2012年10月15日

SAFE/セイフ2

暗号を解くカギは信頼関係
safe公式サイト。原題:SAFE(金庫)。ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム、キャサリン・チェン、レジー・リー、ジェームズ・ホン、クリス・サランドン、ジョセフ・シコラ、ロバート・ジョン・バーク。最近の傾向として、大元の悪は政府要人とかが多い。本作の場合、若干ジュリアーニをモデルとしたと思われるニューヨーク市長(クリス・サランドン)だからロシアンマフィアもチャイニーズマフィアも相対化されてしまう。
ニューヨークでのロシアvs.中国は昨今の中国の経済的躍進を反映してか、中国が優勢。別にマフィア同士の力関係ではなく、中国には善玉の子役メイ(キャサリン・チェン)が添えられ、差別化されているということ。
その数学天才少女のメイ、正直あまり可愛くないのだけれど、わざわざメイのために時代がかった大型算盤まで用意するとは演出がわざとらしいというか。
ルークとの初対面は中国のマフィアのボスから逃れて地下鉄の駅で遭遇するのだけれど、いくらニューヨーク市警が突入したとしてもあんなに簡単に逃げられていいのか。一体メイは何をどう計算して逃げられると判断したのか、よう分からん。ルークはその時、人生に絶望して正に地下鉄に飛び込み自殺しようとしていた。そこへメイが通りかかるのだけれど、なぜルークがメイに注目して自殺をやめたのかよく分からない。お馴染みのロシアンマフィアが追って来るのは少し時間を置いてからなので、自殺を止める動機にはならんだろうと思う。メイの義父になったクワン(レジー・リー)はなかなかいい男でもうちょっと活躍するのかな、と思ったら中途半端にやられてしまった。
メイの本来の役割は大きな紙一枚が必要なくらいの数列を記憶してメイにしかできない暗号解読させて役立てることなのだけれど、わざわざメイに記憶させるという面倒くさいことしなくても他に方法あるのではと思う。「どうせ用が済めば使い捨てられる」と思ったメイに解読させるのは結局、信頼関係。その一番大事な信頼をお互い大事な親や妻を奪われた同士のルークが獲得し、解読数列を教えてもらうことになる。解読数列は並みの記憶力でも頑張れば大丈夫なほど短い数列らしい。
ただ、もう一つの数列は結局、市長のCDにコピーされていましたというのは脱力だろう。そこにはテロリストが没収した隠し預金に関与した大物が記録されている訳だけど、ジャーナリストならいざ知らず、マフィアやルークのレベルではそんなに大した意味もないだろう。問題は現ナマだろう。
意外にもメイは、いざとなると拳銃までぶっ放してルーク(ジェイソン・ステイサム)を助けるのだけれど、なんであの男、子供の目の前に拳銃置くのか、まずいだろう、と思った瞬間にアレだ。ルークのライバルにしては詰めが甘いんじゃないけ。メイはメイで、事前にあの男の戦闘力を目の当たりにして「ルークも素手じゃかなわない」と瞬時に記憶したのだろう。暗号の記憶よりも何も、人間の戦闘能力も瞬時に計算して最後にルークに恩返しするという米中連携プレー見せる。暗号よりもこちらの瞬間記憶の方が役立ったようだ。
その金庫の中の金額、wikiによると本作の製作費3000万ドル(約23億6000万円)と一致するのは洒落なのだろうか。
それにしてもカネに目がない連中はなぜカリブ海とかバリ島に憧れるのだろう。刺激に対してハングリーな彼らはそんなのんびりした島で過ごしてもすぐに退屈すると思うのだけれど。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 22:43│Comments(0)TrackBack(14)clip!洋画N-Z | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50735380
この記事へのトラックバック
Safe [Blu-ray] [Import]クチコミを見るNY市警の元敏腕刑事が、ある秘密を握る少女を守って闘うアクション・サスペンス「SAFE/セイフ」。ステイサムが泣く演技とは珍しい。元NY市警の特命刑 ...
SAFE/セイフ【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2012年10月15日 23:25
ジェイソン・ステイサム好きなら満足できるんじゃない。
SAFE/セイフ【だらだら無気力ブログ!】at 2012年10月16日 00:33
負けなくてはならない賭博格闘技で誤って勝ってしまったファイターのルーク・ライトは、ニューヨーク市警の元刑事。 大損害を被ったロシアン・マフィアに報復として妻を殺された彼は、アジア人の幼い少女が、妻を殺したロシア人たちに追われているのを目撃する。 彼女メイ
SAFE セイフ【象のロケット】at 2012年10月16日 02:57
ある事件でニューヨーク市警の刑事を辞め、マイナーな総合格闘技のファイターとなったルーク・ライト(ジェイソン・ステイサム)は、八百長試合でヘマをしたことから、ロシアン・マフィアに妻を殺されてしま...
SAFE/セイフ【心のままに映画の風景】at 2012年10月17日 12:29
□作品オフィシャルサイト 「SAFE セイフ」□監督・脚本 ボアズ・イェーキン□キャスト ジェイソン・ステイサム、キャサリン・チェンメイ、ジェームズ・ホンハン、       クリス・サランドン、ジョセフ・シコラ■鑑賞日 10月14日(日)■劇場 チネチ
『SAFE セイフ』【京の昼寝〜♪】at 2012年10月19日 12:11
 田中法相、とうとう辞任ですか。893の方たちの結婚式にも出席されていたわけですから、もはや身内ですよね。こんな人は、本日紹介する作品のヒーローにでも退治してもらいた
SAFE セイフ : 本年度、ハゲ兄最高作【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2012年10月19日 17:05
2012年10月19日(金) 21:35〜 チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) 『SAFE/セイフ』公式サイト ジェイソン・ステイサムが、中国とロシアの黒社会から狙われる中国少女を助けるという、「グロリア」な話。 結構な名作になっているのかと思いきや、感動するよう
SAFE/セイフ【ダイターンクラッシュ!!】at 2012年10月20日 02:21
ロシア系マフィア、中華系マフィア、そしてNYPDまでもを敵に四面楚歌の状況。 こんな中で、一人の中国少女を守りぬく主人公に、ステイサム。 と言うと聞こえはいいが、ストーリーは複雑にみせようとしつつ、破綻ぎみ(笑) 肝腎のプロットが成立していない感じがす...
映画:SAFE/セイフ NYの地下鉄、中華街、ミッドタウンで暴れまくるステイサム。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2012年10月20日 09:02
映画『SAFE/セイフ』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら40点にします。 ざっくりストーリー ニューヨーク市警の特命刑事ルーク・ライト(ジェ...
映画「SAFE/セイフ」 感想と採点 ※ネタバレあります【ディレクターの目線blog@FC2】at 2012年10月20日 19:41
映画「SAFE/セイフ」観に行ってきました。「トランスポーター」シリーズや「エクスペンダブルズ」シリーズ、直近では映画「キラー・エリート」で活躍しているジェイソン・ステ...
映画「SAFE/セイフ」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2012年10月20日 23:13
海外、特にイギリスでの評価の高さから気になっていた映画だが、観てすぐに分かった。ジェイソン・ステイサム映画(ファンはステイサムービーとも呼ぶ)を前提にしているだけでなく、さまざまなアクション映画を踏まえて作った「賢くも皮肉な、だが一見すると正統に見える」
レビュー:『SAFE/セイフ』アクション映画の傑作であり、究極のステイサムービーを堪能しろ!【INTRO】at 2012年11月01日 21:34
SAFE 2012年 アメリカ 94分 アクション R15+ 劇場公開(2012/10/13) 監督:ボアズ・イェーキン 脚本:ボアズ・イェーキン 出演: ジェイソン・ステイサム『キラー・エリート』・・・ルーク・ライト キャサリン・チェン・・・メイ ジェームズ・ホン『地球が静止...
SAFE/セイフ【銀幕大帝α】at 2013年03月21日 21:59
どん底に落ちた元刑事。さらに妻まで殺されてしまい、すべてを失いホームレスになったルークは、地下鉄に飛び込み自殺をしようと立っていた時1人の中国人少女がロシアンマフィアに追われているのを目撃する。彼は追っ手を倒し少女を救うが、ロシアンマフィア、チャイニ
SAFE / セイフ【いやいやえん】at 2013年05月04日 10:56
☆☆★(5点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督ボアツ・ヤーキン ネタバレあり
映画評「SAFE/セイフ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2013年12月17日 10:12