2013年04月22日

HK 変態仮面3

復讐するは我にあり
hentaikamen公式サイト。あんど慶周原作、福田雄一監督、脚本協力:小栗旬。鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗、池田成志、塚本高史、岡田義徳、大東駿介。実は高校生学園青春≒性春ドラマであり、痛いくらいに妄想恋愛ドラマ。21世紀の正義の味方は変態仮面の中にある。ただ、パンティの下のスパイダーマンのようなマスクは何とかならなかったのか。パンティだけでいいじゃないか。
転校生愛子(清水富美加)が色丞狂介(鈴木亮平)の隣の席に着いた。「ウドの大木の隣」と先生に言われて愛子はすぐに了解し、「どうしてすぐ分かったのだろう」と訝る狂介。一目惚れした狂介は、一気にジレンマ状態に陥る。今、一目惚れした相手に今、一目でバカにされている。歓喜と屈辱が正面衝突事故を起こして莫大なエネルギーが放出され、狂介の心は瀕死の状態。一体どうすればいいのだ。
これほどの一瞬の悲劇を解消するには、何が何でもヒーローにならねばならぬ。世界を救うヒーローでなければならぬ。しかも矛盾するような変態ヒーローになって同等のエネルギーを放出しなければならないのは宿命のエネルギーなのだ。狂介のジレンマ解消の長いモンモンたる妄想の旅が始まるのだ。
「正義」には「敵」が必須。最強の敵、大金玉男(ムロツヨシ)、その配下にいる既に愛子に手を付けたらしい数学教諭戸渡(安田顕)、真面目仮面(佐藤二朗)、さわやか仮面(大東駿介)・・・。ストーリー自体は1970年代風「愛と誠」などに近い。ノリも結構似ていなくもない。
狂介にとって真面目が敵であることは言うまでもない。今風モテ男が敵であることは言うまでもない。先生が敵であることも言うまでもない。金玉が敵であることも・・・・金科玉条である。
敵の放置プレイ攻撃にもめげず行き付いた先の最終兵器は・・・、「きっとあれだ」と思ったら案の定というか、お約束というか、この世で最上のパンティだった。
最後の夢オチは途中でも狂介が校舎の屋上で居眠りしているシーンがあったので予想されたことだが、エネルギーのあり余った狂介の文字通り狂おしいほどのモンモンぶりが伝わって来る。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:20│Comments(2)TrackBack(13)clip!邦画A-M | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50755083
この記事へのトラックバック
HK/変態仮面 [単行本(ソフトカバー)]見ているこちらが恥ずかしくなるヴィジュアルの正義のヒーローを描く「HK 変態仮面」。“くだらない”という形容はこの映画には褒め言葉かもし ...
HK 変態仮面【映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評】at 2013年04月22日 23:17
 先日より掲載している「北朝鮮問題」についてのアンケート、ご回答ありがとうございます。アンケートのコメント欄にも様々な意見を記載いただき、興味深く読ませていただいてお
HK 変態仮面 : 愛する者のパンティーが平和を守る【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2013年04月23日 16:44
[変態仮面] ブログ村キーワード  週刊少年ジャンプに連載されていた、あんど慶周 原作コミックの実写映画化。「HK 変態仮面」(ティ・ジョイ)。う〜ん、吾輩原作は知らんですわ(^^;。さすがにもおその頃(連載されてたのは1992年〜93年)は、ジャンプ読んでませんでしたから。
「HK 変態仮面」最強の変態!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2013年04月23日 20:39
 週刊少年ジャンプに1992年から一年間連載された、あんど慶周原作の伝説的ヒーローコミックを、「コドモ警察」の福田雄一監督・脚本、鈴木亮平主演で実写映画化。ドMの刑事とドSのSM女王を親に持つ高校生・色丞狂介は、女性のパンティを被る事で超人的パワーを発揮
[映画][☆☆☆★★]「HK/変態仮面」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2013年04月24日 20:33
2013年4月25日(木) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 COOL JAPAN. 日本人に生まれて良かった。 『HK 変態仮面』公式サイト MARVELみたいなオープニングが洒落ている。しかし、以降は頭の悪い下品ギャグ一直線。 「キ
HK 変態仮面【ダイターンクラッシュ!!】at 2013年04月26日 02:07
「HK 変態仮面」はあんど慶周による原作漫画を実写化した作品でドMの刑事とSM女王様の間に生まれた男が女性のパンティを被った途端100%の力を発揮する変態仮面に変身して ...
「HK 変態仮面」愛する人のためなら俺は変態でも正義の味方になって君を守る変態度MAXストーリー 【オールマイティにコメンテート】at 2013年04月27日 01:20
2013年 日本 105分 アクション/コメディ/ヒーロー PG12 劇場公開(2013/04/06) 監督:福田雄一 原作:あんど慶周 脚本:福田雄一 脚本協力:小栗旬 主題歌:MAN WITH A MISSION『Emotions』 出演: 鈴木亮平:色丞狂介/変態仮面 清水富美加:姫野愛子 ムロ...
HK/変態仮面【銀幕大帝α】at 2013年07月14日 04:01
借りるのに勇気がいった〜(嘘。全く平気ですよん)少年ジャンプで昔連載してた漫画「究極!!変態仮面」の実写化。なつかしいよねー変態仮面。 いやぁ意外と面白かったですよ。エンタメですよ。ただ、漫画原作ものってどうしても中だるみしちゃうんだけど、これもそうだ
HK/変態仮面【いやいやえん】at 2013年07月14日 08:10
監督:福田雄一 出演:鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ 【解説】 「週刊少年ジャンプ」に掲載され、異様なビジュアルと設定で人気を博したあんど慶周原作の「究極!!変態仮面」を実写映画化。女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーア...
HK/変態仮面【タケヤと愉快な仲間達】at 2013年08月31日 08:31
『HK/変態仮面』のDVDを見ました。 (1)本作は、なかなか映画館の中に入って行きづらいタイトルなこともあってついつい見逃してしまいましたが、最近TSUTAYAでDVDがレンタルできるようになり、また、NHKのEテレ「哲子の部屋」(8月20日)で新進気鋭の哲学者・千葉雅也氏...
HK/変態仮面【映画的・絵画的・音楽的】at 2013年09月16日 09:35
2013/04/06公開 日本 PG12 105分監督:福田雄一出演:鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、片瀬那奈 愛子ちゃん、どうか俺の闘う姿を見ないで欲しい。 紅游高校拳法部員の色丞狂介は、刑事だった父親の血を受け継ぐ正義感あふれる青年。転校生のお嬢様・姫野愛子...
HK/変態仮面【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年08月29日 12:47
JUGEMテーマ:邦画 「HK/変態仮面」 監督:福田雄一 2013年 日本映画 105分 キャスト:鈴木亮平      ムロツヨシ      佐藤二朗      安田 顕      清水富美加 色丞狂介は、転校生姫野愛子に一目ぼれをする。 そんな彼女がサラ金立
HK/変態仮面【マープルのつぶやき】at 2015年04月07日 08:38
☆☆(4点/10点満点中) 2013年日本映画 監督・福田雄一 ネタバレあり
映画評「HK/変態仮面」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2017年03月05日 08:17
この記事へのコメント
最後のしょーもないシーンは夢オチだったんですね。
まさかねえ。
清水富美加ちゃんが可愛いかった。鈴木亮平さんの肉体美が良かった。
今頃見て結構笑いました。
Posted by ミス・マープル at 2015年04月07日 08:39
もうだいぶ前に観たので詳細は忘れましたけど、主人公が居眠ったりするシーンがあれば夢入りでしょうね。
Posted by 佐藤秀 at 2015年04月07日 09:29