2013年04月19日

リンカーン〜奴隷を巡る政局2

Lincoln公式サイト。原題:Lincoln。数々のアメリカ大統領の伝記を執筆しているドリス・カ−ンズ・グッドウィンの“Team of Rivals: The Political Genius of Abraham Lincoln”をベースにしている。スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ。オープニングは「プライベート・ライアン」、ラスト付近でリンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が馬に跨って死体が転がる戦場をゆっくり駆けるシーンは黒澤明監督の「影武者」を思わせる。
南北戦争の戦場シーンは実はこれだけ。戦闘シーンとなるとオープニングだけ。後はある意味日本では毎度お馴染みの“政局報道”。おまけに奴隷撤廃のための憲法修正法案に反対する民主党議員を買収するため郵便局長だの税吏官とかの“天下り”先を飴玉に使っている。賛成すれば次の選挙で落選しそうだから。
そもそもリンカーンの有名な奴隷解放宣言だって、リンカーン率いる北軍が南軍を破るための算段で、奴隷解放自体が政局から生まれたことが分かる。何度も聞かされるリンカーンの弁舌から、とにかくリンカーンは演説がうまかったことだけは分かる。ペダントリでなく政局のツボを突く演説のセンスだ。
本作で描かれる憲法修正第13条が成立するまで奴隷解放は部分的なもので北部ではまだ奴隷制度が継続していた。リンカーン自身、元々「奴隷制度」には反対しても「奴隷」自体は必ずしも否定していなかったし、人種差別を認めていた。そもそもメアリー・トッド夫人(サリー・フィールド)の実家は裕福な奴隷所有者だったという。奴隷は人の所有する財産かどうかという問題も、当時としては重大な判断材料だったようだ。南側にとっては財産を没収されることになるので経済的痛手となる。
たびたび悪夢に苛まれる夢を見て夫人から「憲法修正第13条が原因」と夢判断されるようなシーンがあるのだけれど、当時、ジークムント・フロイトはまだ生まれたばかり。こんな夢を心理学的に説明するような会話って当時から一般にあったのかなあ。また夫人自身が精神を病んでおり、頭痛に悩まされている。ある意味、夫人自身が自然に妄想して夢判断してたのかも。
どちらかと言えば、歴史ミステリー再現ドラマ風で、リンカーンがユークリッド幾何学を援用して人間の平等を説いたり、トミー・リー・ジョーンズが実は鬘で本当は丸禿げだったことなんて何の意味があったのか。スピルバーグのセンスってやっぱり焼きが回っている。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



Posted by y0780121 at 19:52│Comments(0)TrackBack(34)clip!洋画ラ,リ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50754654
この記事へのトラックバック
リンカーン オリジナル・サウンドトラック [CD]理想の実現のために権謀術数も厭わないリンカーン像が新鮮な「リンカーン」。スピルバーグ渾身の作品だが、重苦しく生真面目な作りで ...
リンカーン【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2013年04月19日 23:58
「リンカーン」を鑑賞してきましたスティーヴン・スピルバーグ監督が、“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの偉大な足跡を映画化した感動の伝記ドラマ。国...
劇場鑑賞「リンカーン」【日々“是”精進!】at 2013年04月20日 06:05
賛成なう。  
リンカーン【Akira's VOICE】at 2013年04月20日 10:13
この映画はリンカーンを一人の人間として描き、家族関係や議会対策などの裏の部分を真正面から扱っている。2時間を超える上映時間ながら、南北戦争の終結に向かっていく締めくくりは感動する。伝説になる悲劇も泣かせるものではない。
リンカーン【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2013年04月20日 23:04
【LINCOLN】 2013/04/19公開 アメリカ 分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ 命を...
リンカーン【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2013年04月20日 23:52
評価:★★★☆【3.5点】(10) 大して盛り上がらないが歴史を知る上では面白い映画だった。
リンカーン【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2013年04月21日 00:18
 アメリカ  ドラマ&伝記  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ダニエル・デイ=ルイス      サリー・フィールド      デヴィッド・ストラザーン      ...
リンカーン【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2013年04月21日 10:15
南北戦争末期。 国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り、戦況は北軍に傾きつつあったが、任期2期目を迎えた大統領エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、奴隷制度の撤廃を定めた合衆国...
リンカーン【心のままに映画の風景】at 2013年04月21日 16:48
今度はヴァンパイア混じってないからね。(違) 宇宙人ジョーンズ大活躍(だからそうじゃないって) そうそうビルボが走る走る(バギンズじゃないよ) ・・・・・失礼しました。 奴隷制度を永遠に葬り去るために合衆国憲法修正第13条をなんとか可決させちゃおうと奮...
いつやるの「今でしょ」はめっちゃ大変(^^;〜「リンカーン」〜【ペパーミントの魔術師】at 2013年04月21日 22:22
映画「リンカーン」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグ監督製作による、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンの伝記作品。リンカーンと言えば、去年も彼が...
映画「リンカーン」感想【タナウツネット雑記ブログ】at 2013年04月22日 01:13
【はたらく魔王さま! 第3話】魔王さん、デートするの巻。千穂さんはああ見えて実は異世界の住人で、計画的に魔王に接近していた…という展開を予想していたんですが、外れてしま ...
ユートピアとリアルでの中二病(AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜とかHK 変態仮面とか)【アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)】at 2013年04月22日 03:45
・映画 リンカーン (2013年4月19日より上映 ダニエル・デイ=ルイス,トミー・リー・ジョーンズ出演)スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。貧...
【映画】リンカーン【充実した毎日を送るための独り言】at 2013年04月23日 00:40
リンカーンの記録映像を見ているような、そんな不思議な臨場感を感じる映画。 この映画の成功は、修正案13条の成立に的をしぼった事にある。立身出世物語でもなく、暗殺モノのミステリーでもなく。合衆...
映画「リンカーン」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2013年04月23日 02:03
1865年1月。 奴隷制度の賛否を巡り国が二分されてしまったアメリカの南北戦争は、4年目を迎えても終結の見通しが立たずにいた。 第16代大統領エイブラハム・リンカーンは、奴隷解放を法的にも有効なものとするために合衆国憲法修正第十三条を議会で可決しようとするが、味
リンカーン【象のロケット】at 2013年04月23日 16:36
ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとにスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『リンカーン』主演は本作で3回目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=
タイトルデザイン 32・スティーブン・スピルバーグ監督『リンカーン』【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2013年04月23日 22:56
【出演】  ダニエル・デイ=ルイス  デヴィッド・ストラザーン  サリー・フィールド  トミー・リー・ジョーンズ 【ストーリー】 エイブラハム・リンカーンが、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を...
リンカーン  監督/スティーヴン・スピルバーグ【西京極 紫の館】at 2013年04月27日 09:10
ダニエル・デイ・ルイスがアカデミー賞主演男優賞受賞した作品。 スティーブン・スピルバーグ監督。 最も愛された大統領を描いたってことですが、 やっぱり日本人だし、 アメリカの歴史にそんなに...
映画『リンカーン』観てきた【よくばりアンテナ】at 2013年04月27日 20:13
□作品オフィシャルサイト 「リンカーン」 □監督 スティーブン・スピルバーグ□原作 ドリス・カーンズ・グッドウィン□脚本 トニー・クシュナー□キャスト ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ、デビッド・ストラザーン、  
『リンカーン』【京の昼寝〜♪】at 2013年04月28日 09:29
映画「リンカーン」を鑑賞しました。
映画「リンカーン」【FREE TIME】at 2013年04月28日 23:56
 LINCOLN  1865年1月。再選を果たした第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リ ンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、南北戦争を終結させる前に、なんとして も合衆国憲法修正第...
法の下の平等〜『リンカーン』【真紅のthinkingdays】at 2013年04月29日 17:26
スピルバーグ監督の新作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1865年、エイブラハム・リンカーンが大統領に再選される。 泥沼化した南北戦争は4年目に突入、リンカーンは永久的な奴隷制度廃止を保障するための手段として、幾度となく議会で否決されてきた憲法...
リンカーン/LINCOLN【いい加減社長の映画日記】at 2013年04月29日 17:51
アメリカで最も愛される大統領で、日本でも奴隷解放という歴史的偉業を成し遂げ、そして、アメリカ史上初めて暗殺された大統領として知られているエイブラハム・リンカーン。この映画では、奴隷解放を定めたアメリカ合衆国憲法修正第十三条の下院での可決に掛けた、リンカ...
リンカーン / Lincoln【勝手に映画評】at 2013年04月29日 18:45
 昨日は二日酔いで、ほぼ一日中寝込んでおりました。私のような年齢になると、深酒は禁物ですなぁ。反省です。ちなみに、本日紹介する作品は、歴史上の偉人を描いたこちらになり
リンカーン : 3度も受賞するだけのことはありますよねぇ【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2013年05月04日 11:17
20日のことですが、映画「リンカーン」を鑑賞しました。 南北戦争は4年目、再選したリンカーン大統領は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を 下院議会で批准させるまでは戦いは終わらせないという強い意思があり・・・ スピルバーグ監督による リンカーンの...
昔も変わらぬ政治劇【笑う社会人の生活】at 2013年05月06日 17:50
映画『リンカーン』を観ると、やっぱりこれがアカデミー作品賞や監督賞を獲れなかった
「リンカーン」:まあオスカーは無理でしたねえ【大江戸時夫の東京温度】at 2013年05月06日 21:38
アカデミー賞主演男優賞を獲得したダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役を熱演していることで話題の作品。 なんとなく観そびれてしまったのでどうしようか迷っていたけど、観るチャンスはやっぱり「今でしょう?」
「リンカーン」いつ見るの?☆今でしょう〜【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2013年05月08日 22:39
【あらすじ】 エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという...
リンカーン【タケヤと愉快な仲間達】at 2013年05月14日 20:48
奴隷解放を目指して憲法修正に挑むリンカーン大統領の姿を描いたドラマです。 ダニエル・デイ=ルイスが3度目のアカデミー賞を受賞して話題だったので、観たい!と思っていました。 スティーヴン・スピルバーグ監督の想いがじっくりと伝わってくるような重厚な物語でした。
リンカーン【とりあえず、コメントです】at 2013年05月15日 00:42
楽しみにしていたスピルバーグ監督による「リンカーン」。 早く見たいと思いながら、連休中にも時間が取れず、休み明けにようやく鑑賞。 早くいかないと終わっちゃうんじゃない?と危惧しつつ、 公開から随分経っていたので席は空いているんじゃないかな〜?と映画館に足...
リンカーン【映画の話でコーヒーブレイク】at 2013年05月19日 00:52
「リンカーン」は第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの奴隷制度廃止に奔走する28日間を追ったドキュメンタリーである。19世紀までアメリカでは奴隷制度があり、ア ...
「リンカーン」平等の人権を与えるために平和と信念で奔走した1か月の攻防【オールマイティにコメンテート】at 2013年05月19日 23:02
【=28 うち今年の試写会5】 さ〜て月曜日、平日早朝出勤前の波乗りがしたくて早起きしたけど今朝も波は無い、夜明け頃は潮が多くて今週は潮も合わないねんけどね・・・、さ〜て、湘南に次に波が上がるのはいつ?    エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が...
リンカーン 彼が英雄だったのだかどうだか、考えてしまった・・・【労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜】at 2013年05月27日 09:41
スピルバーグが描く[E:sign01]リンカーンの決断[E:sign03] 巨匠
映画「リンカーン」 【ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て】at 2013年09月22日 00:04
リンカーンと言えば、奴隷解放宣言が思い出されるわけですが、この時代にこの法案を通すことがどれ程困難な作業であったかを伝える作品だと思います。時代の指導者だった彼が、どのように悩み、決断し、法案を可決させたのか。 しかし、私にとっては非常に難解な映画で
リンカーン【いやいやえん】at 2013年11月01日 09:04
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり
映画評「リンカーン」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2014年03月08日 10:52