2013年05月19日

中学生円山〜実は泣ける妄想の連鎖4

chu2maru公式サイト。宮藤官九郎監督、草剛、平岡拓真、坂井真紀、仲村トオル、遠藤賢司、ヤン・イクチュン、鍋本凪々美、刈谷友衣子、YOU、田口トモロヲ、岩松了、野波麻帆。「クロユリ団地」に続き、連続して団地妄想系。「みなさん、さようなら(2013)」と合わせて今年3作目の団地妄想シリーズとなる。幾重もの妄想が入り組んで圧倒的に難解なので妄想を箇条書きして整理するしかない。
家族宇宙人妄想
・中学二年の円山克也(平岡拓真)は幼い時、家族を邪悪な宇宙人か何かではないかと妄想し、自分が家庭にいる間は人間に変身し、自分が登校している間、本体に戻って秘密工作活動しているのだと考える。この壮大な妄想は彼が中2になるまで続く。
・この妄想には根拠がある(ワケないか)。父克之(仲村トオル)は9時ー5時男で、なぜかいつも分別ゴミを持って出て果物を持って帰って来る。まるで生ごみが果物に変身するかのように。克也は気持ち悪がって果物に手をつけない。そして、克之は本当にキャプテンフルーツに妄想化する。
・母のミズキ(坂井真紀)は昼間韓流ドラマにはまり、演じているヤン・イクチュンが復讐のため電気屋さんに化けて円山家に出て来る。克也の妄想は事実に基づいているのだ(なワケないだろ)。
フルーツ妄想
・中2になった克也は妄想を“自主トレ”で紛らわす。この“自主トレ”は一人で尺八を吹ける(耽る)訓練であるから“自主”なのだ。もちろん、この“自主トレ”自体、妄想のウロボロスのような自己内循環を暗示している。本当はゆず香(刈谷友衣子)への妄想なのだけれど、ゆず香自身がその名前においてフルーツであり、初期の妄想のヴァリエーションであることが分かる。けれど、幼児期の妄想からゆず香に思いが届けられないが故に悲しい“自主トレ”になるのだ。
chu2maru2・その証拠にこの“自主トレ”妄想は妹のあかね(鍋本凪々美)が二段ベッドの上段から下段にいる克也を上から逆さに覗き見て転落する事件に反映されている。これはどう考えても克也の“自主トレ”のヴァリエーション妄想であり、しかも失敗妄想だ。
事実に基づく妄想
・このあかねと認知症の井上のおじい(遠藤賢司)が何とデートして初めてのキスと最後のキスをもらう。遠藤は本作でも歌うのだが事実として伝説的シンガーソングライター。当ブログでも「カレーライス」をアップしていた。あかねがまた可愛くて演技が頭抜けてうまく、遠賢相手に好演。本作では数々の妄想コンビが連なるがもっとも美しい名コンビだ。
・ところで主役の子連れ狼・下井の筈の草は過去に妄想真夜中裸踊りをしており、草剛容疑者「パンツ1枚」の「余罪」認めることも事実としてあったが、本作でも克也にパンツ一枚で踊らす場面があった。これはもう実話に基づく(based loosely on the truth)妄想状態。
拝一刀も最後は烈堂と相討ちで果て、己の体が木偶となる前に大五郎に言い残すが、同じように下井も果てる前に「届いた」ことを聞き届ける。
彼が団地に監視カメラを増設するようにせっついたのは二度と妻(野波麻帆)のような不幸を繰り返すまいとしたことであり、団地一戸ごとに監視記録をDVD化して届けて注意喚起するためだった。本当に悲しい妄想行動だ。実はこの行動、「みなさん、さようなら」の主人公の団地見回り行動と同じなのだ。
・・・・もちろん、下井自身も克也の妄想。下井が容疑者として現れる前から「人を殺していけない理由」が克也とゆず香の間で議論されていた。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:39│Comments(1)TrackBack(13)clip!邦画タ、チ | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50757702
この記事へのトラックバック
中学生の頃っていろんな妄想するよね。今でもするけど。
中学生円山【だらだら無気力ブログ!】at 2013年05月19日 20:49
☆大好きです^^  最高でしたよ^^  話は、際限もない中学二年生の妄想を、とことんまで開放させた結果、社会との折り合いがついていく話である。  とは言え、この話、主人公・円山克也(平岡拓真)の妄想だけでなく、家族や周囲の人々、それらの、妄想の変形でも...
[映画『中学生円山』を観た(寸評)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2013年05月20日 01:59
宮藤官九郎監督&脚本の中学生の妄想を中心に描いた青春コメディです。 予告編を観て、あまりにもテンションが高いので凄いなあと気になっていました。 予想よりもサスペンスタッチな物語で、主人公の暴走した妄想に思わず吹き出してしまうような作品でした。
中学生円山【とりあえず、コメントです】at 2013年05月20日 08:57
中学2年の円山克也は、両親と妹との4人暮らし。 思春期真っ盛りの彼は、エッチな目的を達成するための「自主トレ」に励んでは、妄想の世界にトリップしていた。 ある日、克也の住む団地の上の階に、シングルファーザーの下井辰夫が引っ越してくる。 下井が自分の「自主ト
中学生円山【象のロケット】at 2013年05月20日 12:06
見ていて笑いが止まらないほど面白かった。妄想が現実を超えた時にはそれは真実になるのではなくて、芸術になるという方が正しい。サイケデリックな音楽と映像化された妄想が組み合わさって傑作が誕生した。
中学生円山【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2013年05月20日 14:08
「中学生円山」を鑑賞してきました人気脚本家・宮藤官九郎が「少年メリケンサック」以来となる監督も務めて贈る青春コメディ。とある団地を舞台に、思春期真っ盛りの中学生が、謎め...
劇場鑑賞「中学生円山」【日々“是”精進!】at 2013年05月21日 15:21
監督: 宮藤官九郎    出演: 草なぎ剛、平岡拓真、遠藤賢司…
【中学生円山】『映画@見取り八段』【映画@見取り八段】at 2013年05月21日 17:37
今日の映画感想は「中学生円山」です。 個人的お気に入り度:7/10 一言感想:宮藤官九郎のやりたい放題かよ! あらすじ 中学生の円山克也(平岡拓真)は、ある目的のために、柔軟な体を手に...
妄想は現実を超える「中学生円山」ネタバレなし感想+ネタバレレビュー【カゲヒナタのレビュー】at 2013年05月21日 19:23
映画『中学生円山』、映画館で小学生ぐらいの娘を連れてるお母さんがいたけど、いいの
「中学生円山」:アナーキスト・クドカン【大江戸時夫の東京温度】at 2013年05月24日 23:37
□作品オフィシャルサイト 「中学生円山」□監督・脚本 宮藤官九郎□キャスト 草? 剛、平岡拓真、遠藤賢司、ヤン・イクチュン、鍋本凪々美■鑑賞日 5月18日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  う〜ん
『中学生円山』【京の昼寝〜♪】at 2013年05月25日 08:40
2013/05/18公開 日本 119分監督:宮藤官九郎出演:草なぎ剛、平岡拓真、遠藤賢司、ヤン・イクチュン、鍋本凪々美、刈谷友衣子、YOU、原史奈、家納ジュンコ、坂井真紀、仲村トオル 考えない大人になるくらいなら、死ぬまで中学生でいるべきだ。謎のシングルファーザー...
中学生円山【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2013年05月25日 23:52
 『中学生円山』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、中学生の話だというので躊躇したものの、『少年メリケンサック』以来の宮藤官九郎氏の監督・脚本作品ですから、やっぱり映画館を覗いてみたくなりました。  舞台は、『みなさん、さようなら』で描かれたよ...
中学生円山【映画的・絵画的・音楽的】at 2013年06月01日 10:38
2012年 日本 119分 コメディ/青春/ドラマ 劇場公開(2013/05/18) 監督: 宮藤官九郎 製作: 亀山千広 脚本: 宮藤官九郎 出演: 草なぎ剛:下井辰男 平岡拓真:円山克也 遠藤賢司:井上のおじぃ ヤン・イクチュン:パク・ヒョンホン 鍋本凪々美:円山あか...
中学生円山【銀幕大帝α】at 2014年01月28日 22:30
この記事へのコメント
中学生円山のゆず香役だった刈谷友衣子さんは、TBSで放送予定の「木曜ドラマ9スクラップティーチャー教師再生」にもでるそうです。
Posted by 鎌倉霊園正門前太刀洗 at 2013年07月03日 22:04