2013年12月16日

鑑定士と顔のない依頼人4

生身美女vs.絵画美女
bestoffer公式サイト。イタリア映画。原題:La migliore offerta、英題:The Best Offer。ジュゼッペ・トルナトーレ監督、音楽:エンニオ・モリコーネ。ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン、ダーモット・クロウリー、リヤ・ケベデ。生身と芸術、本物と偽物の様々な対照と対称が様々な形で示され、主人公の美術鑑定士は悲劇的結末を迎える。
美術競売所のベテランディレクターのヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は高名な美術鑑定士だが、独身で生身の女性に触れたことがない、というか極度な女性恐怖症でレストランでもいつもお一人様。美女と挨拶する時は、まともに目を合わせられない。ヴァージルが付けている手袋は生身の女性に触れられないことの象徴的小道具。
一般客から見ると、オークションでの振る舞いは文字通り機械人形(オートマトン)みたいに精確で、その生活ぶりも機械人形みたいだ。一方、謎の鑑定依頼人クレア(シルヴィア・フークス)の両親が残した屋敷には本物のオートマトンらしき部品があった。18世紀に作られたものらしいことは目利きヴァージルはすぐに見抜き、クレアに何が何でも会おうとする。ヴァージルは女性恐怖症だが、クレアは広場恐怖症。恐怖対象は違えど、その態度は対称的。
そのクレアはなぜか屋敷の隠し部屋から出てこようとしない。待てよ、隠し部屋ならヴァージルの自宅にもあるじゃないか。ヴァージルは女性に興味がないわけではなく、自宅の隠し部屋には夥しい女性のポートレートがある。オークションでのサクラ役のビリー(ドナルド・サザーランド)と組んで安値で取得したものだ。
一方で、ヴァージルが部品の組み立てを依頼した機械修繕工のロバート(ジム・スタージェス)は分不相応に毎晩美女を取っ換え引っ換えしている。中でもサラ役のリヤ・ケベデはエチオピア出身のスーパーモデル。超生身美人。なんで入れ替わり立ち替わり美女が登場するかと言えば、やはりヴァージルの隠し部屋にある絵画美女と対照させるためだろう。本作では至るところに対照性、対称性がしつらえられている。
凝っているのは、生身の人間と機械人形の中間のような存在はヴァージルだけではなかったこと。屋敷の向かい側のカフェにいる小人の女性は機械人形のように一瞬で数を計算するサヴァン症候群ぽい。聞けば機械的に何でも正直に答えてくれる。これまたヴァージルと対称をなしている。彼女の名前がラストで明かされ、ある意味ネタバレになる。そう言えば機械人形は中に人間が隠れているという台詞があった。
bestoffer2ヴァージルが哀しいくらいに生身と美術の対照を思い知らされるのは男女が抱き合う彫像の隙間越しにクレアの女陰を垣間見る時。このショックはラストのショックよりもある意味大きかったのかもしれない。ヴァージルがその後やけに生々しくなり、取り乱すところを見ると。
ラストは偽物鑑定士が一杯喰わされたショックよりも、やっと手に入れた生身の美しさに幻惑され、裏切られたショックの方が大きかったのではないか。彼自身、偽物の人生を送っていたのだから。
生身の美しさを知った瞬間、そのことで偽物を見抜けなかった悲劇。永遠の美と仮初めの生身の美、実人生と芸術の相克は永遠のテーマだ。ヴァージルが失ったものは、今まで手に入れなかった物を遂に手に入れたことの対価ではなかったか。「偽物の中にも真実が隠されている」という意味はヴァージル自身の中にもあった。
プラハの機械仕掛けのコーヒーショップでヴァージルは孤独に帰り、ぽつねんと座るが、周りの人々のさんざめきは機械仕掛けの音とは無関係に生き生きと響いている。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:43│Comments(0)TrackBack(28)clip!洋画カ | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50776227
この記事へのトラックバック
世界中の一流オークションを仕切るオークショニアであり美術品鑑定士のヴァージル・オールドマン。 彼にクレア・イベットソンと名乗る資産家令嬢から、相続した絵画や家具を鑑定して欲しいという電話がかかってくる。 ところが彼女は決して姿を現さない。 廃墟同然の屋敷
鑑定士と顔のない依頼人【象のロケット】at 2013年12月16日 21:31
センスない邦題だなぁ。 ジェフリー・ラッシュとドナルド・サザーランド。 年齢層高い出演陣が堪らない。 むしろ「ドナルド・サザーランド出てるなら観に行こうかな」って感じ ...
『鑑定士と顔のない依頼人』【時間の無駄と言わないで】at 2013年12月18日 01:27
何かを見に行ったときに予告を見て、お、おじいちゃんが! ってなって見に行きました。TOHOシネマズシャンテE列9で鑑賞。これはねえ、あとからすごいじわじわくる映画でしたね。このブログは基本的にネタバレ全開ですが、今回、ネタバレ部分のことしか書いていません。ご注
素敵なおじいちゃんがわけわからん人に振り回されます。「鑑定士と顔のない依頼人」/ジェフリー・ラッシュ、ドナルド・サザーランド【おじいちゃん映画 - 映画に出てくるおじいちゃんが好き】at 2013年12月18日 23:29
ジュゼッペ・トルナトーレ監督(ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」)の新作ミステリー。 予告篇が良くできていたので、期待が大きかった。 これが大幅に裏目に出てしまったかな... 予告篇では「謎」までを提示するが、本編でもその「謎」の提示まで...
映画:鑑定士と顔のない依頼人 La migliore offerta 予告編が良かっただけに... 失望も大きい。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2013年12月18日 23:53
注・内容(ネタバレ)、台詞、ラストに触れています。ジュゼッペ・トルナトーレ監督によるミステリー『鑑定士と顔のない依頼人(THE BEST OFFER)(La migliore offerta)』出演は
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ主演、エンニオ・モリコーネ音楽『鑑定士と顔のない依頼人(THE BEST OFFER)(La migliore offerta)』【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2013年12月19日 02:23
姿を見せようとしない女性の依頼人からの美術品鑑定依頼。当初は、姿を見せようとしない依頼人に反発を覚えていた鑑定士のオールドマンだったが、ある時、依頼人の姿を隠れ見て、その美しさに引かれていってしまう・・・。 互いに時には非常に失礼な態度を示し反発し合い...
鑑定士と顔のない依頼人 / La migliore offerta (The Best Offer)【勝手に映画評】at 2013年12月19日 22:22
天才的な審美眼を誇る美術鑑定士ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、資産家の両親が遺した美術品を査定して欲しいとクレア(シルヴィア・フークス)という女性から依頼を受ける。 屋敷を訪ねたヴァージルは、決して姿を見せないクレアに不信感を抱くが
鑑定士と顔のない依頼人【心のままに映画の風景】at 2013年12月19日 23:55
2013年 イタリア原題 La migliore offerta英題 The Best Offer 一流の鑑定眼を持つオークショニア、ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)世界中の一流オークションからのオファーが絶えない男だが、芸術への熱烈な愛に比べ、人間、特に女性が苦手...
映画・鑑定士と顔のない依頼人【読書と映画とガーデニング】at 2013年12月21日 13:22
ある鑑定士が謎の依頼人と出会ったことから大きく運命を変えていくサスペンスです。 予告編を観て、どんな結末になるのだろうと気になっていました。 ジュゼッペ・トルナトーレ監督の紡ぎ上げる物語は、かなり心がぞわぞわするような作品でした。
鑑定士と顔のない依頼人【とりあえず、コメントです】at 2013年12月24日 22:39
□作品オフィシャルサイト 「鑑定士と顔のない依頼人」 □監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、       ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン ■鑑賞日 12月21
『鑑定士と顔のない依頼人』【京の昼寝〜♪】at 2013年12月27日 08:50
NHK「あさイチ」で紹介していたのを見て、面白そうだったので鑑賞決定。 邦題がなんともミステリアス。 豪華なセットに凝った小道具、不思議な雰囲気のある作品です。 時代設定は20世紀初頭かしら?と思っていたら、携帯が出てくるはネットでオークションに 入札するはで...
鑑定士と顔のない依頼人  THE BEST OFFER【映画の話でコーヒーブレイク】at 2013年12月28日 11:28
映画『鑑定士と顔のない依頼人』は、よく出来たお話、よく出来た知的娯楽映画です。映
「鑑定士と顔のない依頼人」:語り口の妙と映画のコク【大江戸時夫の東京温度】at 2013年12月29日 23:15
 イタリア  ミステリー  監督:ジュゼッペ・トルナトーレ  出演:ジェフリー・ラッシュ      シルヴィア・フークス      ジム・スタージェス      ドナルド ...
鑑定士と顔のない依頼人【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2013年12月30日 11:59
2013年・ イタリア/Paco Cinematografica配給: ギャガ 原題: La migliore offerta (英題: The Best Offer)監督:ジュゼッペ・トルナトーレ脚
「鑑定士と顔のない依頼人」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2013年12月30日 15:18
ランキングクリックしてね ←please click 「ニュー・シネマ・パラダイス」 「海の上のピアニスト」などの ジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作はミステリー。 美術品鑑定士であり、有名一流オークションを仕切るオークショニア、 潔癖性で、常に...
鑑定士と顔のない依頼人 /LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER【我想一個人映画美的女人blog】at 2013年12月31日 12:54
新手のオレオレ詐欺映画?(わわわわわ) ネタバレを含みます、これから見る方は鑑賞後に。m(_ _)m 欲しい絵画は仲間と組んで安価で競り落としてマイコレクションにしちゃうんだから 決して清廉潔白なおじいちゃんじゃないです。 あれだけクレアに対して怒りMAXだっ...
”峰不二子”>美女コレクション(おい)〜「鑑定士と顔のない依頼人」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年01月03日 01:42
 LA MIGLIORE OFFERTA    THE BEST OFFER  潔癖症で、孤独に生きる美術鑑定士のヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ ラッシュ)は、クレアと名乗る女性からの電話を受ける。それは彼女が亡き両親 から相続した広大なヴィラにある、美術品の査定の
真贋〜『鑑定士と顔のない依頼人』【真紅のthinkingdays】at 2014年01月06日 22:56
「La migliore offerta」…aka「The Best Offer」2013 イタリア ヴァージル・オールドマンに「シャイン/1995」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」「エリザベス:ゴールデン・エイジ/2007」「英国王のスピーチ/2010」のジェフリー・ラッシュ
「鑑定士と顔のない依頼人」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2014年01月08日 22:53
2013年のラストに観た作品がこれでした。「鑑定士と顔のない依頼人」。我ながら良い作品をとっておいたものだと思います。宣伝文句通り。「ジュゼッペ・トルナトーレが仕掛ける極上のミステリー。衝撃のラストを知ると構図は一転する。」とか何とか。めくるめく豪華絢爛なミ
「鑑定士と顔のない依頼人」【ここなつ映画レビュー】at 2014年01月20日 13:41
「鑑定士と顔のない依頼人」を鑑賞してきました今頃になってようやくたまに行くシネコンで公開。「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督がジェフリー・ラッ...
劇場鑑賞「鑑定士と顔のない依頼人」【日々“是”精進!】at 2014年02月11日 17:24
やっと金沢でも公開されたので喜び勇んで観て参りました。 ミステリーなので上手く騙されたくてワクワクしてたので 事前に情報をなるべく仕入れずに鑑賞。 鑑定士って職業がいまいちわかってないのですが、 一流のオークショニアってなかなか権威のある職業のよ
映画『鑑定士と顔のない依頼人』観てきた〜♪【よくばりアンテナ】at 2014年03月02日 11:52
音楽はもちろん、美術がすばらしいので圧倒された。贋作の中にはある印が必ずあるとベテラン鑑定士は言う。オートマタは日本のからくり人形が発祥なのだけど、声まで再生できるとは驚いた。セリフの一つ一つから各シーンそれぞれに意味があり、エンディングに繋がっている。
鑑定士と顔のない依頼人【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年03月05日 00:04
鑑定士と顔のない依頼人 '13:イタリア ◆原題:La migliore offerta ◆監督:ジュゼッペ・トルナトーレ「シチリア!シチリア!」「海の上のピアニスト」 ◆主演:ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルヴィア・フークス、ドナルド・サザーランド、フィリップ...
鑑定士と顔のない依頼人【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年05月02日 20:52
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ 出演 ジェフリー・ラシュ、シルビア・フークス、ジム・スタージェス  う〜む。困ったな。この映画、どうレビューしよう。これからこの映画を観る人もいるんだから、ネタバレを書くわけにはいかん。かといって、結末を書かなければ、こ...
鑑定士と顔のない依頼人【とつぜんブログ】at 2014年08月11日 20:14
【LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER】 2013/12/13公開 イタリア PG12 131分監督:ジュゼッペ・トルナトーレ出演:ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド 一流の美術鑑定士にして、カリスマ的オークショニアのヴァ...
鑑定士と顔のない依頼人【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年08月13日 23:38
映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★DVD鑑賞 ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、 シルヴィア・ホークス、ドナルド・サザーランド出演 ジュゼッペ・トルナトーレ監督、 131分 2013年12月13日日本公開 2013,イタリア,ギャガ (原題/原作:LA MIGLIORE OFFERTA)
映画「鑑定士と顔のない依頼人」上質なミステリー、主人公と一緒に騙されていた【soramove】at 2014年08月30日 13:32
映画「鑑定士と顔のない依頼人」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思
映画「鑑定士と顔のない依頼人」レビュー(ひきこもり女子と二次元しか愛せない男のラブストーリー)【翼のインサイト競馬予想】at 2014年10月07日 19:05
☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2013年イタリア映画 監督ジュゼッペ・トルナトーレ ネタバレあり
映画評「鑑定士と顔のない依頼人」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年04月10日 09:24