2013年07月18日

バーニー みんなが愛した殺人者3

“いい人”と詐欺師は紙一重
bernie公式サイト。原題:Bernie。リチャード・リンクレイター監督、ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー。テキサス州の小さな町カーセージで1996年に実際に起きた殺人事件を元にしている。ドキュメンタリー部分の数々の証言者は現実の町の住民と演技者のニ通りあり、混ぜ合わせられているという。
オープニングはなぜか「おくりびと」の世界に迷い込んだ気分。死体を丁重に化粧するのだから。しかし、この死体を扱い慣れ過ぎたような手つき。この心に引っ掛かるシーンがラストへの伏線となる。
葬儀屋助手のバーニー(ジャック・ブラック)はデブで口達者で面倒見が良く、愛想がいい。個人的体験では、こうしたデブ×口達者×面倒見×愛想=如何わしい、という方程式のようなものがある。この4要素は人に安心感を与える。実は詐欺師というのは人に安心感を与えるプロだと思う。人の懐に飛び込んで全幅の信頼を勝ち取れば相手を思うがままにコントロールできる。
バーニーはまるで獲物を引っ掛けるために地道に町で営業活動をしていたように思える。小さな町なのでまず町民に信頼してもらわないと“目標”を達することはできない。言い換えれば町民全員を騙さないといけないのだ。その営業努力をこそ見るべきだろう。検事のダニー(マシュー・マコノヒー)が述懐するように町全体が魔法にかけられたようなものだ。ちなみにダニーは後の法廷で「レ・ミゼラブル」を「レズ・マイジェラボー」とか何とか、フランス語で発音できず、テキサスの田舎の検事さんの素朴さ丸出し。バーニーはその方面で対照的にぬかりないというか。
そして、垂涎の獲物が出てきた。あり余る遺産を持つ未亡人のマージョリー(シャーリー・マクレーン)。待ち人来たる。偏屈で町の嫌われ者として描かれているが、孤独感に苛まれているみたいなのは人の心を読むことに関しても天才的なバーニーの見立て通り。実は詐欺師だって人の気持ちを理解する達人。ただ、その使い方が180度違うだけ。
いくらマージョリーが偏屈であっても、いきなりライフルでズドンとなるか。ましてや冷凍庫で死体を保存なんて葬儀屋見習いで身に付けたスキルだろう。同時に葬儀屋のキャリアを積むことで、死別した人たちの心が弱っていて付け入り易いということも身に付けたスキルだ。サイコに一時的サイコなんて有り得ない。サイコは慢性的にサイコだ。
映画ではマージョリーの殺人に焦点が当てられているが、恐らくバーニーは他人にも目立たない程度に釣っていて成果を得ていたのだと思う。営業努力命ぽい人だから。エンドロールで本人がジャック・ブラックに説明しているシーンがあるが、彼は終身刑の身でも親切そうで前向きに生きているようだ。だからと言って、彼が“善人”と思うのは甘い。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 21:34│Comments(0)TrackBack(13)clip!洋画バ、ビ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50763354
この記事へのトラックバック
ランキングクリックしてね ←please click 2003年「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック× リチャード・リンクレイター監督再タッグ 毎度いろんなパターンの作品を生み出すリンクレイター監督。 待望のB再起用だけど、今回は期...
バーニー みんなが愛した殺人者/BERNIE【我想一個人映画美的女人blog】at 2013年07月19日 09:25
アメリカ・テキサス州東部の田舎町カーセージ。 葬儀社に勤務する男バーニーは、仕事は完璧で気配り上手、教会の集まりや市民活動にも熱心な、誰からも好かれる町一番の人気者だった。 気難しい大富豪の未亡人マージョリーにも気に入られ、彼女の専属マネージャーとして資
バーニー みんなが愛した殺人者【象のロケット】at 2013年07月20日 00:16
 アメリカ  コメディ&犯罪  監督:リチャード・リンクレイター  出演:ジャック・ブラック      シャーリー・マクレーン      マシュー・マコノヒー       ...
バーニー / みんなが愛した殺人者【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2013年07月21日 11:54
テキサスの小さな町で起きた実際の事件を基にジャック・ブラック主演で描いたブラックコメディーです。 存在感ありありのジャック・ブラックが今回はどんな演技をみせてくれるのか気になっていました。 インタビューとドラマが交互に映し出される展開で、笑いと言うよりも不
バーニー/みんなが愛した殺人者【とりあえず、コメントです】at 2013年07月26日 08:59
実話に基づいた映画。1996年にアメリカ・テキサス州のカーセージと言う小さな町で起きた殺人事件を下にしています。 ふざけているのか、真面目なのか、ちょっと分からない感じがしますが、本人たち(カーセージの住民)にとっては、真面目な話なんでしょうね。主人公のバ...
バーニー みんなが愛した殺人者 / Bernie【勝手に映画評】at 2013年07月26日 22:08
「Bernie」 2011 USA テキサス州の田舎町カーセージで葬儀社の助手として働くバーニーは、繊細かつ温厚な上、献身的な性格で町の誰からも愛されている。 ある日、町一番のリッチマン、ドゥエイン・ニュージェントの葬儀を執り行い、未亡人となったマージョリーと出会う。
「バーニー/みんなが愛した殺人者」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2013年08月16日 00:05
1996年に起こった実話の映画化。 タイトルにもあるように、主人公はみんなが愛されている人物なのに、殺人者になってしまう。 それを演じるは、ジャック・ブラック。 バーニー本人は元々、葬儀社に勤務し、街の葬儀をプロならではの手腕で仕切ってきた人物。 彼はこの...
映画:バーニー/みんなが愛した殺人者 Bernie ジャック・ブラックが田舎町で発生する予想外の実話に挑む。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2013年08月17日 09:11
原題 Bernie 2011年 アメリカ 1996年、アメリカ・テキサスの小さな町で実際に起きた「マージョリー・ニュージェント事件」をベースに映画化 葬儀屋バーニー(ジャック・ブラック)が遺産目当てで大富豪の未亡人マージョリー(シャーリー・マクレーン)を銃殺 実...
映画・バーニー みんなが愛した殺人者【読書と映画とガーデニング】at 2013年08月20日 17:55
26日のことですが、映画「バーニー みんなが愛した殺人者」を鑑賞しました。 テキサス州の片田舎、町の誰からも愛される葬儀屋のバーニー 彼は気難しく嫌われ者の金持ちの未亡人マージョリーとも仲良くなるが 段々と縛られ疎ましくなり・・・ ネタバレでもないと思うが...
殺人を犯したけれど・・・【笑う社会人の生活】at 2013年08月29日 00:59
ジャック・ブラック主演。 39歳の「町一番の人気者」が、81歳の「町一番の嫌われ者」を殺害したその顛末を、実際に本人たちを知る住民へのインタビューを交えて再現したヒューマンドラマ。 実話をもとにした珍騒動を描き出しているのですが、映画は「住民が信じる」バ
バーニー みんなが愛した殺人者【いやいやえん】at 2014年02月11日 10:12
つまんなくて何度も眠りそうに。
バーニー/みんなが愛した殺人者【だらだら無気力ブログ!】at 2014年05月05日 10:13
【BERNIE】 2013/07/13公開 アメリカ 99分監督:リチャード・リンクレイター出演:ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー テキサスで起こった嘘みたいなほんとうの話 『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督とジャッ...
バーニー/みんなが愛した殺人者【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年05月13日 10:11
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督リチャード・リンクレイター ネタバレあり
映画評「バーニー/みんなが愛した殺人者」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2014年10月21日 09:19