2013年01月12日

LOOPER/ルーパー〜裏ターミネーター?5

シュレーディンガーの猫と観測問題
looper0公式サイト。原題:LOOPER。ライアン・ジョンソン監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、パイパー・ペラーボ、ジェフ・ダニエルズ、ポール・ダノ、シュイ・チン、ノア・セガン、ジェフ・ダニエルズ、ギャレット・ディラハント、ピアース・ガノン、トレイシー・トムズ、フランク・ブレナン。30年前の「ターミネーター」をオマージュしたようにサラ(Sara)役のエミリー・ブラントは、あっちのサラ(Sarah)・コナー役のリンダ・ハミルトンとよく似た雰囲気を醸している。
2044年のカンザス。30年後の未来からやってきたエイブ(ジェフ・ダニエルズ)に雇われたルーパーとは、2074年の時代の厄介者を過去に送って殺すという完全犯罪を行うための雇われ殺し屋。30年後の未来では殺すと監視システムですぐに見つかるためだ。要は過去へのアウトソーシング。
観たところ、タイムマシンは2074年にしかなく、一方通行のようだ。ということはエイブも何がしかの理由で厄介者扱いされて左遷というか過去遷されたのだろう。また未来から過去への出現は、文字通り突然にシーツ一枚敷かれただけの野原に現れるのだから拍子抜けしてしまう。後で出て来るが、消える時も呆気ない。
2044年のヤング・ジョー(以下YJ)(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、2074年から送られてきたオールド・ジョー(以下OJ)(ブルース・ウィリス)と対面する。しかし、ここで現れ方が二通りに分かれてしまっており、通常は顔を隠されて正面向きだが、最初?に出てきたのは顔隠しなしのOJ。すぐさま後ろを向き、背中に背負った報償の金の延べ棒に弾丸が当たり、処刑失敗、OJは逃走する。二つ目は通常通りの姿勢で現れ、YJに撃たれて死亡する。
looperこれがまた、30年でなく8分間のループを繰り返す「ミッション:8ミニッツ」のような「シュレーディンガーの猫」的問題に突き当たる。
この箱の蓋を閉めてから1時間後に蓋を開けて観測したとき、猫が生きている確率は50%、死んでいる確率も50%である。したがって、この猫は、生きている状態と死んでいる状態が1:1で重なりあっていると解釈しなければならない。
我々は経験上、猫が生きている状態と猫が死んでいる状態という二つの状態を認識することができるが、このような重なりあった状態を認識することはない。
なぜ、こんなことになったのやら。本来、同じ時空間にいるべきでないYJとOJが遭遇したから二つの世界が「重なりあった状態」になったのだろうか。良く見ると、YJ対OJだけでなく、処刑時は必ず一対一でなければならず、立会人が排除されているようだ。処刑場所も誰もいない野原か廃墟。立会人=観測問題
観測前は波動関数(確率に関係する量)で表現される重ね合わせと呼ばれる状態であったと推定される痕跡があるのに対して、観測後の状態があたかも波動関数が収縮したかのような一つの状態に確定していることについて、現実に見合った理論が構築できないばかりか、それ以前の問題として、現実に起きている現象を推定することが困難である(例としてシュレーディンガーの猫が挙げられる)ことである。
とすれば、本作でOJがYJに言うように「面倒なこと」を避けるためなのではないか。要は第三者の立会人がいると事実が確定して(閉じて)しまい、タイムループが成立しないらしい。
そもそも2044年のルーパー達は2077年まで生命は保証されている筈だから失敗しても殺されることはない筈。それを失敗の罰として殺されるということは、同時に逃げた2077年のルーパーもなき者にするということで、文字通り最初からなかったことを確定させる完全犯罪ということになる。
OJは30年前にかつての自分たるYJがOJを撃ち殺していることを知っているので、そうはさせじと、自らタイムマシンに乗り込んで“仕掛け”をしていた。この時既に「自分が殺されることを覚悟しているOJ」と「殺されずにある目的を達成するために生き延びようとしているOJ」が重なり合っていることになる。本作のストーリーラインは目的のため生き延びたOJに沿って展開するが、かと言ってもう一方が無効になっている訳じゃない。
一方、ジョーのルーパー仲間、セス(ポール・ダノ)はヤング・セスもオールド・セス(フランク・ブレナン)も2044年にともに殺されてしまう。オールドが殺されたのなら2074年のセスは存在しない筈だが、こちらはこちらで重ね合わせ状態なのだろう。
looper2しかも、こうした重ね合わせ問題は他にもあり、OJに殺された・殺されなかったエイブス、ルーパーの一人に殺された・殺されなかったシド(ピアース・ガノン)などと二通りある。
特にユニークな重ね合わせは、煙草を持っていないのに煙草を吸う仕草をするサラと、現物の煙草を吸うサラ。このシーン、サラがYJを岩塩の弾で撃つシーンと関連して、実は本物の弾丸でもYJを撃っていることを暗示する。となると、YJはここでサラに殺された・殺されなかったYJの二通りが重ね合わさっていることになる。そのサラは“息子”のシドにとっても本物の母・母の亡くなった姉という重ね合わせ状態であることだ。
もう一つ、フランス語と中国語。フランス語を学んでいたYJはなぜかショーガールのスージー(パイパー・ペラーボ)とシドと同じ日に生まれた子供を作っていた。その子供はOJに殺されかけるのだが、OJは中国語を身に付け、中国女性(シュイ・チン)を妻にしていた。スージーはフランス出身かフランスに行きたがっていた女性と思われ、「スージーとの間に出来た子供⇔シド」「スージー⇔中国人妻」の重ね合わせが起きている。
さらに重ね合わせと思われるのは、カンザスの人々の10%が身に付けたTK(テレキネシス)という念力と、YJが目を通して目薬のようにして摂取する麻薬。YJはラリると浮遊した感覚に襲われているが、TKも、もっぱら物を浮遊させることにしか効き目がない。推測すれば、タイムマシンが実験的にせよ実働してから時間の歪みによる時間放射線のようなものを被曝した副作用なのかとも思える。タイムマシンが不完全だということも暗示されている。何かYJの前にOJが現れた時、青空に曲がりくねった飛行機雲のような雲があったが・・・。
実はOJのターゲットは将来、悪の帝王となってループを閉じようとしているレインメーカーとなる筈のシドなのだが、DNA検査したわけでもなく、あくまで憶測。この「レインメーカー」(rainmaker)の意味はアメリカ原住民の雨を降らせる魔術師だそうだ。もし、シドが30年後のレインメーカーとしたらなぜ自分の生まれ故郷にタイムスリップの場を設けるのか不明になる。まかり間違えば自分を恨んだルーパー達に暗殺されかねないのに。しかも、ループを閉じるということは2074年時点では、殺人を撲滅させることになり、“善政”である筈なのだが。
YJはサラと一夜をともにしており、もしその子供が産まれたら・・・。こうした宿題は恐らく「ターミネーター」同様、次回作への伏線なのかもしれない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:46│Comments(2)TrackBack(29)clip!洋画A-M | ★5

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50744925
この記事へのトラックバック
Looper -Ltd-今の自分と未来の自分が出会う前代未聞のSFタイムトラベルの秀作「LOOPER/ルーパー」。最大の見所は無気力な主人公の心の成長だった。近未来。開発されたタイムマシンの ...
LOOPER/ルーパー【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2013年01月12日 23:14
地味SF。 超大作じゃない時間SFと聞くと、どれだけ捻った脚本の映画なのかと事前にハードルがガンガン上がっちゃう気がする。 で、越えられないコトが多い気がする。 ジョセフ・ ...
『LOOPER』【時間の無駄と言わないで】at 2013年01月13日 00:21
ランキングクリックしてね ←please click 今年のトロント映画祭でオープニング上映! ジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同一人物ということでも話題 未来からタイムマシンで送られて来るターゲットとなる未来の犯罪者を抹殺...
LOOPER ルーパー / LOOPER【我想一個人映画美的女人blog】at 2013年01月13日 10:00
未来は明るくあるべき!  
LOOPER/ルーパー【Akira's VOICE】at 2013年01月13日 10:18
2072年。 タイムトラベルは禁止されているが、闇の世界では大活躍していた。 犯罪組織は消したい人物を30年前に送り込み、“ルーパー”と呼ばれる請負人に殺させて証拠隠滅を図っている。 ある日、ルーパーの青年ジョーの前に現れたターゲットは、なんと未来の自分だった
LOOPER/ルーパー【象のロケット】at 2013年01月13日 14:21
 明日は、いよいよ成人式ですね。新たに成人になられる方、おめでとうございます。あなた方も、これから日本を支える側の人間になりますね。まあ、肩の力は抜いて頑張って下さい
LOOPER ルーパー : マトリック臭的な【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2013年01月13日 14:27
ブルース・ウィリスって、ここんとこ作品が続くなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 タイトラベルが可能となった未来、犯罪組織は法によって禁じられたタイムマシンで消したい人間を30年前の2044年に送り込み、“ルーパー”と呼ばれる処刑人のもとに送って..
LOOPER/ルーパー/LOOPER【いい加減社長の映画日記】at 2013年01月13日 18:50
←海外版のほうがカッコいい 【LOOPER】 2013/01/12公開 アメリカ PG12 118分監督:ライアン・ジョンソン出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン、パイパー・ペラーボ、ジェフ・ダニエルズ ...
LOOPER/ルーパー【新・映画鑑賞★日記・・・】at 2013年01月13日 20:33
 アメリカ  アクション&SF  監督:ライアン・ジョンソン  出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット      ブルース・ウィリス      エミリー・ブラント       ...
LOOPER / ルーパー【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2013年01月14日 11:34
「LOOPRE/ルーパー」を鑑賞してきました殺すべき標的が30年後の自分というひねりの利いた設定と巧みな脚本が各方面から絶賛されたSFアクション。主演は「インセプション」「ダークナ...
劇場鑑賞「LOOPER/ルーパー」【日々“是”精進!】at 2013年01月14日 14:43
30年後の未来から送り込まれる標的を抹殺する殺し屋ルーパー。ある時、30年後の自分自身が送り込まれたが取り逃がしてしまい、組織から命を狙われることに・・・。 予告編では、30年後の自分が送り込まれてくる理由が明らかにされていませんでしたが、本編では明らかにさ...
LOOPER/ルーパー / LOOPER【勝手に映画評】at 2013年01月14日 15:12
タイムマシンものの映画で脚本の出来がすばらしいものだった。2044年という時代設定で文明は一度危機に陥り、すさんだ環境のようだ。貨幣の価値は亡くなっていて、秩序も保たれていない。マトリックスのような衝撃を受ける映画で、必見だと思う。
LOOPER/ルーパー【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2013年01月14日 17:19
脚本が頑張っているのはよくわかる。 殺伐とした生活を続ける今の自分と30年後の自分では、何よりも人を愛するということを知ったということが違っている。 そして、30年後の自分を追いつめていく過程で自分もその愛の素晴らしさに気付き、あのような結末にたどり着く
LOOPER/ルーパー ★★*☆☆【センタのダイアリー】at 2013年01月14日 18:25
って、観た人には完全ネタバレ!? なんだけど、そうでない人には全く、なので平然とこのまんま突き進む当ブログ(笑) 主人公は、 ジョセフ・ゴードン・レヴィット = ブルース・ウィリス この設定に違和感を感じるのでは?という疑念は意外にもF,O. そうしてタイ...
映画:ルーパー LOOPER 未来を書き換えるのにも、方法論はいろいろある。なんたって未来なんだから(笑)【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2013年01月14日 19:18
映画「LOOPER/ルーパー」観に行ってきました。 タイムトラベルが可能になった近未来の世界を描く、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、および「インセプション」「ダークナイト・ライジング」のジョゼフ・ゴードン・レヴィットが、同一人物の主人公とし
映画「LOOPER/ルーパー」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2013年01月15日 00:05
注・内容、重要なプロット、結末に触れています。物語・2044年。未来(2074年)から転送されてくるターゲットを始末する殺し屋のジョーの前に、30年後の自分自身が送られてきたことから始まるスリリングな
『LOOPER/ルーパー』ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2013年01月15日 02:34
面白かったものの、ちょっとイマイチ。
LOOPER/ルーパー【だらだら無気力ブログ!】at 2013年01月20日 00:12
 LOOPER  2044年、アメリカ。そこから30年後の未来ではタイムマシンが開発され、消 したい人物を過去へ 「転送」 する犯罪に悪用されていた。殺人を請け負うの は、「ルーパー」 と呼...
未来からの刺客〜『LOOPER/ルーパー』【真紅のthinkingdays】at 2013年01月21日 21:45
2012年・アメリカ/配給:ギャガ、ポニーキャニオン 原題:Looper 監督:ライアン・ジョンソン脚本:ライアン・ジョンソン製作:ラム・バーグマン、ジェームズ・D・スターン製作総指揮:ダグラス・E・
「LOOPER/ルーパー」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2013年01月28日 00:14
映画『LOOPER ルーパー』は、タイムトラベルものSFの正統派にして異端。ハー
「LOOPER ルーパー」: タイム・パラドックス全開【大江戸時夫の東京温度】at 2013年01月31日 22:58
 『LOOPER/ルーパー』を渋谷東急で見ました。 (1)評判のSF物ということで映画館に足を運びました。  物語の主人公・ジョー(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の「未来」(2074年)からタイムマシンで送り込まれてくる人物を銃で殺す作業をする「ルーパー」...
ルーパー【映画的・絵画的・音楽的】at 2013年02月04日 21:30
タイムトラベルものというだけで見に行きました。 感想は、悪くないです。公式サイトや劇場で見た予告などに、マトリックス以来の衝撃作のようなフレーズを見かけますが、それはどうでしょうか? そんな大...
映画:「LOOPER/ルーパー」〜劇場で【David the smart ass】at 2013年02月04日 23:22
【=9】 東京では成人式並みに積雪すると言われていたが、たいしたことなかった、よかったよ〜。 ところで今住んでいる部屋には、歩いて行こうと思えば行ける距離に、波乗りが出来るビーチがあり、そして歩いて行けるところにシネコンがある。 駅前にはフィットネスクラ...
LOOPER タイムパラドックスをこんな風に使うなんて!【労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜】at 2013年02月07日 11:29
12日のことですが、 映画「LOOPER/ルーパー」を鑑賞しました。 未来からタイムマシンで送られてきた標的を消す“ルーパー”と呼ばれる殺し屋のジョー ある日、ジョーのもとへ送られてきたのは 何と30年後の自分で・・・ ルーパーの設定の面白さ! このアイデアは新しく や.
現在 VS 未来【笑う社会人の生活】at 2013年02月11日 22:24
『LOOPER』 久しぶりのタイムスリップもののSF。 「タイムスリップものにハズレ無し」なので、とても楽しみでしたが、期待を裏切らない出来でした。 舞台は2040年のアメリカ。 更 ...
『LOOPER』 2013年10本目 ワーナー・マイカルシネマズ名取【映画とJ-POPの日々】at 2013年02月22日 00:44
ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。 ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違った…。 タイムマシンが開発されていた近未来、その使用
LOOPER/ルーパー【いやいやえん】at 2013年07月12日 09:35
LOOPER 2012年 アメリカ 118分 アクション/SF PG12 劇場公開(2013/01/12) 監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 脚本:ライアン・ジョンソン 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット『ダークナイト ライジング』:ヤン...
LOOPER/ルーパー【銀幕大帝α】at 2013年08月02日 00:31
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督ライアン・ジョンスン ネタバレあり
映画評「ルーパー」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2014年01月15日 11:12
1 : 名無シネマ@上映中 : 2012/11/08(木) 16:17:51.64 ID:1338oHHx2013年1月12日(土)公開監督・脚本 ライアン・ジョンソン出演 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット ブルース・ウィリス エミリー ...
LOOPER/ルーパー【映画大好きだった^^まとめ】at 2014年06月19日 14:41
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼いたします。
スージーの子供の父親は、ヤングジョーではないと思います。
Posted by まゆまゆ at 2013年01月22日 00:53
じゃあ、誰の子供だと思うんですか?
Posted by 佐藤秀 at 2013年01月22日 09:32