2013年12月29日

2013年日本映画ベスト10

yonosuke昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞2013年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開118邦画作品から。今年は色々な秀作があったけれど、最終的には年初公開されて印象が薄まりがちな高良健吾、吉高由里子コンビの「横道世之介」が思い返してもやはり最も心に沁み入った作品。(外国映画部門は⇒「2013年外国映画ベスト10」。
作品賞投票ルール(抄)
・持ち点合計は30点
・1作品に投票できる最大は10点まで
【作品賞】(5本以上10本まで)
  「横道世之介」6点
  「風立ちぬ(2013)」5点
  「東京家族」4点
  「ペタル ダンス」3点
  「四十九日のレシピ」3点
  「きいろいゾウ」3点
  「SPEC〜結(クローズ)〜爻(コウ)ノ篇」2点
  「陽だまりの彼女」2点
  「遺体 明日への十日間」1点
  「夏の終り」1点

【コメント】善意の失墜、美の失墜、家族の失墜、花びらの失墜、遂には戸田恵理香の当麻まで失墜するこの1年。

-----------------------------------------------------------------

speclose【監督賞】          作品名
   [堤幸彦] (「SPEC〜結(クローズ)〜爻(コウ)ノ篇」)
【コメント】このシリーズ、一体どう収拾するのかと思ったら、何かヨーロッパの教会の大聖堂の天井画を眺めるようなめくるめくラスト。やればできるじゃん(笑)。

【主演男優賞】
   [高良健吾](「横道世之介」)
【コメント】善良で優しくて死神にまで気に入られる世之介に説得力を持たせる演技。
 
【主演女優賞】
   [吉高由里子](「横道世之介」)
【コメント】高良健吾とダブル受賞。この人の徳は、普通なら嫌味な感じがするくらいの可愛さを全く嫌みなく可愛さしまくれること。

【助演男優賞】
   [リリー・フランキー](「凶悪」「そして父になる」)
【コメント】両作品で相手から「会ってマズー」と直観的に思われるひと癖ある人物を演じ切る。

WDYPIH2【助演女優賞】
   [二階堂ふみ](「地獄でなぜ悪い」、「四十九日のレシピ」)
【コメント】2年連続の受賞。二作品とも、名目上は主演とは言えないのかもしれないが、ブルドーザーのようなパワーで結果的に主演している圧倒的存在感。
【ニューフェイスブレイク賞】
   [葵わかな](「陽だまりの彼女」)
【コメント】 15歳。猫の動作が堂に入っていると思ったら、特技は木登りだそうな。映画ではジャングルジム登っていたけれど。

【音楽賞】
  「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987
【コメント】昭和末期の和製ロック大全集は遭難寸前であったディザスター・フェスティバル。

-----------------------------------------------------------------
【私が選ぶ声優賞】
   [庵野秀明](「風立ちぬ」)
【コメント】この人の訥々な語りがこのアニメを「文学」に昇華させた。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

関連エントリー:「2013年映画予想外ベスト10&ワースト10
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:59│Comments(2)TrackBack(15)clip!映画特選 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50775328
この記事へのトラックバック
2005、2006、2007、2008、2009、2010、2011、2012年度に 続き今年で9年連続となる 2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門 ...
2013年度日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します【オールマイティにコメンテート】at 2013年12月29日 20:09
2013年度鑑賞した60作品ではありますが、今年もいち早く総括に入りたいと思います。今年は8年連続60本以上を達成しました。今年はインフルエンザで1月1作品しか鑑賞で ...
2013総括マイベスト映画レビュー【オールマイティにコメンテート】at 2013年12月29日 20:48
2013年も残り僅かとなりました。 少し早いですが、今年の...個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、218本でした 2013年の映画鑑賞一覧 2013年は、良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品があります。 今回は敢えて10本に絞ったという感じです。
2013年 映画 ベスト10【気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)】at 2013年12月30日 10:24
2013年度のマイベスト10発表です。
2013年度、年間マイベスト10+α【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2013年12月30日 18:18
【2013年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 フッテージ バスケットケース 悪魔のいけにえ 【サスペンス】 ランズエンド -闇の孤島- トランス・ワールド 【アクション・SF】 HK/変態仮面 ヘンゼル&グレーテル アイアンマン3 クロニク
2013年下半期に印象に残った作品【いやいやえん】at 2013年12月30日 18:51
 今年一年間「新・辛口映画館」にご訪問頂きありがとうございます。  「2013年辛口映画ベスト10【洋画編】」に引き続き邦画編の発表です。こちらも諸事情があり、ブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。「風立ちぬ」など未見に終わった作品も多く
2013年辛口映画ベストテン【邦画編】【新・辛口映画館】at 2013年12月31日 00:28
恒例のMYBESTMOVIETOP10の発表〜今年鑑賞した作品は計104本(うち、試写会は1本)。去年は84本だったので、今年は20本多く観ることが出来ました1月11日に鑑賞した「96時間/...
2013MYBESTMOVIETOP10【日々“是”精進!】at 2013年12月31日 06:54
ランキングクリックしてね ←please click 今年で16年目 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは ...
2013☆ベスト&ワースト映画 /2013 BEST&WORST MOVIE☆【我想一個人映画美的女人blog】at 2013年12月31日 13:05
今年は邦画は69本を鑑賞。
2013年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門【だらだら無気力ブログ!】at 2014年01月01日 17:39
【閲覧注意】銀幕大帝αより新年のお年玉【2014年謹賀新年】 動画を再生する際には自己責任の上でお願いします。 心臓の悪い方は絶対に再生しないで下さい 因みにタイヤのCMです。 2013年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DV..
2013年ベスト10&ワースト10&more...(今年から短評付き)【銀幕大帝α】at 2014年01月03日 15:38
2013年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間125本(邦画66本、洋画59本)の映画を劇場で鑑賞しました   邦画では、うち『真夏の方程式』と『風立ちぬ』は2回観ましたので、   邦画は64タイトルですね。 で、2年連続で100本超でした...
2013年ベストシネマ15(邦画編)【京の昼寝〜♪】at 2014年01月04日 11:12
 新年明けましておめでとうございます。  本年も、昨年同様よろしくお願いいたします。  以下、これまでと同様に書き進めても構わないのですが、それではマンネリが過ぎる感じがし、合わせて昨年末に日本インターネット映画大賞運営委員会からお誘いを受けたこともあ...
日本インターネット映画大賞―2013年度日本映画投票【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年01月06日 21:19
☆はいはい、遅ればせながら、私の映画賞を発表させて頂きます。  先ず、最優秀作品賞の候補を挙げておきます。  昨年は、まっだまだ、いい作品がいっぱいありました!      『横道世之介』・・・どうぞ、世之介を好きになって下さい。            ...
[ナカデミー賞 2014´ キューブリックとスタローンのハイブリッドな時代]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2014年01月09日 00:35
 2013年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選ん でみました(+αあり)。  昨年、劇場鑑賞した映画は85本、そのうち邦画は20本(23.5%)です。自宅 鑑賞を含めると、89本の作品を鑑賞しました。劇場鑑賞数は1本増えています が、自宅
2013 thinkingdays Best 10 of the movie【真紅のthinkingdays】at 2014年01月09日 14:20
2013年に自分が見た映画の中で面白かった物をピックアップして紹介してみたいと思います。(
翼 2013年を振り返る 中編(映画、面白かったランキング)【翼のインサイト競馬予想】at 2014年01月14日 14:03
この記事へのコメント
こんばんは。
私のブログの「邦画編の第六位」指摘して頂きありがとうございます。
慌てて書いたうっかりミスです、修正しました。
また来年もよろしくお願いします。
Posted by masala at 2013年12月31日 00:34
masalaさん、私の場合、ポイント数も気にしなければならないので結構気遣いました。ちゃんと合っているかな(笑)。
来年もよろしくです。
Posted by 佐藤秀 at 2013年12月31日 11:43