2013年11月07日

42〜世界を変えた男〜2

ふたりはシンパシィ 感じてた♪
421公式サイト。ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ、アンドレ・ホランド、ルーカス・ブラック、ハミッシュ・リンクレイター、ライアン・メリマン、ブラッド・バイアー、ジェシー・ルケン、アラン・テュディック、デレク・ジーター。ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)は二人同士で話し合い、相手にシンパシーを感じさせる名手のようだ。
ブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)が最初にジャッキーに会った時も、口先ではビジネスライクな物言いをするが、内心はジャッキーにシンパシーを感じているのはアリアリ。後にリッキーは「sympathyの語源は苦痛」と解説し、他人の苦しみを見出してシェアすることだと語る。sym+pathosで作られたシンパシーのpathosはペーソス=悲哀。ギリシャ語では苦痛、受難の意味だ。
内野手のチームメートのリース(ルーカス・ブラック)はジャッキーの守る一塁ベースで「みんなが背番号42だったら」とつぶやく。これがまたナイスな台詞で、後に本当にジャッキー・ロビンソン・デーとして2004年4月15日には敵味方関係なく4月15日は全員42の背番号でプレーする日が実現する。ちなみに厳密にはジャッキーは黒人初のメジャーリーガーではない。大リーグ草創期の19世紀には黒人選手がプレイしていたという。
422シンパシーは味方だけにとどまらない。ジャッキーに「ニガ、ニガ、ニガ、ニガ♪」とリズミカルなアフリカ音楽の様なヤジ(笑)を飛ばすフィリーズのベン・チャップマン監督(アラン・テュディック )の疲れを知らない罵倒ぶりはどこか愛嬌さえ感じられる。この人、きっと家庭に帰れば本当に愛嬌のある良きパパなのだと思う。本作でも出ているが、彼はシチリア出身の両親を持つジョー・ディマジオにも「マカロニ野郎」とか罵倒していてヤジ将軍も仕事のうちと考えていたと実在の本人も述懐している。
そのチャップマンが皮肉にも一番大きなシンパシーを全米から引き出すことになるとは。チャップマンのヤジがあまりに酷いので新聞が取り上げ、同情が集まったのだ。チャップマンさえバット越しの和解でジャッキーにシンパシーを感じているのはそこはかとなく感じられる。
差別は個人の心情と言うより、社会の空気に同調することから起きる。チームメートも、敵チームも、個人的にはジャッキーにシンパシーを感じる者は多数いるのだけれど、他人を意識してなかなかシンパシーを表明できない。空気が変われば、あっという間に変わるものだ。
ジャッキーは苦痛に耐えてシンパシーを得てアメリカ社会の空気を変えた。邦題の「世界を変えた男」というのはある意味間違いで「世間の空気を変えた男」が正確なところだろう。
ちなみに本作にも出て来る、ジャッキーに続いて黒人メジャーリーガーの投手になるドン・ニューカムはかつて中日ドラゴンズでもプレーした。成績的にはニューカムの方がジャッキーより断然輝いていたのだけれど、何事も「初」かそうでないかで名声は天と地ほどの“差別”になる。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



Posted by y0780121 at 21:23│Comments(0)TrackBack(19)clip!映画数字 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50773107
この記事へのトラックバック
ハリウッドのメジャーリーグ物って見応えあるわ〜。
42〜世界を変えた男〜【だらだら無気力ブログ!】at 2013年11月07日 21:57
「42世界を変えた男」を鑑賞してきました黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することな...
劇場鑑賞「42世界を変えた男」【日々“是”精進!】at 2013年11月08日 05:49
☆まとめて簡単に記します・・・、と言っても、素晴らしい作品の数々です^^         『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』      『メン・イン・ブラック』の真似っこかと思いきや、・・・いや、真似っこなんだろうけど、とてもよく出来た作品でした。  ..
[映画まとめ語り 『42〜世界を変えた男〜』『グランド・イリュージョン』『ゴースト・エージェント』]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2013年11月08日 13:23
□作品オフィシャルサイト 「42 〜世界を変えた男〜」 □監督・脚本 ブライアン・ヘルゲランド□キャスト チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー        クリストファー・メローニ、アンドレ・ホランド、ルーカス・ブラック
『42 〜世界を変えた男〜』【京の昼寝〜♪】at 2013年11月09日 07:47
ハリウッド製の野球映画には、ほとんどハズレがない(という認識) 「フィールド・オブ・ドリームス」「ナチュラル」、コメディでは「メジャーリーグ」、最近では「マネーボール」「人生の特等席」などなど傑作ぞろい。 というのは、アメリカから生まれた中で最も歴史ある...
映画:42 世界を変えた男 ハリウッド製の野球映画には、ほとんどハズレがない、を再確認。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2013年11月09日 08:10
1947年、アメリカ。 大リーグの野球球団ブルックリン・ドジャーズのオーナー、ブランチ・リッキーは、周囲の反対を押し切って黒人のジャッキー・ロビンソンと契約する。 背番号は「42」。 彼は当時、白人選手だけで構成されていた400人のメジャーリーガーの中でたった一人
42 世界を変えた男【象のロケット】at 2013年11月09日 09:24
事実に基づいた作品。 アメリカMLBの全30球団共通の永久欠番42。その番号を付いけていた男が、MLB史上初めての黒人選手であったジャッキー・ロビンソン。ジャッキー・ロビンソンがMLBデビューした4月15日は、毎年ジャッキー・ロビンソン・デーとして、選手・監督、そして...
42 世界を変えた男 / 42【勝手に映画評】at 2013年11月09日 18:00
映画『42 世界を変えた男』は、古き良きハリウッド映画の伝統を今に伝える良心作。
「42 世界を変えた男」:時代なんかパッと変わる。【大江戸時夫の東京温度】at 2013年11月10日 00:02
初の黒人メジャーリーガーの話。 もっとガンガン感動を煽ってくるかと思いきや、地味に淡々と作られてた。 それでもグッと来るのが実話の強みか。 黒人差別もジャッキーの聖人 ...
『42 世界を変えた男』【時間の無駄と言わないで】at 2013年11月10日 01:56
映画「42〜世界を変えた男〜」を鑑賞しました。
映画「42〜世界を変えた男〜」【FREE TIME】at 2013年11月10日 18:14
「42〜世界を変えた男〜」は1947年MLBの当時ブルックリンに本拠地を置いたドジャースでプレーした黒人選手初のメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソンが入団して認めら ...
「42〜世界を変えた男〜」過酷な差別に耐えてプレーした先にみたジャッキー・ロビンソンのフェアプレー精神が人種を超えてファン心を認めさせた【オールマイティにコメンテート】at 2013年11月11日 00:22
【59うち今年の試写会7】始まった瞬間から感動の波が次々に押し寄せてくる、こういうお話しとこういう映画の作り方、俺にはやばい〜(ToT)  1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャ
42 上映後、試写会場は拍手の渦〜!【No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.】at 2013年11月12日 10:44
 42  1945年。第二次世界大戦の終結とともに再開された米メジャー・リーグは、 白人選手のみで構成され、黒人選手は排除されていた。ブルックリン・ドジャ ースのGM、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)はそんな慣習に風穴を開 けるべく、ジャ
やり返さない勇気〜『42 〜世界を変えた男〜』【真紅のthinkingdays】at 2013年11月20日 21:57
映画「42〜世界を変えた男〜」★★★★ チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、 ニコール・べハーリー、クリストファー・メローニ  アンドレ・ホランド出演 ブライアン・ヘルゲランド監督 128分、2013年11月1日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
映画「42〜世界を変えた男〜」全球団の永久欠番【soramove】at 2013年11月25日 23:06
2013年・アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:42 監督:ブライアン・ヘルゲランド脚本:ブライアン・ヘルゲランド製作:トーマス・タル製作総指揮:ディック・クック、ジョン・ジャシュニ、ジェ
「42 世界を変えた男」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2013年11月30日 00:23
 『42 世界を変えた男』を丸の内ピカデリーで見ました。 (1)評判がよさそうなので、公開終了間際でしたが映画館に行ってきました。  本作は、アメリカのメジャーリーグで最初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)を描いたもので...
42 世界を変えた男【映画的・絵画的・音楽的】at 2013年12月20日 07:13
5日のことですが、 映画「42 〜世界を変えた男〜」を鑑賞しました。 黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの物語 いわいる伝記モノで、一生ではなく メジャーリーガーになっていく部分を描いていて 人種の壁、差別というものを乗り越え 実力で成功してい...
その人が変えた野球【笑う社会人の生活】at 2014年01月25日 16:51
42 2013年 アメリカ 128分 ドラマ/伝記/スポーツ 劇場公開(2013/11/01) 監督: ブライアン・ヘルゲランド 脚本: ブライアン・ヘルゲランド 出演: チャドウィック・ボーズマン:ジャッキー・ロビンソン ハリソン・フォード:ブランチ・リッキー ニコール・...
42 〜世界を変えた男〜【銀幕大帝α】at 2014年04月27日 15:46
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ブライアン・ヘルゲランド ネタバレあり
映画評「42〜世界を変えた男〜」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2014年10月30日 08:55