2013年10月29日

ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 19875

ドブネズミみたいに美しくなりたい
beatchild公式サイト。佐藤輝監督、甲本ヒロト、岡村靖幸、大友康平、白井貴子、尾崎豊、氷室京介、布袋寅泰、渡辺美里、佐野元春、ザ・ブルーハーツ、RED WARRIORS、ハウンド・ドッグ、The Street Sliders、BOOWY。1987年8月22日から23日にかけて標高500メートルの阿蘇山の野外劇場ASPECTAで行われた伝説的ゲリラ豪雨ロック・コンサートのドキュメンタリー。まるでディザスター・ムービーのようなノリで現実感も雨で薄れて来る感じ。
オープニングでまずコンサート後の“惨劇”の跡のように泥だらけのスニーカーの列が近接で映されている。まるで、先発を務めた甲本ヒロト(ザ・ブルーハーツ)が歌う「リンダリンダ」の“ドブネズミみたいに美しくなりたい”が乗り移ったかのように泥だらけの靴や素足がドブネズミに見える。
コンサート前はまだ平和な雰囲気があった。これがまたディザスター・ムービーぽい。当時、駅弁を買うとついでに買ってしまう小さなプラスチック容器の茶器。当時はまだペットボトル普及してなかった。特にお茶のペットボトルなんてずっと後のことだろう。
会場の観客7万2000人の中で「あれ、夏目雅子?」と、ふと思ってしまう美しい目の女性が草原に座りながら舞台を見上げている。そんなワケないだろう。その時点ですら彼女は既に鬼籍の人なのだから。でも、そう思ってしまう霊気のようなものを感じてしまう。既に乗っている観客の中でゾンビのように棒立ちでボーっと見つめているだけの男性も。そういうノリ方もアリだろう。
夜になって雨も風も激しくなり、出番前の白井貴子の表情は明らかに恐怖を帯びている。既にギターが一本いかれてしまっている。それでも総立ちの貴子はずぶぬれの貴子になって歌う。胸の形がやけにリアルになり、不思議なエロスも匂わせる。尾崎豊のジーンズは歌い始めた頃は確かごく普通の状態だったと思うが「シェリー」を歌っているうちに両方の太股の部分が裂けているのを見つけた。当時まだジーンズをわざと切り裂いて着こなすリップドジーンズなんてなかったと思ったら、1970年代ぐらいからロックバンドの間で流行っていたそうだ。雨でずぶ濡れになってヨレヨレになったジーンズで激しく歌い踊っているうちに自然に裂けたのだと思ったのだけれど、そうじゃなかったのか。いや、裂け方にファッションセンスないのでやはり雨のせいなのかも。
beatchild2BOOWYの布袋寅泰は当時25歳。まだ少年の面影が残っていて、雨ばかりか長髪から落ちる雫で多分ギターの弦もよく見えないまま演奏していたんじゃないか。
観客とのコミュニケーションも「みんな生きてる?」ってかなり現実感ある。実は動き回るバンドと違っていくら乗っていても、雨足に勝てず、夜の冷気が襲い、縮こまってしまう。舞台から見ると「観客席暗くて何も見えない」状態。ナレーションによると、500人以上が低体温症などで気分が悪くなり、近くの病院などに収容されたとか。今ならネットで大バッシングなのかもしれない。
けれど、取り付かれたようにコンサートは続く。渡辺美里が感電するリスクも覚悟で裸足で「My Revolution」を歌い終えると、控室の佐野元春が優しくねぎらいの言葉をかける。佐野の出番の時は既に夜が明け、雨も止んでいた。会場は泥沼だが、何かが終り、何かを通り抜けた。
こうして日本版ウッドストックは終えたのだけれど、最大の演出家は想定外にコンサートをドラマチックにしたゲリラ豪雨。本作は東日本大震災支援と銘打っているが、これ凄く納得できる。出演者も観客も一つ間違えばかなりヤバかったある意味ミニ被災体験したようなものだから。タイトル「ベイビー大丈夫かっ 」は、当時の観客の今への呼びかけと同時に本当の被災者への呼びかけだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:56│Comments(0)TrackBack(5)clip!ドキュメント邦画 | ★5

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50772240
この記事へのトラックバック
映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987』(公式)を先日、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 【私的評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が
映画「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」 感想と採点 ※ネタバレなし【ディレクターの目線blog@FC2】at 2013年10月30日 08:24
映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987』は、'87年の夏に熊本の阿
「ベイビー大丈夫かっ BEAT CHILD 1987」:ロックフェス界の「八甲田山」【大江戸時夫の東京温度】at 2013年11月13日 00:25
□作品オフィシャルサイト 「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」 □監督 佐藤 輝□音楽監督 佐久間正英□出演アーティスト(出演順)  THE BLUE HEARTS  RED WARRIORS  岡村靖幸  白井貴子 & CRAZY BOYS  HOUND DOG  BOφWY  THE STREET SL...
『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987』【京の昼寝〜♪】at 2013年11月22日 12:27
9日土曜日の夜、映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987』を観てきました。 川崎のチネチッタです。映画をほとんど観ない人間の映画感想文です。ご了承ください。 この映画の広告を某雑誌で見た時、これは行きたいなと思っていたのですが、 数日経って忘れてしまい、...
映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987』を観てきました。(ネタバレ有)【デラシネ(deracine)】at 2013年11月29日 23:27
監督 佐藤輝 2012年8月18日サマーソニック大阪舞洲特設会場・・・恒例の夏フェス、サマーソニック大阪2012が行われていました オーシャンステージではパフュームが出演中の時でした 大盛り上がりの中行われていたPTAコーナーの最中に突然降りだした豪雨と...
No.067 「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」(2013年 149分 スタンダ―ド)【MOVIE KINGDOM ?〜Last Man Standing】at 2013年12月06日 00:45