2013年12月07日

利休にたずねよ〜わび・さびの裏技3

rikyu公式サイト。山本兼一原作、田中光敏監督。市川海老蔵、中谷美紀、伊勢谷友介、大森南朋、成海璃子、福士誠治、クララ(イ・ソンミン)、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、市川團十郎、檀れい、大谷直子、柄本明、伊武雅刀、中村嘉葎雄。安土桃山時代の茶人・千利休(市川海老蔵)のわび・さびの裏側に狂おしいほどのエロ、さらにグロまであったという物語。
見渡せば花ももみじもなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮  藤原定家
これは、利休の師、武野紹鴎(市川團十郎)が茶の湯の理念を表すものとした新古今和歌集の有名過ぎる歌。本作はその「浦の苫屋」を物凄い勢いで敷衍している。
実際に紹鴎の弟子だった頃、利休は「浦の苫屋」に恋人と“籠城”するとは。そのみすぼらしい苫屋は後に利休が作ることになる茶室のモデルとなり、狭い部屋、にじり口がある。茶室に入る前に刀の鞘を出入口に置く場所を作ったエピソード的な場面もある。
上客接待用に囲われた高麗の貴人(クララ)の出奔を助けようと苫屋に籠城するというのは色々な意味で出来過ぎというか。高麗貴人からもらった緑釉の香合に自害した貴人の小指の爪を入れて利休は肌身離さず持ち続けていたのだが、本作で出て来る竹の幹を刳った花差しや抹茶を掬う竹の茶杓も、どうも貴人の小指からのフェティシズムの気配があり、わび・さびの裏側にエログロ趣味が透けて見える。
このエログロ趣味に相当するのは定家の歌の「花ももみじ」のことであり、それが「なかりけり」だからこそ、わび・さびになるというのが茶の湯の理念ということになる。
rikyu2それにしても、なぜ高麗貴人なのか。利休は高麗茶碗趣味だったそうなので、その絡みなのだろうけれど、心中するほど恋する理由がイマイチ分からない。ましてや師匠の逆鱗に触れてまで。敢えて秀吉の朝鮮出兵批判と結びつけるあざとさも感じる。やがて呪われたように娘おさん(成海璃子)が炭小屋で高麗貴人と同じように自害することになるとは。
また、百姓出身の秀吉(大森南朋)と同じく成り上がりで、堺の商人の息子。貴人コンプレックスがあったとしか言いようがない。安土桃山時代は今風に言えばバブルの時代で、バブル時代絵画が目が飛び出るような高値で売買されていたように、商人の息子利休も茶の道具をトンデモない高値で売り付けていたエピソードもある。
ちなみにオープニングで利休が織田信長(伊勢谷友介)に見せる盆にたらした水の上に映る満月、いくら何でもあんな大きく映るわけがない。あれを大きく見せるには別の場面で出て来る幻燈の術との合わせ技でないと無理だろう。
事ほど左様に利休には虚仮脅しのような美意識で相手の心をつかむ才能があり、それは実利的な商才と結びついていたことは、わび・さび⇔エロ・グロの関係によく似ている。ラストで爪の証拠隠滅を図るのも利休の妻宗恩(中谷美紀)の心を「なかりけり」で誤魔化す裏技のようにも見える。
ちなみにオープニングの利休切腹の場面、嵐が吹き荒れているのに、利休が座る外の廊下には雨がかかって来ないのは不自然。あんな日にあんなところで静かに座れる状態じゃない筈だ。NHK大河ドラマ程度なら許されるかもしれないが。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 18:19│Comments(0)TrackBack(19)clip!邦画ラ,リ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50775522
この記事へのトラックバック
1591年・安土桃山時代。 雷鳴とどろく雨嵐の早朝、太閤・豊臣秀吉の命により、天下一の茶人・千利休の屋敷は3千もの兵に取り囲まれていた。 もはや死ぬしかない夫に妻・宗恩が問う。 「あなた様にはずっと想い人がいらっしゃったのでは…」 その言葉が、利休の胸中に秘め
利休にたずねよ【象のロケット】at 2013年12月08日 05:04
美を追う罪と罰と崇高。  
利休にたずねよ【Akira's VOICE】at 2013年12月08日 10:10
山本兼一の同名の小説の映画化。市川海老蔵と市川團十郎が共演。市川團十郎は、撮影終了後、3ヶ月ほどして亡くなっている。 市川海老蔵は、利休を演じることのオファーを得た際、数度に渡り断っていたそうなんですが、原作者からの手紙等をもらう事で、次第にこころが傾...
利休にたずねよ【勝手に映画評】at 2013年12月08日 17:04
 昨日は、サンフレッチェの逆転連覇。サイコーでした。そのため、自宅から近いショッピングモール内のシネコンに行った帰り、駐車場から出るのに30分以上かかりました。帰りに
利休にたずねよ : 美しい映画でした…。【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2013年12月08日 20:45
茶道三家や樂家の全面協力で、美術品のような映画が誕生した。まさかとは思ったけど、作中で使われている茶器は実際に利休が使った名器だ。ロケ地も京都の古刹で行われた。物語も海老蔵の演技も完璧だ。これぞ日本映画の傑作なのだ。
利休にたずねよ【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2013年12月09日 00:01
絶対的美意識。
利休にたずねよ【悠雅的生活】at 2013年12月10日 22:24
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    都合が悪くなったら利休を頼り   不都合になったら切り捨てる。   そんな欲に溺れた太閤殿下と物静かな利休との対比は   面白かったが、利休の若かりし頃は道楽息子だったとは、驚き
映画 利休にたずねよ【こみち】at 2013年12月11日 05:58
【66うち今年の試写会8】今朝、強いサイドオンの風にやられてやはり波はぐちゃぐちゃ、幸薄そうなのでNo Surfin'。  3,000もの兵に取り囲まれ、雨嵐の雷鳴が辺り一帯に響き渡る中、豊臣秀吉(大森南朋)の命によって切腹しようとする茶人・千利休(市川海老蔵)の姿が
利休にたずねよ 美の情景極めたり【No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.】at 2013年12月12日 14:24
えっと、映画の感想を書く前に 裏話を少し。⇒ 「勘違い営業マンが利休の映画を作るまで」 東洋経済ONLINEから引用させていただきました。 広報担当だったひとりの男がこの映画のプロデューサーに抜擢されて 作家を口説き落とし、 海老蔵から「本物の茶碗使うよね?」っ...
茶聖の原点が恋だとしたら?〜「利休にたずねよ」〜【ペパーミントの魔術師】at 2013年12月13日 11:38
□作品オフィシャルサイト 「利休にたずねよ」□監督 田中光敏□脚本 小松江里子□原作 山本兼一□キャスト 市川海老蔵、中谷美紀、市川團十郎、伊勢谷友介、大森南朋、        成海璃子、福士誠治、クララ、川野直輝、袴田吉彦、黒谷友香、       檀
『利休にたずねよ』【京の昼寝〜♪】at 2013年12月15日 08:21
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 12月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:10の回を鑑賞。
『利休にたずねよ』('13初鑑賞104・劇場)【みはいる・BのB】at 2013年12月15日 21:28
山本兼一著の直木賞受賞作を市川海老蔵主演で映画化した時代劇です。 原作は未読ですけど、海外で受賞したと聞いていたので、どんな物語なのか気になっていました。 利休という人の人生を辿ると同時に、時代を動かした人々の心が伝わってくるような物語でした。
利休にたずねよ【とりあえず、コメントです】at 2013年12月15日 22:02
映画『利休にたずねよ』は、あの面白い原作を読んでいただけに、「これを2時間ほどの
「利休にたずねよ」:お〜いお茶【大江戸時夫の東京温度】at 2013年12月15日 23:40
映画「利休にたずねよ」を鑑賞しました。
映画「利休にたずねよ」【FREE TIME】at 2013年12月16日 21:29
利休にたずねよ@一ツ橋ホール
利休にたずねよ【あーうぃ だにぇっと】at 2013年12月16日 22:35
「利休にたずねよ」は戦国時代に織田信長、豊臣秀吉に仕えた茶道千利休の若き日から切腹するまでの人生を追ったストーリーである。戦国の世で茶道により世の中を動かすほどの存在 ...
「利休にたずねよ」美を追い求めた先にみた過去の美しき恋を追い求めた究極の美の世界【オールマイティにコメンテート】at 2013年12月23日 11:48
まさに『日本の美』の真髄である。 紛れも無い日本がそこにあり、日本の美を限りなく追求して、これほどまでに見事に再現しつくした映画が他にあっただろうか? しかしその美に惑わされ、酔っている間に見落とした何かがそこにはあり・・・・
「利休にたずねよ」☆美に惑わされる【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2014年01月05日 00:49
【概略】 織田信長に重用され、豊臣秀吉の下“天下一宗匠”として名を馳せながらも、秀吉の怒りを買い切腹を命じられた茶人・千利休が遺した謎と生涯秘め続けた恋を描く。 時代劇 日本の美の極地でもある茶道に通じる者としての、利休=市川海老蔵はなかなか良い。
利休にたずねよ【いやいやえん】at 2014年12月03日 00:38
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年日本映画 監督・田中光敏 ネタバレあり
映画評「利休にたずねよ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年01月11日 09:38