2013年02月12日

ムーンライズ・キングダム2

ページェントの起源のような物語
moonrisekingdom公式サイト公式マップ。原題:Moonrise Kingdom。ウェス・アンダーソン監督、カーラ・ヘイワード、ジャレッド・ギルマン、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン、ボブ・バラバン。1965年、アメリカ・ニューイングランドの島での冒険物語。最初に出て来る交響楽はベンジャミン・ブリテンの楽曲「青少年のための管弦楽入門」らしく、様々な楽器によるアンサンブルが奏でられる。
実は、本作のキャスティング自体がアンサンブルで、孤児サム(ジャレッド・ギルマン)とスージー(カーラ・ヘイワード)を中心に展開するが、ボーイスカウト隊長ランディ(エドワード・ノートン)も、警官シャープ(ブルース・ウィリス)も孤独の匂いが漂う男性達だ。
前年、教会で行われた歌劇「ノアの洪水」(ブリテン作曲)が本作そのもののベースになっているらしく、この歌劇自体が中世に行われていたイギリスの神秘劇のチェスター・サイクル(Chester Mystery Plays)をベースにしているようだ。車の付いた山車のような移動舞台(ページェント)で行われていて、本作では島の色々な場所に移動するページェントということらしい。
サムとスージーは「ノアの洪水」をやった後、駆け落ちを約束して、島のあちこちを小冒険するのも移動舞台そのものだ。実際にこの島に大型ハリケーンが襲い、「ノアの洪水」状態になる。実のところ、サムとスージーは「夏の終わり」のアダムとイヴらしい。島の名称に「レバノン」という地名もあるが、聖書の名前の起源ビブロスもレバノンの地名だ。
とにもかくにも聖書の物語が、一番青春の場にふさわしい島々で再現され、復活するということらしいのだ。日本人には、ある意味、「何やってるの?」ということにもなるのだけれど、「青少年のための管弦楽入門」と同様、「青少年のための物語入門」ということらしいのだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 20:51│Comments(0)TrackBack(21)clip!洋画ミ-モ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50747604
この記事へのトラックバック
ムーンライズ・キングダム オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆少年少女の駆け落ち騒動を描くハートフルなドラマ「ムーンライズ・キングダム」。無名の子役を大物スター ...
映画レビュー「ムーンライズ・キングダム」【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2013年02月12日 23:06
ランキングクリックしてね ←please click 「アンソニーのハッピーモーテル」「天才マックスの世界」とインディペンデント通な人たちから 愛されてきたウェス・アンダーソン監督最新作 来年2月を前に、マスコミ試写で観させて頂きました〜 監督...
ムーンライズ・キングダム / MoonriseKingdom【我想一個人映画美的女人blog】at 2013年02月13日 01:42
 PC遠隔操作事件の犯人が捕まりました。一目見ただけで、幸せが寄り付かないと想像できそうな風貌ですね。こんな方には、本日紹介する映画でも観て、心に潤いを持ったほうがよ
ムーンライズ・キングダム : 優しさが一杯の映画【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2013年02月13日 10:57
 アメリカ  コメディ  監督:ウェス・アンダーソン  出演:ブルース・ウィリス      エドワード・ノートン      ビル・マーレイ      フランシス・マクドー ...
ムーンライズ・キングダム【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2013年02月13日 15:05
1965年、アメリカのニューイングランド沖に浮かぶ全長26kmのニューペンザンス島。 海沿いの家で家族と暮らす12歳の少女スージーと、同い年で孤児のボーイスカウトの少年サムが姿を消した。 1年前に知り合った彼らは文通を始め、密かに駆け落ちの計画を練っていたのだ。 二
ムーンライズ・キングダム【象のロケット】at 2013年02月13日 16:17
映画「ムーンライズ・キングダム」観に行ってきました。1960年代、アメリカ北東部に浮かぶ小さな島を舞台に、一組の少年少女の行動とそれに振り回される大人達の姿を描いたコメ...
映画「ムーンライズ・キングダム」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2013年02月13日 21:14
ムーンライズ・キングダム ★★★★4.5 60’sの画集から飛び出した 12歳のまっすぐピュアラブ まず一言、言わせていただくと、 ウェス・アンダーソン、大好きだ〜!!! まさに、ノーマン・ロックウェルの画集のような世界観。 彼のイラストから飛び出してきたような映像が
『ムーンライズ・キングダム』ようこそ、12歳のみずみずしい王国へ【Healing】at 2013年02月14日 12:39
意外と有名な俳優さんが出演・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1965年、ニューイングランド沖にある小さな島で、12歳のサムはボーイスカウトのキャンプから脱走する。 1年前、お芝居が上演されている島の教会でサムは同い歳のスージーと出会い、2人は恋に落...
ムーンライズ・キングダム/MOONRISE KINGDOM【いい加減社長の映画日記】at 2013年02月15日 20:17
☆・・・「小さな島の、小さな恋のコメディ・・・、というには深みもあり」・・・。  この作品も、全く予備知識がないままに観た。  かなりの傑作なのでびっくりした。  その作風でかなり有名らしいウェス・アンダーソン監督だが、恥ずかしながら、私、この監督作、...
[映画『ムーンライズ・キングダム』を観た(未完成)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2013年02月15日 22:01
1965年のニューイングランド島を舞台に描いた、ちょっとコミカルなヒューマンドラマです。 予告編を観た時から、12歳の子供たちの駆け落ちってどうなるの?と気になっていました。 ちょっと不思議なお伽噺のような、可愛くて優しくて幸せを感じる物語が綴られていました。
ムーンライズ・キングダム【とりあえず、コメントです】at 2013年02月15日 23:25
1965年、アメリカ・ニューイングランド沖に浮かぶ小さな島。 家庭に恵まれず、自分の居場所がないと感じている12歳の少年サム(ジャレッド・ギルマン)は、ボーイスカウトのサマー・キャンプ中、置き手紙...
ムーンライズ・キングダム【心のままに映画の風景】at 2013年02月16日 03:14
 MOONRISE KINGDOM  1965年。ニューイングランド沖、周囲約26キロの小島。12歳のサム(ジャ レッド・ギルマン)とスージー(カーラ・ヘイワード)は駆け落ちをする。出会って すぐに惹かれ...
小さな恋の王国〜『ムーンライズ・キングダム』【真紅のthinkingdays】at 2013年02月16日 23:37
□作品オフィシャルサイト 「ムーンライズ・キングダム」□監督 ウェス・アンダーソン □脚本 ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ□キャスト ジャレッド・ギルマン、カーラ・ヘイワード、ブルース・ウィリス、       エドワード・ノートン、ビル・マーレイ
『ムーンライズ・キングダム』【京の昼寝〜♪】at 2013年02月17日 08:13
2012年 アメリカ 原題 Moonrise Kingdom 「月の昇る王国」とは一体どんなところなのでしょう? 1965年、夏 アメリカのニューイングランド沖に浮かぶ小島、ニューペンザンス島 12歳のスージー(カーラ・ヘイワード)とサム(ジャレッド・ギルマン)が駆け落ち...
映画・ムーンライズ・キングダム【読書と映画とガーデニング】at 2013年02月17日 14:22
12日のことですが、映画「ムーンライズ・キングダム」を鑑賞しました。 1960年代ニューイングランド島 ボーイスカウトに所属する少年サムと少女スージーは文通を始め、駆け落ち 逃避行する 一方 彼らを追う保安官や親、ボーイスカウトたちがいて・・・ 監督はウィス・...
小さな恋と子供と大人【笑う社会人の生活】at 2013年03月04日 21:26
2013年3月5日(火) 18:35〜 TOHOシネマズシャンテ3 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:700円(買っていない) ヨーロッパ映画のようなアメリカ映画。でも、ブルース・ウィリス出ている。 『ムーンライズ・キングダム』公式サイト アメリカ映画らし
ムーンライズ・キングダム【ダイターンクラッシュ!!】at 2013年03月05日 23:19
映画『ムーンライズ・キングダム』は曲者ウェス・アンダーソン監督の第5作にして、大
「ムーンライズ・キングダム」:ウェス・アンダーソンの最高作【大江戸時夫の東京温度】at 2013年03月07日 22:19
欠点だらけの大人たちを、少年少女の純粋な恋が変えていく。 黄色がかった色彩はまるで絵本を見てるよう。横スクロールで進む映像もそれに拍車をかける。 ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィン
ムーンライズ・キングダム【いやいやえん】at 2013年08月02日 09:38
ウェス・アンダーソン監督『ムーンライズ・キングダム (moonrise kingdom)』1964年、レコードプレーヤー、ラジオ、赤い横縞灯台、ツリーハウス、釣り針で作ったイヤリング…・起こる出来事(
ウェス・アンダーソン監督『ムーンライズ・キングダム (moonrise kingdom)』【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2013年08月03日 08:38
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督ウェス・アンダースン ネタバレあり
映画評「ムーンライズ・キングダム」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2014年01月17日 09:57
逃避行〜救出〜再生。
ムーンライズ・キングダム【Akira's VOICE】at 2014年06月11日 15:04