドン・
人生はビギナーズ/Beginners【LOVE Cinemas 調布】at 2012年02月08日 22:19
ランキングクリックしてね ←please click 結婚をきっかけにゲイをやめた父と、ユダヤ教を止めた母。 「サム・サッカー」のマイク・ミルズ監督が、自身の父親との関係を基に脚本を書き上げ映画化したストーリー。 職業、イラストレーター 38歳独身...
人生はビギナーズ / BIGNNERS【我想一個人映画美的女人blog】at 2012年02月09日 00:13
人生はビギナーズBeginners/監督:マイク・ミルズ/2010年/アメリカ お父さんは、ゲイでした。 第84回アカデミー賞助演男優賞にクリストファー・プラマーがノミネートされました。ほかは「マリリン 7日間の恋」のケネス・ブラナー、「マネーボール」のジョナ・ヒル、「
人生はビギナーズ/あなたに言えない秘密のこと【映画感想 * FRAGILE】at 2012年02月09日 09:11
2012年2月10日(金) 19:35〜 TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『人生はビギナーズ』公式サイト 75歳になった父親が、いきなり'I'm gay'とカミングアウトするというので、少し軽いコメディタッチなドラ
人生はビギナーズ【ダイターンクラッシュ!!】at 2012年02月11日 15:22
メラニー・ロランが可愛かった。
人生はビギナーズ【だらだら無気力ブログ!】at 2012年02月13日 01:17
【BEGINNERS】 2012/02/04公開 アメリカ 105分監督:マイク・ミルズ出演:ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック、メアリー・ペイジ・ケラー、キーガン・ブース、カイ・レノックス 「私はゲイだ」父が75年目に明か...
人生はビギナーズ【新・映画鑑賞★日記・・・】at 2012年02月18日 21:38
10日のことですが、映画「人生はビギナーズ」を鑑賞しました。 父からのカミングアウト からの死までの5年 その後にある恋模様 小品のドラマながら味を感じる作品でした リアルというか 感じられるというのか・・・ 監督はマイク・ミルズ 前作「サムサッカー」みたい...
初心者から始まる【笑う学生の生活】at 2012年02月19日 10:42
「Beginners」2010 USA オリヴァーに「ゴーストライター/2010」のユアン・マクレガー。 ハルに「終着駅 トルストイ最後の旅/2009」のクリストファー・プラマー。 アナに「PARIS(パリ)/2008」「イングロリアス・バスターズ/2009」「オーケストラ/2009」「黄色い星
「人生はビギナーズ」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2012年02月19日 20:40
 『人生はビギナーズ』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)最近あちこちの映画で見かけるユアン・マクレガーとメラニー・ロランが共演するというので、見に出かけました。  本作の舞台はロサンジェルス。そして、またまた「癌」を巡るものです(注1)。 ...
人生はビギナーズ【映画的・絵画的・音楽的】at 2012年02月22日 05:33
アートディレクターのオリバー(ユアン・マクレガー)は、75歳の父ハル(クリストファー・プラマー)から、ゲイであることをカミングアウトされる。 44年連れ添った母がこの世を去り、癌を宣告された父は...
人生はビギナーズ【心のままに映画の風景】at 2012年02月24日 01:07
 BEGINNERS  LAに住むアートディレクターのオリヴァー(ユアン・マクレガー)は、75歳 にしてゲイであることをカミングアウトした父、ハル(クリストファー・プラマ ー)を癌で亡くす。失...
いつか本物になろう〜『人生はビギナーズ』【真紅のthinkingdays】at 2012年02月24日 15:01
2010年 アメリカ 原題 Beginners 邦題に「人生〜」や「〜人生」をつけた映画が多いですね 本作も同様、頭の「人生は」って必要かしら? 日本人が好む言葉なのかしら さて、映画の感想です 実は観賞直後は、つまらない映画を観た、と思ったのです それで感...
映画・人生はビギナーズ【読書と映画とガーデニング】at 2012年02月25日 11:30
朝、目が覚めてビックリ! 明日から3月だというのに、外は一面雪景色です。 昼を過ぎても降り続き、底冷えがしました。                     横浜です。車も歩行者もまばらです。 映画を見終わって外に出たら雪は止み、あんなに降ったのが嘘のようで...
人生はビギナーズ  BEGINNERS【映画の話でコーヒーブレイク】at 2012年03月02日 00:33
先日、ユアン・マクレガー主演の映画『人生はビギナーズ』(原題:Beginners、米国)を観てきました!文中に書くような理由で、厳密には、ゲイ映画ではないのかもしれないけど、とても、素晴らしい映画だったので、皆さんとシェアしたく久しぶりに映画の感想をブログに書かせ
ここからは、もう大丈夫。〜『人生はビギナーズ』 (おすすめ映画!)【 『QM』〜NPO法人アカーWEBマガジン】at 2012年03月02日 16:59
38歳独身のアートディレクター、オリヴァー(ユアン・マクレガー)は、ある日突然、父・ハル(クリストファー・プラマー)から「私はゲイだ」とカミングアウトされる。それは44年連れ添った母がこの世を去り、癌を宣告された父にとって、これからは本当の意味で人生を楽しみた...
『人生はビギナーズ』【beatitude】at 2012年03月08日 18:27
あらすじ75歳の父親が突然「私はゲイだ」とカミングアウト。自分らしい人生を謳歌す
『人生はビギナーズ』'11・米【虎団Jr. 虎ックバック専用機】at 2012年03月09日 20:49
注・内容、(かなりの)台詞に触れています。マイク・ミルズ監督が自身と父との体験を基に映画化『人生はビギナーズ』。出演はユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー(アカデミー賞・助演男優賞を受賞)、メ
マイク・ミルズ監督『人生はビギナーズ』【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2012年03月21日 00:05
壁の落書き。小さな花束。話せる犬。
人生はビギナーズ【悠雅的生活】at 2012年04月11日 21:11
人間、いくつになっても「人生はビギナーズ」なんだよね。一度きりしかない人生だから、誰もが初心者。だからこそ戸惑うし混乱するし迷走しちゃうんだけど、それも全て「経験値」でちゃんとその人の人生を担ってるの。 ストーリーは、妻に先立たれたオリヴァーの父ハル
人生はビギナーズ【いやいやえん】at 2012年12月03日 09:07
クリストファー・プラマー、助演男優賞おめでとう!
人生はビギナーズ【Akira's VOICE】at 2012年12月12日 11:15
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督マイク・ミルズ ネタバレあり
映画評「人生はビギナーズ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2013年02月19日 11:59
この記事へのコメント
1
>差別される両親の元だと、どうしても性格は現実逃避的になりやすいだろう、とは思う。

別に両親は誰からも差別されてませんでしたよ
母親は周りにはユダヤ人である事を隠して生き
父親は母親の死後カミングアウトしたんで
差別される両親と言うのは何処から出てきた解釈ですか?
差別されてる模写も無かったと思いますが
Posted by 質問です at 2012年02月23日 04:06
映画で具体的に差別されるシーンがないから差別はないって、どういう頭してるんだ?
Posted by 佐藤秀 at 2012年02月23日 10:15