2012年10月09日

アウトレイジ ビヨンド2

一生ヒラでいいですよ!
outragebeyond公式サイト。北野武監督、ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、松重豊、小日向文世、中野英雄、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁、田中哲司、名高達男、光石研。「アウトレイジ」から5年後の世界。タイトルに微妙に違和感があるので調べてみたら、そもそもoutrageという言葉はout+rage(激怒)ではなくラテン語のbeyondを意味するultraが語源だそうな。ということは、ビヨンドの二乗になってしまう。
全員ワルと言っても例外はいるものだ。警視庁マル暴繁田刑事(松重豊)。人が順繰りに殺される中、この人、小物ながら唯一まともな常識人で結果的に物語の語り部になってしまっている。繁田刑事の目から見ると、謀と邪魔者を消すことばかりに現を抜かし、「一体あいつら何やってんだ」という感じだろうか。実際、その他大勢は人の命を奪うことにも鈍感だが自分の命を守るという点でもほとんど鈍感。
ニッポン(だけではないだろうけど)社会では、謀ばかりに現を抜かさないと出世はできない。繁田刑事は暴力団との癒着に現を抜かす上司片岡(小日向文世)に「出世させてやったのになあ」という言葉を振り切って「一生ヒラでいいですよ!」とヤクザ屋さんの葬式の張り込み現場を後にして人生の“ゲーム”から降りてしまう。
降りてしまったというか、降りたかった人間はもう二人いる。一人はほかならぬ大友(ビートたけし)。この人、前作で死んだ筈だが、大学の後輩、片岡の世話で刑務所に“保護”されていた身。もうやる気なくしていたのだが、またしても片岡の謀に利用されるために早期仮釈放と相成る。大友も5年前のやり残したことを済めば引っ込むつもりだったが、結局片岡との腐れ縁を切れずに付き合う羽目になる。最後は自分で腐れ縁を断ち切るのだけれど、これが本当のビヨンドの二乗なのだろうか。
もう一人、山王会二代目会長加藤(三浦友和)も前作の“加藤の乱”の責任を取って引退、降りてしまうのだが、こちらは降りたつもりでも降ろしてもらえない。大体、呑気にパチンコで暇潰しできる引退人生が保証されたと思っているのは、元々会長としての器量がなかったということだろう。
物語自体は東京の山王会がビジネスを発展させて膨張した結果、関西の花菱会(布施会長:神山繁)にたちまち切り崩されて崩壊する過程を描く。
山王会がやられっ放しで崩壊するのは、ひとえに山王会の内部崩壊だろう。古株の幹部たちが脇に置かれて鬱屈し、新ビジネスにたけた裏切り者の若造石原(加瀬亮)が若頭に就任した結果、内部統制が取れなくなったからだ。いざ花菱会の機動部隊が攻めて来ると、会全体の連携が取れずにほとんどワンサイドゲーム。
そもそも前作から山王会は首脳部がバラバラで、もろかった。対照的に花菱会の首脳は西野(西田敏行)、中田(塩見三省)と盤石の布陣。勝負は最初からついていた。思えば、前作の“加藤の乱”も陰で仕切っていたのは花菱会だったのかとさえ思えて来る。目先の利益しか頭にないチャラい幹部連中をのさばらせて山王会を肥らせるだけ肥らせて一番美味しい時期を見計らって仕掛けたということだろうか。最終的に人間社会の縮図になってしまっている。
ところで、大友は、その後、前に進むのか、踵を返して繁田と同様、本当に降りてしまうのか。次回作があるとしたら、その辺りからがテーマになるのだろうが。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:55│Comments(2)TrackBack(20)clip!邦画ア~サ行 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50734762
この記事へのトラックバック
5年前の抗争後、関東最大の暴力団“山王会”の新会長に就任したのは加藤だった。 山王会の力は今や政界にまで及んでおり勢力は拡大するばかり。 巨大ヤクザ組織の壊滅を企てる警視庁組織犯罪対策部(通称:マル暴)の刑事・片岡は、関西最大の暴力団“花菱会”に目をつけ、
アウトレイジ ビヨンド【象のロケット】at 2012年10月11日 02:09
ハリウッドよ、これが日本のヤクザだ。  
アウトレイジ ビヨンド【Akira's VOICE】at 2012年10月11日 14:03
ヤクザ映画全盛期のような「義理と人情」はどこへ行ったのか? そのかけらもみられない現代のヤクザの姿が妙に生々しい。
「アウトレイジビヨンド」ラスボスは誰【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2012年10月11日 22:04
一番悪い奴は誰だ!?  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】5年前の抗争を経て、暴力団・山王会は若頭だった加藤が会長の座につき、政界をも恐れる巨大組織になっていた。今では大友組の金庫番だった石原が若頭として山王会を牛耳っている。
【アウトレイジ ビヨンド】を映画鑑賞!【じゅずじの旦那】at 2012年10月12日 18:23
北野武監督・主演で悪人同士の壮絶な権力争いを描いたバイオレンス映画「アウトレイジ」の続編。関東最大の暴力団組織・山王会の抗争から5年。関東の頂点を極め、政治の世界に進出 ...
No.327 アウトレイジ ビヨンド【気ままな映画生活】at 2012年10月13日 23:43
 ふと、カレンダーを見ると、世間は三連休です。うらやましいと思いつつも、行楽地へ行くと人ごみが凄いだろうなと感じる不思議な気持ちです。そんなこと言いつつも、こんな時間
アウトレイジ ビヨンド : これぞ、”無常”【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2012年10月14日 19:18
 服役中の大友組元組長・大友(ビートたけし)は、マル暴刑事片岡(小日向 文世)の企みで仮出所する。片岡は、関西を牛耳る花菱会と、関東の山王会 に抗争を仕掛けようと画策していた。出所した大友は、...
もっと 「悪いやつら」 〜『アウトレイジ ビヨンド』【真紅のthinkingdays】at 2012年10月15日 21:10
 日本  犯罪&ドラマ&アクション  監督:北野武  出演:ビートたけし      西田敏行      三浦友和      加瀬亮 【物語】  5年前、ヤクザ界での生き残り ...
アウトレイジ ビヨンド【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2012年10月21日 12:01
「アウトレイジ ビヨンド」(R15+指定)は2010年6月に公開された「アウトレイジ」の続編で、刑務所を出所した元やくざが復讐のために一肌脱ぎ抗争を起こして復讐していくストー ...
「アウトレイジ ビヨンド」復讐を手助けした先にみた本当に復讐すべき相手への復讐劇【オールマイティにコメンテート】at 2012年10月21日 17:00
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ ビヨンド」□監督・脚本 北野 武 □キャスト ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬 亮、中野英雄、松重 豊、       小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾 彬、       神山 繁、田中
『アウトレイジ ビヨンド』【京の昼寝〜♪】at 2012年10月22日 12:12
今回も「コノ野郎!」の嵐
アウトレイジ ビヨンド【だらだら無気力ブログ!】at 2012年10月24日 00:20
映画 アウトレイジビヨンド オリジナル・サウンドトラックサントラドリーミュージック 今回書かせてもらったのは『アウトレイジ ビヨンド』―恍惚のラスト、北野映画の到達点。 あのラストシーンに様々な思いを巡らせた人も多いはず。 ラストショットに込められた北野...
『アウトレイジ ビヨンド』【映画批評ってどんなモンダイ!】at 2012年10月26日 17:20
 『アウトレイジ ビヨンド』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)ビートたけし監督の作品はこれまでも随分と見ていることもあり、特に前作の『アウトレイジ』が面白かったので、遅まきながら映画館に出かけてみました。  物語は、警察官の死体の入った乗用車を海から引き...
アウトレイジ ビヨンド【映画的・絵画的・音楽的】at 2012年11月03日 06:05
【出演】  ビートたけし  三浦 友和  小日向 文世  加瀬 亮  中野 英雄 【ストーリー】 5年前の抗争を経て、暴力団・山王会は若頭だった加藤が会長の座につき、政界をも恐れさせる巨大組織になっていた。今では大友組の金庫番だった石原が若頭として山王会を牛耳っ...
アウトレイジ ビヨンド  監督/北野 武【西京極 紫の館】at 2012年11月03日 09:34
『アウトレイジ・ビヨンド』 北野武監督の『アウトレイジ』の続編。 まさかの続編ですよ。 だって前作で主要な登場人物は粗方殺されて、生き残ったのは「本当に悪い奴ら」だけ ...
『アウトレイジ・ビヨンド』 2012年75本目 MOVIX仙台【映画とJ-POPの日々】at 2012年11月04日 16:55
 全世界待望の北野武監督×ビートたけし主演最新作は、2010年公開の極道映画「アウトレイジ」の続編。  前作から5年、仮釈放した元大友組組長・大友の、今や政界にまで影響を与えるほど勢力を拡大させた山王会への復讐劇を描く。
「アウトレイジビヨンド」感想【流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜】at 2012年11月08日 19:04
2012年 日本 112分 犯罪/ドラマ/アクション R15+ 劇場公開(2012/10/06) 監督:北野武『アウトレイジ』 脚本:北野武 編集:北野武 出演: ビートたけし『アウトレイジ』・・・元大友組組長 大友 西田敏行『黄金を抱いて翔べ』・・・花菱会若頭 西野 三浦友...
アウトレイジ ビヨンド【銀幕大帝α】at 2013年04月18日 00:43
世界中から熱い注目を浴びる北野武監督が、巨大暴力団組織の内部抗争をバイオレンス描
「アウトレイジビヨンド」 続編第3弾もありそう【ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て】at 2013年04月30日 00:05
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・北野武 ネタバレあり
映画評「アウトレイジ ビヨンド」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年04月25日 09:50
前作に続き、バンバン、容赦なく人が死んでいく、ハード・バイオレンスでした。 「全員悪人」って言えてますよね。乾いたタッチでテンポよく、ここまで徹すると、エンタメです。 でも、殺しのバリエーションは前作の方がバラエティ豊かだったかな? ほぼ全編、撃つだ
アウトレイジ ビヨンド【のほほん便り】at 2016年05月17日 16:44
この記事へのコメント
2
語り部と現を抜かすの使い方が間違っている。客観視は良かっただけに残念です。
Posted by 語り部 at 2013年04月23日 05:10
どう間違っているの?
Posted by 佐藤秀 at 2013年04月23日 10:11