2013年10月23日

ビザンチウム〜永遠の若さvs.永遠の娼婦3

byzantium公式サイト。イギリス=アイルランド。原題:Byzantium。モイラ・バフィーニ原作、ニール・ジョーダン監督、ジェマ・アータートン、シアーシャ・ローナン、サム・ライリー、ジョニー・リー・ミラー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ダニエル・メイズ。19世紀始めから200年も生きている女性のヴァンパイアとなると、どうしても「ぼくのエリ 200歳の少女」を思い出す。特に16歳の姿のまんま200年生きているエレノア(シアーシャ・ローナン)を見ているとそうだ。あっちは12歳だったけれど。
本来、ヴァンパイアは血を吸うことから性的メタファーが強いのだけれど、そもそもイギリスの寂れた海岸の街にある由緒ありそうなビザンチウムホテルをいつの間にか売春宿にしてしまう24歳の姿のまんまの母のクララ(ジェマ・アータートン)って、結局、ヴァンパイアというのはどこまでも性的要素と絡んでいるような。そもそも売春婦は世界最古の職業とよく言われる。人間は永遠に生きられないが売春婦という職業は永遠に続くとでも言いたいのか。
荒海の沖にある岩の島。洞穴があり、滝が血に濁って落ちて来る。人間がヴァンパイアになる「命を投げ出して永遠を手に入れる」儀式って、岩の島まるごと子宮のメタファーなのかと思える。特に儀式のたびに穴から膨大な数の黒い羽の烏が飛び出るのも性的イマジネーションを喚起する。
メランコリックなエレノアと行動的なクララ。優しく慈愛を施すように死が近い老人の血を吸って安楽死させるエレノアと首までちょん切る獰猛なクララ。思春期の憂鬱と爆発を二人が分業しているかのよう。
一方で人間の方は病弱なフランク(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)はいてもマッチョな若い男は出て来ない。ホテルの主人ノエル(ダニエル・メイズ)もマザコン。まともな男にダーヴェル(サム・ライリー)がいるが、既にヴァンパイア同盟のメンバーだ。ヴァンパイア同盟ってまともな大人になった社会を牛耳る男性社会のメタファーなのかと思えて来る。あの儀式は成人になる儀式の二重映しに見える。
優しいエレノアは病弱な、大人の男になれそうにないフランクに恋し、殺すのではなく、ヴァンパイア的愛の儀式で救おうとする。多分、永遠に若いカップルという理想を具現化するため。ある意味、クララのような永遠の娼婦になることを避けるためという隠された意図もあるようなのだが。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 21:20│Comments(0)TrackBack(9)clip!洋画バ、ビ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50771128
この記事へのトラックバック
ランキングクリックしてね ←please click 「インタビュー・ウィズ・バンパイア」(94)から約20年。 それまでも数々の作品を撮ってきたニール・ジョーダン監督が今回描くのは、 永遠の孤独を運命づけられたヴァンパイアの少女の哀しき物語 原...
ビザンチウム/BYZANTIUM【我想一個人映画美的女人blog】at 2013年10月24日 01:27
16歳の少女エレノアと8歳年上のクララがやって来たのは海辺のリゾート地。 彼女たちは永遠の時をさすらうヴァンパイア(吸血鬼)だった。 クララは、内気な男性ノエルが母親から相続した旅館“ビザンチウム”を売春宿にして稼ぐことを思いつく。 一方、エレノアは白血病の
ビザンチウム【象のロケット】at 2013年10月24日 08:01
ビザンチウムByzantium/監督:ニール・ジョーダン/2012年/イギリス、アイルランド 「わたしの話を聞いてください」 TOHOシネマズシャンテF列で鑑賞しました。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが出ているので見ましたよ。 予告は見ていなかったのですが、ケイレブく
ビザンチウム/儚き命に爪を立て【映画感想 * FRAGILE】at 2013年10月24日 10:31
シアーシャ・ローナンが相変わらず綺麗!
ビザンチウム【だらだら無気力ブログ!】at 2013年10月25日 01:54
注・内容、台詞に触れています。モイラ・バフィーニ原作の舞台「A Vampire Story」を映画化。ニール・ジョーダン監督によるヴァンパイアストーリー(「狼の血族」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイ
ニール・ジョーダン監督『ビザンチウム(BYZANTIUM)』"私の物語は決して語ることができない"【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2013年10月25日 11:52
 今日の広島は、朝からとってもよい天気です。しかし、世界には訳のわからんことが起こりますね。何と、ロシア空軍の現役戦略爆撃機がネットオークションに出品されたとか。かん
ビザンチウム : 無限の闇を生きる哀しき少女【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年03月12日 10:29
BYZANTIUM 2012年 イギリス/アイルランド 118分 ドラマ/ファンタジー/サスペンス R15+ 劇場公開(2013/09/20) 監督: ニール・ジョーダン 出演: ジェマ・アータートン:クララ シアーシャ・ローナン:エレノア サム・ライリー:ダーヴェル ジョニー・リー...
ビザンチウム【銀幕大帝α】at 2014年03月18日 23:26
【概略】 誰にも明かせない秘密を抱える16歳の少女・エレノアは、8歳年上のクララと海辺のホテル“ビザンチウム”を隠れ家として利用することになり…。 ホラー 一応ホラーでヴァンパイアものだけれど、ヒューマンドラマだと思う。 16歳のまま、エレノアは200年の
ビザンチウム【いやいやえん】at 2014年10月30日 08:49
ビザンチウム [Blu-ray](2014/03/04)シアーシャ・ローナン、ジェマ・アータートン 他商品詳細を見る 【BYZANTIUM】 制作国:イギリス/アイルランド 制作年:2012年 16歳の姿のまま、200年もの時を生きるエレノアは、永遠の孤独を運命づけ られた哀しき少女でありヴァ
ビザンチウム【miaのmovie★DIARY】at 2014年11月03日 16:55